◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

2016年4月 7日 (木)

■ NHK文化センター講座@「トラットリア ラ・ヴォーチェ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
4月7日第1木曜、NHK文化センター講座のお昼をイタリア料理の「トラットリア ラ・ヴォーチェ」さんにお願いしました。
盛り盛りに旨いものを出していただき、貪欲な、そして肉食の女たち大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/サルシッチャに牛肉! 筍や白アスパラガスなど、季節の野菜もたっぷり添えていただきました。わたしはとりわけ桜ますを焼いたお皿に大感動。
Img_3613jpga ●アミューズ シェフからほんの一品
黄色パプリカのムースにリコッタチーズ/酒粕練り込みグリッシーニ/鯛のカルピオーネ(南蛮漬け)。
添えていただいた乾杯用の飲み物は、アルコール度数わずかの桜色のサングリアです。
Img_3617jpga ●冷前菜
季節の前菜盛り合わせ(本当に盛り盛りでした)
キャロットラペ、牛すじの煮こごり、ピクルスは大根と胡瓜、モルタデッラとミラノサラミ、ミニオムレツ、サーモンマリネ、じゃがいもとゴルゴンゾーラを和えたもの
Img_3622jpga ●温前菜
自家製サルシチャのグリル、じゃがいものピュレ
(「よ~いドン!」にも出ていただいたものです。)肉食べているぞの充実感があります。
Img_3623jpga ●魚料理
桜ますのソテ、白アスパラガスのピュレ、山城の筍、つぼみなのフリット、白トリュフ塩で。
この桜ます、ほんとーーーに美味でした。ほくっとほぐれて、程よい脂っけ。香味豊かで、旨みがじゅわじゅわと口の中で広がりました(*_*)(*_*)
Img_3626jpga ●パスタ ペスカトーラ・ディ・プリマべーラ  
イカスミのタリオリーニ 生うに、桜海老、ほたるいか、あさり。魚介たっぷりです。これもおいしかったなー☆☆☆
いか墨はパスタに練り込み式で、口の回りがマックロになる恐れなくいただけます。これ大事です。
Img_3631jpga ●肉料理
北海道産 いけだ牛ランプ肉の低温ロースト
十勝マッシュルームとエシャロットのソース 玉ねぎロースト
Img_3635jpga ●ドルチェ
桜といちごのティラミス 
Img_3615 ●自家製フォカッチャともう1種類、ドライフルーツ入りのパン、こちらは亀岡の「オーディナリー デイ」というパン屋さん製です。
Img_3637 ●食後のカフェ
■ シェフの山本晃久さん、スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんに御礼申し上げます。
結構な雨のお昼でしたが、お料理のおかげで雰囲気も気持ちもぱーっと明るくハイテンションになれました。感謝たくさんです。
トラットリア ラ・ヴォーチェ
************************************************************
(2016-04-07)

2016年4月 7日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2016~ |

2016年3月 3日 (木)

■ NHK文化センター講座@「天ぷら 松」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
本日3月3日第1木曜で、NHK文化センター講座のお昼でした。松尾橋近くの「天ぷら 松」さんにお願いしました。ふぐやら蟹やら白子やら、すごくご馳走感のあるコースを組んでくださいました。
ほんとーーにおいしかった(^o^)(^o^)/
*****************
●日野菜粥
●車海老だしの白味噌椀
●ふぐの身、ふぐの白子の天ぷら、ふきのとうのパリパリフリットと
●お造り1 ふぐ
●お造り2 ぶりの、皮のみ炙ったもの/いか/鯖
●重ねご飯(飯蒸し)上の段がうにと茄子、下の段に蛸
●海老芋と、上にたっぷり、目の前で焼き立ての蟹のほぐし身
●天ぷら1 れんこん、太刀魚
●天ぷら2 わかさぎ、さつまいも
●うどん 百合根とねぎ、生姜入り
●みたらしだんご、はったい粉
*****************
Img_2099 Img_2100 ●日野菜粥
Img_2104jpga ●車海老だしの白味噌椀
白味噌なのにほんのり赤いのは、海老の殻でもだしを取っているからです。旨みが強烈でした。ほんとおいしかった。
Img_2107jpga ●ふぐの身、ふぐの白子の天ぷら、ふきのとうのパリパリフリットと、くこの実
Img_2110jpga ●お造り1 ふぐ
Img_2112jpga ●お造り2 ぶりの、皮のみ炙ったもの/いか/鯖
Img_2116 Img_2118 ●重ねご飯(飯蒸し)上の段がうにと茄子、下の段に蛸
Img_2125jpga Img_2122_2Img_2129jpga ●海老芋と、上にたっぷり、目の前で焼き立ての蟹のほぐし身。旨いものが重なって、絶対旨いお皿。
Img_2131jpga ●天ぷら1 れんこん、太刀魚
Img_2132jpgb ●天ぷら2 わかさぎ、さつまいも
揚げたてを2度に分けて持って来てくださいました。
Img_2134 Img_2136jpga ●うどん 百合根とねぎ、生姜入り
あんでとろっとしていて、生姜がばちっと効いていて、温まりました。
Img_2139 ●みたらしだんご、上にはきな粉ではなく、はったい粉です。
■ 旨過ぎずるいお昼でした<(_ _)><(_ _)>
松野俊雄さん、麻里子さん、母上に感謝<(_ _)>
スタッフの皆さまにも御礼です<(_ _)>
参加してくださった方々にも御礼申し上げます。
6月はクラブエリーでお世話になります。
参加希望者は早めにご連絡くださーい\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
「天ぷら 松」
電話 075-881-9190
京都市右京区梅津大縄場町21-26
(四条通を西へ、松尾橋の手前の川端の道を上ル)
昼~夜 中休みなく営業
************************************************************
■ 今日の本は・・・
6131srnjhql_sl1000_jpga
これ↑
Fire タブレット 8GB ブラック また値下がりして4315 円! ほんといいです。
で読む、
************************************************************
(2016-03-03)

2016年3月 3日, dans ●NHK講座, 京都 和食16前半 |

2016年2月 4日 (木)

■ NHK文化センター講座@「オステリア コナチネッタ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
本日第1木曜で、NHK文化センター講座のお昼でした。
聖護院の「オステリア・コナチネッタ CONACINETTA」さんにお願いしました。
イタリアはプーリア州で修業していらした坪内拓さんのお店です。
素朴で美味、気軽にいただけるイタリアンです。

**********************************
前菜4皿
・ひよこ豆とカリフラワーと車海老のインサラータ
・豚肩肉の生ハム "カポコッロ" とブラティーナ(空輸・牛乳チーズ)
・玉ねぎのグラティナート
・海老といかとナスのフリットミスト
Primo
・オレキエッテ グラノアルソ 菜の花とアンチョビのソース
グラノアルソとは焼いた小麦で、グレー色。
本来はチーマディラーパで作られるものとのこと。
Secondo
・ホロホロ鳥の腿肉 モスカートの香りのストラコット(煮込み)
巻いた肉の中にはパン粉、香草、リコッタチーズ
Pane
・パーネ ディ アルタムーラ
・タラッリ
Dolce
・パンナコッタ、キャラメルのジェラート、りんごソース
季節で上にのるジェラートやソースが替わるそうです。
Caffe
・カーニヴァルの揚げ菓子、キアッキエーレ Chiacchiereと。
**********************************
Img_0983 ●前菜その1 ひよこ豆とカリフラワーと車海老のインサラータ
Img_0986 ●前菜その2 豚肩肉の生ハム "カポコッロ" とブラティーナ(空輸・牛乳チーズ)
Img_0989 ●前菜その3 玉ねぎのグラティナート
Img_0993 ●前菜その4 海老といかとナスのフリットミスト
Img_0995 ●Primo オレキエッテ グラノアルソ 菜の花とアンチョビのソース
Img_0999 グラノアルソとは焼いた小麦で、グレー色。
このお皿は本来はチーマディラーパで作られるものとのこと。
Img_1000 ●Secondo ホロホロ鳥の腿肉 モスカートの香りのストラコット(煮込み)
巻いた肉の中にはパン粉、香草、リコッタチーズ
Img_0990 Img_0987 ●Pane
・パーネ ディ アルタムーラ
・タラッリ
Img_1003 ●Dolce
・パンナコッタ、キャラメルのジェラート、りんごソース
季節で上にのるジェラートやソースが替わるそうです。
Img_1010 Img_1015 ●Caffe
・カーニヴァルの揚げ菓子、サクサクサクのキアッキエーレ Chiacchiereと。
店主の坪内拓さんとマダムの奈実さんに感謝です<(_ _)>
またクラブエリー第3金曜で伺います<(_ _)>
参加してくださった方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「オステリア コナチネッタ」 Osteria CONACINETTA
電話 075-744-6530
〒606-8325
京都市左京区聖護院東町14
テーブル14席 全席禁煙
2015年4月13日 開店
http://www.conacinetta.com/
************************************************************

(2016-02-04)

2016年2月 4日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2016~ |

2016年1月13日 (水)

■ NHK文化センター講座@「杢兵衛」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
1月7日の第1木曜、NHK文化センター講座のお昼を、祇園の「杢兵衛」さんにお願いしました。
■ 白味噌のお椀に八寸など、お正月仕様にしていただきました。改めてお正月の気分を楽しむことができたと思います。この日の献立はこんなでした。
************************************************************
先付 柚子釜 篠の大蕪霙仕立て(百合根、ぐじ)、穂紫蘇
八寸 叩き牛蒡、数の子、ごまめ、黒豆、柿膾、菜種、梅麩
御椀 白味噌雑煮 丸餅、海老芋、日の出人参・大根 溶き辛子
造り 平目、鮪 唐草大根、より人参、山葵 土佐醤油、辛子醤油
炊合 淀大根、煮穴子、堀川牛蒡、蕗、摺り柚子
焼物 鰆幽焼き 下仁田葱入り大根卸し添え、赤蕪酢漬け、金柑シロップ煮
御飯 焼きおにぎり茶漬け いくら醤油漬け、山葵、ぶぶあられ
デザート 富翁製酒粕のブランマンジェ、柚子ゼリー、紅玉シャーベット、ミント
菓子 慈姑最中 薄茶
************************************************************

Img_9154jpga ●先付 柚子釜 篠の大蕪霙仕立て(百合根、ぐじ)、穂紫蘇
Img_9157jpga ●八寸 叩き牛蒡、数の子、ごまめ、黒豆、柿膾、菜種、梅麩
Img_9166jpga ●「常盤なる 松の翠も春来れば 今ひとしおの色まさりけり
添えられた和歌です。店主の寺田慎太郎さんが書かれます。水茎の跡もうるわしいとはこのことです。
Img_9173jpga ●御椀 白味噌雑煮 丸餅、海老芋、日の出人参・大根 溶き辛子
今回特に「白味噌で」と、白味噌雑煮をお願いしたのでした。
Img_9177jpga Img_9175jpga ●造り 平目、鮪 唐草大根、より人参、山葵 土佐醤油、辛子醤油
Img_9179jpga ●炊合 淀大根、煮穴子、堀川牛蒡、蕗、摺り柚子
Img_9183jpga ●焼物 鰆幽焼き 下仁田葱入り大根卸し添え、赤蕪酢漬け、金柑シロップ煮
Img_9186jpga ●御飯 焼きおにぎり茶漬け いくら醤油漬け、山葵、ぶぶあられ
締めご飯は、1月7日で七草粥・・・とはあまりに決まりきっているからやりたくなかったとのことで、七草入りおにぎりの焼きおにぎり、そのお茶漬けという変化形。
いくらが彩りと食感を添えました。ここまでお料理全部全部、しみじみおいしくいただきました<(_ _)><(_ _)> 
Img_9189jpga ●デザート 富翁製酒粕のブランマンジェ、柚子ゼリー、紅玉シャーベット、ミント
酒粕のこんな甘味、季節物ではありますが、年中しばしば食べたいと思いました。いい香りなのです。
Img_9196jpga ●菓子 慈姑最中 薄茶
くわいあんに、小豆です。ほんのり苦味があり、小豆あんとよく合います。
Img_9161jpga ●店主の寺田慎太郎さん。今の調理器具も取り入れるなど研究熱心です。科学技術の進歩と共に料理の進歩もあるということを、よく考えていらっしゃると思います。何を伺っても明確な答えが出てくるのもすごいです。
Img_9201jpgaa ●まさに、「常盤なる 松の翠も春来れば 今ひとしおの色まさりけり」の和歌と響き合う掛け軸でした。
カウンターだけの割烹と違って、館を構えて和食店をすることは大変だろうけれど、ほんと季節感にあふれてすてきと思いました。
寺田慎太郎さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加してくださった皆さまにも感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
杢兵衛
************************************************************
(2016-01-13)

2016年1月 13日, dans ●NHK講座, 京都 和食16前半 |

2015年12月 3日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「山地陽介」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
12月3日第1木曜、NHK文化センター講座のお昼を、祇園の「山地陽介」さんにお願いしました。皆さんから行きたーいとご希望多く、喜んでいただけてよかったです☆☆☆
■ 木の質感を生かした本当に気持ちのいい店内で、1階を貸切にしていただきました。
Yamajiyosuke ■ コースはこんなでした。
Img_7652jpga ●シラサエビの湯引き・聖護院大根のピュレ・キャビア
Img_7661jpga ●根セロリのピュレ・鳴門金時のピュレ・小松菜のピュレ・百合根とわさび菜のフリット・アボカドのピュレ
Img_7662jpga ●オナガ鯛のロースト、アンディヴのブレゼ、アンディヴのスライスとマンゴーヴィネガー、ブールブランソース
Img_7670jpga ●三元豚のロースト・自家製パスタ・芽キャベツ・マデラ酒とマスタードのソース
Img_7655jpga ●自家製のパン、種類が増えていました。さらにおいしくなっていました(^o^)(^o^)/
Img_7677jpga ●タルトタタンのアイス・エスプレッソゼリー・チョコレートの粉・メレンゲ・レーズンバタークリーム
Img_7678jpga ●カフェ
Img_7649jpga ■ カウンター席前、調理の手元全見せ状態で用意してくださる山地陽介さん。これは楽しいわ☆☆☆
Img_7669jpga ■ みんなから、「なぜ7なのか?」と尋ねられるというエプロン。そりゃ7つ星よね♪ (^o^)(^o^)/
どのお皿も、「これは家でできないよねー♪ こういう複雑なこと絶対やらない」って言いもって、ソースやピュレをよーく味わい、食材の組み合わせの妙や粋な味わいを楽しみました。
■ 山地陽介さん、前川晃一さん、他スタッフの皆さまありがとうございました。参加者の皆さまにも御礼です。TVの放送があったばかりということもあり、本当に予約でいっぱいとのことでした。
■ 次、クラブエリー 第3金曜で、3月にお邪魔いたしますー!
山地陽介
************************************************************
(2015-12-03)

2015年12月 3日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年11月 5日 (木)

■ NHK文化センター講座@「水暉」のお寿司


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
11月第1木曜のNHK文化センター講座は、ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」さんの、お寿司部門にお願いしました。「水暉」さん日本料理部門ではすでに何度もお世話になっているのですが、この人数で伺ってお寿司をいただくのは初めてでした。
Img_6443jpga■ 半分以上の方はカウンター席にお掛けいただき、
Img_6457jpga ■ さらにテーブル組に分かれました。テーブルの方も、器でびっくりさせてくださったり焼きつける仕上げを目の前でしてくださったりと、お気遣い十分で心地よく楽しめました。あーおかげで今日も激しく盛り上がりました。はげもり\(^o^)/\(^o^)/
■ 以下、順番にいきます。
Img_6439jpga ■ 先付 落花生豆腐 焼椎茸 青唐焼浸 赤パプリカ 美味出汁 山葵Img_6442jpga ■ もずく酢
Img_6454jpga ■ お寿司が、甘鯛  赤貝 秋刀魚。
Img_6459jpga ■ 赤身 鯛 トロ 鰆
Img_6463jpga ■ テーブルに来てのどぐろを焼き付けくれるちさきちゃん=射場智紗紀さん。井上修一さん亡き後がんばっているのです。
ちなみに井上修一さんとはこんな方でした
Img_6470jpga ■ のどぐろにマスカルポーネ炭火で焼き付け、奥は穴子を塩味で。
Img_6476jpga ■ 鯖巻き寿司と、ミニすじこ丼。
Img_6473jpga ■ お椀は、赤出汁 滑子 葱 茗荷子 粉山椒
Img_6481jpga ■ そしてデセールはもちろん「ピエール・エルメ」さんで、レザグリューム ラフレシ ア ラ マンダリーヌ  グラニテ オ ミエル。爽やかな柑橘・・・マンダリン、はちみつのグラニテ。
Img_6482jpga ■ 下にも柑橘が敷いてあってその上にグラニテ、はちみつは栗の蜜で独特の明確な香り、上のソルベがまたすごくオレンジの香味豊かで、甘さを楽しむというよりは、酸味で目ざましい思いをするデセールでした。
Img_6484jpga ■ そして今日も「水暉」料理長・三浦雅彦さんのおみやげコーナー\(^o^)/\(^o^)/ ひとりひとりにミニおみやげとカードをお配りいただきました。なんておもてなしの心にあふれた優しいサーヴィスでしょう。これは印象に残ります。「アーティストだもんね、三浦さん♪」と言ったら、喜んでくださったなあ(^o^)(^o^)/
Img_6487jpga ■ をを、芸風が変わりましたね。以前とまたがらりと変わって、シックな墨流しです。
以前のポロック風の芸風がわかる投稿はこちら
■ で、帰りは「ピエール・エルメ」のコーナーに当然寄るわけです♪
Img_6492 ■ ヴィエノワズリのコーナーができていて、友人におみやげと、わたし用にパンオショコラを初めて購入。フイユタージュさくさく系のパンに、わたしほんとメロメロになります。
Img_6504 ■ 初めてのピッツェリアではマルゲリータを、初めてのうどん屋さんではきつねうどんを食べてみるように、初めてのブランジュリ(こちらはパティスリのパンコーナーだけど)では必ずパンオショコラ。1個300円(+税)とさすがちょっとお値段はするけれど、それでも激しくオッケー☆☆☆と思ったパンオショコラでした。はげおけ\(^o^)/\(^o^)/
■ お寿司コーナーの皆さん、三浦雅彦さん、石井直毅さん、サーヴィスの皆さんにお世話になりました。参加者の皆さまも、ありがとうございました。いつもわたしが幸せな気分になって、感謝しています。
■ 来年2月に、クラブエリー第3金曜をこちらで開催します。いつものレギュラーメンバーの方以外にもお入りいただけるように席を余分にお願いしてきましたので、参加希望の方は今からどうぞ楽しみに♪
************************************************************
ザ・リッツ・カールトン京都 「水暉」(みずき)
電話 075-746-5555
京都市中京区鴨川二条大橋畔
(二条大橋西詰め北側)
2014年2月7日開業
************************************************************
(2015-11-05)

2015年11月 5日, dans ●NHK講座, 京都 寿司 |

2015年10月 1日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「Obase(オバセ)」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
NHK文化センター講座、2015年10月期の1回め、第1木曜講座を、「Obase(オバセ)」さんにお願いしました。第1木曜講座は7年め突入、通算73回めです。
■ 「オバセ」さんすごくよかったです\(^o^)/\(^o^)/皆さんの反応もよかったー☆☆☆
和食のようなイタリア料理・・・イタリアへ行っても食べられないイタリア料理、他にない小長谷英之さんの料理でした。
**********************************
●冷たい南瓜のズッパと京丹波産の舞茸のフリットに手練り仕上げのモッツァレラをのせて、かぼすの香りで
●淡路鱧の焼き霜、蓮根と冬瓜のサラダ、城州白梅のソース、青ゆずを散らして
●子持ち鮎と松茸のスパゲティ すぐきの間引き菜とすだちで
●フランス産の仔鴨のロースト、ピッコロヴェルドゥーレといちじく、パッションフルーツと炒り胡麻
●焼き茄子と茗荷の冷製パスタ
●梨とヨーグルトのお口直しのシャーベット
●2種類の葡萄とトロトロパンナコッタ、メープルシロップ風味で
●コーヒーか紅茶
**********************************
Img_4595jpga_2 ●冷たい南瓜のズッパと京丹波産の舞茸のフリットに手練り仕上げのモッツァレラをのせて、かぼすの香りで
Img_4600jpga_2 Img_4601jpga_2 ●淡路鱧の焼き霜、蓮根と冬瓜のサラダ、城州白梅のソース、青ゆずを散らして
★れんこんはしっとりとパリパリと食感2種類。ふんわりした鱧とれんこんと丸くくり抜いた冬瓜と白梅ソース、すべてが完璧な調和でした。
Img_4604jpga_2 ●子持ち鮎と松茸のスパゲティ すぐきの間引き菜とすだちで
★子持ち鮎の子の粒々が麺に絡んでたまらなくいい食感、そして松茸たっぷり、鮎の身はいい香りで、これもものすごくすてきな組み合わせでした。
Img_4607jpga_2 Img_4609jpga_2 ●フランス産の仔鴨のロースト、ピッコロヴェルドゥーレといちじく、パッションフルーツと炒り胡麻
★これは肉よりむしろ下にすごくたくさんの野菜が控えていて、その感動が大きかったです。
Img_4618jpga_2 Img_4621jpga_2 ●焼き茄子と茗荷の冷製パスタ
焼き茄子の、ピュレと角切りにしたものにオリーヴオイルなどで香り付けしてあって、そこに麺をからめていただくものです。これ、日本のざる蕎麦みたいな食べ方でおもしろかった上に、とてもとても美味でした。
Img_4627jpga_2 ●梨とヨーグルトのお口直しのシャーベット
梨はサイコロ状で、ヨーグルトはパコジェットで粉末になってからんでいて、いい口当たり。酸味が過ぎないのもうれしかったです。それと、わたしはスプーン冷やさないでくださいとお願いしておきました。大抵ここでスプーンが冷やされていますが、持った途端に手が「冷たっ!」となるのがわたしはすごくいや。夢からさめるようで、すごくテンション下るんです・・・(ごめん。)
Img_4631jpga_2 ●2種類の葡萄とトロトロパンナコッタ、メープルシロップ風味で
Img_4636jpga_2 ●コーヒーか紅茶
■ 鱧やら鮎を使って普通にイタリア料理として出てきて、それが実に自然で味が決まっていてすごいー!と感動しました。京都でこの系統のお店、他にも大好きなお店がありますが、また違う風情でいい感じだったのです。皆さんの反応もよかったー!
小長谷英之さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加してくださった方々もありがとうございました。6か月間またよろしくー!<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「Obase」オバセ
電話 075-211-6918
京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町534-39(姉小路東入ル南側)
12:00~13:30LO、18:00~21:30LO
水曜休み
カウンター8席、2階は個室8席、4席×2卓
全席禁煙
昼4000円、夜8000円(税サ込)20:30~アラカルト注文可
2015年3月7日開店
************************************************************
(2015-10-01)

2015年10月 1日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2015~ |

2015年9月18日 (金)

■ NHK文化センター金曜講座@「京、静華」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
NHK文化センター講座(第3金曜)を、岡崎の「京、静華」さんにお願いしました。
お料理、ほ ん とー に、よ か っ た・・・感涙レヴェルと思いました。(T_T)(T_T)
Img_3792jpga ●美しい献立
Img_3791 ●琵琶形の豆腐の揚げもの
鶏ささみと卵白でまとめた、百合根、栗、銀杏、きくらげ。
Img_3796jpga ●パフェ仕立ての前菜
お刺身はめいたかれい。中に千切りにした大根、いんげん、ごぼう、モロッコいんげん、トマト、ピータン、車海老、くらげ、紫ずきん。
Img_3800jpga ●やりいかの湯引き 香菜と青唐辛子のソース
Img_3807 ●夏の名残の冬瓜とふかひれの養生スープ
器ごと蒸したというスープ。上品で、しみじみ美味。
Img_3811jpga ●万願寺に詰めた車海老のステーキ
車海老の下には海老のすり身。上に香りのパウダー(クミン、コリアンダー、フェンネルなどなど・・・)
Img_3813jpga ●海老の頭のだしとトマトのスープ
Img_3816 ●和牛ロースの強火炒め 四川ソース
松茸、茄子、かぼちゃ、さつま芋などたっぷりの野菜と。
Img_3819jpga ●明石鯛の香味蒸し
非常に味に深みのあるスープで、そのわけを尋ねてみてなるほどと。
Img_3824 ●担担麺
手打ち卵麺の汁なし担担麺。つるつるとなめらかで卵麺の食感がたまらなく心地よかったです。
Img_3822 ●担担麺の前に、ピクルスも供されました。
Img_3830jpga ●杏仁豆腐
これは毎回必ず供されます。これ以上なめらかな杏仁豆腐をわたし知りません。香りよく甘みほどよく、ほんとーにおいしい。
Img_3832 ●お皿で配られるだけでなく、お代わりどうぞとどーんと大きな器で供されるのもうれしいことです。たっぷりの杏仁豆腐、感涙うるうる。(T_T)(T_T)
Img_3838jpga ●お茶菓子 グラスに梨のシロップ漬、右が南瓜饅頭、左が杏仁豆腐の杏のしぼりかすで作られたクッキー。
Img_3839 ●最後にフルーツティを2杯3杯といただき、ご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>
■ 美しくて上品でしんそこ美味で、参加者の方々には本当に喜んでいただけたと思います。感動的な料理ってこのことです。
店主の宮本静夫さん、マダムの惠子さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
そして、いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「京、静華」 電話 075-752-8521
京都市左京区岡崎円勝寺町36-3(仁王門通沿い)
17:30~20:00LO
月曜、第1,3火曜休み
テーブル6席、個室は円卓10席くらい 全席禁煙
要予約
2008年4月20日開店
************************************************************
(2015-09-18)

2015年9月 18日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2015年9月12日 (土)

■ NHK文化センター木曜講座@「白川たむら」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
9月3日に行われたNHK文化センター講座(第1木曜)を、祇園の「白川たむら」さんにお願いしました。本当に本当に細やかなお仕事をしてくださいました。
Img_3318jpga ●前菜
(右)スペイン風ホットサンド 「ビキニ」(中にみどり茄子のトマト煮込み、チーズ、バジル、パプリカ、揚げ餅)
(中央)ドライフルーツとキヌアのグラノーラ
(左)ミニトマト(中にモッツァレッラ、バジル)
Img_3322
●サラダ
季節の野菜と魚介のサラダ
レモンジュレとバターナッツのソース
Img_3324 ●サラダの、後ろ側から。
Img_3328jpga ●お椀
上対馬ぐじ、金糸瓜、胡麻豆腐、松茸
Img_3331 ●お造り
お造りのパフェ 大原産の赤紫蘇ドレッシング
Img_3334 ●蒸し物
五島列島の太刀魚、小芋蒸し
Img_3337 ●焼き物
能登半島の鰆 ロメスコソース 赤万願寺とうがらし
Img_3340 ●ご飯
松茸ご飯、赤だし、香の物
Img_3342 ●デセール
いちじくコンポート、パンナコッタ、中国のキームン風味のアイスクリーム、テュイル ヴァニラの香り、生のグアバ(沖縄から)
■ 店主の田村尚重さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
参加してくださった方々にも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
電話 075-533-8805
京都市東山区新門前通花見小路東入ル一筋目上ル西側
(京都市東山区中之町248-6)
12:00~13:30LO、18:00~20:00LO
日曜休み ←時々日曜も営業、時々水曜休み
カウンター8~9席、個室6席 2階 6畳6席×2部屋(椅子式)
全席禁煙 要予約
2014年6月1日開店
************************************************************
(2015-09-12)

2015年9月 12日, dans ●NHK講座, 京都 和食15後半 |

2015年8月21日 (金)

■ NHK文化センター金曜講座@「美碧」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
(写真溜め過ぎのエリーとも言います(-_-;)(-_-;))
本日8月のNHK文化センター講座(第3金曜)を、寺町通の「美碧」(みどり)さんにお願いしました。夏らしい献立を考えていただきました。
特によかったもの3つ!
Img_2946jpga Img_2947jpga ●揚げものに、鱧カツ 山椒醤油 酢取茗荷 
鱧のパリパリのカツ、いい食感、楽しい食べ方でした。
Img_2949jpga ●おしのぎに、蒸しさわら 胡瓜 土佐酢ゼリー
涼しい胡瓜にふんわり柔らかなさわら、ジュレがまた爽やか~でした。
Img_2954jpga Img_2956jpga ●焚き合わせに、地鶏 夏大根 湯葉あんかけ
鶏肉に湯葉のあんかけとろとろ。大根にもおだしの味が上品にしみて、ほんわかしました。
食後のお菓子に、まるで「希水」のような橙餅、そしてひと口、お願いしておいた名物のウイスキー漬けレーズンバター。
■ 全体の献立はこんなでした。
**********************************
●先付 長芋羹、蓮芋、ズッキーニ、冷吉野
●向付 お造り 鯖、はまち、よこわ
●お椀 甘鯛、冬瓜、じゅんさい、柚子
●揚げ物 鱧カツ、山椒醤油、酢取茗荷
●お凌ぎ 蒸し鰆、胡瓜、土佐酢ゼリー
●焚き合せ 地鶏、夏大根、湯葉あんかけ
●ご飯 ちりめん山椒茶漬け
●菓子 橙餅
●レーズンバター
**********************************
Img_2937jpga
Img_2939 Img_2944 Img_2946jpga_2 Img_2954jpga_2Img_2958jpga Img_2963 Img_2961 Img_2964福田竹志さん大藤祐子さんありがとうございました。
参加していただいた方々にも感謝です<(_ _)><(_ _)>
またいただきに伺いますー!
美碧
************************************************************
(2015-08-21)

2015年8月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食15後半 |

2015年8月 8日 (土)

■ NHK文化センター木曜講座@「菜格」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、8月の第1木曜は四川料理の「菜格」さんにお願いしました。
カジュアルな、そっけないほどシンプルなインテリアながら、ものすごくおいしくて値打ちありと思っています。東京は「麻布長江」だとか「龍の子」で修業されて京都に戻られた、大久保政英さんのお店です。コースを組んでいただき、お得意料理を網羅していただきました。

Img_2423_2
Img_2426●前菜5種類
Img_2427●豚肉薄切りにんにくソース
Img_2428 Img_2431海老と冬瓜の冷製スープ。優しいけれど、深みのある味。
Img_2434まこもだけの煎り炒め
Img_2437●鶏肉の山椒唐辛子炒め 
わたしはこれがここで特別、メロメロに好き☆☆☆
この回を見てください。←ヴァリエーションがあります。
Img_2439●牛肉トウチ煮込み
Img_2442●汁なし担担麺、冷製
Img_2444●杏仁豆腐でごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>
■ あづい暑い日でしたが、ちょい辛、深みのあるスパイシーな料理がすごく季節に合っていると思いました。辛い鶏肉の後には優しい味の牛肉煮込みといったメリハリある流れもよかったです。いや理屈抜きに、おしいいいいいいい☆☆☆\(^o^)/\(^o^)/
**********************************
■ また別の日、わたしがお昼にいただいたのはこんなでした。
Img_2499jpga ●鶏肉のレモン甘酢炒め\(^o^)/\(^o^)/
ほどよく甘く、品よく酸味が効いて、しっとりした鶏肉の旨みを引き立てていました。
ほんとおいしかった(T_T)(T_T)
Img_2494jpga ●昼の営業は(火曜はやめられて、)水曜、木曜、金曜と、週に3日だけになってしまいましたが、日ごろやってないメニューが登場することもあり、ほんと価値があります。
Img_2496jpga_2 ●昼のメニューです。
昼夜ともに、また伺います。
店主の大久保政英さんありがとう。サーヴィスのなつみちゃんもありがとう。
参加してくださった皆さまも、ありがとうございました。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
以下が最新データです。
************************************************************
「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~22:00LO ←これが最新。
(水曜~金曜のみ昼営業)11:30~13:30LO
月曜休み ←これも決まりました。
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店
************************************************************
(2015-08-08)


2015年8月 8日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2015年7月25日 (土)

■ NHK文化センター金曜講座@「リストリア ラディーチェ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
昨日24日(金)に、NHK文化センター講座(金)のお昼を夷川通のイタリアン、「リストリア ラディーチェ」さんにお願いしました。(いつもは第3金曜だけど今月は第4金曜に変更。)
■ 土用のうなぎでスタート、すっぽんスープパスタなんかも組み込んでくださって、楽しくて美味なコースでした。すごく喜ばれました\(^o^)/\(^o^)/
以下、スペシャルに組んでいただいたコースです。
冴えてましたー!
Img_1358 Img_1359 ●Inizio はじめに
炭焼きにした鰻と茄子
Img_1361 ●Giardino 庭
青トマトのガスパチョ
トリッパのモツバーガー
ニョッコフリットと生ハム
エスプレッソとフォアグラのシューアイス
鱧とトウモロコシのフリット
鰯とウイキョウのタルト
グリッシーニ
Img_1367 ●Insalata サラダ
フルーツトマトと甘エビにサラダ モッツァレラのクレーマ
Img_1365 ●添えられたパンは3種類
Img_1373 ●Ravioli ラヴィオリ
すっぽんのトルテッリ イン ブロード
Img_1376 ●Pasta パスタ
ニュージーランド産仔牛とジロール茸のラグー
クリームソース 胡麻の香り タリアテッレ
Img_1379 ●Carne 肉
京都美肌豚肩ロースのグリリアートとじゃがいも
Img_1387 ●Dolce デザート(4種類から選択)
Ti-ra-mi-su ティラミス
Rosa e Ciliegia バラとチェリー
Ba-na-na バナナのエクレア(写真はこれ、チョコラータの中にバナナ。)
Bellini ベリーニ 桃とシャンパン
Img_1392 ●食後のカフェ
*****************
■ わたしも左足が絶好調に痛かったんだけど、皆さんに会えたしお料理とてもよかったしで、気持ちがぱーっと晴れました。いつも仕事に助けられます。ものすごく感謝<(_ _)><(_ _)>
■ わたしの怪我話から、みんなの怪我・病気自慢になったのがおもしろ過ぎました。いくらでも出てきますね怪我話。過去のことでも、みんなかなりリアルな思い出として怪我の記憶を持っているのね。「痛そう~~(*_*)(*_*)」と言い合いながらしばし盛り上がり・・・ 
■ どこへ行ってもこの頃皆さんの怪我について取材しているのだけど(笑)、出てくるわ出てくるわという感じ。チャリやらバイクに乗る人は、まずほとんどが怪我経験者ね。今後は怪我せんときましょうね。人生の大事な時間と気持ちの損失が大きいから。予定を変更しないといけなくなったり、動作がトロくなったりして、人に迷惑かけちゃうから。
■ それから、怪我保険に入っておきましょう。自分の怪我だけではなく、人に怪我させたとか、もの壊してしまったなんて時にも保障があるとないとではえらい違いです。
■ 「リストリア ラディーチェ」、店主の根本義彦さん、マダムの陽子さん、スタッフの皆さまありがとうございました。そして参加者の方々にも御礼です<(_ _)><(_ _)> また来月、みんなで元気で(笑)会いましょう~~!

