◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

2016年4月21日 (木)

■ クラブエリーフロマージュの会やりました\(^o^)/\(^o^)/


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーがうまくいって、本当にうれしいエリーでございます。今回は料理店に伺う食事会ではなく、クラブエリーフロマージュの会
Img_4426 ■ 二条城近くの「ウタリペ」さんで開催。ぎゅんぎゅんに24名お入りいただき、和泉夕加里さんのお話を伺いました。その後7種類のフロマージュとその加工品を実際に味わっていただきました。
Img_4472jpga ■ プラトーが用意されています。加工品もご用意いただきました。

Img_4474 ■ クラブエリーでやるのだから、もちろんフランスフロマージュ&フランスワインです。
Img_4432 ■ そもそもフロマージュとは? ヨーグルトとバターとフロマージュの違いは? フロマージュはどう作る? どんな種類がある? といった基本から勉強できました。
Img_4419 ■ 前半はこんな風に、まじめに勉強です。
Img_4427_2■ 明瞭でわかりやすい説明でしたので、皆さん集中してくださいました。
Img_4471jpga ■ そして、食べ頃ジャストジャストのフロマージュ7種類、ほんとーーーにおいしかったです。とりわけというか、やっぱりというか、わたしはアフィデリス(ウオッシュタイプ)がメロメロに好きでした。
●クーロンヌ・ロショワーズ 山羊、シェーヴル
●ブリア・サヴァラン アフィネ レ クリュ 牛乳、白かび
●ブルー・ドゥ・ジェックス 牛乳、青かび
●アフィデリス 牛乳、ウォッシュタイプ
●カンタル・ジュンヌ 牛乳、セミハードタイプ
●ボーフォール・ジャレ・ダルパージュ 牛乳、ハードタイプ
Img_4479 カイエ・ドゥ・ブルビは羊乳、フレッシュタイプのフロマージュです。
Img_4492jpga ■ さらにこれはブルー・ドゥ・ジェックスを焼いたもの。これは強烈に旨かったです。
Img_4487 ■ そしてワインは、
Img_4495_2 ■ ブルゴーニュの白と赤。「ドメーヌ・ガショ・モノ」
Img_4400jpga ■ ハーブをお届けくださった豊田康裕さん@「Rf GREEN」、思いがけずうれしいことでした。ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
Img_4431 Img_4497 ■ 和泉夕加里さん、いらしてくださった皆さまに感謝。忙しいのに抜けて来てくださった方、万難を排して参加してくださった方々に重ねて感謝<(_ _)><(_ _)>
手伝ってくださった前田愛香さん、そしてお客さまとしてご参加いただいたのに、すさまじく助けてくださった井上酉子さんにも感謝です。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
************************************************************
■ 今日の本はこれ。2016年本屋大賞受賞作品。紙の本ですー!
Img_4184
羊と鋼の森 宮下奈都 文藝春秋 
************************************************************
(2016-04-21)

2016年4月 21日, dans ●クラブエリー, 京都 フロマージュセミナー |

2016年4月18日 (月)

■ クラブエリー食事会@「齋華」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。4月18日(月)に行いましたクラブエリー食事会@泉涌寺の「齋華」(さいか)さんの記録です。前回朝日カルチャーセンター講座での貸切のお昼で「これでもう死んでもいい」発言が出たお店です。今日は「死なないけど意味わかる」とうるうるしている方がいて、ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/
■ 今回はクラブエリーメンバーからのもうれつなご希望で(笑)、激速で実現した食事会です。Img_4249jpga ●天然鯛、生くらげ、大間のうに、いちごの冷菜Img_4255jpga ●豚しゃぶの四川紅油(ホンユ)ソース