************************************************************
「リストリア ラディーチェ」
RISTORIA RADICE 電話 075-256-5550
〒604-0002
京都市中京区夷川通室町 東入ル北側(鏡屋町50)
17:30~21:30LO・23:00閉店
金土日のみ昼営業あり、11:30~13:30LO・15:00閉店
水曜、第3火曜休み
カウンター6席、テーブル10席
全席禁煙 要予約
2013年12月21日開店
************************************************************
(2015-07-25)

2015年7月 25日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2015~ |

2015年7月 2日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「チェンチ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
本日7月2日(木)、NHK文化センター第1木曜講座を「チェンチ」さんにお願いしました。お料理、も の す ご く よかった!! ほんとーーによかった。圧倒的に香りのいいお皿の連続でした。アンヌソフィー・ピックさんに食べさせてあげたいと本気で思いました。新生姜や山椒が効果的に使われた、繊細な、日本のよさをしみじみ感じさせるイタリア料理。すごく好評で、季節を替えて再び開催をの声多数でした。サーヴィスも的確で心地よく、またお願いしようと思います。クラブエリーでも一度お願いしましたが、その時もキャンセル待ち続出でしたから、皆さんおいしいお店をやっぱりよくご存じです(^o^)(^o^)/
■ さて今日いただいたお料理です。瑞々しくて、涼しさを感じさせるコースでした。
Img_0664jpga ●ペルシュウと練りたてのモッツァレラ、水茄子
これを食べられること自体がラッキー、稀少なペルシュウです☆☆☆
自家製のモッツァレラのなめらかな口当たりでたまらない(*_*)(*_*)
Img_0667jpga ●明石の蛸のしゃぶしゃぶとトマト、うすい豆とバジル
トマトの旨みと香りと口当たり、それだけでも幸せなお皿でした。
Img_0671jpga ●戻りカツオの炙りと賀茂茄子 胡瓜とキウイのソース
上からはらはらとからすみの粉☆☆☆
胡瓜とキウイの調和がすごかった。賀茂茄子のピュレもよく合って、おしゃれな味でした。
Img_0672jpga ●新生姜入り あさりと生雲丹のスパゲッティ
上からはらはらと山椒の粉☆☆☆
ものすごくいい香り、うまみ強い、際限なく食べていたい!
Img_0675jpga ●トロッフィエ 岩手のほろほろ鳥の煮込み ルッコラとパルミジャーノ
Img_0678jpga ●フランス産仔牛といろいろな緑豆、玉ねぎ
(そら豆、スナップえんどう、三度豆など)
ごく薄切りにされたマッシュルームがトリュフのようでした。
わかりやすいおいしさの仔牛肉(粉を打って、フライパンでジャーとソテしたとのこと)。
低温調理がどうした的な火の入れ方(^o^)(^o^)/ 豆類がまたよく合っていました☆☆☆
Img_0682 ●ピスタチオのクレマカタラナとチェリー
Img_0684jpga ●旬の柑橘のタルト
(オレンジ、美生柑(みしょうかん)、小夏みかん)
ベルガモットのソルベ
Img_0686 ●食後のカフェ(か、紅茶、アンフュージオンなど)
■ 坂本健さん、横山耕介さん、文屋隆志さん、ももちゃん、その他スタッフの皆さまに感謝します。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
Img_0660■ 高低差がニュアンスを与えて、何かすごくいい感じの店内です。
************************************************************
「Cenci チェンチ」 電話 075-708-5307
京都市左京区聖護院円頓美町44-7
(桜馬場通丸太町通下ル西側、「ラ・ヴァチュール」さんの並び)
12:00~13:30LO・15:30閉店、18:00~20:00LO・23:00閉店
月曜休み、日曜不定休あり
テーブル16席、個室6席 全席禁煙
2014年12月5日開店
************************************************************
(2015-07-02)

2015年7月 2日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2015~ |

2015年6月19日 (金)

■ NHK文化センター金曜講座@「Ryoriya Stephan Pantel」


■ 全国100万人の読者の皆さま、限界への挑戦的にがんばっているエリーでございます。講座報告です。NHK文化センター講座6月の第3金曜講座は「Ryoriya Stephan Pantelリョウリヤ ステファン パンテルさんにお願いしました。お料理よかったー\(^o^)/\(^o^)/
変わることなく独創的で、細やかな手間のかかった料理をコースでいただきました。
お料理6皿にパン、デセール、食後の飲み物とお茶菓子という構成でした。
■ 以下の写真の料理3皿は、とりわけ印象に残ったものです。
Img_8706jpga ●根セロリの冷製ムース、貝類のカレーオイルマリネ、ガスパッチョのソルベ
貝のおいしさにガスパッチョソルベの旨みと酸味と冷たさ。カレーオイルも風味を添えていました。ものすごくセンスがいいと思います\(^o^)/\(^o^)/
Img_8708jpga ●海老とハーブのサラダ仕立て さくらんぼとグリオットチェリー
これも、きれいな上、それぞれの味や香りが響き合って、口の中が万華鏡のようになった気持ちがしました。酸味甘みわずかな苦味、強い旨みに駆け抜ける爽やかさで、キラキラとおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

Img_8723jpga

●信州サーモンのロースト 山椒の甘酸っぱいソース 
なすのヘーゼルナッツ味噌田楽風
これも頭のいいおいしさと思ったお皿でした。ヘーゼルナッツ味噌っていうのがやみつき美味、これが甘めなのに対して、山椒ソースの方はほんのりビリビリに甘さと酸味が立ちのぼり、冴えていたなあ\(^o^)/\(^o^)/
ステファンすごいです、独創的で、ほんとーーーーにおいしい料理を作る人です。
日本素材も上手に使うなあ☆☆☆
お店もきれいだし、すごい人気なことがよくわかります。
激しくおすすめ、はげすすです\(^o^)/\(^o^)/
Ryoriya Stephan Pantelリョウリヤ ステファン パンテル
************************************************************
(2015-06-19)

2015年6月 19日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年6月 4日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「美碧」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。6月のNHK文化センター講座の第1木曜のお昼は、寺町通の「美碧」さんにお願いしました。いつもはアラカルトでいただくお店ですが、初めてコースを組んでいただきました。
先月は写真をあほみたいに溜め込んだ挙句、宿題みたいになってしまってアップが大幅に遅くなったので、今月はできるだけその日のうちにアップ・・・アップできる分しか食べないでおきますww (無理と思いますが~)

Img_7799jpga ■ 先付 大徳寺麩、ごぼう、蓮芋 胡麻和え 
滋味たっぷりの先付でスタートしました。
Img_7803jpga ■ 向 よこわ、ひらまさ、鯛の昆布締め
鯛のねっとり感がとりわけよかったです。
Img_7810jpga ■ 椀 帆立しんじょう、ズッキーニ 針葱、生姜、薄葛
薄葛が、本当に薄めで季節にぴたりと合っていました。
Img_7814jpga ■ 揚物 琵琶湖産 天然稚鮎の天ぷら
サクサクサクで、本当に小さな鮎が食べやすかったです。
Img_7817jpga ■ お凌ぎ 平春雨、焼茄子、生姜、土佐酢
焼茄子の香ばしさが特によかったです。土佐酢でするすると。
Img_7822jpga ■ 焚合わせ 甘鯛、大根、九条葱
葛打ちされた甘鯛旨(T_T)(T_T) おだしも全飲みいたしました<(_ _)>
Img_7823jpga Img_7828jpga ■ 飯 鯖寿司、赤出し
海苔を巻いた鯖、茶飯のお寿司です。
Img_7831jpga ■ 菓子 竹糖餅
タピオカと和三盆のにっき餅です。
Img_7833jpga ■ レーズンバター 
これは名物なので、ひと口出してくださいとお願いしておきました。
■ 魚満喫の、軽やか~なコースでした。とはいえ最後の鯖寿司でしっかりお腹もふくれました。鯖がダメな方には差し替えにおじゃこのお茶漬けをご用意いただきました。
店主の福田竹志さん、サーヴィスの大藤祐子さんありがとうございました。参加していただいた方々にも感謝です<(_ _)><(_ _)>
■ 夜のアラカルトの鶏肉の料理などを、次の第3金曜講座ではお願いしてみてもいいかなと思っています。それまでにも、またいただきに伺いますー!
美碧
************************************************************
(2015-06-04)

2015年6月 4日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

2015年5月31日 (日)

■ NHK文化センター金曜講座@「祇園おかだ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き講座報告のエリーでございます。5月の講座やコラボイヴェントのコースがいまだ3コース未アップで、すごい勢いでアップいたします。カメラを持たずにいらした方にも約束しているし。約束はわりと守るエリーなのです<(_ _)><(_ _)>
■ 5月のNHK文化センター、第3金曜講座(5月15日)は「祇園おかだ」さんにお願いしました。だいたい季節ごとお伺いしていますが、いつもいい感じ・・・今回も、受講生の方の、もう一度ぜひ・・・という声で開催を決め、岡田さんにお願いしました。だからNHK文化センター講座ではこれで4度めです。祇園の風情色濃く、割烹で食事をしたという気分を満喫できるのも、間違いなく人気の理由のひとつですね。
Img_6462jpga ●先附 生うに 胡麻あんかけ 針長芋 穂紫蘇
Img_6467jpga ●造り まぐろ、すずき、真あじ、わさび、紫芽(むらめ)
Img_6472jpga ●煮物椀 空豆豆腐、きす葛たたき、新じゅんさい、おくらすり流し
Img_6474jpga ●酒肴 本かつお造り 野菜色々
Img_6475jpga ●かつおはこんなでした。じゅわ~と旨みが広がり、理想的に美味でした。
Img_6477jpga ●焼物 若鮎塩焼き 蓼おろし
Img_6484jpga ●酢物 さざえ柔らか煮 アスパラガス、トマト、黄身酢掛け
Img_6486jpga ●鉢物 賀茂茄子 おこぜ唐揚 甘酢あんかけ、白葱
Img_6490jpgb ●止物 新生姜、桜海老ご飯
Img_6494jpga ●店主の岡田孝二さん、今回もお世話になりました<(_ _)>
Img_6498jpgaImg_6503jpga●香の物、赤だし
Img_6505jpga ●水物 きな粉のアイスクリーム、マンゴーとバナナのシャーベット、果物いろいろ。
季節のもの盛りだくさん、申し分なく美味なお皿の連続でした。
■ 岡田孝二さん、スタッフの皆さま御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
参加者の方々にも感謝。一緒にいいものを味わえて、わたしも喜んでいます\(^o^)/\(^o^)/
また来月ー(^o^)/
************************************************************
「祇園おかだ」 電話 075-551-3200
京都市東山区祇園町南側570-6
(花見小路を四条から、東側を4筋下ル東入ル北側)
17:00~23:30LO 要予約
日曜、祝日休み
2004年9月開店
************************************************************
(2015-05-31)

2015年5月 31日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

■ NHK文化センター木曜講座@「京 静華」


■ 全国100万人の読者の皆さま、遅れましたが講座報告のエリーでございます。5月の講座やコラボイヴェントのコースがまだ4コース未アップで、何が何でもアップいたします。カメラを持たずにいらした方にも約束しているしww
■ 5月のNHK文化センター、第1木曜講座(5月7日)は「京 静華」さんへ。季節の素材満載、美麗で、ぴたーーっと味が決まったコースを楽しみました。

0a ■ こんなお品書きをいただきました。額装したいと思います<(_ _)><(_ _)>
Img_6068jpga ●小鮎の唐揚げ、スパイスパウダー、
真ん中は「琵琶湖」、ブルーキュラソーで色づけした甘酢です。パリパリに揚げられた鮎、たまらなく香ばしい・・・パウダー部分も塩味的確でスパイシー、掬ってはなめる、掬ってはなめる・・・かろうじてお皿はなめなかったです、犬になる手前で踏みとどまりました。<(_ _)><(_ _)>
Img_6074jpga ●グラス入りでパフェ風、中華の造りと前菜。びっしり詰められています。
鯛、ナッツ、胡桃、ぶぶあられ、紫蘇、みょうが、大根、くらげ、ピータン。充実・・・<(_ _)><(_ _)>
Img_6078jpga ●鶏肉と春野菜炒め
Img_6080jpga ●中にはみっちりとヘーゼルナッツ、うすいえんどう豆、そら豆など。山椒や唐辛子の香りも効いています。鶏肉の旨みに豆の春らしい香味で幸せになります。
Img_6081jpga ●蒸しスープです。
Img_6083jpga ●中は、湯葉、きぬがさ茸、きくらげなど5種類のきのこ。木の命をもらうイメージで。上湯スープ。身体に染み渡るとはこれです。いかにも滋養に満ちた感じ。
Img_6086jpga ●万願寺唐辛子に、香ばしく焼いた車海老。酸味のソース。海老と万願寺の間にはすり身。
Img_6090jpga ●鹿児島の牛フィレ肉炒め、うに。これも旨み×旨みで、ずるいおいしさでした。(T_T)(T_T)アスパラガスが風味と食感を添えて、爽やか~なお皿になっていたと思います。
Img_6095jpga ●塚原の筍、貝柱、蟹身。筍、もう名残の頃でした。中華風の旨みが組み合わされて、印象の強いお皿でした。
Img_6097jpga ●ピクルスが供され、(おかわりも瓶で用意されます、)
Img_6104jpga ●桜海老の炒飯、旨みたっぷり、たまらない(T_T)
Img_6106jpga ●はまぐり湯麺もひと口、味見させていただきました。スープおいし、麺柔らかめでするすると食べやすい・・・感涙です(T_T)(T_T)
Img_6109jpga ●いつもの杏仁豆腐、おかわりもたっぷりあります。口当たりよく、するりさらりと流れていく水のような杏仁豆腐。これわたしあらゆる杏仁豆腐の中で最高なのではないかしらと思っています。唯一無二的においしい。
Img_6119jpga ●いつものフルーツティと、バラのジュレやクッキーなどお茶菓子で食後しばしおしゃべりを楽しみました。連休明けで、心持ちもいつもと違うところに、何もかもが、ほんとーーにおいしかった、忘れ難いお昼になりました。魂に響く美味というレヴェルでした。(T_T)(T_T)
■ 店主の宮本静夫さん、マダムの惠子さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
そして、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「京、静華」 電話 075-752-8521
京都市左京区岡崎円勝寺町36-3(仁王門通沿い)
17:30~20:00LO
月曜、第1,3火曜休み
テーブル6席、個室は円卓10席くらい 全席禁煙
要予約
2008年4月20日開店
************************************************************
(2015-05-31)

2015年5月 31日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2015年4月20日 (月)

■ NHK文化センター金曜講座@ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。4月のNHK文化センター講座第3金曜のお昼をお願いしたのは、ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」さんでした。今回は和食コーナーに16人でお邪魔、春のコースをいただきました。
Img_4974jpga 先付  蛍烏賊 帆立貝 独活 菜の花 蚕豆
     パッションフルーツ風味の黄味酢掛け
Img_4975jpgaこんな美麗な器で供されました。
Img_4977jpga 御椀  すっぽん仕立て
     すっぽん玉子豆腐 焼葱 焼餅 二色針葱 露生姜
Img_4980jpga 造里  鯛 鰹 寒八 炙り
     彩り野菜のクリュディテ 山利の諸味噌と金山寺味噌
     梅のソース
Img_4983jpga 焼八寸 
一、油目木の芽焼 酢取茗荷子
一、 蕗の薹豆腐
一、 善峰豆腐のクリーム和え 蓬麩 林檎 干し葡萄 アーモンドスライス
一、 筍と桜葉の天麩羅
一、 煮穴子笹巻寿司
Img_4988jpga 桜葉の天麩羅の下には、筍の天麩羅でした。
Img_4994jpga 温物  大海老と七種野菜の白味噌煮
     (芹、茗荷子、春菊、九条葱、白葱、新玉葱、水菜)
Img_4998jpga 食事  筍御飯 木の芽/漬物  五種盛り
Img_5002jpga_2 止椀  葉隠味噌 蓮根餅
Img_5012jpga デザート ピエール・エルメ・パリより、デセール・ジャルダン・ジャポネ
■ きれいで、味が決まって、もてなし優しくて申し分なかったと思います。
大半はすでに昨年秋のクラブエリーでも訪問済みだったので、お料理の内容を少し変えていただいて、定番昆布だしスープ→すっぽんスープみたいな感じでいつもとまた違う味をじっくりいただきました。
■ 参加者の中に、今日誕生日の方がいることがわかったので、急ぎひっそり、デセールでおめでとうの演出をお願いしたのですが、ほんの短時間で大きな横長の陶器にHappy Birthdayと書いて準備してくださり、鉄板の料理長・出野直也さんと会席の柾木さんなど数名のスタッフの方が盛大に歌いながら捧げ持って出てきてくださったりして、本当に感謝しました。急で申し訳ないと思いながらのお願いだったのに、さすがリッツのサーヴィスで喜ばせてくださいました。<(_ _)><(_ _)>
Img_5003jpga■ 陶板と言ってもいいほどの細長い陶器にショコラでHappy Birthdayと。とても喜んでくださいました。御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
■ 料理長の三浦雅彦さんが、この日はご不在だったのですが、その分ちゃんと全員に直筆サイン入りのカードをご用意くださっていて感謝しました。本当に至れり尽くせり、いたつくのリッツなのでした<(_ _)><(_ _)>
ザ・リッツ・カールトン京都
************************************************************
(2015-04-20)

2015年4月 20日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

2015年4月 2日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「リストリア ラディーチェ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。4月のNHK文化センター講座第1木曜のお昼をお願いしたのは「リストリア ラディーチェ」さん。開店から1年と4か月め。お庭があって自然光の入る、ほどよい大きさの居心地のいいお店です。食い意地が激しくはった女たちのために考えてくださったコースです。\(^o^)/\(^o^)/
Img_4063jpga ●Inizio   はじめに
空豆とモッツァレラ
Img_4076jpga ●Giardino   庭
(グラスに)新玉葱のラッテコッタ  カニ身とコンソメ
魚介のテリーヌバーガー
桜海老のスフォルマート
イタリアンドック
ニョッコフリットと生ハム
烏賊のイカスミフリット
Img_4081jpga ●Insalata    野菜
藁で炙った初鰹と春野菜のインサラータ
藁の香りが移った鰹、非常に美味でした。
Img_4086jpga ●Pasta     パスタ
蛍いかとロメインレタスのトマトソーススパゲッティ
Img_4087jpga ●Carne      肉料理
京たんご猪のポルケッタ 新玉葱    百合根
Img_4090jpga ●Risotto     リゾット
佐賀産ホワイトアスパラガスと鰻のリゾット
Img_4092jpga ●Dolce      デザート  (4種類から選択)
・Crementina  クレメンティーナ(上の写真、みかんのグラニテやシロップ漬に、ショコラのクリームを入れたカンノーロ)
・Ti-ra-mi-su   ティラミス
・Mozzarella e Fragola モッツァレラと苺
・Torta di Nonno  おじいちゃんのタルト
●Caffé o  Tè  コーヒーか紅茶をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>
■ 店主の根本義彦さんの本来の技と力が発揮されて、お店がどんどんいい感じになってきたなーと思います。細やかなお仕事で、どれも本当に美しく味よく、日本のイタリアンは最高と思いました。また伺います<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「リストリア ラディーチェ」
RISTORIA RADICE 電話 075-256-5550
〒604-0002
京都市中京区夷川通室町 東入ル北側(鏡屋町50)
17:30~21:30LO・23:00閉店
金土日のみ昼営業あり、11:30~13:30LO・15:00閉店
水曜、第3火曜休み
カウンター6席、テーブル10席
全席禁煙 要予約
2013年12月21日開店
************************************************************
(2015-04-02)

2015年4月 2日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2015~ |

2015年3月21日 (土)

■ NHK文化センター金曜講座@「祇園ミクニ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今月最初の講座報告のエリーでございます。NHK文化センター3月の第3金曜講座です。「祇園ミクニ」さんにお願いしました。前回が洋食メニューだったので、今回は季節の食材を使った、フランス料理のコースにしていただきました。
Img_3477jpga_2 ●旬の食材の一皿
富山のほたるいか、境港のさより、だしベースの酢のジュレ
Img_3485jpga ●フランス産 ホワイトアスパラと生ハムのベルギー風
Img_3490jpga_2 ●信州佐久穂町オーガニックごぼうのポタージュ
Img_3492jpga ●鳥取境港 目ダイの葛打ち 九条ネギのソース 
Img_3495jpga ●オーストラリア産 仔羊のダブルポワレ 新じゃがとにんにく ジューダニョー
仔羊より魚を、という方のために、数皿作っていただいたのが、
Img_3497jpga●鳥取境港 天然平目の備長炭炭火焼き 春菜添え
Img_3505jpga ●大根ご飯、赤出し、すぐきなど香の物

Img_3507jpga

●かんきつ類のテリーヌ ヨーグルトのソルベ添え この後、
●小菓子とカフェか紅茶(かアンフュージオン)をいただいて、ご馳走さまでした<(_ _)>
■ ほたるいかに白アスパラガスと春のものをいただき、でもごぼうポタージュで身体も温め、という具合で、季節感が楽しい上にしみじみ美味でした。九条葱と目だいも優しい、それでいて深い味。締めはご飯に赤出しで、ほんと日本でいただくフランス料理ってサイコー☆☆☆と思います。
■ シェフの中辻佳和さん、サーヴィスの麻尾美菜子さん、スタッフの皆さまありがとうございました。参加者の方々にも御礼申し上げます。
★祇園ミクニさんでは、今年からお昼営業も開始されました。11:30~13:30LO。
旬の季節食材のコース 5900円、
洋食スペシャリテコース9800円(いずれも税サ込み)
★夜の営業時間も変更されています。17:30~21:00LO
コース14250円(税サ込み)、オリジナル洋食メニューはアラカルトでいろいろ。
祇園ミクニ
************************************************************
(2015-03-21)

2015年3月 21日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年3月 7日 (土)

■ NHK文化センター木曜講座@「Ryoriya Stephan Pantel」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今月最初の講座報告のエリーでございます。NHK文化センター今月の第1木曜講座です。「Ryoriya Stephan Pantel」さんにお願いししました。いつもながら細やかで、的確に決まった美味を堪能できました。
************************************************************
●帆立貝の炙りとからし大根、赤大根、ヴィタミン大根、なめこ わさび菜のソース
●奈良漬で巻いたフォアグラのコンフィ 南国フルーツソース
●菊芋の八朔バターソース 焼き海苔、いくら、芽キャベツ
●レンズ豆の温かいスープ 燻製ほたるいか ケッパー入りの燻製生クリームと共に
カレー風味のオイル
●信州サーモンのロースト 焦がしバターのオランデーズソース アスパラガス ポムニッコー
●カレダニョーのロースト 菜の花、仔羊のだしと番茶で炊いた椎茸、ポレンタ
仔羊は骨と身を別々に火入れ。骨は36時間低温でコンフィした後ロースト。ロース肉のロースト。
●いちごのデセール ヴァニラと柚子味噌のムース ヨーグルトのソルベ アリュメットグラッセ添え 
菊菜のソースと菊の花びら
●ハーブティと小菓子************************************************************
Img_2869jpga ●帆立貝の炙りとからし大根、赤大根、ヴィタミン大根、なめこ わさび菜のソース
Img_2873jpga ●定番のお皿、奈良漬で巻いたフォアグラのコンフィ 南国フルーツソース
Img_2876jpga Img_2877jpga ●菊芋のはっさくバターソース 焼き海苔、いくら、芽キャベツ
Img_2882jpga ●レンズ豆の温かいスープ 燻製ほたるいか、カレー風味のオイル(スプーンに)ケッパー入りの燻製生クリーム
Img_2890jpga ●信州サーモンのロースト 焦がしバターのオランデーズソース アスパラガス ポムニッコー
Img_2891jpga ●カレダニョーのロースト 菜の花、仔羊のだしと番茶で炊いた椎茸、ポレンタ
仔羊は骨と身を別々に火入れ。骨は36時間低温でコンフィした後ロースト。ロース肉のロースト。
Img_2895jpga ●いちごのデセール ヴァニラと柚子味噌のムース ヨーグルトのソルベ アリュメットグラッセ添え 菊菜のソースと菊の花びら
Img_2899jpga ●ハーブティと小菓子
ほんとお見事でした。何か月かお邪魔しないうちに、また進化したと思いました。これだけ多くの食材を使いながら、すべてが必然と香味が響き合っているのがすばらしいと思います。
Img_2860jpga ■ カウンターの後、テーブルでもワインの説明をしてくれたステファン、ほんと日本語がますます上手になっています。
Img_2901jpga ■ ステファンありがとう、そしてマダムの敏子さんに感謝<(_ _)><(_ _)>スタッフの方々にも御礼申し上げます。 参加して下さった皆さまもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「Ryoriya Stephan Pantel」 リョウリヤ ステファン パンテル
電話 075-204-4311
〒604-0974
京都市中京区柳馬場通丸太町下ル西側(★丸太町通より3軒下ル)
12:00~13:00LO・15:00閉店、18:00~19:30LO
毎週水曜と、第2・第4火曜休み
全席禁煙 要予約
2014年2月22日開店
コースのみで、昼5000円(+税)、夜10000円(+税)。
************************************************************
(2015-03-07)

2015年3月 7日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年2月20日 (金)

■ NHK文化センター金曜講座@「ランベリー京都」


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスレポートになかなか戻れずごめんなさいですが、今月最後の講座報告のエリーでございます。NHK文化センター今月の第3金曜講座です。お世話になったのは「ランベリー京都」さん。
初出はこれ。ロケーションも料理もサーヴィスも居心地も最高☆☆☆で、11月の第1木曜講座に続いて、今回の第3金曜講座です。
************************************************************
ウフ ア ラ コック 京都木津鹿背山産初卵
雪解けの大地から芽吹いた蕗の薹のフリット
スペシャリテ 農園野菜のテリーヌ お花畑の装い
ポ・ト・フ
極太ネギの炭火焼きと本日の鮮魚、北海道釣り鱈の白子とウニ
青森県産バルバリー種の鴨胸肉 五種の胡椒の香り
ティラミス グラスカフェ マルサラの香り
食後の飲物と小菓子
************************************************************

Img_2149jpga_2 ウフ ア ラ コック 京都木津鹿背山産初卵
ごぼうのピュレが仕込まれています。メイプルシロップのほんのりした甘さも感じられます。
Img_2157jpga 雪解けの大地から芽吹いた蕗の薹のフリット
雪を表現した白いふわふわは、胡麻油の粉末です。はらはらかかっているものはふきのとうの、スポンジ状の部分を煎ったもの。手間がかかっています。春をイメージさせるふきのとうの、目がさめるような風味を楽しみました。
Img_2159jpga スペシャリテ 農園野菜のテリーヌ お花畑の装い
これは本当にきれいなお皿でした。野菜それぞれの風味が生きていました。きれいなだけでなく、食感も、塩加減も、すべてぴたりと決まっていました。
Img_2167jpga ポ・ト・フ
中よく見えなくてごめんなさいでえすが、うすいえんどう豆に、鶏肉入り。かぶらのスープです。これも申し分なく美味。
Img_2173jpga 極太ネギの炭火焼きと本日の鮮魚、北海道釣り鱈の白子とウニ
鮮魚は、はた と、ラングスティーヌ。春菊のピュレ。ブールノワゼットにエシャロットとシェリーヴィネガーを合わせたもの。ねぎが甘みを添えて、ものすごくいろいろな味と香りを同時に味わえたお皿。これはおいしかった!!!
Img_2180jpga 青森県産バルバリー種の鴨胸肉 五種の胡椒の香り
国産鴨もとてもいいと思って、2年ほど前から使っているとシェフの岸本直人さん。優しく火を入れてあります。
Img_2186jpga ティラミス グラスカフェ マルサラの香り
マルサラ酒のクリームを注いでくださいます。カフェ風味の、ビスキュイ(土台の部分)にのっているのは、マスカルポーネのムースと、白いけれどこちらもカフェの香りのグラス(=アイスクリーム)で、独自の解釈のティラミスです。粋なデセールでした。
Img_2193jpga 食後の飲物と小菓子
名物のクグロフ(販売もしています)の他、フィナンシエ、抹茶風味のわらび餅が供されました(前回の記録を見てね。)
Img_2199jpga_2 アンフュージョンはフレッシュハーブ使用で香り際立ちました。
Img_2201jpga 飯尾醸造の紅芋酢をひと口いただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>
Img_2211jpga ■ シェフの岸本直人さん。いつもは南青山のお店にいらっしゃいます。京都にいらしてくださってありがとうございました。京都のシェフの方、サーヴィスのスタッフの方々にも御礼申し上げます。いらしてくださった方々にも御礼申し上げます。
ランベリー プレミアム料理教室 の案内がありました。
3月3日(火)スタートで月1回開催。12:15~15:00 ベーシックコース定員18名。作らず、デモンストレーションを見る教室。その後その日のメニューを1ドリンク付きでいただけて、10800円。これははやるでしょう! この場で即座に申し込んだ方、なんと9名いらっしゃいました! お料理がとてもよかった、何よりの証拠と言えると思います。岸本さんの熱さがよく伝わったとも言えます。岸本さんもわたしも、同じ時期に(まだフランの頃、)フランスにいました。それがどーした? なんだけど、でも何だかうれしいと思います。(^o^)(^o^)
問い合わせ、予約は、
ランベリー京都075-551-7386
************************************************************
(2015-02-20)

 

2015年2月 20日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年2月 5日 (木)

■ NHK文化センター講座@「祇園おかだ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座2月の第1木曜講座を、「祇園おかだ」さんにお願いしました。夜のみ営業のお店ですが、お昼にしか出られない方も多数、ぜひまた「祇園おかだ」さんへ、の声も多かったのです。こちらでの開催は2度めです。
************************************************************
●先附 あん肝豆腐 生うに 生湯葉 べっこうあんかけ
●造り よこわ、さより、ひらめ
●煮物椀 蛤しんじょう 油目 わかめ 蕗
●酒肴 とり貝 うるい 車海老生揚 酢味噌

●焼物 太刀魚塩焼き すだち醤油かけ
●強肴 真珠貝小柱と芹のかきあげ
●鉢物 近江蕪 穴子醤油焼 菜の花
●止物 蟹ちらし蒸し寿司 香の物、赤だし
●水物 メローゴールド、苺シャーベット、マンゴー、苺、キャラメルアイスクリーム
************************************************************

1_2 ●先附 あん肝豆腐 生うに 生湯葉 べっこうあんかけ
2 ●造り よこわ、さより、ひらめ
醤油の他に、藻塩も添えられました。
3 ●煮物椀 蛤しんじょう 油目 わかめ 蕗
4 ●酒肴 とり貝 うるい 車海老生揚 酢味噌
5 ●焼物 太刀魚塩焼き すだち醤油かけ
6 ●強肴 真珠貝小柱と芹のかきあげ
7 ●鉢物 近江蕪 穴子醤油焼 菜の花
8 ●止物 蟹ちらし蒸し寿司 
香の物と赤だしも付きました。
9 ●水物 メローゴールド、苺シャーベット、マンゴー、苺、キャラメルアイスクリーム
■ どれも間違いのないおいしさでした。、最後は蒸し寿司で温まって、ほんと和食はいいー\(^o^)/\(^o^)/としみじみしたコースでした。油目で少し春の気分も味わいました。真珠貝の小柱というのもきれいなイメージで、みんなで喜びました。(本当に真珠を採取する貝の貝柱で、三重のもの。) 
■ カウンターと奥のお部屋、計16名分を、滞りなくいい流れで出してくださいました。
■ 夜営業の「おかだ」さんに、お昼をしていただいたことを感謝いたします。岡田孝二さん、スタッフの皆さまに感謝。受講生の皆さまもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「祇園おかだ」 電話 075-551-3200
京都市東山区祇園町南側570-6
(花見小路四条下ル、東側4筋目を東入ル北側)
17:00~23:30LO
日曜、祝日休み 要予約
2004年9月1日開店
************************************************************
(2015-02-05)

2015年2月 5日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

2015年1月16日 (金)

■ NHK文化センター講座@「和ごころ 泉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、2015年1月の第3金曜講座を、「和ごころ 泉」さんにお願いしました。16日になって松の内を過ぎましたが、せっかくなのでお正月仕様でお願いしたのでした。実は1月いっぱいは、東京のお客さまなどからの希望も多く、お正月仕様続行とのこと・・・今からでもお正月情緒をという方、まだ間に合いますよ\(^o^)/\(^o^)/
1 2 ●先付 赤蕪と数の子
3 ●椀物 白味噌の雑煮椀
何よりこれ皆さんの楽しみにされていたと思います。甘く優しい味。とろみ程よく、さらっとした仕上げでした。
4 ●向付 かんぱち、甘鯛、まぐろ。鶴の器で、いずれもかんぺきな状態で出していただきました。まぐろの赤身のおいしさ、甘鯛のとろんとした舌ざわり、かんぱちの、少し噛み応えがあって旨みたっぷりなこと、味わい味わいいただきました。
5_2 ●八寸 玉子カステラ、海鼠みぞれ和え、菜種胡麻和え、堀川ごぼう、いくら金柑、黒豆、鴨ロース、かます塩焼き。松葉刺しされているのが、長老喜(ちょろぎ)甘酢漬、塩子の丸、金時人参梅煮
お手間のかかった、華麗な八寸です。これで5人分。どの取肴も申し分ないと思いました。
7 ●焚合 かぶら蒸し
8 ●「もむし」入り。もむしとは、こぶ鯛の仲間だそうで、鯛と言われたらそうだと思う風味でした。かぶら部分もあんも、あつあつあつで、身体が温まり、後は野となれ式の幸福感に包まれました。
10 11 ●食事 茶粥です。これも熱々でいたわられるようです。
9 ●香の物 手前にはふき味噌。
12 ●水菓子 紅茶のババロア 紅マドンナ、いちご フルーツのおいしさにふるふるの紅茶でセールで食後もいい感じです。
13 ●お菓子 黒豆の琥珀羹  これは、きらきら輝いてきれいな上に、黒豆の香りが豊かでした。
14 ●お薄でご馳走さまでございました<(_ _)>
■ ご主人の泉 昌樹さん、本当にこつこつお仕事なさる職人肌の方です。御礼申し上げます。16名でゆったり楽しみました。もうサークルみたいに仲良くなっている5年目か6年目のNHK第3金曜講座、いいお正月料理で今年も始められてうれしかったです。参加者の皆さまにも感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
和ごころ 泉
************************************************************
■ 今日も本の・・・
Photo
京都で日本美術をみる 京都国立博物館 橋本麻里 集英社クリエイティブ
麻里さーん、買うよー!
紙の本買うのは抵抗あるんだけど、読みたいしKindle化待ってらんないので買います。
紹介文貼り付けます(以下引用)
京都国立博物館の名品を、「京都」と「日本美術」をキーワードに、新たな視点から読み解く入門書。千年の都・京都に保存された美術品を、見て、感じて、考える楽しみが、まるごと一度に味わえます。
************************************************************
(2015-01-16)

2015年1月 16日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

2015年1月15日 (木)

■ NHK文化センター講座@ザ・リッツ・カールトン京都 「水暉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、2015年1月の第1木曜講座は、第1木曜が元日に当たってしまったため振替で第3木曜に行いました。お世話になったのは、ザ・リッツ・カールトン京都の日本料理「水暉」(みずき)さん。お正月いちばんは、華やかなところで本当においしいものを、というセレクションでした<(_ _)><(_ _)> 料理長の三浦雅彦さんが今回もとてもよくしてくださいました<(_ _)><(_ _)>
1先付  胡麻豆腐 子持昆布 金柑 赤パプリカ 
美味出汁 山葵 
松の内ということでお正月仕様でした。市松模様の器で。
4御椀  利尻昆布をふんだんに使ったスープ 蕪 霙(みぞれ)仕立て
松葉蟹葛打 聖護院蕪 堀川牛蒡 芽蕪 京人参 柚子
これはいつもの、昆布100%でかつおを使わないおだしを、蕪でみぞれにしたもので、旨みも強いけれど、同時に身体に染みわたる優しい味わい。蟹の身も大きめでたっぷり。
5造里  本鮪 鮃 鰤
彩り野菜のクリュディテ 山利の諸味噌 
氷は蓬莱山に見立てたもので、枯山水のデザインです。どーんとひとりひとつの大鉢でのプレゼンで、テーブルの上が華やぎました。14時の方向にある梅ソースがとりわけ好評でした。梅肉に、オリーヴオイルやエシャロットの風味。
6焼八寸 
一、大海老酒盗焼 柚子 レモン
一、あんぽ柿膾 黒豆
一、海老芋の素揚 鮪の唐揚 青唐
一、京鴨ロースワイン蒸 カリフラワー
一、〆鯖の笹巻寿司
グラスに入って、真っ黒に見えるのがまぐろの血合いを、生姜醤油漬けにして唐揚にしたもの。焼八寸もお正月仕様でした。
7温物  粕汁の小鍋仕立
雲子 七種野菜 揚餅 京揚 黒七味
熱々のグラグラで供されました。「黒龍」の酒粕ということ。身体が温まり、白子やら大ぶりのお揚げやら、ただもう旨みでうっとり。
8食事  いくら御飯 もみ海苔 山葵 ■ 赤出汁 香の物
美しいプレゼン。最後のご飯まで何もかも、本当に細部まで心遣いがされて、味の決まったコースでした。皆さんに喜んでいただけたと思います。
2 ■ 昆布についての勉強もさせてくださって、
3 ■ 昆布だしをグラスで飲ませていただいたりもしました。
9デザート ピエール・エルメ・パリ より “AZUR”
ショコラ(グラス)、ショコラ(板状)、塩、柚子(ジュレ)、柚子(コンフィ)という組み合わせ。下にまだ柚子風味ショコラのクレーム入り。
■ そして料理長の三浦雅彦さんから皆さんにご用意いただいた、恒例のアーティスト三浦さんコーナー\(^o^)/\(^o^)/
10 ■ 「立春大吉」と描かれた美しいポストカード。
11 ■ わたしにいただいたのものの裏面には・・・三浦さん落款押し過ぎですってば。(^o^)(^o^)(^o^)
■ 料理長の三浦さん、スタッフの皆さま、そして参加してくださった受講生の皆さま、今回もありがとうございました。わたしもいい時間が過ごせましたこと、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
ザ・リッツ・カールトン京都
************************************************************
■ 今日も本の・・・
いまこれをざざざと読んでいて、しかし今回は普通のいつものパリだけで精一杯だろうな・・・パリは2日間だけだし。つうか、リヨンの日々を終えてパリに戻っただけで、安堵のあまり寝込むのと違うかと思う弱気なわたしです。
(リヨンがすさまじいスケジュールなので~。)
************************************************************
(2015-01-15)

2015年1月 15日, dans ●NHK講座, 京都 和食15前半 |

2014年12月23日 (火)

■ NHK文化センター講座 @「れんらく船」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座12月第3金曜講座を「れんらく船」さんにお願いしました。徹底的に牛肉をいただくお店です。スペシャリテは、比類なきテンダーロインの唐揚げです。
■ どんなお店か? は初出記事をご覧ください<(_ _)><(_ _)>
0 ●サーロイン 山かけ

1 ●サーロインたたき
2 3 ●テンダーロイン唐揚げ これがすごいです。外の衣はパリパリ、中の肉は、噛んだか噛んでないかわからないような柔らかさ。とてつもない旨みが広がるのだけど、するっと食べられて軽やかです。仰天の旨さです。(*_*)(*_*)
4 ●サーロイン握り寿司
5 ●テンダーロインあみ焼き 大根おろしがたっぷり添えられます。
7 ●サラダ
6 ●ポテト
8 ●アイスクリーム
■ 近江牛のA5のみ使って、ただもう圧倒的に牛肉を食べさせてくださいます。ここで食べたら、肉食女のわたしでもしばらく牛肉食べたいとならないくらいに堪能できます。
お昼営業をしていただいた「れんらく船」さん、ありがとうございました。参加してくださった第3金曜講座の皆さまも、ありがとうございました。
************************************************************
「れんらく船」 電話 075-241-4358
京都市中京区三条通木屋町東入ル南側 中島町105 タカセビル地下1階
17:00 開店、そんなに遅くまでの営業ではありません。
不定休
禁煙席なしです。
1970年3月開店
************************************************************
(2014-12-23)

2014年12月 23日, dans ●NHK講座, 京都 肉 |

2014年12月 4日 (木)

■ NHK文化センター講座@「祇園ミクニ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座12月の第1木曜講座は「祇園ミクニ」さんで行いました。前回は洋食メニューでしたが、2度目の今回はフランス料理でお願いしました。2度目また行きましょうとなるほど、1度目が大変な好評だったのです。今回も、野菜が芳しく香り立ち、魚も肉も、申し分なく美味でした。ほんと完璧だったと思います。
1 ●ほうれん草ピュレ、春菊とぼたん海老のロワイヤル 
ロワイヤル=茶碗蒸し状態になっています。ふわああと香り立ちました。
2 ●奥八ヶ岳 信州サーモンのマリネとオーガニック玉葱のローストのテリーヌ、田鶴さんの白菜のルーラード
なぜ海のない信州でサーモンか?という話から。旨みあふれる信州サーモンです。そこに白菜やら玉ねぎの甘みがよく合って、すごく粋な味になっていました。
3 4 ●信州 佐久穂町 オーガニック蕪のポタージュ
蕪のポタージュ、香りも甘みも舌ざわりも申し分なく、これほんとーーーにおいしかった。(*_*)(*_*)
5 ●鳥取 境港 平すずきと秋野菜のポトフ
魚の火入れ具合よく、野菜やソースの軽やかでいてしっかりこくのある味、全てがいいバランスでした。
6 ●焼き上がった豚肉がプレゼンされました・・・
7 ●島根 ゲンボロー種 岩見ポーク肩ロース備長炭炭火焼き
この豚肉のなめらかな食感、繊細優美な味、何事か~~~?と、絶句していただきました。ソースがまたおしゃれで、フォンドヴォーと赤ワインヴィネガー、はちみつと黒こしょう。甘辛いわけよ。
8 ●信州 佐久穂町 萩原さんの山芋のとろろご飯(福井県のコシヒカリ)
パンも出ながら、最後がご飯で、炊きたてご飯をまずプレゼンされました。とろろも、だしがほんわかと効いていい香り。味噌汁は「山利」さんの味噌使用。それとわずか見えている香の物は田鶴さんのすぐきです。この締めご飯、非常に好評でした。
9 10 ●クーランショコラ(小豆入り)、ヴァニラアイスクリーム、上賀茂 田鶴さんのいちご
なめらかなショコラのデセールです。中に小豆入り。違和感なくショコラに風味と食感を添えていました。ベリーのソース。
11 ●小菓子3種類。左側が白く見えてますが抹茶トリュフ、ショコラの風味豊かでした。
12 ●カフェはエスプレッソをいただきました。
21_2 ■ シェフの中辻佳和さん、スタッフの方々に御礼申し上げます。お昼開けていただいてありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
22 ■ 今回欠席者4名と初め聞いて、どーしよう?(*_*)(*_*)と思いましたが、激即でキャンセル待ちの方々が空席を埋めてくださって、16名フルで伺うことができました。よかった\(^o^)/\(^o^)/
わたしのNHK講座、5年間ずっと満席ですが、キャンセル待ち登録さえしてくだされば、時々合流できますよー!) 
■ 初めてお目にかかった方々も楽しかった・・・すっごい音楽好き(音楽ジャーナリストになってくださいww)や、樹木の勉強をした方、美術館や庭園巡りの話・・・わたしもまた世界が広がって感謝です。参加してくださった皆さまありがとうございました。また来年ー!
祇園ミクニ
************************************************************
■ 今日も本の・・・
Photo
勉強になる三國清三さんの本を貼り付けておきます。服部幸應先生との共著です。
味覚を磨く 角川oneテーマ21
************************************************************
(2014-12-04)

2014年12月 4日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2014~ |

2014年11月21日 (金)

■ NHK文化センター講座@「髙月」 第3金曜


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、11月の第3金曜は馳走 髙月」さんにお願いしました。京都随一、鱧を骨切りならず、骨抜きするお店です。鱧が最もおいしい時期に開催すべく、昨年から決めていたNHK講座です。第1木曜に続いて、第3金曜講座も無事にできて感謝です<(_ _)>
1_2 ●先附 かぶら嵐山蒸し 利久あん
2_2 ●かぶら蒸しをくずしてみると、中はみっちりです。海老、鱧、百合根、きくらげ、湯葉、銀杏、えのきなど。利久あんというのは、練り胡麻を混ぜ混んで風味をつけたもののこと。
3 ●向附 骨なし鱧刺し 鱧落とし、水晶鱧 これが名物の骨なしの鱧刺しに、鱧落とし、そして透明な水晶鱧(お湯にちゃぷんとは浸けない)。
4 ●骨なしは鱧刺しとはこんな。普通の鱧刺しとは風味が違います。骨を抜くことで、鯛のようなふぐのような、甘みもあり品のある、高貴な味になるのです。ちなみに鱧1尾に骨は全部で3500本ほどもあるらしいです。実際使う部分に限ったら、半身で250本とかだそうです。(*_*)(*_*)(*_*)
6 ●鍋 鱧しゃぶ 水菜、湯葉、茸
7 ●これは骨切りをした鱧です。皮も非常に柔らかくされています。
8 ●沸々に沸いたスープに、鱧をくぐらせるのはほんの2~3秒くらいです。火を通し過ぎないように、あらかじめものすごく注意を受けます。しゃぶしゃぶをした後はスープを全部いただきます。うま過ぎ、ずるいほどうまい。
5 ●鉢物 白才菜、海老芋、贅沢煮、ゼンマイ、鴨時雨煮
鱧しゃぶの後、これでクールダウンです。
9 ●焼物 カレイと鱒の焼き物
鱒の中にはししとうと茗荷が包まれていました。
10 ●「鱧香梅」 鱧白子と鱧の子の梅和え 
これは珍味。
11 ●ご飯物  鱧雑炊
12 ●鱧スープ仕立て、鱧の身入りで、じんわり温まりました。旨さが身体にしみわたった気がいたしました~(T_T)(T_T)
13 ●水物    柿、オレンジ、キウイ
■ 本当に満足なコースをしていただきました。とても好評でした。よかったー♪
朝尾朋樹さん、中西多可子さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加してくださった方々にも感謝いたします。
馳走 髙月
************************************************************
■ 今日も本の・・・
61ptpb6hxwl_sl500_sx258_bo120420320
■ 店主の朝尾朋樹さんのご本をまた探してみました・・・
あわわ、やっぱり買えるお値段ではなかったです・・・
秘傳 鱧料理 朝尾朋樹 
わたしはこちら、「京料理の品格」で勉強です。 <(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-11-21)

2014年11月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年11月13日 (木)

■ NHK文化センター講座@「ランベリー京都」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。順番がいろいろと前後してしまいましたが、NHK文化センター今月の第1木曜講座です。お世話になったのはランベリー 京都さん。つい先日KBSの「京都隠れ家散歩」にも出ていただいたお店です。<(_ _)><(_ _)>
初出はこれ。ロケーションも料理もサーヴィスも居心地も、初回、2回目とも申し分なくよかったので、皆さんをお連れしなければと初夏の時点で即予約したのでした。シャンパーニュで乾杯したのち、以下のコースをいただきました。秋のMENU PASSION ムニュ・パッシオンです。
1 ●京都木津鹿背山産初卵 
小ぶりのたまごのアミューズ。粋な味です。(アラン・パッサールさん風とはまた違う。)
2 ●里山(SATOYAMA)
佐渡ヶ島産イチジクとホオズキ、しいたけのファルシ 鴨のフォンダン エポワスの香り。
シェフの岸本直人さんが宮津へ車を走らせながら見た景色を表現したお皿。すごくお手間がかかっています。エポワスがいちじくの上にとろーとかかっていて、犯罪的によい香り。黒糖とポルトで炊いた栗のパイ包み、椎茸の上にはコンソメシート。左斜め下にあるキューブ状のものが鴨のフォンダン。
3 ●パンはバターが2種類添えられます。燻製香をまとった有塩バターたまらなくおいし。
4 ●鱈のポワレ オレンジの香り
ヨーグルトのコンディマン ソバの実のリゾット添え
オレンジとマスタードのソースがよく調和、鱈の焼き具合がまたジャストジャストでした。
5 ●松阪ポークのロース 炭火焼き
ブーダンノワールと肩ロース 蕪と蟹のミルフイユ
このお皿は、豚肉をいくつかの香味や食感で楽しめました。いずれもしっとりじんわり肉の旨みが迫り来ました。
6 ●お皿の右下、蕪と蟹のミルフイユ部分はこんな。
7 ●デセールに、ブドウのカクテル
80 ●「ランベリー京都」のサーヴィスの精鋭3人が、目の前で作ってくださいました。鮮やかでした~<(_ _)><(_ _)>
8 ●パッションフルーツのムースとピンクグレープフルーツのソルベ ペルノーで香りを纏わせたライチのジュレと共に。スプーンですくいながら。

9 ●食後の飲み物にカフェではなく、大半がハーブティを選択。ミントやレモングラスが香り立ちます。同時に小菓子も運ばれます。
10 ●クグロフはスペシャリテです。
ちなみに持ち帰り用も販売されています。
Img_2992 Img_2994 ●クグロフ持ち帰り用はこんな。
11 ●食後の小菓子に戻って、焼きたてのフィナンシエ、これ旨い(T_T)(T_T)
12 ●抹茶風味のわらび餅。
13 ●グランシェフの岸本直人さん、ふだんは東京・南青山のお店にいらっしゃいます。この日来てくださって感謝<(_ _)><(_ _)>
(これは夏に伺った時に撮らせていただいた写真です。)
ちなみに岸本さんの渡仏期間って、わたしがパリにいた時期とも重なっているの。
話しておもしろかった・・・強烈に熱い、濃い方です。これだけの料理を作られる方だなーってよくわかりました。
●岸本さんと、京都のシェフ桑原卓哉さん森英昭さん、そして支配人の渡部智弘さんとサーヴィスの皆さまに感謝。参加してくださった方々にも御礼も仕上げます。<(_ _)><(_ _)>
ランベリー京都
************************************************************
■ 今日も本の・・・
1_3
フランス料理メニューノート 福永淑子 柴田書店
これすごーくいいです。昨年買って、いまやわたしの座右の書。フランス語を日々忘れていってはいけないので、ひと通り声に出して読んで勉強しました<(_ _)><(_ _)> フランス料理を目指す人、フランス語を学習する人でフランス料理も好きな人はこれじぇったいおすすめです。ただし紙の本だけね。電子版なし。
************************************************************
(2014-11-13)

2014年11月 13日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2014~ |

2014年10月10日 (金)

■ NHK文化センター講座@「丹くろ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。10月のNHK文化センター講座、第1木曜講座を、 「丹くろ 」さんにお願いしました。「丹くろ」さんとは「TAMBA WINE」、丹波ワインの会社の経営になる和食レストランで、今年の3月に開店。丹波食材満載、丹波ワインと合う和食を供するお店です。ワインを飲めばよりいいのだけど、ワインが飲めない方でもご飯食べにとてもおいしお店と思うし、サーヴィスも丁寧です。秋らしいコースということですべておまかせで、以下のようにいただきました。
デラウエアの爽やか~な新酒ワインなどをいただきつつ・・・
1 ●先付 丹波の水菜と椎茸お浸し/海老菊花寿司/月見小芋/紅葉麩/菊大根 
2_2 ●吸物 丹波大黒占地と鱧の土瓶蒸し 銀杏 三つ葉 すだち 
Img_3008jpga ●土瓶蒸しに使われた「丹波大黒しめじ」はこんなんと、プレゼンされます。大きいし、香りもいいです。
3_2 4 ●造り よこわスモーク 黒豆柿ぽん酢 桜チップのスモーク香がよかったです。
5 ●焚合その1 蕪 小蕪(京蕪と舞妓ふじ蕪) 京かんざし(にんじん)
6 ●焚合その2 三度豆 小芋、茄子 鹿そぼろあん
7 8 ●各々によそわれた図。鹿肉あんは供する直前にかけられました。
9 ●強肴 サーモン西京味噌漬 七谷地鶏焼き合わせ 丸十 レモン 焼物は2種盛りでした。
11 ●御飯 畑しめじと枝豆(紫ずきん)の御飯 
10_2 ●漬物 すぐきと鯛そぼろ
12 ●赤出しにはお揚げと茗荷
13 ●水物 梨ワインコンポート 赤ワインゼリー ミント さすがワインで締めでした。
■ おだしのしっかりした和食をいただきました。ワインに合う和食、というだけで、どんなものが出て来るんだー?と恐れをなしていた方もいらしたのですが、優しい味に安心して召し上がっていただけました。よかったー♪ 「たん熊」ご出身の料理長・西村泰彦さん、細やかなサーヴィスをしてくださる鈴木砂智子さん、そして店主の黒井衛さん、お世話になりました<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった皆さま、ありがとうございました。祇園の只中で、ワインでいい気分のお昼もよかったと思います\(^o^)/\(^o^)/
丹くろ
★2014年12月27日で閉店されます。
************************************************************
■ 今日は映画の話・・・
20
もうかなり前に見たのですが、改めてDVDをおすすめ・・・だってこれ持っておきたいような作品だから。
大統領の料理人
フランス大統領に仕えた女性料理人の話。話はすごおもしろくて画面釘付けで見たんだけど、ミッテランがヨボヨボのおじいさん風なのがあまりに違和感があり、「あー 違う違う違う、もっとしっかりしていたし、粋な感じだったー!」と思って集中できませんでした(^o^)(-_-;)
本当に女性を登用したし、インテリ女性が大好きだった大統領、自分の葬儀に2家族を参列させたことで有名な方でもあります。(当時パリで暮らしていたわたしはFRANCE 2の生中継で葬儀をつぶさに見ることができた。)
まーそれはさておき、メイン厨房の料理とは別に、本当に食べたいものをこの女性料理人に作らせたわけで、まーおいしそうなこと(*_*)(*_*) 料理の映像を見るだけでも価値のある映画です。
さらにおもしろかったのが、この女性料理人、決してコックコートは着ないのです。常に普段着にエプロンというスタイル。そして、首元にはネックレスをじゃらじゃらつけている。どれだけネックレス持ってたのか? と思うほど、いつもたっぷりつけている。それもいろいろな色と素材のものをたーっぷり持っていたみたいで、これ本当にそうだったのか、映画にする段階でこういう趣味にしたのかはわからないけれど、でも制作時、スタイリストはパリ中のネックレスを探し集めたのではないかー? と勝手に想像しました。
オンラインでダウンロードでもいいんだけど、DVDで手元に持って、時々見たいと思う作品です。
************************************************************
(2014-10-10)

2014年10月 10日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年9月22日 (月)

■ NHK文化センター講座@「杢兵衛」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座の第3金曜講座を、祇園の「杢兵衛」(もくべえ)さんにお願いしました。第1木曜講座で伺った時に大好評だったので、2度目の今回は安心して出かけることができました。
Img_2475 ●先付 汲み上げ湯葉と松の実の組み合わせ、炙り帆立 帆立でとった出汁のジュレ掛け 切り松の実
Img_2476_2 ●八寸
①秋刀魚寿司、酢橘釜(柿の木茸白和え)、栗シロップ煮、秋茗荷甘酢漬け/②菱蟹と胡瓜の磯辺和え 三つ葉 土佐酢/③冷やし無花果味噌掛け 大徳寺納豆
Img_2486 ●奥の、秋刀魚のお寿司はこんな。
Img_2481 ●文が添えられており、
Img_2483jpga ●開くと和歌でした。店主の寺田慎太郎さんの手になるものです。美しい・・・
 「萩の花尾花葛の花撫子の花女郎花また藤袴朝顔の花
山上億良ですね。
Img_2488●御椀 鱧の葛叩き、赤万願寺唐辛子入り胡麻豆腐、松茸、小松菜、柚子、菊花 清汁仕立て
Img_2491 ●鱧の下に赤い胡麻豆腐入り
Img_2492●造り ①よこわ叩き 大根卸し、洗い葱、大蒜チップ、一味ポン酢掛け/   ②鯛昆布締めいくらのせ、山葵、より人参、つるむらさき、割醤油 
Img_2499●炊合 小芋で作った飛龍頭擬き(車海老、百合根、銀杏)、白だつ、南瓜、絹さや  
海老の頭でとった出汁で作った銀餡掛け
Img_2503●焼物 かます塩焼きうるか醤油掛け、“インカの目覚め”で作ったポテトコロッケ、紫ずきん、酢橘
Img_2507●御飯 鱧の焼きおにぎり茶漬け(水菜漬、有馬山椒、焼海苔)、山葵 ぶぶ霰 鱧の骨でとった出汁掛け
Img_2516_2●デザート 無花果の葉っぱで香りをつけたブランマンジェ、無花果、バルサミコ酢のジュレ、ミント
Img_2517●菓子 道明寺羹“秋色” 薄茶
■ どのお皿もお手間入りで美しく、そしてほんとーにおいしかった☆☆☆ おだしの味がはっきりしていて、どういう味を出したいのかがすごく明確でした。
Img_2525 ■ お軸やお花についても教えていただき、こんな感じで拝見。勉強になりました。畳のお座敷ですが、すべてテーブル+椅子式なのもありがたいです。あまりによかったので、また他の機会でもお世話になります・・・寺田慎太郎さん、スタッフの皆さまありがとうございました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
杢兵衛もくべえ
電話 075-525-0115
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-120
12:00~13:30LO、17:30~20:30LO
日曜休み
カウンター8席、2階座敷5室
1928年大阪天神橋で開業、1964年花見小路に移転
************************************************************
■ 今日の本コーナー♪
20
大好きかっしーです(^o^)(^o^)鹿島茂先生の、これもおもしろい本です!
勝つための論文の書き方 鹿島 茂 文春新書 
必ずしも文学好きではない文学部の学生さんたちに卒論指導をしてきた鹿島茂先生が、論文の書き方について、これは文藝春秋の編集者さんたち相手に指導をしたものを1冊にまとめたというものです。論文の書き方を身につければ、新商品の開発やプレゼンといった場面でも即応用がきくのです。論文を書く書かない関わりなく、とにかく読んでおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
(2014-09-22)

2014年9月 22日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年9月19日 (金)

■ NHK文化センター講座@「馳走 髙月」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。9月の講座がまだひとつもアップできていません。写真溜まりすぎ(*_*)(*_*)
■ NHK文化センター講座の第1木曜講座、今月は馳走 髙月」さんにお願いしました。「馳走 髙月」さんは、下河原通にあった風情あるお店を火災で焼失されましたが、4年にわたる休業の後、昨年7月に三条神宮道で新たに再オープンされたのです。
■ 鱧を、骨切りするのではなく骨抜きする独自の技を考案され、他ではない鱧料理をいただくことができます。昨年の11月、鱧も格別にいい時期に食べてみたら目を瞠るおいしさだったのよ(*_*)(*_*) これは講座でやらねばならんww と即決したのでした。

■ 以下、お鍋も組み込んでいただいての、鱧たっぷりのコースです。
1_2 ●先附 鱧豆腐 貝柱、三度豆、茗荷
2_2 3_2 ●向附 骨なし鱧刺し 鱧落とし、水晶鱧、粟麩、長芋
骨なしの鱧って、骨切りした鱧とは全然違う食感で、鯛に近い食感と風味です。
4 5 ●蕎麦 鱧や茗荷の天ぷらと、冷たい蕎麦
6 7 ●鍋 鱧しゃぶ れんこん、蓮芋、生ゆば
16名で伺いましたが、ひとり1鍋で、好きなペースでできるのです。
8 ●ぽん酢につけていただきました。
9 ●鉢物 冷やし炊き合せ 鱧の子玉締め 冬瓜、南瓜、賀茂茄子京煮
10_2 ●焼物 鮎油焼き 枝豆有馬煮、蓼酢
11●ご飯 鱧すだれ寿司、骨なし鱧の握り
12_2 ●水物 山科トマト
************************************************************
■ 「鱧づくし」ではなかったけれどほとんど鱧で組み立てられたコースでした。独自のおいしさの鱧を堪能しました。すごく価値のあるお昼だったと思います。11月、第3金曜講座で再び伺います。皆さんどうぞ楽しみに♪
■ 店主の朝尾朋樹さんをはじめ、中西多可子さん、スタッフの皆さまに感謝。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。
馳走 髙月
電話 075-708-8278
京都市東山区神宮道三条上ル西側
11:30~15:30、17:00~21:30
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
カウンター8席、テーブル26席(半個室あり)
全席禁煙 要予約
2013年7月13日新装開店
************************************************************
■ 今日も本コーナー・・・
61ptpb6hxwl_sl500_sx258_bo120420320
■ 鱧の骨の構造や秘伝の鱧料理200ほどを全公開している朝尾朋樹さんの本を探してみたら、ありました・・・ありましたけど、
仰天のお値段でしたー\(゜o゜)/\(゜o゜)/
秘傳 鱧料理 朝尾朋樹 
わたしはこちら、「京料理の品格」の方なら持ってます・・・勉強になります!!
************************************************************
(2014-09-19)

2014年9月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年9月 5日 (金)

■ NHK文化センター講座 岩崎武夫さんのだし講座 3回目


■ 全国100万人の読者の皆さま、8月分で未掲載のものをひっしでアップするエリーでございます。NHK文化センター講座、不定期開催ながら大人気の岩崎武夫さんのだし講座、3回目の今回は8月26日火曜日、下河原通の「水円」さんで開催いたしました。
実演は2品、
1)一番だしの煮こごり(=おだしのジュレ)
2)酢漬けの茗荷

1 ■ 一番だしを取って、
2 ■ ゼラチンを使って冷やし固めたもの。
3 ■ 甘酢につけて、彩り鮮やかに仕上げる酢漬けの茗荷、難しくないです!
以上2品、わたしもすぐにやってみました。ちゃんとできたのです\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
5 ■ 実演を見て勉強した後、食事をいただきました。まずは、おだしジュレと酢漬け茗荷が使われた冷やし物の一品で始まりました。鱧、南瓜豆腐、銀杏、柚子、水前寺海苔。おだしジュレと茗荷です。
6 ■ 焼物は、丸茄子の油焼き、青柚子風味の味噌がかかっています。甘長青唐と。
7 ■ 冷たい吸い物で、丸芋とおくらのすり流し。穂紫蘇。中にあわび入りです。
8 ■ 強肴に、鱧の焼き霜、梅肉が添えられました。
9 ■ 蛸、蛸の子、新小芋
10 ■ いんげん胡麻和え
11 ■ 穴子茶漬。針生姜と焼き海苔、梅干も。
12 ■ 食後のお菓子は冷やし胡桃餅に黒蜜をかけたものでした。
軽やかながら充実感があり、非常に美味なコースでした。おいしいおいしいと連呼してくださる方もいて(わたしも連呼したかった)、すべて首尾よくいきました。
4 ■ なかなか写真を撮らせてくださらない岩崎さんです。でもすーごく優しい方で、皆さんの質問にも丁寧に答えていただきました。感謝いたします。
「水円」の皆さま、「京都 岩さき」の皆さまありがとうございました。盛り上げてくださった受講生の方々にも御礼申し上げます。
(過去の記録)
■ だし講座 1回目記録
■ だし講座 2回目記録
************************************************************
■ 今日も本のコーナーです<(_ _)>
20
「工芸 青花」 新潮社
編集長の菅野康晴さんから。
この秋、「青花の会」を立ち上げられるそうです。
本だけでも買えるようですが、入会をすると催しにも参加できて勉強になりそうです。
会員になれば、この本が配布されるということ。
年に3回、発行部数は1000部だそうです。ちなみに青花の読み方は「せいか」。
「内容はおもに骨董、工芸、建築。
実用書、入門書はすでに多くあるので、鑑賞のための本づくりを心がけてゆきます。」

とのことです。
数枚からなるサンプルのリーフレットは、手触りよい紙に、本当に美しい写真が掲載されています。贅沢です・・・今時すごいです。
まずはこちらをご覧ください。
http://www.kogei-seika.jp/about/
************************************************************
(2014-09-05)

2014年9月 5日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年8月27日 (水)

■ 講座いろいろ/氷とみつ豆・・・


■ 全国100万人の読者の皆さま、今週はみっちり過ぎるほどみっちりのスケジュールで過ごしているエリーでございます。講座2つにコース食事5回、他にロケハン食事が2軒~ わたしの胃腸よ頑張ってくれ。
■ そんな毎日なので写真が激しく溜まっているのですが、整理するの待っていてくださいー<(_ _)><(_ _)>
■ 今日アップするのは先日来、食事の合間に食べに行った甘味2つ。味わひのむさぼりならぬ、甘味のむさぼり~。精神の安定のために必要なのです\(^o^)/\(^o^)/
2 ■ 「月ヶ瀬」さんの堺町店で、いろいろヒアリングがてら、みつ豆。抹茶ヴァージョンなどではなく、正統なみつ豆。あ、これは求肥抜きにしていただいています。
3 ■ 瑞々しい寒天、きれいきれいと思いながら、つるりひんやりとした食感を楽しみました。

1 ■ そしてまた違う日に、かき氷。あんなし白玉なしのプレーン宇治+練乳。いつもわたし何かを減らしてカスタマイズ・・・ひたすら氷の食感と抹茶の香りと楽しみました。
■ 甘味やさんはいろいろあれど、おいしいのはもちろん、場所の絶妙な便利さ、19時までの営業時間、居心地のよさなどで頻繁に出かけてしまう「月ヶ瀬」の堺町店さんでした。
この日もそうでしたが、ここではしばしば読者の方にお会いします・・・<(_ _)><(_ _)>
月ヶ瀬
************************************************************
■ わたしの講座ではないのですが、いつもお世話になっているNHK文化センターで次の日曜、8月31日(日)に行われるセミナーです。これはわたし受講生として参加します。
三国=三省堂国語辞典 の編者でもある飯間浩明先生の1回講座ですー!
4■ お問い合わせはNHK文化センター京都教室までどうぞ。
電話 075-254-8701
************************************************************
■ この講座に参加予定の方々は、これ必読ですー!
おもしろいです、言葉の楽しみ無限\(^o^)/\(^o^)/と思います。
5_2
辞書を編む 飯間浩明 光文社新書
************************************************************
(2014-08-27)

2014年8月 27日, dans ●NHK講座, 京都 和甘味 |

2014年8月22日 (金)

■ NHK文化センター講座@「祇園ミクニ」


6 ■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター第3金曜講座を(お盆にかかっていたため振替えで)、本日行いました。「祇園ミクニ」さんにお願いして、贅沢な洋食のコースをいただきました。あまりに有名なフランス料理のミクニさんですが、京都のお店では「昔懐かしい洋食にミクニのエスプリを入れて」、洋食の方も提供されるということで、今日はそちらです。こんな海老フライとかコロッケが、格別美味にいただけました。では順番に~。
1_2 ●アミューズはイベリコ豚のリエット。枝豆はだだ茶豆。
2_2 ●鳥取境港 目ダイのカルパッチョ  オーガニック野菜のピクルス
4 5 ●佐久穂町 オーガニック焼とうもろこし 冷製スープ
7 8 ●阿久根 足赤エビのフライと エビクリームコロッケ
9 10 ●黒毛和牛100%ハンバーグステーキ デミグラスソース(挽肉は140gとのこと)

11 ●ライムのパルフェ ライチ風味のジュレと旬のフルーツ添え
・・・と共に、カフェか紅茶かハーブティをいただきご馳走さまでございました<(_ _)>
■ ハンバーグや海老フライやクリームコロッケが洗練の美味だっただけではなく、すべての野菜も味わい濃厚、滋味を感じさせて、完璧と思えるお料理でした。
華やかな雰囲気の店内もよいし、サーヴィスも細やか、おいしさと居心地のよさを存分に味わえました。シェフの中辻佳和さんスタッフの皆さん、お昼に開けていただいたこと感謝いたします。参加してくださった皆さまにも感謝です<(_ _)><(_ _)>
祇園ミクニ
************************************************************
■ 今日も本です♪

20
「華氏451度」 レイ・ブラッドベリ ハヤカワ文庫SF

レイ・ブラッドベリもKindle版があったー\(^o^)/\(^o^)/ すっごく久しぶりに、これを読んでみます。でもレイ・ブラッドベリでわたしがいちばーん好きなのは「たんぽぽのお酒 」なんですよー。入手はできそうだけど、紙版しかないー!
早くKindle化してくださいますよう、お願いいたします<(_ _)>
************************************************************
(2014-08-22)

2014年8月 22日, dans ●NHK講座, 京都 洋食 |

2014年8月10日 (日)

■ NHK文化センター講座@「ラ・ガジェガ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。8月のNHK文化センター第1木曜講座は、夏だースペイン料理だー ということで「ラ・ガジェガ」さんにお願いしました。ちょっといつもと違うものをしてみようと思い、この講座で初のスペイン料理でした。
Img_0599 ●ウェルカムワインということで、シェリーを振舞っていただきました。長い柄杓、ヴェネンシアで注がれるシェリーに注目しながらのスタートです。スペインらしいハデな身振り、上手に入れてくださって、全員分注ぎ終わった時には自然に拍手が沸き起こりましたー♪ 堀村慎二郎さんありがとう♪
Img_0602 ●生ハムをサラミとシェリーと共にいただきました。パンとオリーヴも供され、
Img_0605 ●次はガスパチョです。もともとアンダルシア地方のものと解説していただきます。必ずパンを入れるものということも。彩り美しい(赤い!)そして香りよく冷たく身体に染み入るようです。旨。
Img_0610 ●長崎産真鯛のカルパッチョと焼き野菜
火が入ってトロトロになったなす、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎなどが添えられて、冷たい魚と野菜のおいしさを両方堪能できる前菜です。
Img_0615jpga Img_0617jpga ●生ハムのコロッケ 2色のソース
外はパリっとして、中にに塩気の強い生ハム入り。やみつき的なおいしさです。下に、赤ピーマンやトマトベースのブラバスソース、にんにく入りマヨネーズのアイオリソースが敷かれています。
Img_0618jpga ●ラマンチャ風野菜の煮込み
次は煮込み野菜を、とろりんと卵をくずしからめながら。滋味あふれ身体にすごくいい、暑さを乗り切れる料理だと思います。
Img_0622jpga ●イベリコ豚の鉄板焼き
そして肉です! 強い旨みたっぷりの豚肉、塩気も効いてたまらない。
Img_0626 ●兎と鶏のバレンシア風パエリア
お待ちかね、これがメインだったパエリアです。うさぎ肉と鶏肉で、旨みをたっぷり吸ったお米がおいし。
Img_0624
●冬瓜と甘エビのフィデウア(パスタのパエリア)
もう1種類は、細いパスタをパエリアにしたフィデウアです。海老と冬瓜で、肉パエリアとはまた風味が違ってこちらもまたたまらないおいしさでした。
Img_0607jpga ●店主の木下清孝さんの解説も勉強になりました。お話上手でおもしろかったー!
Img_0638jpga●焼きリンゴとカスタードクリーム
シンプルなデザート、とてもよかったです。満腹状態。
Img_0641 ●カフェをいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>
Img_7490 ●これは5月、「株式会社のぞみ」さん主催の会合でのキヨさん=木下清孝さんです。いつも朗らかー! みんなに愛されるお店を作り、すごくスタッフ思いでいらしてすばらしいなあといつも思っています。キヨさんとスタッフの皆さまに感謝。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
ラ・ガジェガ
************************************************************
■ 今日も本のコーナー♪
0_3
少し前にこれ読みました、行きたくなりました!
まーわたしは行くとしたらパリから、だなあ♪
人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡
************************************************************
(2014-08-10)

2014年8月 10日, dans ●NHK講座, 京都 スペイン料理 |

2014年8月 1日 (金)

■ NHK文化センター講座@「京都和久傳」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座ご報告です。あづいあづいと言っているうちに8月になってしまい、7月にいただいた料理をさっぱり出せていない。宿題溜めてしまったような気持ちのエリーでございます<(_ _)><(_ _)>
1 ■ NHK文化センター講座、7月の第3金曜講座は「京都和久傳」さんにお願いしました。牛肉+花山椒のしゃぶしゃぶです。第1木曜講座は先月やって大好評、今月も続けて参加してくださった方もいて感謝<(_ _)><(_ _)> しゃぶしゃぶ以外は献立が替わっていてわたしも新鮮な気持ちでいただけました。
2 ●先附はいつもひと口の食前酒と共に供されます。
3 ●先付 笛吹鯛造り あしらい すだち 土佐醤油
4 ●椀 蓮根まんじゅう 湯葉 叩きオクラ 薄葛仕立て
5_2 ●和え物 冬瓜 白ずいき ズッキーニ胡麻和え
6 7 8 ●主皿 牛肉と花山椒 鍋仕立て 決してグラグラに煮立てることはせず、静かに火を通していました。
9 ●こういう状態で供されます。花山椒がぱーっと香ります。ひらひらの牛肉のじんわりした旨みとよく調和して、これサイコーです\(^o^)/\(^o^)/
11 ●お凌ぎ 冷やしにしん蕎麦 山椒
12 ●焚き合わせ (冷製で)煮穴子と丸茄子 鷹ヶ峯唐辛子 柚子
13 ●御飯 鯛の黒寿しか鯛味噌茶漬けの選択で、これは鯛味噌茶漬けのミニ版
14_2 15 ●お菓子 れんこんもちとお薄でご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>
今回もばちーっと決めてくださいました。料理長の木山義朗さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。参加してくださった方々にも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>
京都和久傳
************************************************************
■ 今日も本のコーナー♪
100000009002119535_10204_2
「世界の美しい書店」 今井栄一 宝島社
これすごくきれいで楽しい写真集です。世界の書店。劇場形もあれば教会もある。日本の書店もあります。こんなにたくさんみっちり写真入りで、お値段もお手頃(1944円)なのがいいです。楽しい~♪ (京都の書店も紹介されていますー!)
************************************************************
(2014-08-01)
1日付けで、もう1記事アップします!