Img_4261jpga ●ふかひれのあんかけ茶碗蒸し
Img_4263jpgb ●海老と筍の花山椒炒め
Img_4265jpga ●齋華名物、あわびの四川大豆ソース その肝の和えそば
Img_4269jpga ●牛肉とホワイトアスパラガスの黒胡椒炒めImg_4270jpga ●四川担担麺
Img_4273jpga ●杏仁豆腐
Img_4260jpga ●天井までの大きなガラス張りで、本当に気持ちのいいカウンターです。
Img_4257jpga ●本当は最大でも10名くらいのところ、希望者殺到だったため、詰めて座らせていただきました。
おひとりでもお入りいただこうとわたしはお料理をいただかず、皆さんの間を巡ってお話し。ものすごくおいしかったと喜んでいただけて、ほんとーーーによかったです☆☆☆
Img_4267jpga
●祇園から、すごい場所に引越して来られたけれど、どんなに遠くても本当においしいものがあればはやるのです。・・・って、遠い感じがしますが実は街なかからそんなに遠くありません。街なかから、自転車でも実は18分で行けてしまうくらいの距離です♪
■ あまりに希望者多数なので、5月も企画・募集しましたが一瞬で満席になり、なので6月もお願いしてきました。
齋藤博人さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。
参加者の方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「齋華」さいか 電話 075-201-3239
〒605-0977
京都市東山区泉涌寺山内町35-3
18:00~20:00(入店) 不定休
カウンター8席(靴を脱ぐ、堀りごたつ式)詰め詰めで12席まで可能
全席禁煙 要予約
2014年5月開店、
2014年9月「ヌーベルシノワ 婆沙羅」から「齋華」に店名変更
夜13000円(税込み・サ10%別途) 
グラスワイン1500円~、ボトルワイン8000円~。
************************************************************
★「齋華」さんは少し前から、まとまった予約でない限りお昼営業をされなくなりました。


************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのがほんとに嫌いなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ほんとに嫌いなんです。ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 本は・・・
41j3v6szlnl
アンと青春 坂本 司
「和菓子のアン」の続編ですー\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
(2016-04-18)

2016年4月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 中華 |

2016年4月15日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「杢兵衛」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。4月15日(金)に行いましたクラブエリー第3金曜食事会@「杢兵衛(もくべえ)」さんです。コースは季節感にあふれて、いつもながら見事だと思いました。
Img_4094jpga_3 ●先付 桜鱒燻製、筍、ブロッコリ、フルーツトマトの酢ゼリー掛け 
花山椒、山椒オイル

Img_4107jpga ●八寸 
①桜餅寿司 ( 切り胡麻、裂き帆立、姫皮 ) 、ほたるいか燻製、鴨ロース、一寸豆、桜麩
②ぜんまい東寺和え 
③鯛の子、うすいえんどう豆
Img_4103jpga ●「散ればこそ いとど桜はめでたけれ うき世に何か 久しかるべき
店主の寺田慎太郎さんの手になる和歌が添えられます。なんてきれいな字でしょう<(_ _)><(_ _)>
Img_4109jpga ●御椀 百合根饅頭、油目、蕗の薹入り胡麻豆腐、菜種、桜花
桜海老と一番出汁を合わせた薄葛仕立て、しぼり生姜
Img_4115jpga●造り 鯛とまぐろ マジックレッド、花弁人参、大根    
Img_4116jpga
●鯛白子と新玉葱入りのポン酢、辛子醤油と
Img_4119jpga ●焼物 さわら幽庵焼き桜葉包み 粟麩木の芽田楽
Img_4122jpga
●炊合 若竹煮、油揚げ 木の芽
Img_4126jpga ●ご主人の寺田慎太郎さんです。お料理ひとつずつ上がってきてくださって解説してくださいました。
Img_4127jpga ●御飯 鯛、蕗の炊き込み御飯/●漬物 胡瓜、柴漬、昆布
Img_4129jpga ●後汁 うすいえんどう豆のスープ 山椒オイル
Img_4133jpga ●デザート 豆乳プリン、苺、ブルーベリー、ラズベリー、国産蜜柑の蜂蜜、ミント
Img_4135jpga ●菓子 桜の道明寺羹  薄茶
Img_4137jpga ●料理だけでなく、絵やお軸についても話していただきました。慎太郎さんは勉強家で、いろいろなことを教えてくださいます。
Img_4088jpga ●2階のお部屋でこんな感じでお料理いただきました。テーブル&椅子式で脚は楽です。
Img_4105jpga ●わたしはお料理をいただかず、皆さんの間をあちこち回って話をするに徹したのですが、ほんとおいしそうだったし皆さんに喜んでいただけたしで、うれしかったです。
寺田慎太郎さんと、スタッフの皆さまに感謝<(_ _)> 
ご参加くださった方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
杢兵衛(もくべえ)
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのがほんとに嫌いなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ほんとに嫌いなんです。ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
************************************************************
■ 本は・・・
これ読みました。
41bmbio38vl
叙情と闘争 - 辻井喬+堤清二回顧録
朝日新聞夕刊で、パリに暮らしてパリで亡くなった堤邦子さんについての連載が掲載されており、こちらもすごく読みたくなって。
辻井喬=お兄さまに当たる堤清二さんですね。
キラキラのセゾン文化を思い出してうるうるしました。
わたし東京では大学時代以来京都に来るまで池袋西武からひと駅の場所に住んでいて、セゾン文化どっぷりだったのです。池袋だけなくて、WAVEも、シネヴィヴァン六本木も。
文化人でいらした堤清二さんの錚々たる交友関係もすごいです。
************************************************************
(2016-04-15)