2014年8月 1日, dans ●NHK講座, 京都 和食14後半 |

2014年7月 5日 (土)

■ NHK文化センター講座@「れんらく船」


■ 全国100万人の読者の皆さま、肉食エリーの講座レポートでございます。NHK文化センター講座、7月の第1木曜は「れんらく船」さんにお願いしました。いつも通り、すてきな「船内」で近江牛の天国でした。(サイト内に記事がいくつもあるので「サイト内検索」で今までのもご覧くださーい(^o^)(^o^))
1 2 ●サーロイン 山かけ
3 ●サーロイン たたき
4 ●サーロイン にぎり寿司
5 ●テンダーロイン からあげ これがこちらのスペシャリテ。他にない美味。
6 ●テンダーロイン あみ焼き
7 8 ●サラダ、ポテト
9 ●アイスクリーム
■ 夜のみ営業のお店ですが、講座のために特別に開けていただき感謝たくさんです。
上質な牛肉を、これでもかとお腹いっぱいいただき生き天国、心底満足のデジュネだったと思います。店主の岩田昌丈さんとそのご子息のひろきさん、マダムの秀子さん、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった方々にも感謝です。名古屋からいらしてくださった方もありがとうございましたー! (^o^)(^o^)
第3金曜の講座の方々もどうぞ楽しみにしていてください。
************************************************************

「れんらく船」 電話 075-241-4358
京都市中京区三条通木屋町東入ル南側(中島町105)
タカセビル地下1階
17:00~21:00LO・21:30には必ず閉店
不定休
1970年3月開店
************************************************************

■ 今日も本のコーナー♪
肉よ肉ということで・・・
10plats_2
10皿でわかるフランス料理」 松嶋 啓介 日本経済出版社
これはフランスの10の地方の豚肉を使った郷土料理を解説することで、その地方の特徴がわかるようにした本。
これから読もうとしています。
今までの2冊、日本料理とイタリア料理がとても勉強になったのです。
10plats_japonais
本サイト内でも何度かご紹介。髙橋拓児さんの「10品でわかる日本料理
10_italiens
そして「10皿でわかるイタリア料理」 宮嶋 勲 著
************************************************************
(2014-07-05)

2014年7月 5日, dans ●NHK講座, 京都 肉 |

2014年6月21日 (土)

■ NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。6月のNHK文化センター講座(第3金曜)を「日本料理 とくを」さんにお願いしました。
とてもよかったー\(^o^)/\(^o^)/
Img_8371 ●先付 焼いた鱧骨の冷製スープ
Img_8376 ●前菜 糸瓜とささみの胡麻和え/丹波黒豆の生ゆば うにのせ/明石蛸の柔らか煮 
Img_8382 Img_8381 ●向付 本まぐろ、天然鯛、韓国産鱧の落とし
Img_8388jpga ●焚合 賀茂茄子の海老そぼろあんかけ
油でじわじわ焼いてから味を入れた賀茂茄子に、海老の旨みをからませて、ずるい旨さ。
Img_8390jpga ●焼物 小鮎の塩焼き(琵琶湖産) 蓼酢 セロリのきゃら煮
ばりばりの食感が見事な鮎でした。
Img_8403jpga ●蒸物 鴨まんじゅう あんかけ 木耳 三つ葉 本山葵
鴨のつくねに、外側は百合根とじゃがいもとあられでできています。
Img_8404jpga ●酢物 鰻ざく 穂紫蘇
Img_8407 Img_8409jpga ●御飯 じゃこ紫蘇御飯
●止椀 赤だし
●香物 大根 赤蕪 壬生菜
Img_8412
●水物 グレープフルーツゼリー、さくらんぼ
■ 鱧骨スープに始まり、たっぷりのお造りに、熱々ものが賀茂茄子、鴨まんじゅうとものすごーくこくのある旨いものが供され、鮎の塩焼きも申し分なく、美味とはこのことぞwwというコースでした。最後のおじゃこのバリバリ感とご飯も、身に染みるおいしさでした。
徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さまに感謝。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。(盛り上がりましたねー(^o^))
************************************************************
(2014-06-21)

2014年6月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年6月20日 (金)

■ 「日本料理 とくを」さんで講座、夜は空席あり!


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座を終えて安心のエリーでございます。体調もすっかり回復しております<(_ _)><(_ _)>
■ 本日「日本料理 とくを」さんにお世話になって、NHK文化センター講座第3金曜のお昼を無事に終えて帰ってきました。カウンターとお部屋全部使わせていただいて合計16名、すごく喜んでいただけました。
■ なんと、本日金曜夜、満席の予約がいったん全部キャンセルになるという大惨事があったそうで(ひどいね(*_*))、すでに新たに何名か入ってられるようですが、でもまだ何席か、お席あるそうです!皆さん木屋町仏光寺上ルです、「とくを」さんへぜひー!!
●追記 この後すぐ、お席埋まったとのことです。さすがですー\(^o^)/\(^o^)/
Img_8388 ■ 全部非の打ちどころなくおいしかったコースの中から、写真は賀茂茄子に海老そぼろあんかけ。しっとり味のしみた賀茂茄子、それだけでおいしいのに、海老そぼろをかけてあってとろりんと絡んでなじみ、うっとり旨過ぎ、ずるいお皿でした。
コース全容は改めて。
わたしもすっかり回復、全部いただけたのでした\(^o^)/\(^o^)/
日本料理 とくを
************************************************************
(2014-06-20)

2014年6月 20日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年6月12日 (木)

■ NHK文化センター講座@「京都和久傳」


9 ■ 全国100万人の読者の皆さま、講座のエリーでございます。わらわらとした人生で、講座レポートが遅くなりました<(_ _)><(_ _)> 6月の1週目にお願いしたNHK文化センター講座(第一木曜)@「京都和久傳」さんです。花山椒の牛肉しゃぶしゃぶを皆さんに召し上がっていただきたく企画しました。わたしも楽しみに伺ったのでした。順番にいきます。
1 2 ●先附  天然鱸焼霜造り あしらい 酢橘醤油吉野 食前酒と共に。
夏らしくすずきです。旨いがあっさりしている。あっさりしているが、じわじわと旨い。鯛とはまた違うが鯛なみに美味な魚だと思います。
3 ●椀   車海老 玉子豆腐 ホワイトアスパラガスすり流し
白アスパラガスの香りと味がそのままお椀になっていて、これ感動深かったです。
4 ●和物  まこも茸 百合のつぼみ 雷干し 胡麻和え
かみなり干しって、胡瓜のことです。バリバリしゃりしゃりと食感が楽しかった和えもの。
56 ●いよいよ牛肉と花山椒の準備がされます。このセットが出てきただけで、すでにものすごくいいおだしの香りが漂いました。
7 8●どさっと花山椒が投入されて、牛肉はひらひらと、火が入り過ぎないように、だしの中で泳がせて・・・
9_2 ●主皿  牛と花山椒 鍋仕立て 牛肉だけでも美味なところに、花山椒の上品な、辛くまでなっていない風味がまとわりついて、うっまーと思います。これをひとり2皿いただきました。
10 ●お凌ぎ 蓴菜蕎麦 柚子 
牛肉の後に、さっぱりとお蕎麦です。
11 ●冷煮 夏野菜の冷やし煮とすっぽんの煮凍り 生姜
これも冷たくて舌に心地いいです。でも茄子や南瓜などしっかりボリューム感のあるもので、食べ応えもありました。すっぽんだしがからんで、旨みもたっぷり。
12 13_2 ●御飯  鯛の黒寿しか鯛味噌茶漬けの選択で、これはわたし用にごく小さく作っていただいた鯛味噌茶漬け。(普通サイズはこれの3倍くらいね。)
14 15 ●お菓子 希水 おおばことりんごから作られたふるふるのお菓子。ひんやりして口当たりが非常によかったです。この後、お薄をいただいて、コースは終わりました。
■ 木山義朗さんをはじめ、「京都和久傳」のスタッフの皆さまに感謝。参加してくださった方々もありがとうございました。第3金曜の方々も来月どうぞ楽しみにー! 
京都和久傳
************************************************************
(2014-06-12)

2014年6月 12日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年5月17日 (土)

■ NHK文化センター講座@「ぎをん遠藤」


■ 全国100万人の読者の皆さま、本日も講座報告のエリーでございます。
NHK文化センター、5月の第3金曜講座を、「ぎをん遠藤」さんにお願いしました。
魚専門のお店ですから、最後のいちご以外すべて魚介です。
1 ●ほたるいか酢味噌
2 ●毛蟹と春キャベツ 酢の物
3●すごーく糖度の高いトマト。フルーツみたい。千葉県産とのこと。
4 ●初かつおのたたき
5 ●はまぐり潮汁椀
6●16名分が手際よく、すごいスピードで盛られていきます。店主の遠藤功太さん、本当に仕事が早いです。
7 ●造り 鯛、しまあじ
8 ●桜ます 幽庵焼き
9 ●桜海老と新玉ねぎかき揚げ
10 ●白魚とそら豆 卵とじ煮
11 ●ちりめん山椒ご飯、香の物、赤出し
12●いちごは「さがほのか」 手作りの練乳と
■ すべて申し分なく美味、調理はひとりなのにすごくテンポよく出してくださって、いつもの講座よりも早く終わりました。すごかったー。
シンプルなお料理、わかりやすいおいしさで、とても好評でした。
遠藤功太さん、スタッフの皆さんに感謝<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった方々にも感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「ぎをん遠藤」 電話 075-551-7271
京都市東山区祇園町北側347-118 楽宴小路内
(末吉町花見小路東入ル、突き当たる手前の南側)
18:00~翌2:00入店 日曜、祝日休み
カウンター8席、テーブル4席×2
全席禁煙 予約が望ましい
2011年11月25日開店
************************************************************
(2015-05-17)
Photo
電子書籍 どうぞー♪
JEUGIA講座 日程変更して6月スタートです♪

2014年5月 17日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年5月16日 (金)

■ NHK文化センター講座@「杢兵衛」


■ 全国100万人の読者の皆さま、本日は講座報告のエリーでございます。
NHK文化センター講座、今月の第1木曜日はGWのただ中ということで、振り替えて第3週木曜になりました。お世話になったのは祇園・花見小路の「杢兵衛」さんです。
美しくて、そして明らかに味わいは進歩していました。とてもおいしくいただきました。
Img_7089 Img_7086先付 湯蛸、鯛白子、ミニトマト、敷き海苔若布、トマト酢ゼリー掛け
Img_7099jpga ●「唐衣着つつ慣れにし妻しあればはるばる来ぬる旅をしぞ思ふ
4代目主人、寺田慎太郎さんの書が添えられています。
在原業平が「伊勢物語」の中で、「かきつばた」からのインスピレーションで詠った有名な和歌ですね。
Img_7096八寸 飾り粽(鯛、花山椒)、猪口(三度豆・蕗の薹白和え)、鮴甘露煮、鯛の子柚子風味、一寸豆、独活粉節和え、丸十レモン煮
ちまきが、こんなに美麗に仕立てられています。
Img_7105jpga御椀 油目葛叩き、車海老と帆立の道明寺蒸し法蓮草包み、管牛蒡、順菜、一文字柚子 清汁仕立て
ほうれん草包みの中は車海老と帆立をミンチ状にしたもの。吸い地が、ものすごく旨み濃厚でした。昆布+かつおだしに、干し海老の旨みを加えているのだとか。有無を言わせぬおいしさでした。あぶらめはよく和食のお椀で使われます。だいたい鱧が出てくるまで。
Img_7107造り 鯛 野蒜ポン酢
よこわ 大蒜チップ、辛子醤油 胡瓜けん、穂紫蘇、赤紫蘇、こごみ、より人参、長芋
のびるのぽん酢が新たな風味を魚に添えて美味でした。
Img_7114炊合 丸茄子、筍、椎茸、蒟蒻、うすい豆、うすい豆と白胡麻のソース掛け
これもおだしがよく効いて、しっかりした風味でした。筍にも茄子にもこんにゃくにも、よーーーく味がしみていました。
Img_7117 Img_7120焼物 本鱒おかき焼き針葱のせ、小芋と粟麩の木の芽味噌田楽、酢取り茗荷
メインの魚が後ろにあるのでお皿をぐるっと回したのが下の写真です。おかきの粉をまぶしつけて焼いてあるので、外側はパリパリでいい食感です。その前に、魚は油でコンフィにされています。外側カリカリ中しっとり・・・
Img_7121 Img_7122御飯 姫皮、軸若布、油揚げの炊き込みご飯 煮穴子のせ 花山椒
最後は炊き込みご飯でした。筍の姫皮やら花山椒やら、季節のもの(すでに名残、なのかな)で最後まで楽しみました。
Img_7126 ●後汁 じゃが芋と玉葱のスープ
味噌汁ではなく、すり流しです。
●漬物 胡瓜、柴漬、昆布
Img_7127 Img_7130デザート 蓬のブランマンジェ、苺とラズベリーのコンフィチュール、ブルーベリー、ミント
これはフランス料理店で出てきても少しも違和感のないアヴァンデセールでした。(アヴァンデセールとはメインのデセールの前の小さな甘味。)
Img_7134菓子 おからを使った柏餅 薄茶 
柏餅、いったいどこにおからが使われているかはわからないほど一体化していました。餅粉とおからは同量使うということです。
■ お料理はきれいで季節感にあふれていました。しかし美しいだけでなく、おいしさも明らかに進化を感じさせたのです。トマトのジュレをあしらうとか魚をコンフィで火入れするとか、今の流れにのった調理法が取り入れられていました。とてもよかったです。
■ 昨年と同じ献立で同じ材料を使っているとしても、今年の料理は違うのだ、という意味のことを、慎太郎さんはおっしゃいました。本当にそうです、吸い地も違いました。
■ そして、10年くらい前較べて、今は料理を科学的に考えるようになったことも、大きな変化であるといった話。
ついでに、このお店のおだしの引き方も教えていただきました。
ご主人の寺田慎太郎さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
参加してくださった受講生の方々にも感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
杢兵衛
●ちなみに、昨年「杢兵衛」でいただいた時の記録(書のこともあります)
●その少し前に、深夜にちょっと企てて楽しかったこと。
2010年の記録 (この時と今ではお料理がはっきり違います。慎太郎さんの父上が店主でいらした時のことです)
************************************************************
(2014-05-16)
Photo
電子書籍 どうぞー♪
JEUGIA講座 日程変更して6月スタートです♪

2014年5月 16日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年4月21日 (月)

■ NHK文化センター講座@「京都ネーゼ」


■ NHK文化センター講座、4月の第3金曜講座は「京都ネーゼ」さんにお願いしました。夜のみのお店ですが、なんとかここで開催を、という声が本当に多数だったのです。春らしい食材満載でコースを組んでいただきました。わたしも結構伺っているお店ですが、それでも初めていただくものがあったりして、常に進化を怠らないのも人気の秘密だと思ったのでした。
************************************************************
(アンティパステト4皿)
●生ハムとエシレバターのパイ 福井県インスフィアファームのベビーリーフ
●大原野産 筍のアンチョビバター
●高知県高村の山崎さんのトマトの冷製カペッリーニ
●ロワール産ホワイトアスパラガスと大原の山田農園の卵
(パスタ2皿)
●はまぐりと桜海老とそら豆のヴェスビオ
●ホタルイカのソース パルテノペのリングイーネ
(メイン)
●スカンピ(手長海老)のグリル
(ドルチェ)
●フォンダンショコラ ヴァニラアイスクリーム、宮崎マンゴー、オアオレンジ
(食後の飲物)
●黒豆茶
************************************************************
1 (アンティパステト4皿)
●生ハムとエシレバターのパイ 福井県インスフィアファームのベビーリーフ
サクサクのエシレパイと生ハム、いい組み合わせでした。初めてでした。
2 ●大原野産 筍のアンチョビバター
これは春の「京都ネーゼ」の定番です。細いパスタをからめても旨いです。
3 ●高知県高村の山崎さんのトマトの冷製カペッリーニ
これも季節限定、このトマトがある間だけのもの。マッカできれい、トマトじたいの旨さが際立ち、トマトの透明ジュレもじゅるりんとからんで、ほんとーーーに旨いです。
5●ロワール産ホワイトアスパラガスと大原の山田農園の卵
これも「京都ネーゼ」春の定番。1個80円とかの卵!!
6(パスタ2皿)
●はまぐりと桜海老とそら豆のヴェスビオ
ヴェスビオ火山のイメージで作られたショートパスタ。ここにはまぐりだしがよくからんで、ぐいぐい歯応えもよいです。芽ねぎとそら豆が風味を添えます。
7 8 ●ホタルイカのソース パルテノペのリングイーネ
みそがからんで、ずるい旨さ。
9 10(メイン)
●スカンピ(手長海老)のグリル
海老好きにはたまらないいい香り旨みたっぷりのメインでした。ここで初めてみんなしーんと黙って食べることに熱中しました。(盛り上がり過ぎるほど盛り上がっていた・笑)
11(ドルチェ)
●フォンダンショコラ
定番熱々ショコラです。12 ●添えられたものがまた香味鮮やかで美味でした。ヴァニラアイスクリーム、宮崎マンゴー、オアオレンジ。
13 ●オアオレンジとはイスラエルのオレンジで、糖度が高いです。びっくりするほど甘かった・・・人生で最も甘いと思ったオレンジでした。
14
(食後の飲物)
●黒豆茶 
いい香りでいかにも身体によさそうなお茶。
4 ■ シェフの森博史さん、目玉焼きで目玉見開いてくれました。とりわけ好評なお昼でした。森さん、マダムの三友紀さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。参加してくださった方々にも感謝。ほんと盛り上がりましたねー(^o^)(^o^) 
京都ネーゼ
************************************************************
Photo
電子書籍先週発売開始しましたー♪
■ それからJEUGIAさんで新講座、満席というのは間違いで、まだお席ありますー!
************************************************************
(2014-04-21)

2014年4月 21日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2014~ |

2014年4月16日 (水)

■ NHK文化センター講座 岩崎武夫さんのだし講座


1 ■ NHK文化センター講座です。岩崎武夫さんによるおだしの講座、「水円」さんにお邪魔して、第2回目の開催です。和食の基本であるだしについて気軽に学べてとても人気、今回も募集初日に全席埋まり、キャンセル待ちが出るほどでした。写真は鯛の潮汁(うしおじる)を取っているところです。
3_2 ■ 30年の長きに渡って勤められた「和久傳」から独立された「京都 岩さき」の岩崎武夫さんがデモンストレーションしてくださいます。
4 ■ 岩崎さんは職人気質で自分から前に出て話そうとなさいませんが、よいお人柄がにじみ出るこの笑顔でいつも優しいし、いったん話し出すと明瞭でわかりやすいしで、実際はわたしが横でヘルプする必要が全くありません。(^o^)(^o^)
2 ■ 鯛の潮汁、丁寧にあくを取り除く見本。この後は・・・
5 ■ 鶏のスープも教えていただきました。これはゼラチン質ですでにふるふるになった状態で、いかにもおいしそう。手羽でスープを取り、取った後もそれをメニューに生かして食べましょうという提案でした。(この後のコースでいただきました。)
■ 30~40分のおだし講座の後に、実際にこれらのおだしを組み込んだコースをいただきました。
************************************************************
葉さくらの頃の献立
●桜茶
●先附 鯛白子焼目 焼き海苔 叩き茗荷 大根おろし 土佐酢ゼリー
●向附 鯛昆布〆酢橘 初鰹(高知) 針生姜 浅葱 ポン酢
●鯛 吉野うち潮仕立て 筍 花柚子
●強肴 鯛の真子旨煮 蕗 蛸小倉煮 海老唐墨焼き わらび胡麻和え
●飯 鶏柔煮 花山椒玉〆
●汁 鶏スープ 生姜
●菓子 桜ようかん
************************************************************
11 ●桜茶
12 ●先附 鯛白子焼目 焼き海苔 叩き茗荷 大根おろし 土佐酢ゼリー
13 ●向附 鯛昆布〆酢橘 初鰹(高知) 針生姜 浅葱 ポン酢
14 ●鯛 吉野うち潮仕立て 筍 花柚子
15 ●強肴 鯛の真子旨煮 蕗 蛸小倉煮 海老唐墨焼き わらび胡麻和え
17 ●飯 鶏柔煮 花山椒玉〆
16
●汁 鶏スープ 生姜
18 ●菓子 桜ようかん
■ 充実の鯛尽くしでした。そして鯛だけでなく、最後に鶏スープと、スープに使った手羽肉を使ったご飯までいただきました。非常においしかったです。もったいないほどのコースでした。
19 ■ 最後にこうして、皆さんの質問に答えてくださいました。今回はいつもの木曜金曜講座のレギュラーメンバーより新規の方の方が多かったので、第1回の一番だし講座を再び!の声が多かったです。考えましょう!!
岩崎さん、「水円」のスタッフの皆さま、ありがとうございました。
参加者の皆さまにも感謝いたします。次の開催は8月の最終週。夏の冷たいメニューをどうぞお楽しみに<(_ _)><(_ _)>
水円
************************************************************
(2014-04-16)

2014年4月 16日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年4月 6日 (日)

■ NHK文化センター講座@「祇園ミクニ」


■ NHK文化センター講座、4月の第1木曜は「祇園ミクニ」さんにお願いしました。昨年11月開店、初回に伺った時点ですぐにこの講座ができるかどうかと考えたのです。華やかな雰囲気で、お料理は申し分なく美味であったから。

1jpga ■ この日のメニューです。フランス料理もあり洋食もありのお店ですが、この日は洋食寄りの構成で考えていただきました。
3 ●茶碗蒸し。富山のほたるいかと菜の花
5_2 4 ●佐賀ホワイトアスパラと生ハムのベルギー風
7 ●淡路新玉ねぎの冷製スープ
6 ●パンも自家製
8 9 ●サーモンのクリームコロッケ トマトソース
10 ●黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース
11 ●プロフィトロール
12 ●カフェ
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 味わい明確、濃厚な洋食を楽しみました。本当にいいコースでした。シェフの中辻佳和さん、サーヴィスの山岸知博さんをはじめスタッフの皆さま、それから参加してくださった方々に感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
■ メニュー裏面です↓
21_2
************************************************************
「祇園MIKUNI」 (祇園ミクニ)
電話 075-561-3928
〒605-0087
京都市東山区新橋通大和大路東入ル北側(元吉48-1)
17:00~翌1:00LO・2:00閉店 無休
カウンター8席、テーブル4席×3、2階に5席の個室×2、別にバースペースあり
バースペース以外は全席禁煙
要予約
2013年11月25日開店
************************************************************
(2014-04-06)

2014年4月 6日, dans ●NHK講座, 京都 洋食 |

2014年3月31日 (月)

■ NHK文化センター講座@「洛陽荘」


■ NHK文化センター3月の第3金曜講座は祝日の振替で28日金曜に行いました。お願いしたのは岡崎の「洛陽荘」さん。美しい館です。宿泊ができて、(泊まらなくても)「じき 宮ざわ」さんのお料理がいただける貴重なところです。
残念ながら、5月11日をもって、「じき 宮ざわ」さんとは契約終了だそうです。)
献立は春らしさに満ちていました。食前酒をひと口いただいてコースは始まりました。
1 ●先付 白魚玉〆 菜の花  梅肉 銀あん
2 ●お椀  百合根すり流し  鱚(きす)  岩茸  蕗  木ノ芽
3 ●向付  ひらまさ 塩昆布 花山葵 花穂紫蘇 吉野醤油 天然青のり
4 ●進肴   焼胡麻豆腐
5 ●焼物   桜鱒 木ノ芽焼
6 ●杉八寸   氷魚 木ノ芽 おろし和え/あさり 一寸豆 飯蒸し 銀あん/いいだこ スナックエンドウ カステラ玉子
7 8 9 ●小鍋 黒豆豆乳鍋  黒豆湯葉 焼穴子 笹がき牛蒡 水菜 すだち醤油で
11●御飯  土鍋白御飯 これは炊きたて、蒸らす前の状態でひと口。この後またお代わりをいただきました。二膳目三膳目と口当たりがまた変わって、どれも本当においしいと思います。

10

12 ●香の物と、赤出汁 あおさ海苔 
13●水物  せとか  ひのしずく
14 ●最中とお薄
■ いつもながらいいお料理でした。上品で、同時に才気を感じさせました。申し分なくほんと~に美味と思いつついただきました。「洛陽荘」加藤由紀子さんとスタッフの皆さま、「じき 宮ざわ」宮澤政人さんとスタッフの皆さま、そして参加してくださった皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
15■ 広間から見た離れです。いい風情です。もうすぐ桜ですね。夢のようにきれいだと思います。
洛陽荘
じき 宮ざわ
************************************************************
(2014-03-31)

2014年3月 31日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年3月 8日 (土)

■ NHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


4_2 ■ NHK文化センター講座、3月第1木曜は、「京都吉兆 グランヴィア店」さんにお願いしました。弥生の風情たっぷりのコースです。
************************************************************
●食前酒      
純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附      
車海老 椎茸 うるい 針独活 酢ゼリー 海老頭煎餅
●煮物椀      
平鱸 胡麻豆腐 木の芽 青さ海苔
●造里      
鮪 つぶ貝 鯛にぎり
●八寸      
一、和牛ロース
一、帆立・一寸豆・フルーツトマト
一、唐墨餅
一、浅利ちり酢
一、浜防風白和え
●焼物
鰆木の芽焼 たらの芽 こぼれ梅
●強肴
蒸し野菜
筍 菜の花 人参 信長葱 湯葉 生姜あん
●御飯      
百合根御飯
赤出し 太もずく
香の物 小蕪 赤蕪 白菜 塩昆布 蕪菜
●果物
苺寄せ キウイ 苺アイスクリーム
************************************************************
1 ●食前酒      
純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附      
車海老 椎茸 うるい 針独活 酢ゼリー 海老頭煎餅
2 ●煮物椀      
平鱸 胡麻豆腐 木の芽 別添えで、青さ海苔
3 ●造里      
鮪 つぶ貝 鯛にぎり
4 ●八寸      
一、和牛ロース
一、帆立・一寸豆・フルーツトマト
一、唐墨餅
一、浅利ちり酢
一、浜防風白和え
5 ●焼物
鰆木の芽焼 たらの芽 こぼれ梅(=みりん粕のこと。丸めて焼いた状態で。)
6 ●強肴
蒸し野菜
筍 菜の花 人参 信長葱 湯葉 生姜あん
7 ●御飯      
百合根御飯
赤出し 太もずく
香の物 小蕪 赤蕪 白菜 塩昆布 蕪菜
8 ●果物
苺寄せ キウイ 苺アイスクリーム
■ いつもながら、どのお皿も完璧なおいしさだったと思います。
八寸など特に、ひな祭りの風情たっぷりに仕立てていただきありがたく思いました。大根をくるりと巻いたものの中にろうそくの明かりでした。ひちぎり形の器にひと口ずつの取肴が盛られて、お手間に感謝しつついただきました。
強肴の、野菜蒸しは、熱々状態を保持するための仕掛けがされており、さらに柚子の香りも続くようになっていました。
百合根の香味を添えたご飯のおいしさも格別で、申し分ないコースでした。
「京都吉兆 グランヴィア店」の皆さま、そして参加してくださった方々に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
京都吉兆 グランヴィア店
************************************************************
(2014-03-08)

2014年3月 8日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年2月25日 (火)

■ NHK文化センター講座@「芝蘭」


■ 今回も、とてつもなく充実していました。NHK文化センター講座、第3金曜のお昼を、韓国料理の「芝蘭」(ちらん)さんにお願いしたのでした。(普段は夜営業のみのお店です。)焼肉だけではない韓国の宮廷料理や家庭料理・・・本当に繊細で上品な野菜のナムルの数々、あるいは唐辛子の風味が効いたお料理、そして最後に熱々のサムゲタンを味わっていただきたいという思いで開催いたしました。
**********************************
●松の実のおかゆ
●とうもろこしのジョン
●クジョルパン
●高麗人参の天ぷら
●チャプチェ
●パジョン
●牡蠣のキムチ
●タンピョンチェ(緑豆のムク)
●ジョン盛り合わせ(海老、牡蠣、雲子、ズッキーニ)
●豆腐の煮込み
●カルビチム
●サムゲタン
●キムチ
●ナムル1
●ナムル2
●デザート1 アイスクリーム(3種類から選択)か冷甘酒
●デザート2 シルトッ(あんこ餅)
**********************************
Img_3801 Img_3804 Img_3807 Img_3803 ■ 水キムチやナムルが何種類か、そしてキムチが、前菜のように供されます。以上は、1テーブル(4名)分です。こんなに野菜たっぷりかと初めから感激します。非常に風味よいです。
Img_3809 ●松の実のおかゆ これは1名分。コースの初めに、大根の水キムチとこの優しいお粥でまず胃袋プロテクトをしておくというわけです。この後、また4名分で供されます。
Img_3810 ●とうもろこしのジョン この香りのよさ、パリッとして中ふんわり、とうもろこしの甘味が広がる幸せ。瞠目のおいしさというのです。 (+_+)(*_*)(+_+)(*_*)(+_+)(*_*)
Img_3814 ●クジョルパン 真ん中のクレープ状の皮で、具材を包んでいただきます。
Img_3816 ●高麗人参の天ぷら お芋のようにほこっとして甘い高麗人参の天ぷら。韓国で普通に作るものではないそうです。スペシャルなお店で出てきて食べてみてほっこり、これやってみようと女性店主の石敬戌(せき けいい)さんはメニューに載せられたのだそうです。焼いても炊いても苦くなる高麗人参が、揚げた時だけなぜ甘くなるかは謎なのだとおっしゃっていました。
Img_3817 ●チャプチェ これは皆さんご存じのお皿だと思います。
Img_3818 ●パジョン 定番の、必食の品だと思います。いかの食感がアクセント。お好み焼きみたい、と説明したりするけれど、とにかく食べてみてね。
Img_3819 ●牡蠣のキムチ 季節メニューです。
Img_3822 ●タンピョンチェ(緑豆のムク) どんぐりのムクではなく、透明な、緑豆から作られた葛きりのような形状のムクです。酢の物で、つるつるいただけました。
Img_3824●豆腐の煮込み これ、もうれつにご飯がすすみます。ご飯を食べる胃のスペースのある方々だけ、ご飯にのせて召し上がっていましたが、ここまでですでにかなり満腹です。熱々で、ピリ辛すき焼き味という感じで、しみじみ旨いです(T_T)(T_T)
Img_3825 ●ジョン盛り合わせ(海老、牡蠣、雲子、ズッキーニ) これは1名分のお皿。
Img_3829 ●カルビチム 牛肉の煮込み。甘辛くてすき焼きのような肉じゃがのような味。これも1名分の盛り付け。わたしはこれを持ち帰っていただきましたが、冷めても(いや冷めたことで余計に味がしみて)心を奪われるおいしさでした。
Img_3832 Img_3833 ●サムゲタン どーんと土鍋で供された後、目の前で取り分けをしてくださいます。これを皆さんに召し上がっていただきたくて、この時季このお店での開催だったのです。喜んでいただけたと思います。滋味豊かな鶏肉とスープで、お腹の底から温まりました。3回ほどおかわりしたと思います。ああー、思い出してもまた飛んで行っていただきたいものだと思います。
Img_3835 ●デザート1 アイスクリーム(3種類から選択)か冷甘酒  わたしはこういう時、ショコラがあれば問答無用でショコラを選びます。他に柚子ソルベ、白いヴァニラアイスクリーム。
Img_3837 ●デザート2 シルトッ(あんこ餅) これも取り分け用。
いやすごいコースでした。初めから持ち帰り用のパックをいただいて、胃のスペース配分を考えながらいただきました。野菜がたくさん使われていかにも身体にいい感じ、お皿の順序もよかったと思います。韓国料理偉いです。<(_ _)><(_ _)>
■ 店主の石敬戌さん、サーヴィスをしてくださったスタッフの若人の皆さん、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった方々にも感謝たくさんです。
芝蘭
************************************************************
(2014-02-25)

2014年2月 25日, dans ●NHK講座, 京都 韓国料理 |

2014年2月 8日 (土)

■ NHK文化センター講座@「ぎをん遠藤」


■ 2月のNHK文化センター講座(第1木曜)は、 「ぎをん遠藤」さんにお願いいたしました。冬の魚介がおいしい時期に、一度皆さんに召し上がっていただきたいと思っていたのです。
*****************
●絹もずく酢の物
●新海苔の佃煮と組み上げ湯葉雲丹
●河豚 白子和え
●蛤と小蕪の碗物
●刺身 3種(しまあじ、鯛、よこわ)
●ブリ大根
●松葉蟹の玉蒸し
●伊勢海老フライ 柴漬けのタルタルソース
●ちりめん山椒ご飯
●赤だし お漬物
●果物(梨、いちご)
*****************
1 ●絹もずく酢の物 山芋、このわた
2 ●新海苔の佃煮と組み上げ湯葉、雲丹
3 ●河豚 白子和え
4 ●蛤と小蕪の碗物
5 ●刺身 3種(しまあじ、鯛、よこわ)
お醤油は「たまりや」さんのものを使っているということ。義理堅いですね。
6 ●ブリ大根
7 ●松葉蟹の玉蒸し 中に蟹の身がみっちり
8 ●伊勢海老フライ、別皿で柴漬けのタルタルソース
9 ●ちりめん山椒ご飯
●赤だし お漬物
10 ●果物(梨、いちご)
■ 魚のおいしさを堪能できるお店です。16名で伺い、店内満席状態でしたが、店主の遠藤功太さんはいつもと同様、非常に手際よく出してくださいました。手も早いけれど同時にトークもいけるし出てくるものはおいしいしで、これははやるわなあ♪ と思いました。見事でしたー♪♪
遠藤功太さんと、この日ヘルプにいらしてくださった方々に御礼申し上げます。受講生の皆さまにも感謝です<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-02-08)

2014年2月 8日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年1月19日 (日)

■ NHK文化センター講座@「御幸町つばき」


00 ■ NHK文化センター講座、1月第3金曜のお昼を、「御幸町つばき」さんにお願いしました。
0 ■ 料理長が中村真規さんになってからの、2度目の講座です。(1度目は第1木曜講座で訪問)こんな献立をご用意いただきました。

1 ■ 柚子釜胡麻豆腐。味噌味で、うにがのっていて、柚子の香りが豊かに立ちのぼって、熱々。いきなりたまらなく旨。
2 ■ 寒ぶり、中とろなどお造り旨い。冬はさぶくてつらいが、冬にこそおいしいものもあるから生きていけます!
3 ■ はまぐりしんじょうのお椀。いいおだしでした。
4 ■ 蟹身、菊菜、こんにゃくの白和え。蟹の身たっぷりです。上にはパリパリの蕎麦の実。
5 ■ 焼きものは、本もろこの塩焼き。
6 ■ もろこは焼き加減、口当たりとも申し分なかったです。百合根羹がとろっと柔らかで、くわいチップスはパリパリと。いいコントラストでした。
7 ■ 白味噌仕立ての焚き合せです。雲子とろりんと旨。香りのいい堀川ごぼうや九条葱入りで、京都の冬のおいしさ満載という感じでした。
8 ■ もずく粥。せり、生姜が香りを添えて、これも非常に美味で温まりました。
9 10 ■ 食後の水ものとお菓子は、あまおうとメロン/黒豆わらび餅。
■ 優しい味、冬の美味を満喫できました。店主の小峯充靖さん、料理長の中村真規さん、スタッフの皆さまありがとうございました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
御幸町つばき
************************************************************
(2014-01-19)

2014年1月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2014年1月16日 (木)

■ NHK文化センター講座@「京都ネーゼ」


■ 今週は、1週間に講座3つなのです。いつもは第1木曜の講座が、お正月で後ろにずれて第3木曜になり、そしてきのうアップした「おだし講座」、最後にいつもの第3金曜講座で合計3つ。
■ 「なんとか京都ネーゼさんへ~~!」の希望が多くて、お昼営業は申し訳ないと思いつつお願いして実現した、2度めの京都ネーゼです。夜のみの営業だから、夜に出にくい方が多く、夜に出られたとしてもなかなか席が取れない。「なんとか~!」という皆さんの悲願もよーくわかったのです。
■ 季節の魚介や、野菜もさまざま入れての、おしゃれなコースを考えてくださいました。わたしの方からは「たこ焼きをお願い」と言っただけで、これはもちろん普通のたこ焼きではありません、すごくおいしいリゾット・・・まずはご覧ください。
Img_2657 ●美山産黒豆豆乳のパンナコッタ
黒豆豆乳で作ったこくのあるパンナコッタに、黒豆添え。健康的。お正月らしくもあります。
Img_2659 ●ワクワクサラダ
えらいかわいい名前のサラダです。ベビーリーフがおいしい、よく塩味が効いて止まらん魔法のようなサラダです。
生ハム、モッツァレッラ。彩り美しい野菜は、トマト(高知)、他にビーツ、紫にんじん、白かぼちゃ、やなぎ松茸、青大根、紅芯大根、プティヴェール。
Img_2662 ●紀伊長島産真鯛と石鯛のカルパッチョと岐阜産モロコのフリット
昆布締めをした真鯛と石鯛、じわーっと旨。モロコのフリットもパリっといい食感、いい香り。芽ねぎがまた香りを添えます。以前は戦闘機に乗っていた方が作る芽ねぎです。
Img_2667 ●蟹のココット焼きと蟹味噌、セコガニのカナッペ
蟹の味噌も旨、カナッペも。ワインがばがば飲めそう。(この時飲まなかったけれど。)
Img_2673 ●クリームグラタン風です。上にパン粉がのっているので、蟹クリームコロッケのような食感になります。中に蟹の身びっしりです。
Img_2676 ●駿河湾産アカザ海老のリングイネ
あかざ海老の旨みが噛み応えのあるリングイネにからみ、そして蕪のおいしさ、蕪の葉の香味を添えられて、ほんとーーーにおいしい。
Img_2665jpga_2 ●これが、わたしがお願いした「たこ焼き」。たこ焼き器で焼いて仕上げたリゾットです。形がかわいくて楽しい、まわりパリパリでおいしいのです。
Img_2678 ●丹波牛の炭焼きと焼きリゾット
これです。トリュフまでのって出てきましたー♪
Img_2680 ●いづつやさんの牛肉です。赤身でうれしい。香りも柔らかさも申し分なし。
Img_2682 ●球形のリゾットを割るとこんな。熱々です。きのこ風味。シャンピニオンで作ったデュクセルに、ジロール入り。ほんとーーに香りがよかったです。
Img_2687 ●愛媛産鈴木さんのミニ苺パフェ
最後はこんなかわいいミニパフェでした。肉やら蟹やらいただきましたが野菜もたっぷりで、食べ疲れることなく、すべてがほどよいコースでした。満足感。
Img_2689 ●丹波産黒豆茶
お茶をいただきコース終了。
普段しない昼営業をしてくださった森博史さん、三友紀さん、スタッフの皆さまに感謝<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった方々にも御礼申し上げます。季節を変えてまたここでー♪ の声も多くて、また実現できればと思います。でもその前に、3か月後に、第3金曜講座でまた伺いますー!
************************************************************
(2014-01-16)