2016年4月 15日, dans ●クラブエリー, 京都 和食16前半 |

2016年4月13日 (水)

■ クラブエリーからのお知らせ


■ 全国100万人の読者の皆さま・・・というより、これはクラブエリーメンバーの皆さまにお知らせでございます<(_ _)><(_ _)>
Img_2404jpga(少し前に作ってもらったお花です。いつもの「フローリストショップ プーゼ」。)
■ クラブエリーのメンバーの皆さまには5月のご案内をお送りしていますが、登録しているのにメールが届かないという方はどうぞご連絡ください。返ってきているアドレスも多いので、どうぞお確かめください。5月の4イヴェントのご案内をお送りしています。
追記:全部すぐに満席になりました。追加開催ご案内をまたお出しいたします。
■ 機種変更によって設定が変わってしまったりアドレス変更してそのままで、クラブエリーメールを受け取れなくなってしまった、というパターンが多いです。メールが届かないという方は、どうぞお調べください。
***************************************************
(2016-04-13)

2016年4月 13日, dans ●クラブエリー |

2016年4月 1日 (金)

■ 4月21日のクラブエリー、フロマージュ会打ち合わせ


■ 全国100万人の読者の皆さま、本日もご機嫌エリーでございます。クラブエリー4月21日(木)、和泉夕加里さんを招いてのフロマージュの会の打ち合わせを昨日いたしました。
そこでいただいたものを、ちらっとお見せします♪ 
Img_3172jpga■ フロマージュそのものだけではなく、調理加工したものも召し上がっていただきます。
Img_3176jpgaセルヴェル・ドゥ・カニュ・・・フロマージュブランにハーブやオイルを加えて作る一品。いい香り。フレッシュながらとろりんと美味です。
Img_3184jpgaブルー・ドゥ・ジェックスを・・・焼いて召し上がっていただきます。
Img_3200jpga ●焼きたてです。熱い、旨い、塩気がたまらなーい! 後を引く一品でした。
●フロマージュ7種類以上、パンも3~4種類用意していただきます。フロマージュもワインも、クラブエリーですから当然フランスで揃えます(^o^)(^o^)/
4月21日(木)13時~です。席はだんだん埋まってきましたが、まだ間に合います、どうぞいらしてください。メールでもメッセージでも結構です、お問い合わせくださいませ\(^o^)/\(^o^)/
■ クラブエリー フランスフロマージュとフランスワインの会
**********************************
●日時 2016年 4月21日(木)13時~2時間くらい
●場所 ウタリペ (地下鉄・二条城前駅からすぐ)
**********************************
■ チーズプロフェッショナル協会の和泉夕加里さんを招いて、勉強しながらのフロマージュ試食会です。フランスフロマージュをタイプ別に(白かび、青かび、フレッシュ、ウオッシュ、シェーヴル、ハード、セミハード)7種類以上試食。もちろんパン付き。ラクレットなどフロマージュを使った料理も用意していただきます。
参加ご希望の方、お問い合わせの方、どうぞメールをくださいませ。
↓メールの送り先は下にございます。
■ クラブエリーはいつも女子会状態ですが、今回は男性の方もいらっしゃいます。
和泉夕加里ちゃん人気ですから、今回だけ(クラブエリー登録料なしで)ヴィジターで参加、というのもありにいたします。
お待ちしておりまーす\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
81sijrpxlyl_sl1500_
世界のチーズ図鑑 チーズプロフェッショナル協会

これ勉強になります!フロマージュの基礎から学べます。
*************************************************************
(2016-04-01)

2016年4月 1日, dans ●クラブエリー, 京都 フロマージュセミナー |

2016年3月28日 (月)

■ 告知です:クラブエリーで初のフロマージュ会をやります


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もご機嫌のエリーでございます。クラブエリーで初の、フロマージュの会を開催いたします。
12899760_1012361938838147_346048582 ■ クラブエリー フランスフロマージュとフランスワインの会
**********************************
●日時 2016年 4月21日(木)13時~2時間くらい
●場所 ウタリペ (地下鉄・二条城前駅からすぐ)
**********************************
■ チーズプロフェッショナル協会の和泉夕加里さんを招いて、勉強しながらのフロマージュ試食会です。フランスフロマージュをタイプ別に(白かび、青かび、フレッシュ、ウオッシュ、シェーヴル、ハード、セミハード)7種類以上試食。もちろんパン付き。ラクレットなどフロマージュを使った料理も用意していただきます。
参加ご希望の方、お問い合わせの方、どうぞメールをくださいませ。
↓メールの送り先は下にございます。
■ クラブエリーはいつも女子会状態ですが、今回は男性の方もいらっしゃいます。
和泉夕加里ちゃん人気ですから、今回だけ(クラブエリー登録料なしで)ヴィジターで参加、というのもありにいたします。
お待ちしておりまーす\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 本当によかった本\(^o^)/
81njspx532l_sl1500_
ワカメちゃんのパリのふつうの生活 長谷川たかこ
長谷川たかこさんとはパリ在住の文筆家で、「サザエさん」の作者、長谷川町子さんの姪ごさん。写真を見ると本当におかっぱで、確かにワカメちゃんです! このワカメちゃんは少女時代に町子さんに連れられて訪れたフランスでいっぺんにこの国とこの国の言語を好きになり、大きくなったらこの言葉を話せるようになりたいと思ったのだそうです。
日本では上智大学フランス文学科卒業とのこと・・・すごーくできる方なんだなあ☆☆☆
普通に生活するパリを、淡々と綴っています。
読みやすい文章も好きで、一気読みしました。
すぐにダウンロードで読めるKindle版があってよかったですー(^o^)(^o^)/
************************************************************
(20156-03-28)

2016年3月 28日, dans ●クラブエリー, 京都 フロマージュセミナー |

2016年3月25日 (金)

■ クラブエリー食事会@移転後の「和ごころ 泉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、3月25日(金)クラブエリー食事会をやったエリーでございます。元「桜田」さんの跡に移転されてひと月と少しになる、「和ごころ 泉」さんにお世話になりました。手前のカウンター、真ん中のお部屋、奥のお座敷と貸切にしていただきました。どなたも迷わず間違わずいらしてくださってほんとよかったです。☆☆☆
■ 移転後の「和ごころ 泉」さんの初出記事はこちら
■ 何事か~?と思うほど盛り上がりました・・・よかったー(^o^)(^o^)。わたしが盛り上げたんじゃなくて、なんか自然とわんわんと賑やかになったのです。
お料理がものすごくおいしかったからです。(皆さんわかりやすい(^o^)(^o^))

************************************************************
●先付 胡麻豆腐、雲丹、茗荷、たらの芽
●椀物 鬼あさり入りの蓮しんじょう、厚揚げ、木の芽
●向付 白身、いか、金目鯛、生麩
●八寸 玉子カステラ、鯖寿司、赤貝鉄砲和え、水菜のお浸し、蛍烏賊、ローストビーフ、いかなごの釘煮、鰆塩焼き
●焚合 北九州産筍、わかめ、新玉ねぎ
●御食事 うすい豆と白魚のご飯、赤だし、香の物
●水菓子 甘平(かんぺい=柑橘)、まりひめ(いちご)、黒胡麻のババロア
●御菓子 桜餅、お薄
************************************************************