2014年1月 16日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2014~ |

2014年1月15日 (水)

■ NHK文化センター講座 だしの講座@「水円」


■ NHK文化センターで、今までの第1木曜や第3金曜の講座とはまた違う、新しい講座です。「京都 岩さき」の岩崎武夫さんによるおだしの講座。職人気質の岩崎さんは、全く人前でのトークができないとおっしゃるから、わたしが横でヘルプするという形で開催いたしました。(実際は、岩崎さんおひとりでも全く問題なく大丈夫だったのです!!)
■ 岩崎武夫さんといえば名店「和久傳」に30年以上勤められた方です。そのうち20年は総料理長として全店を統括され、そしてセンスのいいおもたせの商品開発をしてこられました。
■ 「水円」を経て昨年独立、おせち料理もデパートに出されたりしています。わたしも今年はこちらをいただきました。本当においしいものでした。

************************************************************
■ さて新講座「奥深いだしの世界」の第一回目は、「水円」さんで、王道・一番だしの取り方で始まりました。
昆布やかつお節の選び方、水のことなどの説明の後、デモンストレーションです。
1 ■ 昆布を引き出すタイミング。
2 ■ 温度は、昔言われていたより今は低めで昆布の旨みを抽出します。
3 ■ かつお節を入れて
4 ■ 味見をなさいます。

5 ■ 漉します。
6_2 ■ すぐに分けていただき、醤油も塩も入れない、昆布+かつおだけのおだしの状態で、ひと口ずつ全員でじっくり香りを嗅ぎ、味わいました。参加者17人だったのですが、滞りなく供していただきました。ふわあああとおだしの香りが漂い、「おいしー♪」と感嘆の声が上がりました。
■ その後、昆布締めの作り方を教えていただきました。これはわたしも昨年の打ち合わせ後自分で家でやってみて、こんなに簡単に、料理屋さん風のものができるのかー?と仰天したものです。
************************************************************
7 ■ 45分ほどのお話+デモンストレーションの後、「水円」のお料理をいただきました。
「芽福春」(=芽吹く春)という銘の縁高に、独活木の芽和え/蕨旨煮、ぜんまい、芽甘草、水前寺海苔/ふきのとう、吹田くわい/茗荷 酢ゼリー寄せ
8 ■ 向附が、この昆布締めです。昆布を開くと・・・
9 ■ 寒ひらめの昆布締め、芽ねぎ、にんじん、大根。ポン酢。白身魚のおいしさ凝縮という感じで、ご飯にもお酒にも合います。魚の身から水分が出て噛み応えがあり、透明度も上がっています。
10 ■ お椀がわりに、蕪蒸しです。中に若狭くじ入り。うぐいす菜、山葵、吉野仕立て。ものすごく温まりました。
11 ■ 煮物が、ぶり大根。この大根が料理されたとは思えないくらいに真っ白できれい。なのに味はしっかり入っていて、しみじみおいしくて、感動レヴェルでした。上に針生姜。
12 ■ ご飯ものが、定番・鯛胡麻味噌丼。海苔と絹さや。胡麻味噌たれが鯛によくからんでご飯に合って、これもおいしい(T_T)(T_T)
13 14_3 ■ 香の物と、合わせ味噌のお汁(湯葉入り)。
15 ■ 食後のお菓子が、焼きれんこん、
16 ■ もう一種類あって胡桃餅。
************************************************************
■ 目の前でプレゼンしていただいたので分かりやすく勉強になり、その後お料理で温まりました。すごくおいしかったー! 岩崎武夫さん、「水円」料理長の藤井孝之輔さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。参加してくださったいつもの木曜、金曜の受講生の方々と新規の受講生の方々にも感謝<(_ _)><(_ _)> 次は4月に、第2回めをいたします!
************************************************************
(2014-01-15)

2014年1月 15日, dans ●NHK講座, 京都 和食14前半 |

2013年12月24日 (火)

■ NHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


■ 12月のNHK文化センターの第3金曜講座を、「京都吉兆 グランヴィア店」さんにお願いしました。
●食前酒に純米大吟醸「吉兆貞翁」をひと口いただき、
1 ●向附
帆立 柿なます
2 ●煮物椀(天井証明写り込みしていますが~)
ぐじ 蕪 大黒しめじ 柚子
3 4 ●造里  
まぐろ、ぶり、かわはぎにぎり あしらい
5 6 ●八寸      
一、車海老 水菜 椎茸 生姜 酢のジュレ
一、牛ほほ肉 時雨煮
一、くえ煮凍り
一、むかご・菊菜白和え
7 ●焼物      
まながつお柚庵焼 烏賊柿の種揚 菊花蕪
9 ●強肴      
蒸し野菜
海老芋 法蓮草 堀川牛蒡 金時人参
11 12 ●御飯      
すっぽんと葱御飯/(すっぽん苦手な方のために)鯛ご飯
13 ●香の物
小蕪 蕪菜 大根 日の菜 塩昆布
15 ●果物      
ル・レクチェ 苺寄せ
■ 皆さんにお世話になりました。ありがとうございました。参加者の方々にも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>
京都吉兆 グランヴィア店
************************************************************
(2013-12-24)

2013年12月 24日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年12月15日 (日)

■ NHK文化センター講座@「芝蘭」


1_2 ■ 12月のNHK文化センター講座、第1木曜のお昼を、大徳寺近くの「芝蘭」(ちらん)さんにお願いしました。辛いだけではない韓国料理のおいしさすばらしさを知っていただきたいの一心で。女性店主のきょんさん=石敬戌さん、充実の献立を考えてくださいました。
■ とりわけ今回は、寒い時期に、サムゲタンをみんなでいただくということを実現したかったのです。冒頭の写真です。鶏に、高麗人参やなつめやもち米など詰め物をして、スープ仕立てにしたもので、いたわられるように優しい味、滋養に満ちて、身体がポカポカ温まるものです。
**********************************
●松の実のおかゆ
●高麗人参の天ぷら
●クジョルパン
●チャプチェ
●パジョン
●ケジャン
(活け渡蟹を甘辛く漬けた物)
●タンピョンチェ
(緑豆のムク)
●ジョン
(海老、牡蠣、くもこ)
●豆腐の煮込み
●テハチム
(エビと貝柱の松の実あえ)
●カルビチム
●サムゲタン
●キムチ
●ナムル
●デザート
**********************************
2_2 ■ サムゲタンを取り分けたもの。鶏肉が好きな人ならメロメロになるおいしさです。おかわりしてもしてもたっぷりあって、大喜び、感謝しました。
3_2 ■ パジョンです。ねっちりむっちりした食感に、いかや海老など海鮮入りで熱々で、これもここで毎回いただきたい定番名品です。
■ この日、カメラのトラブルで写真を撮ったけれど使えず・・・以上の写真、今年の2月と9月に伺った時のものです。次また金曜講座が3か月後、追いかけますから、画像はその時に。<(_ _)><(_ _)>
■ 店主の石敬戌さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。いらしてくださった受講生の方々にも感謝です。<(_ _)><(_ _)>
芝蘭」(ちらん)
**********************************
■ というわけでカメラを買わねばならず・・・(T_T)(T_T)(^o^)(^o^)・・・まあこれだけ毎日使っていたらしょうがないのかも。すごい枚数撮ってますから・・・湯気も浴びるし油が飛んでいたりもするのでしょう・・・精密機器ですもんね・・・
■ 普段の持ち歩き用カメラとしてキヤノン PowerShot G15を使っていますが、後継機である PowerShot G16 を買うべきなのか? それとも・・・
実はこれを打ち込んでいる時点ですでに答えは出ているのですー♪♪
************************************************************
(2013-12-15)

2013年12月 15日, dans ●NHK講座, 京都 韓国料理 |

2013年11月22日 (金)

■ NHK文化センター講座@「祇園おかだ」


■ 11月のNHK文化センター講座、第3金曜のお昼を、「祇園おかだ」さんにお願いしました。カウンターと奥のお部屋にお邪魔して、お昼コースをいただきました。
1 ●先附 白沙海老、帆立、柿、いんげん豆の白和え からすみ粉
2 3 ●造り ひらめ、ぶり、剣先いか、秋鯖生ずし
4 ●煮物椀 慈姑(くわい)豆腐、蟹身、焼き餅、つる菜 うす葛仕立て
5 ●凌ぎ このこの飯蒸し 柚子
6 ●焼物 金目鯛味噌漬け
7 ●強肴 銀杏コロッケ 海老芋唐揚、車海老唐揚、レモン
8 ●鉢物 雲子、近江蕪、厚揚豆腐 小鍋仕立て
10 10jpga ●止物 こっぺ蟹 雑炊 
11 ●こっぺ蟹の、内子も外子も身もたっぷり入っていました。これはずるいおいしさ。
12 13 ●赤出し、香の物
14 ●水物 洋梨、グレープフルーツ、みかんシャーベット、栗アイスクリーム
■ 季節のおいしさに満ちたコースでした。すべて申し分なく美味で、最後のこっぺ蟹の雑炊でまた盛り上げてくださいました。和食はすばらしい、一品一品目の前で作りたてのお料理が出て来るのサイコー♪といいながらいただきました。なかなか夜に出かけられない方々も多くて、喜んでいただけました。お昼にしていただいたこと、感謝いたします。ご主人の岡田孝二さんとスタッフの皆さまに御礼申し上げます。参加してくださった方々にも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「祇園おかだ」 電話 075-551-3200
京都市東山区祇園町南側570-6
17:00~23:30LO
日曜、祝日休み
2004年9月1日開店
************************************************************

2013年11月 22日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年11月17日 (日)

■ NHK文化センター講座@「洛陽荘」


■ 11月のNHK文化センター第1木曜の講座を「洛陽荘」さんにお願いしました。美しい館、お庭に囲まれたお部屋で、テーブル+椅子式で「じき 宮ざわ」さんのお料理をいただける、夢のようなお店です。これはぜひ講座で、と初めて伺った時から思っていたのです。
1 *****************
●先付 このこ、このわた玉締め
●お椀 ほうぼう、小蕪、柚子
●向付 かんぱち、鬼おろし、花穂紫蘇、焼きのり、山葵
●進肴 焼胡麻豆腐
●杉八寸 
○柿、マスカット、むかご白和え
○栗、いくらの飯蒸し
○鯛味噌幽庵焼き、ほうれん草お浸し
●小鍋 甘鯛かき揚げ、きのこあん
●ご飯、香の物、赤出し
●水菓子 代白柿
●お菓子 最中 お薄と
*****************
2 ●先付 このこ、このわた玉締め
3_2 ●お椀 ほうぼう、小蕪、柚子
4 ●向付 かんぱち、鬼おろし、花穂紫蘇、焼きのり、山葵
5 ●進肴 焼胡麻豆腐
6 ●杉八寸は目の前でこんなに整然と用意していただいて、
7 ○柿、マスカット、むかご白和え
○栗、いくらの飯蒸し
○鯛味噌幽庵焼き、ほうれん草お浸し
8 ●小鍋 甘鯛かき揚げ、きのこあん
9 ●ご飯、まずこの炊きたて、蒸らし前の香味を味わった後、おかわり、おかわりでいただきます。

11 10_2 ●香の物、赤出し
12 ●水菓子 代白柿
13 14 ●お菓子 最中 お薄と
■ 「じき 宮ざわ」さん監修ではなくて、「じき 宮ざわ」さんそのもののお料理です。いずれも申し分なく美味でした。お庭の秋の風情も楽しみました。「洛陽荘」の加藤由紀子さん、宮澤政人さんとスタッフの方々、そしてこの日も朗らかに参加してくださった皆さまに感謝いたします<(_ _)>
洛陽荘
じき 宮ざわ
************************************************************
(2013-11-17)

2013年11月 17日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年10月21日 (月)

■ NHK文化センター講座@京都ブライトンホテル「ひもろぎ」


1_2 ■ 10月のNHK文化センター第3金曜講座は京都ブライトンホテル「燔(ひもろぎ)」さんにお願いしました。みんなで鉄板焼きというのもなかな盛り上がってひと安心ー♪ 季節感のある前菜や鉄板天ぷらをしていただきました。鮮やかな手さばき見ているだけで楽しいし、肉は季節関係なく食べたいものだし、常に人気なことがよくわかります。
この日は窓側のカウンターをぐるりと貸切にしていただきました。
**********************************
●前菜五種盛り合わせ
秋刀魚の炙り/ 鯛のお造り / スモークサーモン
烏賊のお造り 中華風 / ホタテ
●秋鮭ときのこの朴葉味噌焼き
●たらば蟹と銀杏の天ぷら
●オマール海老の鉄板焼 
●京都産 牛肉フィレ40g&サーロイン40gの食べ較べ
●燔特製サラダ
●ガーリックライス 赤出し 香の物
●メロン 柿
**********************************

3 ●(とりわけ感動深かったものから)オマール海老の鉄板焼き
4京都産牛肉フィレ40g
サーロインの、脂でとろっと美味というのもいただきましたが、繊細優美な舌ざわりのフィレの方に軍配が上がったような。
料理長の宮本正勝さん他スタッフの皆さま、ありがとうございました。参加してくださった方々にも感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
京都ブライトンホテル「燔(ひもろぎ)
************************************************************
(2013-10-21)

2013年10月 21日, dans ●NHK講座, 京都 肉 |

2013年10月 8日 (火)

■ NHK文化センター講座@「御幸町つばき」


■ NHK文化センターの「京都 美味案内」の第一木曜講座、まる4年を終えて、5年目に突入です。感謝<(_ _)><(_ _)> その1回め、10月は「御幸町つばき」さんにお願いしました。今年の春、新料理長になった中村真規さんのお料理、なかなかにおいしいなあ♪♪と思い、皆さんにぜひ召し上がっていただきたかったのです。

************************************************************
(先付) 鱧  松茸  銀杏  半張り  酢立
(向付) 旬魚のお造り
(椀) 秋刀魚つみれ  焼粟麩  三度豆  針葱  針生姜
(お凌ぎ) 菱蟹手まり寿司  黄身酢  湿海苔
(焼物) ぐじ幽庵漬け  鱗煎餅
(箸休) 柿  なめこ  ほうれん草  白和え  蕎麦の実
(煮物) 牛舌味噌煮  小蕪  菊菜  振柚子
(釜めし) ささげ  栗
(水物) 梨  マスカット  石榴  ワインジュレ
(菓子) 栗きんとん
************************************************************
1_2 (先付) 鱧  松茸  銀杏  半張り  酢立
2_2 (向付) 旬魚のお造り
3_2 (椀) 秋刀魚つみれ  焼粟麩  三度豆  針葱  針生姜

4_3 (お凌ぎ) 菱蟹手まり寿司  黄身酢  湿海苔
5_2 (焼物) ぐじ幽庵漬け  鱗煎餅
6_2 (箸休) 柿  なめこ  ほうれん草  白和え  蕎麦の実
7_2 (煮物) 牛舌味噌煮  小蕪  菊菜  振柚子
8_2 9_2 (釜めし) ささげ  栗 まさきさんが2階まで来てくださいましたー(^o^)(^o^)

11_3 (水物) 梨  マスカット  石榴  ワインジュレ
12 (菓子) 栗きんとん
■ なごめる、いい食事でした。秋らしさ満載でした。「御幸町つばき」さんも丸8年です。「二条 椿」もできて発展なさいました。
この日はその「二条 椿」のスタッフの皆さんもヘルプに来てくださって、2階貸切のコースがスムーズに出るようにとてもよくやってくださいました。感謝いたします<(_ _)><(_ _)>
受講生の皆さまにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-10-08)

2013年10月 8日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年9月 5日 (木)

■ NHK文化センター講座@「祇園おかだ」


■ 8月のNHK文化センター講座(第1木曜)のお昼を、「祇園おかだ」さんにお願いしました。カウンターと奥のお部屋にフルにお邪魔して、お昼コースです。

0 ■ 献立はこんな。晩夏~秋の風情で考えてくださいました。
5 ■ コースからいくつか。お造り。さんまとかつおがいかにも秋らしい美味でした。
1 ■ 甘鯛塩焼き 焼万願寺唐辛子
2 ■ 魚の下にひそんでいた万願寺唐辛子が赤くてうれしかったー♪
3 ■ 松茸を、フライで出してくださいました。だしで割ったウスターソースでいただくのがたまらなくよかったです。甘いとうもろこしのかきあげも、うっすら塩味が効いてきて口の中でくずれるのがいい感じ。
4 ■ 締めには、新物いくらがのったご飯です。赤出しもいい塩梅で申し分なくおいしくてひたすらうっとり。
■ デセールもたっぷりで、皆さんに喜んでいただけました。店主の岡田孝二さん、スタッフの方々にも御礼申し上げます。本来お昼は伺えないお店なので、余計にありがたく、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)> 
受講生の皆さんもいらしてくださってありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「祇園おかだ」 電話 075-551-3200
京都市東山区祇園町南側570-6
17:00~23:30LO
日曜、祝日休み
2004年9月1日開店
************************************************************
(2013-09-05)

2013年9月 5日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年8月 7日 (水)

■ NHK文化センター講座@京都ブライトンホテル「燔」


1 ■ 8月のNHK文化センター講座(第1木曜)のお昼を、京都ブライトンホテルの燔(ひもろぎ)さんにお願いしました。夏にみんなで鉄板焼きというの、楽しいでしょう? 夏バテをしないで乗り切るには、肉です肉!写真上はサーロインです。ひとり40g。サーロインとフィレ肉の食べ較べをしたのです。
2 ■ 目の前で焼いてもらう鉄板焼き、盛り上がります。火がごーっと上る一瞬も楽しいものです。
3 ■ こちらがフィレ肉、40g。いずれもしっとり柔らかで、たまらないおいしさ、なのですが、同じ牛の肉でも部位によって舌ざわりが違うことがはっきりわかりました。
■ コース全体はこんなでした。
************************************************************
●前菜5種盛り合わせ
●ヴィシソワーズ
●鱧の天ぷら
●活鮑の鉄板焼き(ひとり2分の1個)
●京都牛 フィレとサーロイン
●燔特製サラダ
●ガーリックライス(または白ご飯)、赤出し、香の物
●フルーツ
************************************************************
4 ■ コースより、前菜5種盛り合わせ。
お造り、毛蟹 土佐酢ジュレ、牛肉のしゃぶしゃぶ、いかのお造り中華風、汲み上げ湯葉と生うに などでした。
5 ■ 鉄板で作った天ぷら、鱧ととうもろこし。
6 ■ 燔特製サラダは豆腐がたっぷり入っていて、さっぱりするものです。
7 ■ 鉄板焼きの最後の楽しみはガーリックライスです。赤出しと香の物付。
この後、フルーツ(メロン、マンゴー、さくらんぼ)をするりといただいて、ご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>
料理長の宮本正勝さんをはじめスタッフの皆さま、そして参加してくださった方々に御礼申し上げます<(_ _)>
京都ブライトンホテル燔(ひもろぎ)
************************************************************
(2013-08-07)

2013年8月 7日, dans ●NHK講座, 京都 肉 |

2013年7月24日 (水)

■ 6月のNHK文化センター講座@「オステリア イル・カント・デル・マッジョ」


■ パリ行きの前に、わらわらしていて未アップでしたが、6月のNHK文化センター講座(第3金曜)を、オステリア イル・カント・デル・マッジョさんにお願いしました。もうもう、びっくりおいしかったのです。いつものビステッカとまた違うおいしさを、どうだーーと出してくださって、「こちらはビステッカのお店」と決めつけてはいかんと思ったのでした。夏仕様のお料理、すべてほんとーーーによかったです。
************************************************************
●パンサラダ
●なすのスフレ
●ズッキーニの冷たいポタージュ
●空豆のラヴィオリ ソーセージとペコリーノチーズで
●豚肩ロースのロースト
●牛すね肉の赤ワイン煮込み
●アーモンドのソルベとヴィンサント風味のプリン
●カフェ
************************************************************
1_2 ●パンサラダ
パンは粉々状態で使われています。全くイメージしていなかった食感と味。エグゾティックな香り。これは夏の間メニューに載せていらっしゃるということでしたので、皆さまぜひー!
2_2 3_2 ●なすのスフレ
とろとろしっとり、なすのおいしさ全開。
4_2 ●ズッキーニの冷たいポタージュ
これも、前代未食のおいしさと思いました。ズッキーニの、今までいただいたことのない新しい香味を知りました。
5_2 ●空豆のラヴィオリ ソーセージとペコリーノチーズで
ソーセージの旨さ塩気、チーズの風味、季節の空豆の香り、パスタ自体の旨さ、これら全部がものすごくよい調和でした。
6_2 ●豚肩ロースのロースト
牛肉だけではないのですこのお店は。旨い旨いと大騒ぎしていただきました。
ちなみにいつもはこんな感じで牛肉をいただきます。前回の記録。
7_2 ●牛すね肉の赤ワイン煮込み
煮込みで牛肉、しっとりじんわりうっまー(T_T)(T_T) 修業されたお店のスペシャリテということです。
8_2 ●アーモンドのソルベとヴィンサント風味のプリン
ドルチェも大人の味です。この後カフェをいただき、非常な満足感で食事を終えることができました。
大人の味、余裕の味、忘れられずまた食べたくなる味だといつも思います。
シェフの田村崇さんマダムの彩さん、スタッフの方、そして参加してくださった受講生の方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-07-24)

2013年7月 24日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2013~ |

2013年7月19日 (金)

■ NHK文化センター講座@「水円」


■ NHK文化センター講座(第3金曜)のお昼を、下河原通の「水円」さんでいたしました。暑い日でしたが、暑い時にいただいてこそおいしいお料理で組まれた夏のコースをいただき、幸せな食事になりました。感謝<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●紫蘇香煎
●先付 うなぎ 花山椒 飯蒸し
●向 中とろ しまあじ めいたかれい
●椀 ぼたん鱧 玉ねぎ出汁
●盛り合わせ 胡麻豆腐ゆばかけ 鱧寿司 スモークサーモン セロリ胡麻土佐酢和え 山桃甲州煮 寄せ小豆
●焼物 鮎塩焼 たで酢
●お凌ぎ じゅんさいそうめん
●冷し物 白ずいき 南瓜 焼き茄子 モロッコ豆の冷たい炊き合わせ
●止椀 鱧茶漬
●菓子 くるみ餅 お抹茶
************************************************************
Img_6534 ●紫蘇香煎
Img_6538 ●先付 うなぎ 花山椒 飯蒸し
(これはうなぎを食べない人用のうにの飯蒸しです。)
Img_6541 ●向 中とろ しまあじ めいたかれい
ぽん酢と醤油

Img_6543 ●椀 ぼたん鱧 玉ねぎ出汁
強い風味の鱧だからこそ玉ねぎから出るだしも使ったということ。吸い地ひと口いただいて、「おいしー♪」と思いました。
Img_6549_2 ●盛り合わせ 胡麻豆腐ゆばかけ 鱧寿司 スモークサーモン セロリ胡麻土佐酢和え 山桃甲州煮 寄せ小豆
シンプルながら食感、味ともによき調和の八寸。
Img_6553 ●焼物 鮎塩焼 たで酢
骨付きのまま、頭から丸ごといただくのなら、これくらいの大きさの鮎がいちばん食べやすくて食べごたえもあり、ジャストだなと思います。
Img_6557 ●たで酢は、お米でとろみをつけてあるので、鮎によくからみます。ここ何年かで、たで酢といえばとろみがマストになったみたいですね。
Img_6559 ●お凌ぎ じゅんさいそうめん
これはおだしが冷たくて香りよくてすだちたっぷり入りで、じゅんさいはとろりつるりぬめりと夏の味を添えていて、食べて心地よかったのです。
するすると一瞬でいただきました。
Img_6561 ●冷し物 白ずいき 南瓜 焼き茄子 モロッコ豆の冷たい炊き合わせ
あー、これもいい組み合わせでした。
Img_6562 Img_6564 ●止椀 鱧茶漬

Img_6563_2 ●香の物はこんな。きゅうり、茄子、ぢkん
Img_6566 ●菓子 くるみ餅 お抹茶
Img_6569 ●くるみ餅は、こうして販売もされています。つるりとしたお餅ですがくるみの香り濃厚です。黒蜜をとろりとかけて、刻んだ香ばしいくるみの粒粒をトッピングしていただきます。うっとりするほど香りのいいお菓子です。
■ 2階を貸切状態で、テーブル席でいただきました。大きな館だし、1階も大勢入っていらっしゃいましたから、同時進行は大変だったろうなあと思います。コースの中での温冷の料理のコントラストも鮮やかでした。料理長の藤井孝之輔さんとスタッフの皆さまに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)> 
■ 受講生の皆さまにも感謝。月に一度の同窓会かサークルみたいな感じで、皆さんすーごく朗らかに仲よく過ごしてくださることを、わたしはとても喜んでいます。御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>
水円
************************************************************
(2013-07-19)

2013年7月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年7月 5日 (金)

■ NHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


■ 7月のNHK文化センター講座(第1木曜)を京都吉兆 グランヴィア店さんにお願いしました。節分、ノエルとお世話になって今回で3回目。季節感華やかにめちゃくちゃに盛り上げてくださるので、皆さんもすごく喜んでくださるみたいなのです。わたしも帰国翌日にこのしつらいこの完璧なおいしさを味わって、魂に響く喜び~♪と思い、感謝しました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●食前酒 純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附 鱸 オクラ 椎茸 糸瓜 針生姜 梅肉醤油
●煮物椀 鱧 三度豆 梅肉 柚子
●造里 縞鯵 鰹 剣先烏賊にぎり あしらい
●八寸 七夕飾りにて
一、和牛ロース肉 ズッキーニ 胡椒ゼリー
一、すっぽん煮凍り 浅葱
一、鱧の子寄せ 柚子
一、枝豆白和え 松の実
●焼物 鮎塩焼 蓼酢
●強肴 平素麺 天麩羅/鱧 賀茂茄子 モロッコインゲン 酢立
●御飯 牛蒡御飯 牛蒡チップ
●赤出し 太もずく
●香の物 青瓜 大根 胡瓜 塩昆布
●果物 桃 葡萄 西瓜ソルベ アイスクリーム
************************************************************
Img_6066 Img_6065 ●食前酒 純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附 鱸 オクラ 椎茸 糸瓜 針生姜 梅肉醤油
Img_6067 Img_6069 ●煮物椀 鱧 三度豆 梅肉 柚子
天井の照明が写り込んでごめんなさいですが、それはそれは美しいお椀だったのです。白鷺の文様で、螺鈿ではなく、金が貼り込まれているものだということです。すっごくきれいでした。
Img_6072 Img_6073 ●造里 縞鯵 鰹 剣先烏賊にぎり あしらい
Img_6085 Img_6087 ●八寸 七夕飾りにて
一、すっぽん煮凍り 浅葱
一、鱧の子寄せ 柚子
一、枝豆白和え 松の実
一、和牛ロース肉 ズッキーニ 胡椒ゼリー
Img_6084●この八寸の七夕飾りが、切り出したばかりの竹を使って、天の川のようだったのです。見事でした。敷かれていたのは梶の葉です。
Img_6090 ●焼物 鮎塩焼 蓼酢
蓼酢は少しとろっとして、よく鮎にからみます。
Img_6093 Img_6096 ●強肴 平素麺 天麩羅/鱧 賀茂茄子 モロッコインゲン 酢立
少しぺたんとしたお素麺です。
Img_6098 ●鮎の、あらかじめ抜かれていた骨です。パリパリ。
Img_6099 ●御飯 牛蒡御飯 牛蒡チップ
Img_6103 ●赤出し 太もずく
●香の物 青瓜 大根 胡瓜 塩昆布
Img_6107 ●果物 桃 葡萄 西瓜ソルベ アイスクリーム
************************************************************
■ 今回も心から楽しいおいしいコースをご用意いただきました。すぎーちゃん改め杉井啓吾専務さま、料理長さま、スタッフの皆さま、本当によくしてくださいました。
御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-06-05)

2013年7月 5日, dans ●NHK講座, 京都 和食13後半 |

2013年6月13日 (木)

■ NHK文化センター講座@「ヌーラーニ」


■ 6月のNHK文化センター講座(第1木曜)を「ヌーラーニ」さんにお願いしました。講座では初のインド料理です。たーくさんのメニューの中から、このお店が、あるいは本格的なインド料理店が初めての方でもなじみやすいものをと、それだけひたすらお願いして、この日のメニューを組んでいただきました。
1 ■ ズッキーニのスープ
***************** 
2 ■ 前菜盛り合わせ
●3種類の野菜アチャール(ズッキーニ、パプリカ、アーティチョーク)
●ベビーコーンのパコラ
ひげ付きの甘いベビーコーンをベサン=ひよこ豆の粉で軽やかに揚げたもの
●初鰹のタンドリーグリルサラダ
鰹のたたきサラダです
●パパド
真ん中の白いパリパリの
3 ■ これはベビーコーンのひげ部分。サクサクの揚げ物になっていて、スパイシーで、とりわけ夢中になりました。すごいー♪
*****************
4 ■ カリー
●アルゴビバイガンマサラ
トマトベースの野菜の煮込みカリー、じゃがいも、ブロッコリー、カリフラワー、なす。
●チキンカリー
ガラムマサラを効かせた北インドかリーの中でも代表的な、マイルドは口当たりカリー
●ミニプレーンナン
●ビーフビリヤニ
これは、この時にいただいて感動したもので、これなら間違いなく皆さんに喜んでいただけるだろうと思ってお願いしたものです。
*****************
5 6 ●自家製マンゴーアイスクリーム、ライチと
これは店主のヌーさんのお母さまがインドから送ってくださったマンゴーを使っているとのこと。ものすごく濃厚で風味絶佳!と思いました。アルフォンソマンゴーという品種、こんなにおいしいものかと驚嘆しました。
7 ●マサラチャイをいただき、ご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>
■ 店主のヌルールさん、マダムの教子さん、そして参加してくださった受講生の皆さまに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
ヌーラーニ
************************************************************
(2013-06-13)

2013年6月 13日, dans ●NHK講座, 京都 カレー |

2013年5月20日 (月)

■ NHK文化センター講座@京都ホテルオークラ「桃李」


■ 5月のNHK文化センター講座(第3金曜)を京都ホテルオークラの桃李さんにお願いしました。スープを必ずお願いしますとオーダーして、あとは料理長の牧定広さんにおまかせ・・・食べやすい、それでいてメリハリのあるコースを考えてくださいました。
基本的には前回、第1木曜の講座の踏襲です。
1_3 ●中国風冷やっこ
2_3 ●かつおのたたき食べるラー油ソース
3_3 4_3 ●薬膳風ふかのひれ入り澄まし蒸しスープ
5_2 ●若鶏と中国サラミの蒸しもの
6 ●牛肉と葱の炒め
7 ●干し肉と春雨の煮込み
8 ●大海老のバジル風味揚げ チリソース
9 ●梅肉入り炒飯

10_2 ●究極の杏仁豆腐
●スープの滋味あふれること、じわじわと身体においしさがしみわたるようですごかったです。温まったし、いかにも身体によいという感じで・・・「中国は偉いね」なんて言いながらいただきました。(^o^)(^o^)
●それから「食べるラー油」も味わけたし(宣伝効果抜群(^o^)(^o^))、全体に肉も多用されていて、(肉食女がメンバーに多い・笑)皆さん喜んでくださいました。
●海老とチリソースのお皿は、チリソースからまってではなく、フランス料理のように下に敷いた状態で供されました。海老の衣はバジル風味で粋。今風の出し方ですね・・・
●炒飯は梅の風味で、さらりさらりといただけました。これからのシーズンますます炒飯はのどを通りにくくなるから、と料理長の牧さん。梅肉を混ぜ込むことで、非常にさわやかーな香味に仕上げてくださいました。
●究極の杏仁豆腐・・・これも「桃李」定番人気の一品ですね。誰にでも親しみのあるものの中から極めたものを作るという、頭のいい牧さんのアイデアから生まれたものです。ほんとうになめらか、香りのいい一品でした。
牧さん、スタッフの方々、参加いただいた皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
京都ホテルオークラ桃李
************************************************************
(2013-05-20)

2013年5月 20日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2013年5月19日 (日)

■ NHK文化センター講座@「ベルクール」


■ NHK文化センター講座、5月の第1木曜分です。連休中はいつも振り替えがされて、16日第3木曜に開催されました。ベルクール」、昨年10月に、新シェフ・白波瀬和宜さんと、サーヴィスに玉田裕一さんが就かれてすぐに訪れたディネで感動、これはぜひ来年の講座でとその日のうちにお願いしたのです。これは皆さんに喜んでいただけると確信したので。
■ 今回のタイトルが、Le gout concentre et le gout rafraichissant アクサンが入ってなくてごめんなさいですが、ル・グウ・コンサントレ=凝縮した味わいと、ル・グウ・ラフレシサン=爽やかな味わい。ひと皿ごと、それを納得できる料理だったと思います。ひと皿の上に、さわやか~なのと、こくのある味や滋味を同時に感じることができたのです。
1jpga ●緑のガスパチョ、琵琶湖の稚鮎と鮑のクロケット
緑のガスパチョは、きゅうり、メロン、アボカド。緑のトマトはこれで熟したもので、甘味あり。紅たで
2jpga ●ぐずっと切れてしまって風情なしですが、クロケットを割ったところ。細かくした稚鮎と鮑入りです。爽やかなガスパチョに、ぐいっと味の深みを与えます。
3jpga ●”ベルクールの庭” 32℃の琵琶鱒と昆布〆にした真鯛
4jpga ●野菜のパートはこれ。マッシュポテトの土台に、たくさんの野菜が挿されていました。どれも違う味がついていて、野菜そのものの風味を生かしつつも、酸味が鮮やかだったり心地よい塩味だったりしました。噛み応えを残した食感もよかったー。オリーヴオイルのパウダー添えです。
5jpga ●32℃で、オリーヴオイルで火をじんわりと入れたという琵琶鱒。ものすごく柔らかでしっとり、これは今風の火の入れ方による食感です。すごく香りもよかったです。
6jpga ●昆布〆された真鯛。ねっとりと、旨っ。上にうに。赤い葉はアマランサス。勉強。
7jpga ●極限まで水分を凝縮させた人参のピュレと帆立貝 マンゴーのパウダーと
このにんじんピュレが、濃い濃い濃いもので、強烈にうまーーっと思いました。5時間ほど火にかけて凝縮させたということです。にんじん100%・・・あまりのなめらかさに、生クリームが入っているかなあ?なんて思うのだけど、あくまでにんじん100%らしいです。それとcrecy クレシー風、というのはにんじんを使った料理のこと。勉強。
帆立はポワレということ・・・しかしこれも、舌ざわり最高で、うまいことやるなあと思いました。(T_T)(T_T)
花はボリジといいます。ハーブはセルフイユの新芽。
8jpga ●オオモンハタ 玉ねぎの涙と
この魚も強烈に今風の食感。オーヴンやらフライパンやらでこの火入れをするということ。ハーブはクレイトニア。勉強。黒オリーヴの粉を散らした新たまねぎには、ヴァンブランソース。
9jpga ●乾燥熟成させたマンガリッツァ豚のロースト 青豆のピュレとラグー
長い毛でふわふわ覆われたマンガリッツァ豚(ハンガリーの国宝豚。人間国宝ならぬ、豚国宝?)のことを、メニューにはporc laineux(ウール豚)と書いてあって、きゃーかわいいと思いました。毛で覆われたってことなのだけど、ウール犬とかウール猫とかもいますよねー(^o^)(^o^) そしてこの肉、じわじわぐいぐい旨かったです。豚とは思えない、非常なきめの細やかさでした。
●で、付け合せの野菜と豆も、目ざましくおいしかった・・・えんどう豆は、ピュレにし、粉にし、それから生ハムや玉ねぎなどと煮込みもして、3種類の違う食感で楽しませてくれました。なんか味が鮮やかなのです。香り立っているの。お皿の上でシェフのやる気がみなぎっているのがわかるの。いちいちおいしいいいいーー! 
Saint-Germain サンジェルマン風というのはグリーンピースを使った料理のこと。勉強。
10jpga ●フロマージュがプレゼンされました。丁寧に説明していただきました。適当に状態がいいのを切り分けておいていただいて、「どうしてもブルーがダメ」なんていう人だけ、按配してくだされば、と思っていたのだけど、なんと玉ちゃんは全員に聞いて、好みのものを切ってくださいました。ひとり4種類自由に。このサーヴィスに感動。<(_ _)><(_ _)>
11jpga ●4種類、わたしが選んだものは、上から右回りに、ボーフォール(牛乳・ハード)、リヴァロ(牛乳・ウォッシュ)、クロミエ(牛乳、白カビ)、トピネット(シェーヴル=山羊)。際限なくワインを飲んで楽しめるフロマージュです。ここから1時間は楽しめる・・・けれどこの日は講座です。
12jpga ●極めてなめらかなショコラのテリーヌ 薫り高いヴァニラのアイスクリームとプラリネ
13jpga ●これも滑るようになめらか~~なガトーショコラで、どうしてくれるねん?な旨さ。あとは野となれ。ヴァニラのアイスクリームも濃厚美味でした。
14jpga ●アンフュージオン
カフェか紅茶かアンフュージオン(ハーブティ)が選べて、これはヴェルヴェーヌです。わたしはこれ理想なんです。食後はヴェルヴェーヌ。カモミーユだと気持ちよ過ぎて眠ってしまうし、ミントは目が覚め過ぎる~。 ヴェルヴェーヌは、「後は野となれ」で野となっちゃっているわたしを少し現実に戻してくれて、ちょうどいいのです。
15jpga ●小菓子はおみやげ用に包まれて供されました。もう至れり尽くせり、いたつくのコースでした。ほんとーによかったです。コースにはパンとバター、それから1ドリンクもつけていただきました。
白波瀬和宜さんと玉田裕一さん、そして参加してくださった皆さんに御礼を申し上げます。
美味な幸せと、いろいろ教えてもらえる幸せで、わたし「ベルクール」さんに熱中していて、しばらく勉強に通います。フレンチ強化月間ね。(^o^)(^o^) わたし久しぶりの「里帰り」も控えているので(^o^)(^o^)、拍車がかかっています。
************************************************************
(2013-05-19)