Img_2997jpga ●お手間のかかった美しい八寸、5人分です。
Img_2991jpga ●お椀はよもぎしんじょうの中に「鬼あさり」入り。
Img_3003jpga ●炊き立てでプレゼンされる土鍋のご飯。大きな白魚は宍道湖のものだそうです。
Img_2993jpga■ ほんと好評でした。熱気に包まれたという感じ。これは真ん中のお部屋で10名、ほかに手前のカウンター、奥のお座敷と使わせていただきました<(_ _)><(_ _)>
■ 真ん中のお部屋の参加者10名から、あるお店で次のクラブエリー開催の要望が出て、その場で4月にそれをやることが決まりその10名全員ご参加・・・ほんと皆さんありがとう。皆さん旨いものに目がないということが改めてよくわかりました。「流行のお店に行きたい」というのもよくわかった・・・料理だけじゃなくてパンもお菓子も、とにかく新情報大好きというのがよくわかりました。(帰途、お腹いっぱいと言いながら、皆さん近くのブランジュリに向かわれました・・・明日そこで「よ~いドン!」の収録です・笑)
またいろいろ企画いたししますー!
泉昌樹さん、貴子さん、スタッフの皆さまに感謝いたします<(_ _)><(_ _)>
和ごころ 泉
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 今読もうとしている本
エマニュエル・トッドさんでも読まねば落ち着けない情勢です。
ベルギーでまたテロが起きたの、かなわんです。(*_*)(*_*)
71sxmjccgl
トッド 自身を語る
文春新書の「シャルリとは誰か?」でトッドさんと日本とのつながりを知りました。
それにしてもこの写真のトッドさんはきれいな男だと思うわ♪♪
(ただしこの写真に限ります。笑)
************************************************************
(2016-03-25)

2016年3月 25日, dans ●クラブエリー, 京都 和食16前半 |

2016年3月18日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「山地陽介」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。3月のクラブエリー第3金曜の食事会を、祇園のフランス料理店「山地陽介」さんにお願いいたしました。今回も皆さんに喜んでいただけてよかったです。
Img_2693■ 1階を全部借り切っての開催。昨夏開催した時は1階2階と分散したのですが今回は人数を限定しました。
Img_2725a ■ 広々大きなカウンターがとりわけ素敵です。手元全見え状態で仕事されるのがすごいなと思います。木の美しさを生かした、落ち着けるインテリアで、自然光がさんさんと入ります。春めいた日にここでできてよかったなーと感謝。

Img_2700jpga ●Œuf / Asperge / Petit Pois
卵 / アスパラガス / グリーンピース
Img_2703jpga ●St-Jacques / Chou Fleur / Citron Confit
北海道産ホタテ / カリフラワー / レモンのコンフィ
Img_2712 Img_2715jpga ●Poisson du jour d ’Amami / Shungiku / Saumon
奄美直送の鮮魚(まはた) / 春菊と水菜 / イクラ
Img_2717jpga ●Daube de Bœuf / Hanana / Yuzu
プロヴァンス風牛ほほ肉の赤ワイン煮 / 花菜 / 柚子
Img_2729jpga ●Tarte Tatin / Espresso / Banane
タルトタタン / エスプレッソ / バナナ
Img_2735 ●Café ou Thé
コーヒー(Aria Rouge)or 紅茶(La Mélangée)
**********************************
Img_2723_2 ■ よどみなく21名分の料理が仕上げられていくのが壮観でした。チームワークがとてもいいです。山地陽介さん前川晃一さんに感謝。他スタッフの皆さまに感謝。参加してくださった皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
山地陽介
************************************************************
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2016-03-18)

2016年3月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2016~ |

2016年3月14日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「ラ・リサータ」(3)