2013年5月 19日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2013~ |

2013年4月21日 (日)

■ NHK文化センター講座@「貴与次郎」


■ 4月の第3金曜講座を、貴与次郎さんにお願いしました。春そのものという感じで、筍たくさんのコースをしていただきました。
Img_1904_2 ●先付 筍、鯛白子 木の芽味噌
Img_1906 ●お椀 蛤、湯葉豆腐 うど、にんじん、せり、柚子
Img_1907 ●向付 油目焼霜造り、まぐろ、活蛸洗い(上の写真は蛸をほっき貝に差し替えたもの)、旬の野菜の彩り
Img_1910 ●お凌ぎ 鯖寿司
Img_1914 ●焼肴 鱒の幽庵焼 長芋、いくら 酢取り茗荷
Img_1916 ●強肴 京都牛塩焼き ホワイトアスパラガス、新玉ねぎ、新芽 田楽味噌
Img_1921 ●炊合せ 筍とめばる煮 ふき、木の芽
Img_1925 ●筍ご飯
Img_1928 ●あわせ味噌の味噌汁、生麩と水菜入り
Img_1926 ●香の物 聖護院大根ぬか漬、辛子菜 広島菜里漬
Img_1930 ●水物 生姜アイスクリーム、キウイ、桜羊羹
Img_1932 ●カフェ
■ 以上講座スペシャルコースで、16名でいただきました。本当に盛りだくさん、良心的なコースでした。筍は焼いたのも炊いたのもご飯もおいしかった、はまぐりのお椀おいしかった、しっかり牛肉もいただけて満足でした。
ご主人の堀井哲也さん、スタッフの皆さまに感謝。お料理は堀井さんおひとりなのに、すごく段取りよく出してくださいました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-04-21)

2013年4月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食13前半 |

2013年4月 8日 (月)

■ NHK文化センター講座@「水円」


■ NHK文化センター講座、4月の第1木曜講座は下河原通の水円 さんにお願いしました。2階にも広いスペースがあり、16名でもお座敷に上がらず、テーブルで余裕で大丈夫です。春らしいコースを考えてくださいました。
************************************************************
●桜湯
●先付 飯蒸し 桜海老、百合根
●向 鯛汐昆布 土佐酢和え
●椀 うすい豆すり流し 豆富、車海老
●盛り合わせ ほたるいか、一寸豆、モロッコ豆胡麻和え、きす手まり寿司、寄せ小豆
●焼物 筍 ふき味噌焼き
●おしのぎ 湯葉そうめん
●温物 鰆 桜蒸し
●筍粥、香の物
●菓子 焼れんこん、お薄
************************************************************
Img_1276 ●まず桜湯でもてなされてひと息、●先付の飯蒸しです。白いふきんに包まれて出てきます。このふきんはおみやげにいただけます。
Img_1279 ●飯蒸し 桜海老、百合根 いきなり桜海老の強烈にいい香りでうっとり。
Img_1282 ●向 鯛汐昆布 土佐酢和え
昆布の香りがよく移った鯛です。土佐酢、茗荷やぼうふうが風味を添えます。
Img_1285 ●椀 うすい豆すり流し 豆富、車海老
吉野葛でとろっとさせたうすい豆スープです。風味よく強いおいしさ。海老の赤もきれい。
Img_1291 ●盛り合わせ ほたるいか、一寸豆、モロッコ豆胡麻和え、きす手まり寿司、寄せ小豆
旬のものばかり、少しずつ。この季節はとにかくほたるいかが見えたらうれしい。
Img_1292 ●焼物 筍 ふき味噌焼き
筍だけでおいしいところに、ふき味噌で風味を添えてまた旨いー! 手前はにんじん葉です。
Img_1295_2 ●おしのぎ 湯葉そうめん
するするっと、ちょっと気分を変えて最後のお皿へ。
Img_1299 ●温物 鰆 桜蒸し
桜の葉の香りが移った鰆。下におこげが敷いてあって、バリっとした食感を添えます。
Img_1303 ●ご飯ものは筍粥、ほっとするような味。いい香り。
Img_1306 ●香の物も、とりわけ右のうどの醤油漬が印象深かったです。
Img_1307 ●菓子 焼れんこん
これにお薄が供されて、ご馳走さまでございました。
この日は暑いくらいのお天気、週末の嵐の前で、どこも桜が本当にきれいでした。人出も多くて賑わっていました。絵に描いたような春の1日に、よい春のコースをありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 「水円」の料理長の藤井孝之輔さん他スタッフの皆さま、そして参加してくださった皆さまに御礼申し上げます。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
水円
************************************************************
(2013-04-08)

2013年4月 8日, dans ●NHK講座, 京都 和食13前半 |

2013年3月18日 (月)

■ 2月のNHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


1 ■ これで何とか2月分追いついたかーという感じです。NHK文化センター講座の第3金曜クラスで伺った「京都吉兆 グランヴィア店」さんです。2月のスペシャルなお楽しみ付きのコースで、これはまた皆さんぜひ来年以降の2月にお出かけになって、体験なさってください<(_ _)>
■ 十数名での食事だからこそ考えていただけたコースで、すごく感謝しました。上の写真は向附です。ほのかに春の風情、味も決まっていたのです。食前酒ひと口と共にいただきました。
************************************************************
●食前酒
純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附
白魚 菜種 紅梅おろし
●煮物椀      
すっぽん真丈 小蕪 鶯菜
●造里      
鰤 烏賊 とろにぎり あしらい
●八寸      
一、雲丹 湯葉 旨出しゼリー 山葵
一、赤貝 帆立 分葱 辛子酢味噌 土筆
一、このこ
一、大豆 一寸豆
●焼物      
宝楽割
まながつお西京焼 
堀川牛蒡 慈姑チップ 蕾菜
●強肴      
淀大根 法蓮草 金時人参 麩蒲焼 柚子 七味
●御飯      
蟹・胡麻豆腐御飯 三つ葉
●香の物      
蕪 白菜 日の菜 蕪菜 塩昆布
●果物      
はるかゼリー
************************************************************
2 3●煮物椀      
すっぽん真丈 小蕪 鶯菜
4●造里      
鰤 烏賊 とろにぎり あしらい
56 ●八寸      
一、雲丹 湯葉 旨出しゼリー 山葵
一、赤貝 帆立 分葱 辛子酢味噌 土筆
一、このこ
一、大豆 一寸豆
7●さてー、何が始まるのか? すぎーちゃん改め杉井専務さまがいつものようににこにこ(+つやつや、まかないはきっとすっぽん♪)でお出ましになってプレゼンしてくださったものは・・・(お多福とすぎーちゃんが同じ顔(^o^)(^o^))
8●これでした。これをいったいどうするのか? どうか2月の吉兆さんに出かけてみてください。ちょっと先だけど<(_ _)>
9●強肴      
淀大根 法蓮草 金時人参 麩蒲焼 柚子 七味
10 11●御飯      
蟹・胡麻豆腐御飯 三つ葉
●香の物      
蕪 白菜 日の菜 蕪菜 塩昆布
これすごかったです。胡麻豆腐をくずしながらいただくと、あんかけみたいにからんで、とろーーーっとするわけです。蟹だけでも十分旨みたっぷりでおいしいのに、胡麻豆腐でおいしさ倍増でした。これはおかわり希望者続出で、土鍋2つ分を、またたく間にからにしてしまいました。
12●果物      
はるかゼリー
■ どのお皿も完璧と思った丁寧さ、的確さでした。ものすごくおいしかったと思います。ホテル内で便利、京都駅近くでどなたにも親しみやすい、もてなし優しく(専務もおもしろく)味もよく~で、こちらで講座やると大人気なのです。また次も計画しています・・・<(_ _)><(_ _)> 「京都吉兆 グランヴィア店」の皆さまに感謝です。参加してくださった方々にも感謝。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-03-18)

2013年3月 18日, dans ●NHK講座, 京都 和食13前半 |

2013年3月15日 (金)

■ NHK文化センター講座で「ジャッジョーロ祇園」のコース


2 ■ 1月に残念ながら閉店した「ジャッジョーロ祇園」ですが、今回の講座は閉店よりずっと前からお願いしていたものです。(第1木曜講座では昨年10月にすでに開催。)それで「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都 」で、ジャッジョーロ料理を再現していただくことになりました。以前のシェフの藤岡健太郎さん、スーシェフの佛石奈美さん、サーヴィス岡田繭さんという組み合わせもそのままで、なごやかにいい感じで進めていただき、とても感謝しました。何より非常においしかったことを言いたいと思います。今回はすぐに食べに行くことができないお料理の紹介で申し訳ないです<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●ウフ ア ラ コック 伊勢海老と天然クレソン 
●パルマ産生ハムと京菜園のサラダ 柑橘の泡で 
●白子のムニエル 春キャベツのスープを仕上げに 
●京丹波牛ロース肉 カフェ・ド・パリ 
●グアンチャーレと玉葱のアマトリチャーナ 
●さわらの真空調理 椎茸とトマトのソースで 
●ソルトブッシュ(仔羊)ともんごいか 
●ローズとホワイトチョコレートのデセール 
●ローズ入りアイスクリーム 
●ハーブティやカフェなど、食後の飲物
************************************************************
1 ●ウフ ア ラ コック 伊勢海老と天然クレソン
ソースアメリケーヌで風味付けした卵です。甲殻だしが効いてじわじわ旨っ。
 
2_2 ●パルマ産生ハムと京菜園のサラダ 柑橘の泡で 
これぞ「ジャッジョーロ祇園」のスペシャリテで、使われているハーブや野菜は20種類ほど、そこに生ハムの塩気、そこに柑橘(たんかん)の酸味が添えられます。
倉敷の藤原ファームのハーブもたっぷりと。昨年農園見学にも出かけたところです。
3 ●白子のムニエル 春キャベツのスープを仕上げに
雲子にくみ上げ湯葉、そこにキャベツのスープというかピュレに近い濃厚なスープ。芽キャベツの中にオリーヴオイルで、香りを添えてありました。
4 5●京丹波牛ロース肉 カフェ・ド・パリ 
これもお手間入りの一品でした。カフェ・ド・パリというのはかなり濃いソースをかけて焼く肉料理ですが(パリで生まれたものではない)、この濃いソース部分を丸いクロケットの中に閉じ込めて、割ってちゅるーと出てくるのをからめもって食べるというものでした。クリーミーで少しピリっともして、ものすごく複雑な味。強烈なおいしさでした。
7 ●グアンチャーレと玉葱のアマトリチャーナ
豚のほほ肉塩漬と玉ねぎのトマトソース味のパスタに、うすいえんどう豆の泡で風味づけ。えんどう豆じたいも添えられて、すごく春の味。
8 ●さわらの真空調理 椎茸とトマトのソースで 
このさわらの食感が、生なようで火が入っていて柔らかで、いかにも今風でした。香りも生きて旨さじんわりと。銀あんのようなソースは椎茸の香り、トマトの旨み。生姜も効いていました。いろいろがそこはかとなく響き合い、結局すごくおいしかった。
9 ●ソルトブッシュ(仔羊)ともんごいか
舌ざわりやわらか、これもじわーっと火を入れた羊肉。おいしい羊とわかります。わたし自分で羊を選ぶことは決してないけれど、出てきたら必ずいただきます。モンサンミッシェルの海辺で育った羊ですから、いかと合わせてあり、そしてレモンのコンフィもアクセントに。羊のジュと合わせたもんごいかのスミのソース。本当に技ありと思いました。
6 ●パンはいつも通り、吉田さんのパン。これもすごくおいしかったです。
10 11 ●ローズとホワイトチョコレートのデセール
メレンゲの球体の中に、白チョコレート、上にいちごとローズのコンフィチュール。シェフから「ホワイトデーに皆さんに」だって。かわゆ。ローズは無農薬、食用のバラです。「パティスリー オ・グルニエ・ドール」のローズロワイヤルと同じバラですね。(わたしの新刊「京都の甘いもん」の裏表紙をご覧くださいー!)
12 ●ローズ入りアイスクリーム
白ワインとヨーグルト入りの、非常に軽やかなアイスクリームです。ばらが香りました。すごかった。
13 ●ハーブティ
カフェも選択可能でしたが、「ティサネリーア」です。ここではハーブティいただかなければー!
■ 以上のようなコースでした。すごくお手間かけてくださったことがわかりました。藤岡健太郎さんをはじめスタッフの皆さんに御礼申し上げます。参加者の方々もありがとうございました。
場所は京野菜がたっぷりのイタリアン、「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都 」でした。もうすぐお昼コースの内容もリニューアルされるということでした。本来のお料理もいただきに伺います。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-03-15)

2013年3月 15日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2013~ |

2013年3月 8日 (金)

■ NHK文化センター講座@「オステリア イル・カント・デル・マッジョ」


8■  NHK文化センターの3月の第1木曜講座で、「オステリア イル・カント・デル・マッジョ」さんに伺いました。こんなコースを組み立ててくださいました。
***************************************************
■ 前菜
●サラミ、いちじく、胡桃のクロスティーノ
●生ハム、オレンジバターのクロスティーノ
●春の野菜とパンチェッタのトルタ

■ パスタ
●ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ
●ピィチをいのししのスーゴで

■ 肉料理
●仔羊もも肉のロースト
●ビステッカ

■ ドルチェ
●チョコレートのトルタ
●カフェか紅茶
***************************************************

1 ■ 前菜のお皿です。
●サラミ、いちじく、胡桃のクロスティーノ ●生ハム、オレンジバターのクロスティーノ ●春の野菜とパンチェッタのトルタ
奥のクロスティーノは、オレンジバターを見せるため生ハムを動かしていますが、初めは上にのった状態で供されます。オレンジバターの香りのいいこと。中にオレンジの皮が粒粒と混ぜ込まれていました。トルタはアスパラガスやそら豆などが入って春の香りいっぱい。サラミの方は塩気も効いてピリッと。いいバランスでした。
2 ■ パスタ
●ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ
するりと食べやすい、ほうれん草みっちりのニョッキです。ほうれん草を、練りこんだというより固めたといった風情。
3 ●ピィチをいのししのスーゴで
うどんのようなもちもちの手打ちパスタです。いのししソースがからんでうまっ。

4 ■ 肉料理
●仔羊もも肉のロースト
骨付きで焼くからこそおいしいと、この状態をプレゼンしてくださいました。
5 ●シェフの田村 崇さんです。トスカーナ地方で10年も修業して来られた方です。マダムの彩さん共に、すごく感じがいい方です。
6 ●切り分けられて、この状態で供されました。

7 ●ビステッカが焼けています。じゅうじゅうと、すごくいい香りが店内全体に漂いました。

8_2 ●ビステッカはこちらで必食のスペシャリテです。ダイナミックに焼かれましたが、中は繊細な赤身肉です。すごく香ばしくて、塩気が効いています。
■ ドルチェ
9 ●チョコレートのトルタは非常にしっとり、香りよいものでした。
●カフェか紅茶をいただいてご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>
■ オープンしてもうすぐ2年。いつもは夜だけの営業のお店です。シンプルで格別美味、大人のイタリアンといっていいと思います。店内も余分な飾りがなくてすっきりしています。なんかいい感じ♪ 3か月後には第3金曜講座でまた伺いますが、それまでにも行きたいー!と思います。 田村さん、彩さんに感謝。参加してくださった皆さまにも御礼です。
<(_ _)><(_ _)>
オステリア イル・カント・デル・マッジョ
*********************************************************
(2013-03-08)

2013年3月 8日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2013~ |

2013年2月10日 (日)

■ NHK文化センター講座@京都ホテルオークラ「桃李」


■ NHK文化センター講座、2月の第1木曜講座は京都ホテルオークラの桃李さんにお願いしました。この日は特にスープをお願いして、ふかひれ入りの薬膳蒸しスープというのをご用意いただきました。
************************************************************
●特色憧盆  特製冷菜盛り合わせ
●薬膳燉翅  ふかのひれ入り薬膳澄まし蒸しスープ
●梅醤焼鶏  若鶏のパリパリ焼き梅肉ソース
●粉絲海鮮  海の幸と春雨のセイロ蒸し
●紅白蝦球  車海老のチリソースとマヨネーズソース
●酥古老肉  韓国式細切り酢豚
●黒醤炒飯  特製黒炒飯
●青筒豆腐  究極の杏仁豆腐
************************************************************

1●特色憧盆  特製冷菜盛り合わせ
チャーシュー、帆立とエリンギ、海老、くらげ、かぶら、トマト、鯛の醤油煮込み
2●薬膳燉翅  ふかのひれ入り薬膳澄まし蒸しスープ
これが今回スペシャルでお願いしたものです。調味料なし、塩も入れずで8時間ほど蒸して、じんわり材料から旨みを引き出すスープです。具材はふかひれ、くこ、蓮の実、山ごぼう(芋のような食感)、朝鮮にんじん。しみじみおいしいものでした。ものすごく温まりました。
3●梅醤焼鶏  若鶏のパリパリ焼き梅肉ソース
皮はパリパリ、中はしっとりの、ものすごくおいしかった鶏肉です。これは取り分け前の状態で数人分です。ここに梅ソース(というより梅ジャム)も添えられます。梅ジャムはそれじたいでおいしかった。。。鶏肉本当にうまうまでした。
4●粉絲海鮮  海の幸と春雨のセイロ蒸し
帆立、いか、鯛の蒸しものでした。このソースがまた特別おいしいもので、うー、家で真似できるようなものでは全くないのです。
5●紅白蝦球  車海老のチリソースとマヨネーズソース
これはチリソースの方です。海老じたいが大きくて噛んだら旨みがあふれ出て、もうどうする?という美味。
6●酥古老肉  韓国式細切り酢豚
韓国式というのはピリ辛という意味ではなく、細く作るということ、ソースを上からしゃーとかける(目の前でやってくださった)。酸味が鮮やかで、今までの味の流れとまたぐいっと違って、すいすいといただけました。これは取り分け前のお皿です。
7●黒醤炒飯  特製黒炒飯
醤油味を楽しむ炒飯。香ばしくて、これもやみつきな味でした。あーおいしかった。
8_2●青筒豆腐  究極の杏仁豆腐
上にバジルシード入り。水気で外側がじゅんさいのあんのようにじんわりなるのですね。口当たりはプチっとしてアクセントになります。
9●持ち上げるとこうです。ふるふるで、香りが非常にいいです。「噛まず、のどまですべらせて、その時にふっと鼻で香りをかぐように」と、料理長の牧定広さんの指導のもと(笑)いただいたら、本当に、今までもいただいたことあるのに、特別おいしくいただけました。うー、すごいなあ。魔法かかってたなあ。(^o^)(^o^) 
10●本当の杏仁豆腐は、杏の種の中の部分=仁で作るのですが、それを見せていただきました。これも北の杏と南の杏で味が違うそうで、その配合でできあがりの味も変わってくるというわけです。
■ 大変いいコースを作っていただきました。牧さんにもスタッフの皆さまにも感謝たくさんです。参加してくださった方々も、ありがとうございました。
京都ホテルオークラ桃李
************************************************************

(2013-02-10)

2013年2月 10日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2013年1月19日 (土)

■ NHK文化センター講座@「天ぷら 松」


■ 1月のNHK文化センター講座(第3金曜)を「天ぷら 松」さんで行いました。街なかからでも、四条をひたすらひたすら西に行けばいいのですが(しかしチャリで行くには少し遠い・笑)、街なかとは気温が5℃くらいは違ったと思います。着いたら2℃でした。ひー(*_*)(*_*) さぶさぶでしたがすごく温まるお料理がたくさん、それから、集まった方々もハイテンションで、ほがらかなお昼のひと時となりました。とても感謝<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ 先付 
●穴子昆布巻 ●トマト釜 柚子皮甘露煮 ●黒豆 
●おぼろ豆腐とこのわた ●(鶴の器の中に)切干大根胡麻和え
■ 湯葉 うにのせ
■ 造り ひらめ、とろ、平貝/ふぐ 辛子酢味噌
■ からすみのいか巻、くわい、銀杏、ふきのとう
■ 蟹ご飯
■ 海老しゃぶ
■ 天ぷら
■ ご飯代わりに、京都菜のあんかけうどん
■ みたらしだんご
■ ブルーベリーとハイビスカスのお茶
************************************************************

以下、抜粋で、
1
■ 先付 ●穴子昆布巻 ●トマト釜 柚子皮甘露煮 ●黒豆 ●おぼろ豆腐とこのわた ●(鶴の器の中に)切干大根胡麻和え
お正月仕様です。食前酒も供されてすぐにご機嫌になりました。
2■ 湯葉 うにのせ
熱々の沸々に煮えている状態の湯葉の上に、うにをのせて、少し熱が入ったところをいただきました。これおいしかった(T_T)
3■ 蟹ご飯
津居山のタグに山本商店の印も見せていただきました。身やミソ入りの蟹ご飯に、蟹ものせていただき、これは犯罪的旨さでした。各自にそれぞれこの土鍋で、直接熱々のところをいただきました。味わいのむさぼり、幸せ。(T_T)(T_T)
4■ 海老しゃぶのために、海老がプレゼンされて、
5■ こんな風に目の前でしゃぶしゃぶしてくださいます。
6■ 白味噌仕立て、しゃぶしゃぶで仕上げたお椀です。これもおいしかった(T_T)(T_T)
7■ 天ぷら
「天ぷら 松」さんですが天ぷらがメインのお店ではありません。こんな感じで、れんこん、鯛、牡蠣、山ごぼうと4種類いただきました。
8■ ご飯代わりに、京都菜のあんかけうどん
気温2℃の寒さでしたがおかげで温まりました。京都素材たっぷり入りで、海老芋、百合根、九条ねぎ。
■ 「天ぷら 松」の皆さん、参加してくださった方々に御礼申し上げます。喜んでくださってうれしかったです。感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2013-01-19)

2013年1月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食13前半 |

2013年1月18日 (金)

■ NHK文化センター講座@「貴与次郎」


1_2■ 1月の第1木曜の講座は、本当なら3日でしたがお正月休み中ということで第3木曜に振り替えられて行われました。「貴与次郎」さんで蟹をいただこうというお昼でした。北海道出身のご主人の堀井哲也さんが、本領発揮のコースを出してくださいました。
************************************************************
●先付 車海老、数の子、蕪、菜の花、茗荷 酢味噌
●お椀 白味噌仕立てで、 海老芋、大根、にんじん、酒粕、ほうれん草、柚子
●向付 甘鯛昆布〆、からすみ、ほっき貝 野菜一式
●お凌ぎ 鮭児にぎり
●焼物 たらば蟹塩焼き レモン
●温物 松葉蟹 羽二重蒸し
●汁 毛蟹から汁 湯葉豆腐 三つ葉
●飯 毛蟹炒飯
●香の物 すぐき漬 広島菜里漬
●水物 そばアイスクリーム、いちご、生姜くず餅
●カフェ
************************************************************

●上の写真は、たらば蟹塩焼きです。食べごたえがありました。蟹ものだけ見せると、
3_2●松葉蟹の羽二重蒸し・・・茶碗蒸しです。
4●毛蟹の炒飯と、
5●毛蟹の殻から取っただしのお吸い物。
●魚介のすべて、そしてあえて野菜ばかりで仕立てた白味噌のお椀もすごくおいしかったです。けれど中でも忘れがたくおいしかったのが、
稀少な鮭児のにぎり。上にのったいくらも非常なおいしさでした。
■ それから「京のお茶漬け」シリーズ(持ち帰りのおみやげ)が誕生していて、試食させていただきました。「京の鯛味噌茶漬」がわたし好きでした。他に、ちりめん山椒、鱧、鰊、穴子などがあります。
■ 堀井さん、スタッフの皆さま、そして参加者の皆さまありがとうございました。わたしもおかげで、お昼の楽しいひと時を過ごせました。感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
貴与次郎
************************************************************
(2013-01-18)

2013年1月 18日, dans ●NHK講座, 京都 和食13前半 |

2012年12月30日 (日)

■ NHK文化センター講座@「徳寿」


■ NHK文化センターの12月、第3金曜の講座は「徳寿(のりひさ)」さんにお願いしました。ごく気軽な雰囲気で、お値段も控えめ、それでいてちゃんと技のあるお料理をいただけるお店として、すばらしいと思っています。ぜひ皆さんに味わっていただきたいの気持ちでこの講座です。
************************************************************
●先付
(3点セットで)からすみ飯蒸し/九条葱のあんかけ茶碗蒸し/あん肝ポン酢
●吸物
すっぽん豆腐 もち麩 白髪葱
●お造り
(3種盛り) まぐろ ひらめ昆布締め 剣先いか
●焼きもの
綾部地鶏、車海老 朴葉味噌焼き
海老芋 あわ麩 銀杏
●蒸しもの
かぶら蒸し
●炊きもの
ぶり大根酒粕煮
●ごはん
黒豆ごはん/とろろ汁/お漬物
●デザート
アフォガート
************************************************************

1_3■ コース全部よかったけれど、とりわけ印象に残った3品を出します。焼き物です。こちらでは焼き物必ず、それもとりわけ地鶏をぜひ。味噌が香ばしくて冬らしい仕立て方だったと思います。焼き物いつも間違いなくおいしいです。
2_2■ 炊きもの、ぶり大根に酒粕の風味がしみて、堀川ごぼうが旨みを添えて、熱い、旨い、たまらなーいというお皿でした。
3■ 黒豆がごろごろ入ったご飯、炊きたてをプレゼンされました。これもしみじみおいしいものでした。胃のスペースが許すなら際限なくおかわりをいただきたいなあと。
■ 料理長の市川達也さんありがとうございました。スタッフの皆さまも。そして受講生の方々にも感謝。<(_ _)><(_ _)>
徳寿(のりひさ)」
************************************************************
(2012-12-30)

2012年12月 30日, dans ●NHK講座, 京都 和食12後半 |

2012年12月 7日 (金)

■ NHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


■ 12月のNHK文化センター講座(第1木曜)を、「京都吉兆 グランヴィア店」さんにお願いしました。ものすごく充実していたのです。
事前にいただいた献立にもないものが登場して、感激したりもしました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●食前酒
純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附
帆立 京水菜 生姜 大黒しめじ
京人参 ちしゃと 土佐酢
●煮物椀
平鱸 蕪 柚子
●造里
寒鰤 鮪 烏賊 あしらい
●八寸
一、穴子にぎり
一、海老蓑揚げ
一、生子おろし和え
一、くわいチップス
一、 鶏肉胡麻和え
●焼物
鰆西京焼 堀川牛蒡
●強肴
海老芋餅 ブロッコリー あんかけ
●御飯
無農薬野菜の御飯
香物五種
●果物
苺寄せ
************************************************************

1■ 写真、抜粋でお見せします。水仙が描かれたお椀でした。申し分なくおいしかった吸い地に椀だねは平鱸(すずき)にかぶら。
2■ 献立になかったこれ・・・栗がごろんごろんと入ったお赤飯・・・わたしの誕生日が近いからご用意くださったということで、感激恐縮しました。よく覚えていてくださいました<(_ _)><(_ _)> 感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)>
3■ お部屋を暗くしての提供・・・何ごとか??
4■ 電飾ピカピカ、雪風情のわらづとで覆われたノエル仕様の八寸でした。これも驚きました。\(゜o゜)/\(゜o゜)/
5■ 雪は綿菓子でできていました。6■ わらづとを取るとこんな。黄金のお皿に盛り込まれた5種類の取肴、中心には自然の甘みが染み入るようにおいしかったにんじんジュースです。身体にいかにもいい感じがしました。
7■ 細部まで手が込んでました。よくここまでしてくださいました。前回の節分の時以上の驚きの八寸でした。この後、焼物、強肴といただき、ご飯です。ご飯は野菜ご飯って・・・どんなご飯か、ちょっと想像ができない・・・
8■ ご飯のプレゼンをするのは・・・すぎーちゃん改め杉井専務さまです。
9■ 野菜ご飯は、にんじんの赤と大根の葉のグリーンでクリスマスカラーにしてくださったのだそうです。大うけ。
10■ 終始にこやかに、すぎー専務さまがご飯をよそってくださいます。専務さまはお肌がつやつやです。吉兆さんのまかないはすっぽんか? ともっぱらの噂です。(^o^)(^o^)
11■ 最後にいちごのジュレ寄せをいただき本当に満足、充実した食事は終わりました。「京都吉兆」さんの中でも、駅直結で、最もカジュアル、親しみやすいお店です。講座のために特別のコースを組んでいただき、本当に感謝いたします。料理長の方、スタッフの皆さま、よくしていただきました。そして参加してくださった方々、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
京都吉兆 グランヴィア店
************************************************************
(2012-12-07)

2012年12月 7日, dans ●NHK講座, 京都 和食12後半 |

2012年12月 1日 (土)

■ 11月のNHK講座(第3金)@「祇園おくむら」


■ 12月になってしまってごめんなさいですが、11月のNHK文化センター(第3金曜)講座の記録を出していなかったので急いでアップいたします・・・<(_ _)><(_ _)>
祇園おくむら」さんにお願いしました。いつもながら華麗なコース、たくさんのお皿数で楽しませてくださいました。ものすごくおいしいといつも思います。
1■ 秋の食材満載のコースより、2皿目のオードヴルです。鴨と九条ねぎの冷製/胡麻豆腐/いくらなます/丹波しめじと帆立炙り 胡麻ソース/車海老と百合根 銀杏のあんかけ。
2■ 5皿目、柿とかぶら、鯛のサラダ 柚子ドレッシング
■ 全11皿(最後はステーキとミニカレー)に、デセールのお皿と食後のカフェ。数えられないほど多くの食材が使われて、最高の状態で供されたと思います。とても充実していました。奥村直樹さんとスタッフの方々、そして参加してくださった皆さまに御礼申し上げます。
祇園おくむら
************************************************************
(2012-12-01)

2012年12月 1日, dans ●NHK講座, 京都 オリジナル料理 |

2012年11月 3日 (土)

■ NHK文化センター講座@「天ぷら 松」


■ NHK文化センター講座(第1木曜)を、「天ぷら 松」さんにお願いしました。ちょっと遠いんだけど、ものすごく価値があると思います。旬の素材たくさんで、豊かな食の秋を実感できたと思います。
************************************************************
●先付 小かぶら、揚げたほたてと安納芋
●揚げ物 秋のきのこ 松茸、天然舞茸
●向付 旬の魚 ひらめ、こしびまぐろ、甘海老/(別皿で)琵琶ます
●椀物 海老茶碗蒸し
●口替り 秋の紅葉の飯蒸し 銀杏、からすみ/琵琶ますの子の飯蒸し
●焼物 湯葉焼き、うに
●天ぷら 鱧、かぼちゃ、大葉、茄子
●ご飯替り 松茸うどん
●甘味に、蕎麦アイスクリーム、寒天とあん
************************************************************

1_2■ ご主人の松野俊一さん、朗らかで威勢がよくてサイコー♪ 俊雄さんはりりしい二代目、そして優しいマダムと、皆さん感じがよくて、本当に丁寧にもてなしてくださいました。まずは松野さんから天然の舞茸と松茸のプレゼンでした。
2■ こうしてまずは天ぷらで味と香りを楽しみました。
3■ 松茸の軸で作ったというソースがまたうまっ。やば旨いというやつです。(*_*)(*_*)
4■ これも激烈おいしかった・・・海老茶碗蒸し。もうズル旨い。海老だし、海老の味噌やら入っているのだと思います。あー思い出してうるうるします。
5■ ふつふつ状態で出てきた湯葉焼きもおいしかったです(T_T) うにがのってまたあきれるほど旨い。
6■ 最後のご飯替わりがなんと松茸うどんで、これは松茸のお椀にうどんが入っているという風情でした。うまうまうまといただきました。
■ いやー、強烈においしかったです。木曜コースの方、初訪問の方が大多数で、「天ぷらばっかりのコースと思っていたー」という反応多かったです。(^o^)(^o^) 金曜コースの方、3ヶ月後を楽しみにしていてくださいー。(わたしも楽しみ♪)皆さまありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「天ぷら 松」
電話 075-881-9190
京都市右京区梅津大縄場町21-26
(四条通を西へ、桂川の手前)
昼~夜 中休みなく営業(すごいです<(_ _)>)
************************************************************

■ 「まっすぐ西に行きさえすればいいんだな。簡単だ。」 と、わたしチャリをぶっ飛ばして行ったのだけど、松尾橋はちょっと遠かったわー。久しぶりに重い機材を積まないでぶっ飛ばせるから余裕、軽いもんだわい♪と思ったら、この日はすっごく風が強くて、チャリの進行じゃまされるくらいの勢いで、まー、なかなか人生はすんなり行かないものよー(-_-;)(-_-;) しかし達成感がありました。
■ それと、四条を西に進むと、だいぶ向こうまで行ってから、「天神川ってこんなとこにあるんかー?」と思いました。カリー屋さん通いで白梅町方面に出向く時、すなわち天神川あたりをめざしてすっ飛んで行くんだけど、だから天神川=西大路のあたりという認識でいたのだけど、なんか自分の方向感覚が狂ったかと思った・・・地図で確かめたら、ぐいーんと曲がってる川だったのねー。わかってうれし♪
************************************************************
(2012-11-03)

2012年11月 3日, dans ●NHK講座, 京都 和食12後半 |

2012年9月24日 (月)

■ NHK文化センター講座@「ロシアレストラン キエフ」


1■ 先週のことですが、NHK文化センター講座の第3金曜講座を、ロシアレストラン キエフさんにお願いしました。酸味も彩りも鮮やか、熱々で本当においしいボルシチとか、
2■ 野菜たっぷりのハンバーグとか、わたしたちの味覚になじみやすいものばかり。でも味がばっちり決まって、すかーっとするお料理だったと思います。前回の第1木曜講座の記録をご覧ください。サーモンの前菜、きのこのつぼ焼き、ピロシキなどすべて同じコースです。量もたっぷりで、見てたらまたいただきたくなります。
皆様に御礼申し上げます<(_ _)>
ロシアレストラン キエフ
************************************************************
(2012-09-24)

2012年9月 24日, dans ●NHK講座, 京都 各国料理 |

2012年9月14日 (金)

■ NHK文化センター講座@「徳寿」


■ いけないいけない、講座の献立を忘れないうちにアップしておかねばです。9月のNHK文化センター講座(第1木曜講座)は「徳寿(のりひさ)」さんにお願いしました。気軽な雰囲気ながらお料理は本格的。とてもおいしいお店です。(は下に写真があります。)
************************************************************
●先付 新蓮根葛まんじゅう 車海老 生うに じゅんさい 菊花 旨だし
●お吸物 すっぽんの小鍋仕立て おもち 豆腐 白葱 