■ フェイスブックには上げながら、本サイトでのアップが遅れてごめんなさいのエリーでございます。3月14日(月)お昼は、クラブエリー料理教室をいたしました。リストランテ「ラ・リサータ」、ホテルグランヴィア京都さんにお世話になりました。3回目にして最終回。今回いろいろなご都合でキャンセルの方がたくさん出てひやひやしたのですが、結局定員集まっていただき最後うまくいきました。皆さんに盛大に感謝です。<(_ _)><(_ _)>
■ ピンクペッパーをあしらった春色のリゾットやら牛肉タリアータやら、旨いもの好き・肉食女揃いのクラブエリーの皆さんに喜んでいただけたと思います。
この日のメニューは先日アップしたこちらの5品です
Img_2675jpga Img_2677jpga ■ 少し改良を加えて、アクセントにレッドペッパーをあしらったリゾット。色と香りを添えて、よかったと思います(^o^)(^o^)/
Img_2672jpga ■ 春巻きの皮を使ったアミューズは、わざわざ春巻きの揚げ方の失敗例を見せてくださるという念の入れようでしたー(^o^)(^o^)(^o^)/
Img_2678jpga ■ 肉食女たちのために考えてくださった牛肉メイン料理。
■ その他、魚介のマリネ、ミストマーレも繊細な味でした。添えられたトマトまで完璧においしかった☆☆☆ ドルチェのティラミスも濃厚しっとりブランデーもよく効いて、理想的な構成だったと思います。
Img_2638jpga ■ 講習はこんな感じで進められました。シェフののろっち=野呂和美さんに、右腕すばるちゃんがアシスタントをつとめます。
Img_2637jpga ■ 1プロセス終わるごとに見せて回ってくれます。
Img_2662jpga ■ すばるちゃんも見せて回ってくれます。
Img_2654jpga ■ 翔之助(ゆうのすけ)さんも見せて回ってくれます。
Img_2660jpga ■ 「だばーっとかける、だばーっ」 「ひたひたとかける、ひたひたー」と言いながら、絶対覚えられるように教えてくださいます。ちょっと踊ったり歌ったりも入ります。
Img_2628jpga ■ 手元が見やすいようにモニター映写付きです。わかりやすく、必ずみんな覚えて帰っていただけるようにと。ドルチェまで5皿、みっちり教えてくれたシェフの野呂和美さんにほんと~に感謝<(_ _)><(_ _)> 始終明るくて笑えて、お料理楽しいなーと思えました。そしてヘルプのスタッフのうるわしい皆さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/ 
Img_2689jpga ■ 終了後、突然の闖入者(左端)もあり・・・闖入者とはごめん(^o^)(^o^)、この人のことも、もうすぐ発表します♪ 日活ヒデキさんもありがとうございました。・・・あれ、なぜか河本英樹さん@「ラ・フルール」も混ざり込んでいますねー、いつの間に~~? 
でもでも、3回お世話になったこと、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
ラ・リサータ

************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************

************************************************************
81fkcryt2pl_sl1500_
わたしの料理教室のはじめかた
わたし自身はもちろん自分で料理教室をやったりはしないけれど、こういう本を見るのはすごく好きです。がちがちプロの世界の話ではなくて、サロン的な規模で、自宅でできる教室。中でもこれは成功した料理教室の12例です。Kindle版が出ているのでつい試し読みしてしまうではないの。
続き読みたい・・・
************************************************************
(2016-03-14)

2016年3月 14日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2016~, 京都 料理教室 |

2016年3月 6日 (日)

■ クラブエリー料理教室@ 「ラ・リサータ」、3月14日のメニュー


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もご機嫌エリーでございます。
午後遅くに「ラ・リサータ」@ホテルグランヴィア京都さんへ。
3月14日開催のクラブエリー料理教室のメニューを試食してまいりました。
こんどのテーマは
春のイタリアン、家で簡単にプロの味!
今度こそ本当に家庭でできます(笑)
シェフの野呂和美さんが、簡単に入手できるものでということで
ジェイアール京都伊勢丹の地下売り場を巡りながら
決めてくださったメニューです!!
以下の5品です:
**********************************
●春のひと口タルトレット クリーミーなバーニャカウダ
●魚介たっぷりイタリア風マリネ ミストマーレ
●ほんのり春色のリゾット 春野菜とチーズで
●国産牛ロース肉の香草ロースト タリアータ 野菜たっぷり添え
●ティラミス
**********************************
Img_2257jpga ●春のひと口タルトレット クリーミーなバーニャカウダ
アミューズに、春巻きの皮を使ったお手軽フィンガーフードです。
Img_2262jpga ●春巻きタルトレットに、アボカド、蟹のほぐし身、せとみ(「せとか」のような品種名です。)
Img_2263jpga ●春巻きタルトレットに、ねぎのほんのり生姜風味バーニャカウダソース和えに、ほたるいか
Img_2264jpga_2 ●バーニャカウダソースに、わかさぎの春巻きフリット、柚子
バーニャカウダソースの、楽な作り方も教えていただきましょう。
Img_2277jpga ●春巻きの皮を、どうやったらこうなるか、教えていただきます。
Img_2272jpga ●魚介たっぷりイタリア風マリネ ミストマーレ
白ワインが合います\(^o^)/\(^o^)/
Img_2275jpga ●赤軸水菜など、上の野菜いろいろを少し移動させるとこんなです。魚介いろいろ。
難しい魚なしで、「デパ地下で買えるものばかり」です。
いか、帆立、海老、たいら貝。
でもいい感じでヴィネグレットソースで和えられていて、プロの味です。下にトマトが敷かれていました。
Img_2278jpga Img_2280jpga ●ほんのり春色のリゾット 春野菜とチーズで
スナップえんどう、春キャベツ、筍
日本米で作るリゾットです。桜色はビーツから。優しい味でした。うっとりうるうる(T_T)(T_T)
Img_2291jpga ●国産牛ロース肉の香草ロースト タリアータ 野菜もたっぷり添え
肉食女の皆さん喜んでください\(^o^)/\(^o^)/
香草でマリネすることでワンランク上の味になるのです。それを、「肉にも気づかれないよう」(←(c)アラン・パッサールさん) ゆっくり優しく火を入れていきます。家庭のフライパンで焼く方法を教えていただきます。
野菜は、当日はこの通りでないかもしれませんが、インカのめざめ、小玉ねぎ、菜の花、白菜の新芽、紫にんじん、こうたい菜など。肉の旨みに野菜の甘さやおいしさいろいろで、本当に満足できるお皿でした。
Img_2303jpga ●ティラミス
北海道産マスカルポーネを使って簡単に作ります。
添えられたジェラートは、まっ白だけどなんとカフェの香り\(^o^)/\(^o^)/
カフェのアンフュージョンで、この色ですがちゃんとカフェ風味を味わえるのです。
もうサイコーと思いました☆☆☆
************************************************************
■ 料理講習は3月14日(月)お昼です。「ラ・リサータ」さん最終回です。
以上の5品をなんと1時間で教えていただきます。
見るだけの講習なのでエプロンは要りません。
受講後、以上の5品をいただきます。
選べる1ドリンクに、パンと、食後の飲み物を付けていただきます。
■ まだ残席ございます、どうぞご参加ください。
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 今日の本はこれ、勉強ですよー!
ヒデキさん、これですよ、必読の本と言ったのは。(笑)
同じ著者のもっと新しい本は↓これで、フランスだけでなく諸外国の話もあります。
Kindle版早く出してもらいたい。Kindleお願いポチをしています。
81tqggh8ll_2
饗宴外交
************************************************************
(2016-03-06)

2016年3月 6日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2016~ |

2016年2月24日 (水)

■ クラブエリー食事会@「祇園MAVO」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。
2月最後のクラブエリー食事会を、「祇園MAVO」さんにお願いしました。急なキャンセルが出たので、今日はわたしも一緒にいただきました。細やかに手のかけられたお料理でした。

Img_1695jpga ■ こんな感じで、6席、4席、6席でいただきました。
Img_1678jpga ●順番にいきます。
Img_1681jpga ●たまごのアミューズ、ふきのとうの泡、中にマセドワーヌに切った白アスパラガス。
Img_1685jpga_2 ●赤穂の坂越の牡蠣。ハイビスカスジュレシート包み トリュフ、パンチェッタのパリパリ焼き。
Img_1693jpga ●季節のはざまの野菜のお皿、ガラムマサラや碾茶や柑橘の粉なども添えられて香りを楽しめます。
Img_1700jpga ●鳴門金時のヴルーテ、鳴門金時のチップ、帆立
Img_1696 ●5キロ、天然で3日熟成の日本海のひらめとのことです。
Img_1707jpga ●ひらめに炙ったうに。フュメドポワソン、はまぐりのジュ、野菜いろいろ、ほうれん草をパリパリにしたもの。
Img_1710_2 ●りんごと白ワインのソルベ、ほうじ茶のジュレ。
Img_1712jpga ●牛肉を松ぼっくりで燻製したもの。
Img_1713jpga ●バザス牛(ボルドーの牛肉)、濃厚なソース。ごぼうのキャラメリゼやにんじんピュレやタスマニアマスタードと。
Img_1719 ●ショコラとせとかのデセール(これはショコラのみヴァージョン)
Img_1716 ●グラス入りが、酸味際立つケニア単一品種熟成50℃のカフェ、手前は普通に淹れたものということ。
Img_1723 ●バラの花びらにおおわれて登場する最後のお菓子、ローズウォーターを吹きかけて仕上げ。
Img_1726jpga ●最後はバラの形のフィナンシエとバラの香りのお茶。
■ ワインだけでなく、ワイングラスで供されるお茶がいろいろが揃い、料理に合わせられるのもこのお店の特徴です。
■ MAVOの西村勉さん裕美さんスタッフの方々、お世話になりました。
参加者の皆さまもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
■ このひとつ下の投稿で、1月のデジュネのコースをアップしています。
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
6131srnjhql_sl1000_jpga
Fire タブレット 8GB ブラック (クーポン使って)4980円\(^o^)/
これがあまりにもいいです。この「MAVO」さんの後で寄ったお店で、マック派の店主さんが、なんとfire買って独特の使い方をしているのを見て驚いた。あたまいい\(^o^)/\(^o^)/ つまり、本来このタブレットでは使えないアプリを、ちゃーんとインストールして使ってるのね。こんなこともあんなこともできると示されて、わたしもやってみようと☆☆☆
************************************************************
(2016-02-24)