●お造り 鱧焼霜造り 新さんま よこわ
●焼きもの 綾部地鶏塩焼きとばりばり焼き 

●おしのぎ 生いくら醤油漬お寿司
●蒸しもの 焼きなす蒸し まつたけ くみあげ湯葉 揚げ生麩 ほたて 生姜 

●ごはん 梅しそ、しらす、新蓮根ご飯 

赤だし 岩もずく
お漬物 胡瓜 水茄子 昆布
●デザート アフォガート 

************************************************************

1●お吸物 すっぽんの小鍋仕立て おもち 豆腐 白葱
すっぽんの小鍋を気軽にいただけるのもうれしいことです。料理長・市川達也さんは「たん熊」ご出身です。
2●焼きもの 綾部地鶏塩焼きとばりばり焼き
綾部地鶏は、塩焼き、醤油焼き(=ばりばり焼き)ともにすごくおいし。こちらではマストです。
30●蒸しもの 焼きなす蒸し まつたけ くみあげ湯葉 揚げ生麩 ほたて 生姜 これはうまみの強い一品でした。

3●ごはん 梅しそ、しらす、新蓮根ご飯
土鍋で炊きたて、梅肉と紫蘇のいい香りでした。しらすのおいしさ、れんこんのシャリシャリ感がアクセント。
4●デザート アフォガート
カフェとアイスクリーム同時にいただけて、食後によかったです。
■ 「徳寿」の皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました。<(_ _)>
徳寿(のりひさ)」
************************************************************
(2102-09-14)

2012年9月 14日, dans ●NHK講座, 京都 和食12後半 |

2012年8月19日 (日)

■ NHK文化センター講座@「貴与次郎」


■ 8月のNHK文化センター第3金曜講座を、和食の「貴与次郎」さんで行いました。丁寧なお仕事で、とてもお値打ちのコースをいただけたと思います。
************************************************************
●先付 帆立、にんじん、柚子、賀茂茄子、絹さや、トマト味噌 
●椀 鱧、松茸、おくら、梅肉、柚子 
●向付 甘鯛昆布〆、水蛸洗い、まぐろトロ 野菜一式
●お凌ぎ 鱧寿司
●焼肴 鮎塩焼 たで酢
●強肴 地鶏西京焼 花山椒
●蒸し物 天鯛松前蒸し 潮仕立て 
●飯 白ご飯
●香の物 水茄子、きゅうり、広島菜
●水物 トマトアイスクリーム、朝顔(和菓子)、桃、メロン、あんず煮
************************************************************

■ おいしかったコースの中でも、特に印象深かったお皿です。
1_3●先付 帆立、にんじん、柚子、賀茂茄子、絹さや、トマト味噌
トマトの果肉を白味噌と合わせたものは爽やかで、味噌のおいしさもたまらず、帆立や野菜の味を引き立てていました。
2_2●椀 鱧、松茸、おくら、梅肉、柚子
お椀もたっぷりたっぷりでした。松茸がぶ厚かったこと。吸い地もおいしかったー<(_ _)><(_ _)>
3_2●蒸し物 天鯛松前蒸し 潮仕立て
盛り上がったコースの最後に、スープ(昆布だし+ねぎ)にひたった鯛の酒蒸しでした。このスープは滋味にあふれる感じで、いい締めくくりとなりました。
●お皿の中は盛りだくさんで、気合を入れて作ってくださったことがよくわかりました。店主の堀井哲也さんとスタッフの皆さまに御礼申し上げます<(_ _)> 参加者の皆さまにも感謝。暑い中来てくださってありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
貴与次郎
************************************************************
(2012-08-19)

2012年8月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食12後半 |

2012年8月 3日 (金)

■ NHK文化センター講座@「祇園おくむら」


■ 8月のNHK文化センター講座(第1木曜)を、「祇園おくむら」さんにお願いしました。第1木曜講座は前の期に一度お伺いしているのですが(2011年12月)、すごく好評で、違う季節でもまたと要望が多かったのです(この反応はうれしかったです)。それで8か月後の今回、再度開催。いいお店ほど、違う季節のお料理も知りたい食べたいと思うもので、「1軒でも多く、違うお店を」という方には申し訳ないのですが(実際そんな要望もあります)、まあ食べ慣れるほどに通う楽しみというのも出てきますので、どうぞご理解ください。
■ いつもと変わらず、すごく多種の食材を使って細やかなコースをご用意くださいました。どのお皿もほんとお手間がかかっていて、そしておいしいのです。
■ それから器の楽しいこと。どこで見つけてこられるのか、どんなオーダーをなさったのか~?と思うほど、来るたび違うお皿でお料理を出してくださいます。保管のお手間やスペースも、半端ではないだろうなあといつも思います。
■ 以下、講座用のメニューです。は下に写真があります。
************************************************************
●スイートコーンのクレームブリュレ風、スイートコーンのアイスクリーム、
ヤングコーンのグリル

**********************************
【季節のオードヴル】

●生ハム もろきゅう プチトマト さくらんぼのイチヂクドレッシング
●南瓜 小芋 車海老 伏見とうがらし 水前寺のり 炊き合わせ
●剣先イカとうずら卵の大葉醤油ゼリーがけ
●山もものゼリーがけ
●淡路のウニと胡麻豆腐
●ズイキの胡麻和え
**********************************
●オマール海老のサラダ 桃のムースとヴァニラ風味のミントジュレ添え
●毛ガニとアボカドのフラン
●鯛とすいかのサラダ すだちドレッシング
●スズキと白茄子 ほうれん草 トマトのセルクル 赤ワインソース
●鮎とシソの飯蒸し 蓼のあんで

●鱧とイチヂクのフリット 白胡麻ソース
●ヨーグルトと白ワインのゼリー 赤シソのソルベ添え
●和牛ステーキ

●ひと口カレー

●デセール盛り合わせ
●コーヒーまたは紅茶
(以上のコースにパン付、いくらでもおかわり聞いてくださいます。)
************************************************************

1●スイートコーンのクレームブリュレ風、スイートコーンのアイスクリーム、
ヤングコーンのグリル これはコーンのおいしさを生かして見事でした。
23_2【季節のオードヴル】 
●生ハム もろきゅう プチトマト さくらんぼのイチヂクドレッシング
●南瓜 小芋 車海老 伏見とうがらし 水前寺のり 炊き合わせ
●剣先イカとうずら卵の大葉醤油ゼリーがけ
●山もものゼリーがけ
●淡路のウニと胡麻豆腐
●ズイキの胡麻和え
器からすごかった(笑)。そしてどの品も温度も食感も味も完璧に決まっていました。
4●鮎とシソの飯蒸し 蓼のあんで これはかなり和食風。鮎はバリバリに揚げられて、食感も香りもよかったです。
5●和牛ステーキ これは焼き方、かなりレアめにというお願いです。
6●ひと口カレー  定番の締めご飯です。
■ 魚介とフルーツ(オマールと桃/毛蟹とアボカド/鯛とすいか/鱧といちじく)の組み合わせで驚かせながらも、ぐぐっと親しみのある牛ステーキとカレーが定番の締めというのがポイントです。ちゃんと安心で満足な気持ちで終わるのです。この和牛がまた上質だし、カレーが日本のおしゃれな欧風カレーだしで、非常においしいのです。
■ 全体ひと通りいただいたら、こんなお値打ちコースがあるかと思います。
■ 奥村直樹さん、スタッフの皆さま、そして受講生の方々に御礼申し上げます<(_ _)>
祇園おくむら
************************************************************
(2012-08-03)

2012年8月 3日, dans ●NHK講座, 京都 オリジナル料理 |

2012年7月22日 (日)

■ NHK文化センター講座@「ビベロン」


■ NHK文化センター講座の「京都美味案内」、7月の第3金曜講座はビベロンで行い、夏コースを楽しみました。大雨が降ったり止んだりの日でしたが、皆さん遠方からもおいでくださって、とても感謝しました。まあ人生はいろいろあるけれど、世の中のヒサンなニュースもつらいけれど、お食事さえきちんとできたら、それもこんなにおいしかったら大丈夫よねー♪ などと言い合って、あっという間の2時間少しでした。
************************************************************
●とうもろこしの冷製スープ
●前菜盛り合わせ
●タヤリンのトマトソース ジェノヴェーゼ
●尾鷲産 赤うにのスパゲッティ
●岩手産白金豚のピッツァ職人風
●カタラーナとパンナコッタ
●カフェ
************************************************************

1●とうもろこしの冷製スープ
2●前菜盛り合わせ
フルーツトマトのカプレーゼ/琵琶ますのマリネ、上にキャヴィア/静岡産しらすのクロステイ-ニ/カポナータ/紀州梅しまあじのカルパッチョ/パルマ産生ハムと浜岡産マスクメロン
3●タヤリンのトマトソース ジェノヴェーゼ
4●尾鷲産 赤うにのスパゲッティ
56●岩手産白金豚のピッツァ職人風
7●カタラーナとパンナコッタ
8_3●カフェ
■ 前菜だけでもすごく満足・・・細いタヤリンするするといつものおいしさ、うにのおいしさがからんだスパゲッティもまた旨旨、ピッツァ風に仕上げた白金豚はおいしさを重ねていてずる旨、ドルチェもかんぺき~でした。
食は生きていくのに必要なものだけど、それ以上に心を楽しませるし、テンションというかモードを明らかに変えてくれるし、ほんとすばらしいです。おいしいもの(料理も、それ以前の素材も)を作れる人を偉いなーと思います。
■ 皆さまに感謝<(_ _)><(_ _)> きちんとしたものをいただいて、暑過ぎたり異常なお天気だったりする毎日をのりきりましょう~!
ビベロン
************************************************************
(2012-07-22)

2012年7月 22日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2012~ |

2012年7月 7日 (土)

■ NHK文化センター講座@「ぎをん森幸」


■ 7月のNHK文化センター講座(第1木曜)を、中華料理の「ぎをん森幸」さんで開催いたしました。ものすごく充実のコースだったと思います。優しい味ですうすう食べられるのだけど、麻婆豆腐などばしっと辛い料理もあり、もちもちの天ぷらもあればつやつやの冬瓜も、ほっこりするスープもありとメリハリがあり、どのお皿も本当にジャストに決まっておいしかったと思います。
*************************************
1 什錦併盤
前菜の盛り合わせ
2 蓴菜魚翅
じゅんさい入りフカヒレのスープ
3 酥炸双様
春巻、大えびの天ぷら
4 螺片時菜
まつぶ貝、ししとう、干し蝦の炒め物
5 新羅牛肉
牛肉と新生姜の甘酢炒め
6 揺柱瓜甫
蝦すり身のせ冬瓜の干し貝柱あんかけ
7 麻婆豆腐
マーボートーフ
8 魚子涼麺
からすみの冷やし和え麺
9 甜品
お好みのデザート
***************************************

2_31 什錦併盤
前菜の盛り合わせ
①くらげ
3_4②焼き豚/蒸し鶏胡麻だれ/すなずり天ぷら/モロッコいんげん/もやし湯葉巻き/きゅうりサンラー風味
4_32 蓴菜魚翅
じゅんさい入りフカヒレのスープ
53 酥炸双様
揚げ物はスペシャリテの春巻と、
6大えびの天ぷらの2種類でした。
7 螺片時菜
まつぶ貝、ししとう、干し蝦の炒め物
85 新羅牛肉
牛肉と新生姜の甘酢炒め

96 揺柱瓜甫
蝦すり身のせ冬瓜の干し貝柱あんかけ

10_211_27 麻婆豆腐
マーボートーフ
128 魚子涼麺
からすみの冷やし和え麺
139 甜品
ココナッツゼリー、タピオカ入りココナッツミルク、杏仁豆腐、ジャスミン紅茶のプリンから選択。わたしのテーブル(4名)は4種類を4分の1ずつ。つまり全部少しずついただきました。
■ すべてよかったです。木村英輝さんの壁画も華麗な店内です。次は第3金曜講座・・・10月です。でもそれまでにもお邪魔しちゃうかもです。ご主人の森田恭規さんとマダム、サーヴィスの美佐さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。受講生の方々にも感謝たくさんです。
ぎをん森幸
************************************************************
(2012-07-07)

2012年7月 7日, dans ●NHK講座, 京都 中華 |

2012年6月16日 (土)

■ NHK文化センター講座@「陶然亭」


■ NHK文化センターの6月第3金曜講座で、祇園の「陶然亭」さんに伺いました。
1_3************************************************************
●先附 稲庭そうめん
●造 鱧温おとし 梅肉ソースで/胡麻和え(スナップえんどう、白と緑アスパラガス、おくら)
●温 ぐじ梅昆布蒸し
●皿 蛸やわらか煮 防風、小蕗、青のり
●焼 牛肉朴葉焼 九条葱、すぐき
●飯 おじゃこご飯、香の物
●菓 クレームブリュレ、カフェ
************************************************************

2_2■ 格別心を奪われたのは、ぐじを焼いてからだしに浸して蒸したこのお皿でした。肉厚の梅が風味を添えて、おだしもほんとーにおいしかったです。
3_3■ 牛肉朴葉焼は味噌がからんで止まらん味です。すぐきと九条ねぎがよく合って、オリジナルな味だと思います。 
肉を食べない方のためには魚をご用意いただき感謝。それもおいしそうだったのです♪
■ ご主人の渡邉敏朗さんと女将の喜代子さん、スタッフの方、そして受講生の皆さまありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-06-16)

2012年6月 16日, dans ●NHK講座, 京都 和食12前半 |

2012年6月 7日 (木)

■ NHK文化センター講座@「ロシアレストラン キエフ」


■ 6月のNHK文化センターの講座「京都美味案内」第1木曜講座を、祇園で40年になるロシアレストランの名店キエフさんにお願いしました。昼セットよりは充実の内容に、夜コースよりは少し軽めに、講座用のコースを組んでいただきました。いくつかの品はぜひにとお願いして献立に組み込んでいただきました。飾らぬ素朴さ、けれど他にない美味。量もたっぷり充実、ものすごくおいしいコースだったと思います。

1_2●ケタ(オイル漬サーモン)
2●ピロシキ
3●グリヴィ(きのこのクリーム煮壷焼)
4●パンをはずして、ちぎりながらいただきます。このパンがまた旨(T_T)(T_T)
5●ボルシチ(ビーツ入りウクライナ風シチュー)
6●テフテリ(ロシア風ハンバーグ)、プロフ(ウズベキスタン風ピラフ)、カプスタサラダ(キャベツのサラダ)
7●ワレーニキ(ロシアのパフェ。餃子の皮みたいな丸い皮でダークチェリーが包まれている)
●チャイ(ばらのジャムを添えたロシアンティ)
■ 加藤美知世さん、お父さま、お店の皆さまに感謝<(_ _)><(_ _)> そして何より参加してくださった受講生の方々にも御礼申し上げます<(_ _)>
************************************************************
■ そして、以下は、NHK講座とは関係ないのですが、10日ほど前に夜に「キエフ」さんへ3名で伺った時の記録。アラカルトで、こちらで食べたいものの大半をいただきました。お腹いっぱいいっぱいになりました。素朴なのにやみつきのおいしさ、けれど軽やか、残るのは強烈な印象。わたし東京にいた時も結構ロシア料理いただきましたが、人生で最も感動したのがキエフさんて言えると思います。日本の洋食の源流は、フレンチよりもむしろロシア料理にあるのじゃないかと思うに至りました。今のシェフは、フランス料理を長らくしていらした方ということ。緻密なお仕事ができる方なのだと思います。
101●セリョートカ(オイル漬けニシン)
102●ペーレッツ(ピーマンのにんじん詰め)
103●ピロシキ
104●グリヴィ(マッシュルームのクリーム煮 壷焼き)
105●ボルシチ(ウクライナ風スープ)
106●キエフスキー カツレツ(キエフ風 鶏のカツレツ)
107●ガルショーク(ビーフシチューの壷焼き)
108●ゴルブッツィ(ロールキャベツ)
109●プロフ(ウズベキスタン風ピラフ)
●さらに、黒パン、キャベツのサラダ、ロシアンティ(バラのジャム添え)もいただきました。このピラフやロールキャベツやピロシキは、持ち帰りもできます。
■ 一緒に食べてくださった方々に御礼です<(_ _)> 楽しい夕食でした。しかしよく食べたねー! 笑笑
ロシアレストラン キエフ
************************************************************
(2012-06-07)

2012年6月 7日, dans ●NHK講座, 京都 各国料理 |

2012年5月19日 (土)

■ NHK文化センター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」


1■ NHK文化センターの第3金曜講座、今月は京都吉兆 グランヴィア店さんにお邪魔しました。
■ 写真は追ってひっしで貼り付けるとして(後からがんばります)、献立だけでも発表しておきます。
************************************************************
●食前酒
菖蒲酒 純米大吟醸『吉兆貞翁』
●向附
車海老 蓴菜 オクラ 百合根
花穂紫蘇 土佐酢ジュレ 加減酢ジュレ
●煮物椀
牡丹鱧 五月豆 梅肉 柚子
●造里
鯛 あおり烏賊 鰹たたきにぎり
●八寸
一、青大豆豆腐 雲丹 旨出しあん汁 生姜
一、和牛ロースしゃぶしゃぶ アスパラソース
一、鮴
●焼物
稚鮎唐揚 蓼酢
●強肴
賀茂茄子揚出し 万願寺唐辛子 雪下人参
●御飯
鯛御飯 出汁茶漬
●香物
胡瓜 伽羅蕗 しば漬 板若布 梅肉 山葵
●果物
西瓜寄せ アングレーズソース
************************************************************

■ 5月の趣向で八寸には菖蒲が飾られていました。そしてお料理は夏の初めを思わせる食材が多種類使われて、とても新鮮な気持ちでいただけました。この日のコースで、今年初めての鱧や鮎、すいかを召し上がった方も多かったかと思います。華やかでいて、しみじみおいしいコースをいただけました。
■ ご飯には鯛がのって、中にもほぐした鯛が混ぜ込まれていました。とても豊かな気持ちになりました。これはわたしの出版祝いに考えてくださったスペシャルご飯ということで、これも感謝いたしました。ほんとーーーにおいしかったです。
■ 美しいお料理、なごめる味わいで、しばしば伺いたいと思った「吉兆」さんでした。徳岡邦夫さんもおいでくださったし、いつものすぎーちゃん改め杉井啓吾専務さまも、よきもてなしをしてくださいました。たくさん笑ったー! ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
京都吉兆 グランヴィア店
************************************************************
Couverture■ 来週25日発売のわたしの最新刊です!
「京都 テイクアウト美味図鑑 開けたらすぐに食べられる」
店頭でのサイン会など、詳細はこちらにあります。
どうぞいらしてくださいませ。お待ちしております。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-05-19)

2012年5月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食12前半 |

2012年5月18日 (金)

■ NHK文化センター講座@「貴与次郎」


■ NHK文化センターの第1木曜講座、5月は連休があるため、第3木曜に振り替えです。昨年4月にオープンした和食の「貴与次郎」さんにお邪魔しました。
■ 写真は追って貼り付けるとして(どこかでがんばって追いつきます)、こんな献立でした。
************************************************************
●先付 毛蟹 若芽 花穂 大貝 胡瓜、土佐酢
●椀  すまし汁 うすい豆腐 人参 順才 魚そうめん 柚子
●向付 きんき洗い 北寄貝  野菜一式
●御凌ぎ 鯖寿司                       
●焼肴 牛肉幽庵焼 花山椒 アスパラ
●焚合せ 稚鮎 焼茄子 生姜
●揚げ物 玉葱 生姜 三つ葉 かき揚げ 山椒塩                           
●止椀 合わせ味噌  生麩 水菜
●飯 白ご飯
●香の物 茄子 胡瓜 広島菜
●水物 柏餅 生姜アイスクリーム びわ さくらんぼ グレープフルーツゼリー
************************************************************

■ お手間をかけてくださった丁寧なお仕事で、どのお皿も実においしかったです。とりわけパリパリ、サクサクだったかき揚げや、香ばしい焼き茄子と合わせた稚鮎の焚いたのや、うすい豆腐のお椀、毛蟹と大貝(つぶ貝)が印象に残りました。あ、牛肉も。最後のお椀も。・・・って、結局全部ではないの。笑笑
■ 受講生の皆さまにもすごく好評で、コース半ばくらいで、真冬に再びこちらで開催をー! となり、満場一致でした。これはわたしもうれしい! 感動深ければ、参加者の皆さんの反応もいいのです。
■ 伺うたび必ずおいしい「貴与次郎」さん、また次回の訪問が楽しみです。<(_ _)>
「貴与次郎
************************************************************

Couverture■ 来週25日発売のわたしの最新刊です!
「京都 テイクアウト美味図鑑 開けたらすぐに食べられる」
店頭でのサイン会など、詳細はこちらにあります。
いらしてくださいませ。お待ちしております。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-05-18)

2012年5月 18日, dans ●NHK講座, 京都 和食12前半 |

2012年5月 6日 (日)

■ NHK文化センター講座@「BOCCA del VINO」


■ まだ4月のものが残っていて急ぎます!(5月もアップしたい写真がすでに溜まってきています~)この記録、4月の3週目にさかのぼります。4月のNHK文化センター講座(第3金曜)を「BOCCA del VINO」にお願いしました。繊細な京都風というよりは、がつんと出してくださるイタリアンです。2005年6月に開店したお店です。
************************************************************
●白金豚のサルシッチャ
●ぼたん海老のフリット
●桜鱒のマリネ
●かつおの軽い燻製マリネ
●カポナータ
*****************
●美山赤玉ねぎとアンチョヴィのビーゴリ、ヴェネツィア風
●筍とあさりのバジリコ風味のフェットチーネ
*****************
●鴨とほろほろ鳥のオーヴン焼き盛り合わせ
●ドルチェ(プリン、チョコレートのケーキ、いちごのソルベ)、カフェ
************************************************************
1■ 前菜5種類
2■ パスタ2皿め、筍とあさりのバジリコ風味のフェットチーネ。筍はいかにも旬でうれしかったです。あさりのうまみじんわりと。するするといただける幅広パスタでした。
3■ メイン料理は鴨肉とほろほろ鳥の盛り合わせ。鳥のおいしさいっぱいにしてくださいました。
木曜講座、金曜講座とお世話になってありがとうございました。
受講生の皆さまにも御礼です。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-05-06)

2012年5月 6日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2012~ |

2012年4月24日 (火)

■ NHK文化センター講座@「ビベロン」


■ 4月の1週目にさかのぼります!4月のNHK文化センター講座(第1木曜)を、ビベロンでいたしました。あんまりおいしいから、これは皆さんにぜひ食べていだかねばということで。季節の食材満載で組んでいただいたコースです。 
**********************************
●えんどう豆のクリームスープ
*****************
【アンティパスティ ミスティ】
●千葉産トマトのカプレーゼ(水牛モッツァレッラチーズ)
●明石鯛のカルパッチョ
●静岡産生しらすのクロスティーニ(用宗港)
●いかすみのライスコロッケ
●しま海老のセモリナ粉揚げ
●千葉産野菜のバーニャカウダ
●タスマニアサーモンのクロスティーニ
*****************
●フランス産ホワイトアスパラガス 
大原産地たまごとレモンの軽いクリームソース
*****************
●タヤリンのトマトソース
●フジッリのゴルゴンゾーラと白金豚のラグー
*****************
●仔牛肉かたまりで、ハーブとパン粉焼き
愛媛産カステルフランコと、じゃがいものグラタン
*****************
●カッタラーナとティラミス
●食後のカフェ
**********************************

1_3●カップでえんどう豆のクリームスープです。
2_3●【アンティパスティ ミスティ】 どの品も、本当にきちんと作られて美味でした。いいもの作るぞの気持ちがみなぎった一品一品だったと思います。
●千葉産トマトのカプレーゼ(水牛モッツァレッラチーズ)/●明石鯛のカルパッチョ/●静岡産生しらすのクロスティーニ(用宗港)/●いかすみのライスコロッケ/●しま海老のセモリナ粉揚げ/●千葉産野菜のバーニャカウダ/●タスマニアサーモンのクロスティーニ
3●フォカッチャも塩気ほどよく、料理に合いました。
4●フランス産ホワイトアスパラガス 大原産地たまごとレモンの軽いクリームソース、これはこの季節マストのお皿です。アスパラガスに、レモンの酸味の効いたふわふわたまごソースをからめていただくのです。
5●タヤリンのトマトソース。細くてするするしたタヤリンはこちらで必食です。
6●フジッリのゴルゴンゾーラと白金豚のラグー。タヤリンの食感とは正反対の、ぐいと噛み応えのあるショートパスタに、濃いめのソースがからんで旨っ(T_T)(T_T)
7●仔牛肉のハーブとパン粉焼きがかたまりでプレゼンされて、
8●愛媛産カステルフランコ、じゃがいものグラタンと共に供されました。
9●ドルチェはカッタラーナとティラミス。材料の質の良さを感じさせるおいしさでした。
10●食後のカフェ。すごくいいコースをいただけました。皆さまに感謝いたします。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-04-24)

2012年4月 24日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2012~ |

2012年4月13日 (金)

■ 4月の講座の記録


■ いかんです。4月の講座の記録をさっぱりアップできていないー!忘れないうちに、箇条書きだけでもしておきます。めざましくおいしいものをいただいているのです。
1_3■ NHK文化センターの第1木曜講座では「ビベロン」さんにお世話になりました。充実のコース・・・前菜だけでもえんえんワイン飲んでいられるような、おいしいものでした。
2■ こちらは初めてだった、旭屋カルチャースクエア 奈良登美ヶ丘産経学園の春講座ということで、「木乃婦」さんに伺いました。筍ぜめにしていただきました。全体ものすごくおいしかったのですが、中でも何品か、驚嘆美味なお皿がありました。ずーっとこれからの人生で忘れないだろうってくらいおいしかった筍料理でした。
3■ 朝日カルチャーセンター(第2木曜)では「草喰なかひがし」さんの1階カウンターを貸し切りにしていただきました。お店の前が桜満開状態で、ベストタイミングだったと思います。そして、お料理も感動深いものでした。<(_ _)><(_ _)>
4_3■ 以上、改めてお料理の写真アップいたします。すみません、とりあえずでした<(_ _)>
************************************************************
(2012-04-13)

2012年4月 13日, dans ●NHK講座, ●朝日カルチャーセンター, ●講座・講演会 |

2012年3月18日 (日)

■ NHK文化センター講座@「祇園おくむら」


■ 3月のNHK文化センター講座(第3金曜)を、祇園おくむらさんにお願いしました。
こんな献立でした。(クリックで大きくなります。)
1a
0■ 春のオードヴルはこんなでした。品数たくさん=食材たくさん、細かいお仕事です。器もあれこれで、実に目が楽しい。そして、小さな品ひとつひとつがすごくおいしかったのです。
■ これだけ皿数多いコースですが、すべてのお皿の印象がくっきりとして、どれひとつとして調和を乱しているものがなく・・・すごいです。
■ スープもサラダも魚も季節感たっぷりで、そして最後はステーキ、カレーと来て、「これきらいな人がいるだろうか?(いいやいるはずはない)」という決まり方。見事でした。
■ 器も全部全部違いました。さらに今回初めて見せていただいたものも、いくつもありました。
■ 同じ経営のパン屋さん「ORENOPAN オレノパン」のパンがコース中3種類供されました。いちじくのパン、キャラウエイシード入りくるみパン、にんにくのパン。
■ 「オレノパン」の祇園店は南座のちょうど前の道を鴨東ビルに向かって上がる道に面してあって、帰りはもちろんそこに寄ってきました。カレーパン「かたやき」購入ですね。それと、オードヴルの中にあり、本当にひと口大だったけれどおいしかったので、普通サイズのキッシュもいただいて帰りました。夜になってから、うしし♪といただきました。
■ 奥村直樹さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。受講生の方々にも御礼申し上げます。また伺います。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-03-18)

2012年3月 18日, dans ●NHK講座, 京都 オリジナル料理 |

2012年3月 3日 (土)

■ NHK文化センター講座@「陶然亭」


■ 3月のNHK文化センター講座(第1木曜)を、祇園の「陶然亭」さんにお願いいたしました。こんな献立でした。
01a■ 3月で春の兆しをあちこちに感じるものの、実際はさぶい。ちゃんと温まるものをたくさん織り込んでくださいました。オリジナルな工夫やおいしさが際立つお店です。
1■ とりわけいいなと思ったのがこのお造り。ぐじ昆布〆、うに、よこわ。生の香りのいい青のり山葵だれが合わされて、鮮やかな印象でした。おいしかったです。
2■ こちらは、特にお願いしておいたもので、牛肉朴葉焼き。(これは3人分。)牛肉に、九条葱とすぐきが合わされています。味噌風味。すぐきの酸味も粋に効いて、牛肉と実によく合うのです。お酒を飲みながらいただくことを推奨。夜のスペシャリテをご用意いただき感謝いたしました。
■ コース全体がいいバランスでした。最後は定番のクレーム・ブリュレにカフェか紅茶をいただいて、ごちそうさまでございました。<(_ _)><(_ _)>
ご主人の渡邉敏朗さんと女将の喜代子さん、スタッフの方、そして受講生の皆さまありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-03-03)

2012年3月 3日, dans ●NHK講座, 京都 和食12前半 |

2012年2月18日 (土)

■ NHK文化センター講座@「二條ふじ田」


■ NHK文化センター講座(2月第3金曜講座)は、寺町二条の割烹、「二條ふじ田」さんにお願いしました。
■ まだアップできていないのが3回分あるのですが(2月12日に一覧あり)、とにかくこれ以上溜めたらもうあまりに「宿題感」が強くなりそうなので、とりあえずすぐに出せる最近のものから・・・後は追いかけて出します。<(_ _)><(_ _)>
01■ こんな献立でした。向附にてっさ! 季節の味を楽しませてくださってありがとうございます。<(_ _)><(_ _)> すべて申し分ないおいしさだったと思いますが、とりわけ印象に残ったのが、
1_2■ 太刀魚の塩焼き。お料理屋さんだからもちろん骨は全くなくて食べやすいし、実に香ばしくて、身においしさが詰まっていたと思います。
2_3■ 焚合の百合根饅頭。中にぐじ入り。あんがとろりんとからんで、これも冬の幸せ満喫の一品でした。
3_2■ そしてお約束の海鮮ちらし寿司。「あのお店に行けばあれが食べられる」は強いですねー。これは「二條ふじ田」さん看板のお寿司です。錦糸玉子がたっぷりかぶせられたご飯には、細かく刻んだ椎茸や穴子や白身そぼろや海苔が混ぜ込まれていて、最後まで本当においしくいただけるのです。これは名作です~。これだけお持ち帰りできたらいいなー♪ ってみんな思うでしょう? なのでわたしは藤田さんにお願いして・・・ふっふっふっ・・・もうしばらく待っていてねー♪♪
4■ 食後の楽しみは、これも定番、ご実家「二條若狭屋」さんの和菓子をいただけることです。数種類並べてくださって、お好きなものをどうぞと。たとえば5名のお客さまがいらしたとしたら、じゃんけんをする組もいれば、先手必勝、ちゃっと好みのものを取って後どーぞという人もいる。あるいは5等分して食べる組もいると。わはは。
5■ わたしは(たまには)大人らしく、皆さんが取られてから最後のをいただきました。梅の形の薯蕷饅頭・・・幸いこしあん\0/\0/ ふわもちっとした外側と、中のあんの完璧な調和。本当においしかったです。
■ ご主人の藤田敏晴さん、女将の知子さん(お二人とも本当に感じがいいです)、ありがとうございました。スタッフの皆さまも。そして受講生の皆さまにも御礼申し上げます。
<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「二條ふじ田」 にじょうふじた 電話 075-213-0511
京都市中京区二条通寺町東入ル北側一筋目角
17:00~21:00入店
水曜休み
6300円、8400円、10500円、12600円。季節の特別料理15750円~
カウンター禁煙
予約が望ましい
1999年11月開店
************************************************************
(2012-02-18)

2012年2月 18日, dans ●NHK講座, 京都 和食12前半 |

2012年2月12日 (日)

■ 春のスポット講座/定期講座3つなど


■ 本日12日日曜日、サツエーお休みの1日。たっぷり眠ったし、昨晩はDVD見たりしたしで、すっかり疲労回復。やっと激疲れでも激ハイでもなく、平常心に(多分)戻ったと思います。
■ NHK講座や朝日カルチャーセンター講座のいつもの講座のレポートもまだ出してなかった・・・
************************************************************
●2012年1月第3金曜のNHK講座(第3金曜講座)は、ホテルグランヴィア京都の「ラ・フルール」でした。鮮烈なコースでした。
●2012年2月第1木曜のNHK講座(第1木曜講座)は、「京都吉兆 グランヴィア店」でした。わ、グランヴィアが続いていたんだなー。イタリアン「ラ・リサータ」もあり、おいしいもの集結ホテルですね。
「京都吉兆」楽しい仕掛けが満載でした。
●2012年2月第2木曜の朝日カルチャーセンター講座は、和食の「貴与次郎」で。蟹にふぐにオホーツク知床の鮭児に・・・すごくたっぷり用意していただきました。
●3軒の皆さまと受講生の方々に感謝。改めて献立出します。
************************************************************
■ スポット講座で、初めての奈良のスクールです。現地講座で、春の1日、「木乃婦」でわたしと一緒に和食のお昼をいただきましょう~というものです。
●2012年4月9日(月) 12時~14時
(実際は少し前に集合、解散は14時過ぎると思います。)
●「木乃婦」さん現地集合です。
●料金 15750円
●問い合わせは:
旭屋カルチャースクエア 奈良登美ヶ丘産経学園
平尾登史子さん
〒630-0115 奈良県生駒市鹿畑町3027
イオン奈良登美ヶ丘SC3F
電話 0743-70-1516
どうぞご参加くださいませ。おひとりでも全く大丈夫です。
************************************************************
(2012-02-12)

2012年2月 12日, dans ●NHK講座, ●朝日カルチャーセンター, ●講座・講演会 |

2012年1月 5日 (木)

■ NHK文化センター講座@「BOCCA del VINO」


■ NHK文化センター、1月の第1木曜講座は、室町通四条上ルのイタリアン「BOCCA del VINO ボッカデルヴィーノ」さんにお願いしました。落ち着けるベージュのインテリアの店内、贅沢に貸切で心地よく過ごさせていただきました。
1●前菜5種盛り合わせ、たっぷりたっぷりでした。
(手前から向こうに、)美山野菜のミネストローネ/スカンピのオーヴン焼き/生ハムとモッツァレッラ(一口大のボッコンチーニ)/ビュルゴー鴨のバルサミコ酢ソース/丹波地鶏のミンチ詰め、インヴォルティーニ。 シャランのビュルゴー鴨というだけでうれしいのに、まだ後からフォアグラのパテをつけてくださるという演出付でした。からめもって食べるようにということで。
2●あさりと生うにのスパゲッティ ボンゴレビアンコに生のままのうにをからめたもの。魚介のおいしさ満載でした。
3●ブロッコレッティと白いんげん豆とサラミのピーチ ピーチとは手打ちのうどんのようなもちもち感たっぷりのパスタ。食感が楽しかったです。
4●いのししのもも肉を丸ごと焼かれたものをプレゼンしてくださるサーヴィスの池本洋司さん。
5●丹波篠山産 いのししもも肉のオーヴン焼き 黒トリュフソース 向こうに見えているのはインカのめざめ。2時間近く火を入れてくださったものです。
6●フォルマッジョは、手前から時計回りに、ゴルゴンゾーラ、ウブリアコ・アマローネ、パルミジャーノ・レッジャーノの3種盛り。
7●ドルチェも3種盛りで、シチリアの蜂蜜プリン、リコッタチーズと松の実のケーキ、みかんのソルベ。この後食後のカフェやハーブティをいただきました。
■ お料理してくださったのはこの日は店主の野宮昭昌さんおひとりだったにもかかわらず、16名分を、間を空けることなくよくやってくださいました。<(_ _)><(_ _)> 池本さんの、そこはかとなくおかしくて笑わせる、独自のサーヴィスも楽しめました。それから共にサーヴィスしてくださった矢守寛美さんもどうもありがとう<(_ _)>
■ 受講生の皆さまもありがとうございました。来月は正統派の和食ですね~。
************************************************************
BOCCA del VINO
 ボッカデルヴィーノ」
電話 075-211-7053
京都市中京区室町通四条上ル東側(菊水鉾町569)
(営業時間が変わっています。)
12:00~13:30LO、18:00~21:00LO
不定休
テーブル18席、個室8席 全席禁煙◎
要予約
************************************************************

(2012-01-05)

2012年1月 5日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン2012~ |

2011年12月31日 (土)

■ NHK文化センター講座@「イル パッパラルド」


■ 年を越さないうちに、急ぎます<(_ _)><(_ _)> アップが遅くなりましたが、12月のNHK文化センター第3金曜講座はこんなでした。「イル パッパラルド」さんで、季節の食材満載の前菜と野菜たっぷりのサラダ、それからスペシャルなピッツァを4種類作っていただきました。まず1ドリンク供され、これはワインやビールなど好みのものを選ばせてくださいました。(わたしはどこでも常に発泡水。)
1■ 前菜の盛り合わせ
・山陰産松葉ガニと自家製カラスミのクロスティーニ
・若狭産アワビと寒ブリのタルタル
・北海道産雲子のフリット
・フランス産フォワグラのテリーヌ キャラメリゼ
・北海道産エゾ鹿の軽いスモーク カルパッチョ仕立て 黒トリュフ
2■ 上賀茂高橋農園の無農薬野菜サラダ
3■ 水牛のモッツァレラチーズとフレッシュトマトのマルゲリータ
4■ パンチェッタとじゃがいものジェノヴェーゼ
5■ 鴨のコンフィと九条ネギ バルサミコがけ
6■ 自家製サルシッチャと菜の花とカボチャ
7■ フォカッチャとグリッシーニは別におみやげにも包んでくださいました。ピッツァ用胃のスペース確保のために食べなかった方が多かったので。お気遣いを大変ありがたく思いました。
8■ ドルチェは3種類から選べました。わたしがいただいたのはチョコラータのソルベです。下にオレンジのソース。他にパンナコッタやらテリーヌやらありました。
■ ドルチェと共にカフェや紅茶など、食後の飲み物も供されました。
9■ 薪窯でピッツァ を焼いてくださった、店主の北村憲始さん。基本のマルゲリータ(とはいってもチーズがいつもと違う)から、メイン並みの具材をのせたピッツァまで、普段のメニューにはないものをご用意くださいました。とりわけ、鴨のコンフィをほぐして九条ねぎと合わせたピッツァ、サルシッチャと菜の花・・・肉っけたっぷりのピッツァ、思い出したらまた食べたくてしょうがないです。この日にお世話になった方々に御礼申し上げます。
■ 次は1月5日に2012年最初の美味講座です。皆さままたどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
★年明けは6日から営業なさいます。
************************************************************
(2011-12-31)

2011年12月 31日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン11後半 |

2011年12月 4日 (日)

■ NHK文化センター講座@「祇園おくむら」


■ NHK文化センター、12月の第1木曜講座は祇園おくむらさんでやらせていただきました。手の込んだ料理、器も盛り付けも美しくて、充実のコースをご用意いただきました。2階のカウンターをぐるりと囲みました。
************************************************************
●じゃがいもの温かいカプチーノスープ サーモンとイクラ
●季節のオードヴル 
百合根とトリュフのキッシュ/(きんかんに)京にんじんのムース コンソメジュレ/車海老の冷製と子持ち昆布/しいたけ、さつまいも、小芋、おくら、パプリカの冷製/ラ・フランスの焼き茄子、モロッコいんげんの胡麻和え
●オマール海老と焼きりんごのサラダ りんごのムースと栗のパンケーキ
●松葉蟹と菊花のコンソメ 下にかぶらのフラン
●鯛と柿のサラダ 柚子ドレッシング
●甘鯛のポワレとかぶらの葉の泡立てたソース
●蒸しあわびと海老芋とほうれん草のグラタン
●紅玉りんごのすり流しとそのソルベ わさび風味のマシュマロ
●ステーキ
●ひと口カレー
●デセールの盛り合わせ
●食後の飲み物
************************************************************
1a●じゃがいもの温かいカプチーノスープ サーモンとイクラ
2●季節のオードヴル ひいらぎの木があしらわれて、ノエル仕様になっています。
3●ひいらぎの葉をはずしてみたらこんなです。
百合根とトリュフのキッシュ/(きんかんに)京にんじんのムース コンソメジュレ/車海老の冷製と子持ち昆布/しいたけ、さつまいも、小芋、おくら、パプリカの冷製/ラ・フランスの焼き茄子、モロッコいんげんの胡麻和え
4a●キッシュ、こんなに小さいけれどサクっとしておいしかった。他も全部お見事でした。
5●オマール海老と焼きりんごのサラダ りんごのムースと栗のパンケーキ76●松葉蟹と菊花のコンソメ 下にかぶらのフラン
8●パンも自家製。いちじくとくるみ。後からもう1種類追加されました。たっぷりたっぷりな上、とてもおいしい。こちらのパンはORENOPANで買うこともできます。
9●鯛と柿のサラダ 柚子ドレッシング
10●甘鯛のポワレとかぶらの葉の泡立てたソース
11●蒸しあわびと海老芋とほうれん草のグラタン
12●紅玉りんごのすり流しとそのソルベ わさび風味のマシュマロ
14a13a●ステーキ、わたしはいつも「かなりレアで」とお願いします。
15●ひと口カレー
16●デセール盛り合わせ
17a●食後の飲み物、これはアンフュージオン。
■ どれほどの食材が使われているのか、もうわからないほどに多彩な組み合わせで楽しく食べさせていただきました。「よく思いつくなあ」「きれいな取り合わせだなあ」の感動の連続でした。受講生の皆さんもすごく喜ばれた様子もよくわかって、うれしくてほっとしました。おいしそうに、喜んで食べてくださってありがとう。いつも皆さんに盛大に感謝。店主の奥村直樹さんと、たくさんのスタッフの方々に御礼申し上げます。また次の第3金曜講座(3か月先)がわたしも楽しみです。
************************************************************
(2011-12-04)

2011年12月 4日, dans ●NHK講座, 京都 オリジナル料理 |

2011年11月22日 (火)

■ NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」


■ 11月のNHK文化センター講座 第3金曜講座を、「日本料理 とくを」さんで開催いたしました。季節感たっぷりでおいしいのはわかっているし、「あれ?」というようなことは今まで一度もなかったし(これはすごいことです)、いつも良心的で丁寧な仕事をしてくださるのです。今回も初めから安心して伺いました。
************************************************************
先付 赤こんにゃくの土佐煮/鱈の子の旨煮/あんこう肝みぞれポン酢かけ
向付 明石鯛、本まぐろ、たいら貝 あしらい一式
焚合せ 河内の海老芋かにあんかけ 湯葉、菊菜、柚子
焼物 鰆の幽庵焼、酢取り茗荷 本ししゃも、セロリきゃら煮
蒸物 ぐじの蕪蒸し 百合根 べっこうあんかけ 本山葵
油物 とらふぐ竜田揚 小茄子、青唐、吹き寄せ風
御飯、香物、止椀
水物 柿の栗ソースかけ スペアミント
************************************************************

1■ 先付 赤こんにゃくの土佐煮/鱈の子の旨煮/あんこう肝みぞれポン酢かけ
2■ 向付 明石鯛、本まぐろ、たいら貝 あしらい一式
3■ 焚合せ 河内の海老芋かにあんかけ 湯葉、菊菜、柚子
4■ 焼物 鰆の幽庵焼、酢取り茗荷 本ししゃも、セロリきゃら煮
5■ 蒸物 ぐじの蕪蒸し 百合根 べっこうあんかけ 本山葵
6■ 油物 とらふぐ竜田揚 小茄子、青唐、吹き寄せ風
7■ 自家製ちりめん山椒の御飯、香物(大根、壬生菜、日野菜)、止椀(なめこの赤出し)
98■ 水物 柿の栗ソースかけ スペアミント
■ 何もかも、完璧だったと思います。目の前で手際よく用意されて、さっと供される心地よさよ。かかったお手間に較べ、わたしたちがいただく時間の方があまりにあっという間なのですが、でもひと皿ずつ、大切に味わいました。
■ お造りではまぐろがとりわけ美味でした。その後、海老芋に感動。とろっとあんがかかっていてしみじみ優しい味わいでした。焼物の後のぐじの蕪蒸しも、ごくシンプルでした。おろした蕪をまとめるのに、普通は卵白のところを、固まりすぎて食感が悪くならないように、あえて卵黄を使っていることも教えていただきました。確かに、純白ではなく少し色がつきますが、けれど実によい食感です。(余談:わたし以前真っ白なかぶら蒸しをいつも通り赤い服を着て撮って、写り込みであかーくしてしまったことがあって・・・その意味でもこれくらいの色がいいかもと思ったり。いやすみません<(_ _)>)
■ 最後の水物も丸くくり抜かれた柿に栗のソース、シンプルながら秋のおいしさ凝縮で、とても美味でした。
■ ご主人の徳尾真次さん、女将の小百合さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。受講生の皆さまにも盛大に感謝。おいしそうに、よく食べてくださるからうれしく思っています。また来月よろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2011-11-22)

2011年11月 22日, dans ●NHK講座, 京都 和食11後半 |

2011年11月19日 (土)

■ NHK文化センター講座@「二條ふじ田」


■ NHK文化センターの第1木曜講座を、(振り替えでいつもと違う)第3木曜に、「二條ふじ田」さんでやらせていただきました。(本来は夜のみのお店です)************************************************************
先付 ほうれん草、しめじ、お浸し
前菜 秋刀魚南蛮漬、秋茄子煮びたし、胡桃甘露煮、柿玉子、舞茸煎りからすみかけ、子持ち昆布、蛇腹胡瓜、スモークサーモン、たこ大根、長芋
造里 まぐろ、紅葉鯛、やりいか、寒ぶり、いくら あしらい一式
吸物 蟹真丈 うぐいす菜、紅葉にんじん、柚子
焼物 かます幽庵焼、はじかみ、じゃこと小蕪の葉の炒め
焚合せ 小蕪、穴子、湯葉、水菜、針柚子
御飯 海鮮ちらし寿司
留椀 赤だし
デザート 和菓子、お抹茶
************************************************************

1■ 先付 ほうれん草、しめじ、お浸し
2■ 前菜 秋刀魚南蛮漬、秋茄子煮びたし、胡桃甘露煮、柿玉子、舞茸煎りからすみかけ、子持ち昆布、蛇腹胡瓜、スモークサーモン、たこ大根、長芋、銀杏、大徳寺納豆
3■ 造里 まぐろ、紅葉鯛、やりいか、寒ぶり、いくら あしらい一式
4■ 吸物 蟹真丈 うぐいす菜、紅葉にんじん、柚子
5■ 焼物 かます幽庵焼、はじかみ、じゃこと小蕪の葉の炒め
6■ 焚合せ 小蕪、穴子、湯葉、水菜、針柚子
7■ 御飯 海鮮ちらし寿司/留椀 赤だし
8■ デザート 和菓子 ご実家の「二條若狭屋」さんのお菓子がずらりと並んで華やかでした。
9■ わたしはこの赤い紅葉のお菓子をいただきました。中は栗あんでした。
10■ 薯蕷饅頭の方に、葉っぱを1枚プレゼント。勝手にデザイン変えてすみません。笑笑 お抹茶をいただき、ご馳走さまでございました。<(_ _)><(_ _)>
11■ 2階にはお座敷もありますが、あえて1階のカウンターとテーブルでお願いしました。季節らしいお料理は、丁寧で、しみじみおいしかったです。とりわけ、必ず供される最後のちらし寿司は器の底に至るまで全部おいしいと大変に好評でした。ちらし寿司とお椀だけでお昼があれば~という要望も多いだろうなあと思います。わたしも楽しませていただきました。ご主人の藤田敏晴さんと女将の知子さん、スタッフの皆さまに感謝。受講生の方々にも感謝。次の第3金曜講座の方々楽しみにしていらしてください。3か月後、わたしもまた伺うのが楽しみです。
************************************************************
「二條ふじ田」 にじょうふじた 電話 075-213-0511
京都市中京区二条通寺町東入ル北側一筋目角
17:00~21:00入店
水曜休み
6300円、8400円、10500円、12600円。季節の特別料理15750円~
全席禁煙◎
予約が望ましい
1999年11月開店
************************************************************
(2011-11-19)

2011年11月 19日, dans ●NHK講座, 京都 和食11後半 |

2011年10月21日 (金)

■ NHK文化センター講座@「懐石 宿 近又」


1_3■ 本日NHK文化センター 10月の第3金曜講座を、御幸町通錦下ルの料理旅館懐石 宿 近又さんで開催いたしました。しみじみおいしい、いいお料理をいただきました。
************************************************************
神無月の献立
●食前酒 梅酒
●先付 琥珀羹 梨と豆腐のすり流し
生雲丹 長芋 菊花 三つ葉
●向付 さわら、貝柱 つるむらさき、糸瓜
●蒸物 甘鯛飯蒸し葛餡かけ いくら 三つ葉 針海苔 山葵
●炊合 秋茄子 栗 菊菜 味噌がけ けし 木の芽
●焼物 子持ち鮎塩焼き はじかみ エシャロット味噌添え
●汁物 鱧 松茸 水菜 柚子
●御飯 松茸御飯 
●香物 自家製椎茸昆布 柴漬け 茄子
●水物 栗茶巾 抹茶
************************************************************
2_3●食前酒の梅酒が供された後、
●先付 琥珀羹 梨と豆腐のすり流し
生雲丹 長芋 菊花 三つ葉 上には稲穂の揚げたてパリパリ
食感心地よく、そしてすり流しもなかなかない味・・・爽やかでよかったです。
3_3●向付 さわら、貝柱 つるむらさき、糸瓜
さわらのお造りってなかなかないと思います。鯛ともまた違うおいしさで、これはみんな「珍しい」って言っていただきました。
4_2●蒸物 甘鯛飯蒸し葛餡かけ いくら 三つ葉 針海苔 山葵
葛あんがとろりん、甘鯛と飯蒸しはとてもいい調和でしみじみおいしい~とうっとりしました。
5_2●炊合 秋茄子 栗 菊菜 味噌がけ けし 木の芽
これは茄子や栗それだけでもおいしいところに、味噌がまた風味を添えていました。
6_2●焼物 子持ち鮎塩焼き はじかみ エシャロット味噌添え 柚子こしょう酢と
柚子こしょう酢というの、独自ではないかしらん?いい香りで、子持ちで豊かな風味の鮎とすごく合いました。エシャロットと味噌というのも粋だなーと思いました。
7_2●ご飯が供されて・・・
8_2●御飯 松茸御飯 
●汁物 鱧 松茸 水菜 柚子
●香物 自家製椎茸昆布 柴漬け 茄子
ごはんもお椀も申し分なく美味で、さらに・・・
9_2●白ご飯も用意されていて、これもつやつやですごくおいしいものでした。
10_3●水物 栗茶巾 抹茶でごちそうさまでございました。<(_ _)><(_ _)>
何もかもほっとするような味、日々こんなお料理をいただけたら夢のようだな~というようなお料理でした。
■ 「近又」ご主人の鵜飼治二さん、女将の真澄さん、スタッフの方々に御礼申し上げます。受講生の皆さまもありがとうございました。また来月~♪
************************************************************
(2011-10-21)

2011年10月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食11後半 |

2011年10月 8日 (土)

■ NHK文化センター講座@ホテルグランヴィア京都「ラ・フルール」


■ 10月、新学期のNHK文化センター講座(第1木曜)を、ホテルグランヴィア京都の、フランス料理ラ・フルールで開催いたしました。今年6月からシェフに就任した松勢良夫さんのお料理は印象鮮烈です。フレンチ新店(というか全ジャンルの新店)・新シェフで、本当に久しぶりに、心からおいしいと思えたのが7月初めのこと。これはみんなでこの感動を分かち合わなければならない、皆さんにお知らせしなければならなーい! というわけで、翌週またすぐ、念のために昼コースをいただいた後、講座をお願いしたのでした。
(9月下旬にもディネに来てまして、それもできたらアップします。)
以下、ほぼ夜のコースと同じですが、講座用にスペシャルに組んでいただいたものです。
************************************************************
●野菜を使った3種の香り
ブロッコリーとからすみ/チェリーにビーツのソース/茄子にクスクス
●パンを使った一品
揚げたパンに、コンテ、ラディッシュ
●オリーヴオイルを味わう一品
●パルメザンチーズを混ぜ込んだスクランブルエッグ
●帆立貝のキュイ/クリュ
火の入った帆立には、
生クリームを煮詰めてレモンで風味をつけたソースにけしの実、
生の帆立には、きゅうりのソース。
●イタリア米、100%にんじんで作ったリゾット
カルナローリ米、マスカルポーネ、ミモレット
●ラングスティーヌ パプリカのソース レモンとライム
●ティオペペキャヴィア
●じゃがいも(インカのめざめ)の燻製 セージのブールノアゼット
●ビゴール豚の真空調理 いちじくの葉の香り、甘草の風味
いちじくとエシャロットのたたいたのに、フランボワーズヴィネガー
別の器に、とうもろこしとポレンタのフリット、ヨーグルトと香草のソース
●カマンベール(生クリームと和えてあって、カラメルソース)、
梨のコンポートヴァニラ風味、青柚子
●サバイヨン シャルトリューズ
●ソルベカカオ
●ショコラのマカロン、山椒風味
●カフェか紅茶、アンフュージオン
************************************************************
1a●野菜を使った3種の香り
ブロッコリーとからすみ/チェリーにビーツのソース/茄子にクスクス
初めの3品から彩りも、ほどよく効いた酸味にも、食感(とろっ/しなっ/粒っ/じわっ)にも、目の覚めるような思いをします。アミューズのこの3品だけでも、「見事だー!」と、技量を伺わせます。
2a●パンを使った一品(手前のグラスにのったの)
揚げたパンに、コンテ、ラディッシュ
●オリーヴオイルを味わう一品
おしのぎ・・・とも違うかな(笑)でもちょっとここでパンっ気が入ります。酸味のアミューズの後で油っ気とパンを摂取するんですよね。オイルのフルーティで軽やかな妙味と、揚げたパンの食感、塩気で、食事するぞよのモードになります。
3a●パルメザンチーズを混ぜ込んだスクランブルエッグ
なにせ、フランスの一流のお店でばかり修業、うち1軒は「アルページュ」でもあった松勢さんです。アミューズの卵料理といったら「すわ、あのアルページュ卵か?」と思うわけだけど、あれをそのまま出すとかはしないらしいです。あわわ。(*_*)(*_*)
チーズやクレームを混ぜ込んだなめらかな一品になっていて、うー、なかなかやるなー!
4_2●エシレバターがこのサイズでプレゼンされて、贅沢な気分になります。
5_2●アイスクリームみたいに削って盛られて、これはつい、たっぷり取ってパンに塗りたくって食べたいと思わせます。
6_2●帆立貝のキュイ/クリュ まずこれはキュイ=火の入った方の帆立。
7●火の入った帆立には、生クリームを煮詰めてレモンで風味をつけたソースにけしの実。ソースの酸味鮮やかです。柑橘使いが上手だー\(゜o゜)/
8●生の帆立には、きゅうりのソース。加熱と生で、食感や甘みが全く違うことを楽しめました。
9●イタリア米、100%にんじんで作ったリゾット
カルナローリ米、マスカルポーネ、ミモレット
「はちみつか砂糖入れたでしょう?」と疑惑沸騰(笑)のリゾット。後で伺ったら、5kgのにんじんを使って、1,5リットルくらいまで煮詰めて使っているそうで、全く後から甘味を加えてはいないということでした。ここまでおいしいかと陶然としたリゾットでした。
10●ラングスティーヌ パプリカのソース レモンとライム
ラングスティーヌ(赤座海老)の甘みを最大限生かした、ほぼ生に近い状態で、色も美しく赤いソース、そこにレモンとライム2種類の柑橘の酸味を合わせてあります。もう本当に柑橘使いが上手だー\(゜o゜)/\(゜o゜)/
11●ティオペペキャヴィア
ここでちょっと口直しです。直さないでいいくらいひと皿ずつの余韻を楽しんでいるのだけど。キャヴィアをのせたティオペペの香りのひと口ソルベです。
12●じゃがいも(インカのめざめ)の燻製 セージのブールノアゼット
13●お芋がこんなにおいしくなるか? という一品です。バターのおいしさがしっとり染みて、燻製香がたまらなくて、セージがアクセントとなって、すごく粋なお皿です。
14a●ビゴール豚の真空調理 いちじくの葉の香り、甘草の風味
(後ろに、)いちじくとエシャロットのたたいたのに、フランボワーズヴィネガー
豚肉でメインをご用意いただきました。いちじくの葉の香りが漂います。塩加減もよかったです。
15●別の器に、とうもろこしとポレンタのフリット、ヨーグルトと香草のソース。
ソースがなんだかギリシャ料理みたいで、とうもろこしとポレンタというのもなんだかエグゾティックでおもしろいと思いました。全体にすごくモダンなフランス料理でありながら、純粋にフレンチでないような素材がところどころ使われて、遊びがあるなあと思います。
16a●カマンベール(生クリームと和えてあって、上からカラメルソース)、梨のコンポートヴァニラ風味、青柚子
フロマージュじたいを出さない松勢さんは、フロマージュを加工したものを食後に出していらっしゃる。これも考え方だなあと思います。ムースというかフランというか、なめらか状のカマンベールは、カラメルソースもよく合っていました。梨のコンポートには振り柚子がされていて、ここでも柑橘使い冴えているなーと思います。
17●ソルベカカオ
ヴァローナのショコラを使ったソルベで、わーいと喜びました\0/\0/ そして、トッピングしてあるものは・・・カカオ豆を焙煎したもの・・・というと、今話題の「Dari K」さんですねー。松勢さんと「Dari K」吉野慶一さんは話が合ったみたいよ。合うだろうなあ、普通じゃないもんどちらも。(わたしにおいて「普通じゃない」はとてもよい褒め言葉です!)もちろんこれすごくおいしかったです。ショコラを与えればダマるわたしです。いやダマらん、おいしさをまだ語る!
18●ショコラのマカロン、山椒風味
また来たよショコラものが。山椒の香りが、これも鮮やかに立ちのぼりました。うーたまらん。
19●サバイヨン シャルトリューズ
シャルトリューズの香りが効いたサバイヨンで、ごく軽やかに、まるでペリエ飲んでいるような気分で楽しめたデセールです。
20●カフェか紅茶、アンフュージオン
わたしはレモングラス、目覚まし効果のお茶をいただきました。いやもう、すごい舞台を楽しんだようなコースだったと思います。受講生の方々からも「おいしい(T_T)」「感動!」という言葉を何度も聞けて、安心でうれしかったです。
■ ホテルグランヴィア京都は、ダイナミックですごいなあと思います。29歳でののろっち=野呂和美さん@イタリアンの「ラ・リサータ」シェフ抜擢とか、今回の松勢さん登用でフレンチもがらりと料理を変えるとか。結局お料理がおいしかったら、また絶対行きたいと思います。すっごくホテルのイメージがよくなります。そして直営ではないけれど、「京都吉兆 グランヴィア店」もあるから、和・仏・伊とばっちり美味が揃い、京都の玄関口で心強い、頼もしいホテルとして、食べるの大好きな友人にもすすめることができてうれしいです。
■ 松勢良夫さん、そして「ラ・フルール」のスタッフの皆さま、ありがとうございました。そして受講生の方々、今月も感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)> また来月会いましょう~!
参考までに:
7月初め、初めていただいた夜コース

************************************************************
フランス料理「ラ・フルール
075-342-5520(直通)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口
ホテルグランヴィア京都 15F
11:30~14:30LO・15:30閉店
17:30~21:00LO・22:00閉店
火曜休み (←10月から火曜定休となられました。)
テーブル28席 全席禁煙◎ 要予約
昼4000円~、夜9000円~
2011年6月1日より現シェフ

************************************************************
(2011-10-08)

2011年10月 8日, dans ●NHK講座, 京都 フレンチ 2011~ |

2011年9月17日 (土)

■ NHK文化センター講座@「はふう 御所南店」


1■ NHK文化センター講座の、第3金曜講座の報告です。第3金曜講座は、第1木曜講座を追いかける形で開催しているものです。今月は「はふう」さんの、御所南店にお願いしました。肉満喫のコースです。
************************************************************
●牛肉のおさしみ
●牛タンあっさり塩焼き
●スープ(選択:冷たいかぼちゃスープ/温かいとうもろこしのスープ)
●極上肉ステーキ(選択: サーロイン/フィレ)
●白ご飯、ハヤシとカレーソースも
●野菜サラダ
●デザート盛り合わせ3種
●カフェか紅茶
************************************************************
2■ 小さな先付のひと皿の後に、こちらで定番必食の牛肉のおさしみでコース開始です。生肉を供すること自体が規制されそうな昨今、大事にいただきましょう~と味わいました。少ししゃりっと、わずか凍らせた状態で出てきますが、口の中ですっと溶けます。とてもいい食感・味と香りです。どうしても生肉を食べられないという方がいらっしゃったのですが、そちらもご対応いただき違う前菜をご用意いただきました。感謝。
3■ 牛タンといえば少し厚めに使うイメージがあると思いますが(タンシチューなど)、これは極うす切りでさっと焼いてあって、塩と胡椒のシンプルな味付けです。ねぎのシャリシャリもいいアクセントです。
4■ スープは温・冷2種類をご用意くださって、わたしは温かいとうもろこしのスープをいただきました。
5■ ステーキもサーロインとフィレから選択可能。これはフィレです。焼き加減は、わたしはかなり生に近くとお願いしました。肉質しっとり、たっぷりの野菜サラダも別皿で添えられました。
■ この後白ご飯が供され、カレーとハヤシソースを出していただきました。テイクアウトもできるので、わたしは肉びっしりのハヤシソースを購入。大切に持ち帰りました。
■ デセール盛り合わせはさまざまで、何が来るかお楽しみでした。3種盛りで、わたしがいただいたのは、大葉のソルベ、クレームブリュレ、パイナップルのコンポートでした。その後お茶(かカフェ)をいただきごちそうさまでございました。<(_ _)><(_ _)>
■ 「はふう」の店主、酒井好美さん、料理長 大西康夫さん、スタッフの皆さま、よくしていただきありがとうございました。そして受講生の皆さまにも感謝。9月で4~9月の6か月の一期分が終わりました。また10月に~!
************************************************************
(2011-09-17)

2011年9月 17日, dans ●NHK講座, 京都 肉 |

2011年9月 4日 (日)

■ NHK文化センター講座@「イル パッパラルド」


■ NHK文化センター第一木曜講座、9月は東山七条の「イル パッパラルド」さんにお世話になりました。焼きたてピッツァをいただきましょう~という趣向でした。ピッツァだけ数種類とか初め言ってたんだけど、やっぱり前菜~サラダ~そしてピッツァみたいな流れを店主の北村憲始さんが考えてくださいました。感謝<(_ _)> 
1_4■ 前菜の盛り合わせ。食材いろいろ満載で楽しませてくださいました。
●丹後産鹿のスモーク カルパッチョ仕立て
●敦賀産小アオリイカといろいろ穀物のサラダのリピエーノ イカスミソース
●串本産カマスと黒豆のスフォルマート
●賀茂茄子と水牛リコッタチーズのファゴッティーノ
●瀬戸内家島産小太エビと天然ショウゲンジ茸のフリット
************************************************************
2_2■ サラダは、鳴沢村の無農薬野菜と果実 パルマ産生ハムのサラダ
3_2●生ハムの下にはサラダたっぷりたっぷりでした。お月さまのような形に切られた果物はネクタリンです。
4_2■ ガラスごしに。ピッツァを用意してくれる店主のけんじさん。いつもかっちょいいの♪ 焼いてくださる様子は、少し前のこの記事にヴィジュアルあります。こんなに筋肉ついたのは、筋トレしたとかじゃなく、ピッツァ窯用の薪を運び続けたらこうなったということでした。毎日毎日お世話をしてこその薪の窯、という話も伺いました。単に火が燃えるだけではなく、窯内部全体が均一に高温にならなければおいしくピッツァは焼けないものであると。
************************************************************
■ ピッツァに突入しました。あっという間に1枚また1枚と焼き上がりました。初めと最後は本当に基本のピッツァ、そして間2枚は変化形です。
5_2●トマト、モッツァレラ、バジリコのシンプルなピッツァ・マルゲリータ 王道のマルゲリータでスタートす。
6_2●富士山麓より天然アカヤマドリ茸のピッツァ ポルチーニそっくりの香味の茸でした。
7_2●きんぴらゴボウとおじゃこのピッツァ 京都ならではの和風ピッツァを考えてくださいました。
8_2●4種類のチーズのピッツァ クアトロフォルマッジ チーズ4種類が溶け合った、圧倒的美味なピッツァで締めくくりです。
************************************************************
9_2■ ドルチェに、ココナッツのビアンコマンジャーレ マンゴーソース。他に選択肢が2つありました。季節フルーツのマチェドニア カシスのソルベ添え/さつまいものタルト ヴァニラのジェラート添え チョコレートソース。
10_2■ カフェでご馳走さまでございました。<(_ _)><(_ _)>
■ けんじさん始め、スタッフ皆さんいい男、皆さんから「イケメーン!」の声が高い中で、サーヴィスも丁寧にしていただきました。焼きたて熱々、生地の食感絶妙で具材もおいしいピッツァを堪能できたと思います。
■ あ、わたし講座で言おうと思っていたこと:いまだに「ピザ」って発音・表記されることが大半ですが、いい加減、「ピッツァ」って発音・表記していきましょう。
■ 北村憲始さん、スタッフの皆さまありがとうございました。受講生の皆さまにも感謝。第一木曜講座はまる2年・4期を終えました。ひたすらありがたく、感謝です<(_ _)><(_ _)> また来月!
************************************************************
(2011-09-04)

2011年9月 4日, dans ●NHK講座, 京都 イタリアン11後半 |

2011年8月21日 (日)

■ NHK文化センター講座@「京都和久傳」


■ NHK文化センター講座、8月の第3金曜講座は京都和久傳さんにお世話になりました。一度講座をさせていただいていますが、今回は2月から料理長になられた木山義朗さんのお料理をいただいたのです。盛りだくさんにたっぷりに、季節のおいしいものを食べさせていただきました。
************************************************************
●先附 あこう 鱧焼霜造り あしらい 
●椀 翡翠茄子 ずいき うに 毛蟹 生姜
●焼物 天然鱸 油焼き 鷹ヶ峰青唐 蓼吉野
●お凌ぎ トマト 順才 三度豆 新蓮根あん
●油物 穴子香煎揚げ モロッコいんげん天麩羅
●焚合 鱧 松茸 冬瓜 
●御飯 (以下から選択)鯛の黒寿し/鯛味噌茶漬け(温か冷)/鱧茶漬け/梅卸し蕎麦 ●水物 桃
●お菓子 南京ぜんざい 
●お薄
************************************************************
1●先附 あこう 鱧焼霜造り あしらい
あこうは「あこう鯛」なんて言うが、鯛ではないという話。
かつおとまながつおみたいに別物。
2●椀 翡翠茄子 ずいき うに 毛蟹 生姜
ものすごくたっぷりで、食べごたえのあるお椀でした。
3●焼物 天然鱸(すずき) 油焼き 鷹ヶ峰青唐 蓼吉野(とろっとしたたでのソース)
皮もパリパリで香ばしく、すごく加減よく焼かれていてよかったです。
鮎は飽きているでしょから、という配慮でこれに。「鮎は何百でも食べるので気遣い無用ですよ~」と言いながら、このすずきも美味でした。
4●お凌ぎ トマト 順才 三度豆 新蓮根あん 
じゅんさいはもう本当に時季最後です。トマトはアメ~ラ、甘いトマトです。
5●油物 穴子香煎揚げ(=おかき揚げでバリバリ、) モロッコいんげんの天麩羅
6●焚合 鱧 松茸 冬瓜
鱧を、いちばん初めと最後に使われましたね~。 
7●御飯 (以下から選択)鯛の黒寿し/鯛味噌茶漬け(温か冷)/鱧茶漬け/梅卸し蕎麦
写真はは初めての、鯛の味噌茶漬け冷製。冷たくするする爽やかながら、鯛味噌の風味が際立ち、やみつきにおいしかったです。天井の照明写り込みはどうしようもなく、ごめん。<(_ _)><(_ _)>
8●水物 桃
果汁したたるような食べ頃の桃です。
910●お菓子 南京ぜんざい 中に葛餅 あしらわれた葉は、きゅうりの葉。
とろりとしたかぼちゃのすり流しという風情で、隠し味に白味噌を使われています。
11●お薄
■ 木山さんはあの広い席数(55席)のお店を任されて、スタッフを束ねて、本当によく頑張られると思います。ありがとう、ありがとう!よく工夫されたコースで、とてもおいしかったです。受講生の方に年齢聞かれて、「30です!」と答えて、「うそー!」という反応をされていました。笑笑 若いのに、しっかりきっちりしているのです。技術的にも、人としても。またいただきに伺おうと思います。スタッフの皆さまにも感謝。受講生の皆さまもありがとうございます。また来月~♪
************************************************************
(2011-08-21)

2011年8月 21日, dans ●NHK講座, 京都 和食11後半 |

2011年8月 8日 (月)

■ NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」


■ NHK文化センターの8月の第一木曜講座を「日本料理 とくを」さんでやらせていただきました。夏全開の献立を楽しみました。お昼に、カウンターとお部屋貸し切りにしていただき、和気あいあいといい感じでの食事だったと思います。この講座の受講生の方々、本当にいい方ばかりでわたしも和みます。感謝<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●先附 蛸の子 旨煮/糸瓜とささ身 胡麻和え/鯛中落ちの煮こごり
●向附 淡路の鯛、島根沖の本まぐろ、琵琶ます
●焚き合わせ 韓国産 鱧みぞれ煮 しめじ、三つ葉
●焼物 琵琶湖産 小鮎塩焼 セロリきゃら煮、たで酢
●酢物 山城の白ずいき 山葵酢和え
●蒸物替り とろとろ豚角煮と冬瓜べっこうあんかけ 白髪葱
●油物 とうもろこしと枝豆のかき揚げ
●御飯 じゃこ紫蘇御飯
●止椀 じゅんさいの赤だし
●香物 昆布大根、新生姜、壬生菜
●水物その① 特製わらびもち
●水物その② 白味噌シャーベット
(牛乳、白味噌、バター、水あめ)
************************************************************
1●先附 蛸の子 旨煮/糸瓜とささ身 胡麻和え/鯛中落ちの煮こごり
いつもの3点盛りで始まります。とりわけ、鯛の中落ちの煮こごりが、ピュアに鯛の風味が強くて
、美味であるな~と感動レヴェルでした。
2●向附 淡路の鯛、島根沖の本まぐろ、琵琶ます
お造りは琵琶ますのお造りがめずらしかったかも。
3●焚き合わせ 韓国産 鱧みぞれ煮 しめじ、三つ葉
「落としはおいしさが抜け出てしまってもったいない」という考えで、わたしも賛成です。ひと昔前、鱧といえば落とし+梅肉しかなかったけれど、今はいろいろにいただけていいなと思っています。これは鱧じたいのおいしさを十分に感じさせて、おろしとよく合っていました。
4●焼物 琵琶湖産 小鮎塩焼 セロリきゃら煮、たで酢
ひれがピンと張っていてきれいな姿の塩焼きでした。焼かれる直前まで泳いでいた、ごく新鮮なものということでした。鮎はひと夏いくらでもいただけます。「あちこちで鮎食べて飽きてるでしょう?」なんて言っていただくことがよくありますが、毎日いただいても飽きません。ひと夏何鮎いただけるかー?と思っています。
5●酢物 山城の白ずいき 山葵酢和え
白ずいきシャリシャリと、いかにも夏の口当たりです。わさびの風味が効いた酢の物になっていて、とても粋でした。
6●蒸物替り とろとろ豚角煮と冬瓜べっこうあんかけ 白髪葱
冷たいシャリシャリの後に、ぽってりと熱いものが来ていい按配だと思いました。豚角煮は本当にとろとろでした。技ありだと思いました。
7●油物 とうもろこしと枝豆のかき揚げ
口でほぐれたらとうもろこしの粒粒に枝豆の香り、ほくほくほわほわと、熱いうちにいただきました。皆さんよくおしゃべりするけれど、でもお料理が出てきたら、即、おいしそうに食べてくださるから、わたし気持ちいいなと思います。(おしゃべりして、出された料理をすぐに食べないのはすごくいかんよ。)
8●御飯 じゃこ紫蘇御飯/●止椀 じゅんさいの赤だし/●香物 昆布大根、新生姜、壬生菜
9●水物その① 特製わらびもち
とろりふわりと、いい感じのわらび餅でした。香りもよかったです。これは半分量にしていただいています。標準はこれの倍です。
10●水物その② 白味噌シャーベット
こちらの定番のデセールです。とろっシャリっとした口あたり、塩気も効きつつ甘いという名作です。
■ ご主人の徳尾真次さん、女将の小百合さん、スタッフの方々、よくしていただきました<(_ _)><(_ _)> そして受講生の方々、ありがとうございました。また来月♪
************************************************************
(2011-08-08)

2011年8月 8日, dans ●NHK講座, 京都 和食11後半 |

2011年7月20日 (水)

■ NHK文化センター講座 7月第一木曜 @「懐石 宿 近又」