2016年2月 24日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2016~ |

2016年2月22日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「ラ・リサータ」(2)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
クラブエリー料理教室@「ラ・リサータ」の第2回目を、2月22日(月)開催いたしました。
ホテルグランヴィア京都さんにお世話になりました。
Img_1574jpgaシェフの野呂和美さん、今日もテンション高いです。説明をしながら手を動かし同時にくるりと回ったり踊ったりというサーヴィス付き。料理のこつを教えてくれながらいつも言うのは「愛を入れるのです愛を」。愛は間違いなく料理を数段レヴェルアップさせますね(^o^)(^o^) 実にわかりやすく手際よく、1時間少しで5品!!教えてくださいました。あっぱれだったわー\(^o^)/\(^o^)/
Img_1598jpga ■ ラヴィオリをあっとう間に山のように作って見せてくださったのが圧倒的でした。まずベースになる生地をプレゼン、みんなに触らせてくれて、

Img_1600jpga ■ その生地の上に、すごい勢いで中の詰め物を等間隔に置いていったものに、
Img_1599jpgb ■ 帯のような生地をふわりとかぶせて押さえます。
Img_1608jpga ■ ぴたりと美しく一体化した「ラヴィオリ帯」をプレゼンしてくれて、お見事でした\(^o^)/\(^o^)/ この後、これを一瞬で切り分けてラヴィオリができました。
Img_1616jpga ■ なんと5品を、本体の料理、ソースの準備、盛り付けまで、目にも止まらぬ勢いで進めてくださいました。しっかりとシェフを支えたのは右腕、すばるさんです。
■ 見るだけの料理教室です。1時間少しでデモンストレーション終了、教えていただいたお料理を試食いたします。本当にお手間のかかった料理でした。今回のは、「○○○だけでおいしいのに、そこに○○○のおいしさを組み合わせておいしさ2倍も3倍も」、の連続でした。
Img_1636jpga ●中の、自家製ソーセージだけでも十分おいしいのにサクサクの衣をかぶせてあります。マルメラータも手作り。ずるいおいしさ(*_*)(*_*)
Img_1639jpga ●サーモンはそれだけでおいしいのに、昆布締めになって旨み激しくアップしてます。野菜がこんなに食べられるのもうれし(^o^)(^o^)/
Img_1642jpga ●ラヴィオリだけでうっとりなのに、ソースに生ハムをからめてあって、これもずるいおいしさ。
Img_1644jpga ●焼き加減がとてもいいはただけでおいしいのに、筍やら白アスパラガスやら春満載でうれし。
Img_1649jpga ●ゼリーとソルベで完璧な組み合わせなのに、柑橘3種類も添えられたデセール。これ目ざましい香味が立ちのぼりました。
Img_1651jpga ●カフェか紅茶もつけていただきました。
Img_1655jpga ■ 精鋭チームの皆さん、お世話になりました<(_ _)><(_ _)> のろっち、すばるちゃんありがとう。日活ヒデキさん、翔之介さんありがとう<(_ _)><(_ _)> そしてもうひとりのヒデキさん=英樹さんも登場・・・果たしてこの英樹さんとは何者なのか?・・・((((;゚Д゚))))))) ((((;゚Д゚)))))))・・・そのうちわかります!!(皆さん激しく楽しみに待っていてね。)
■ 参加者の皆さんもありがとうございました。遠方からいらしてくださった方も多数、本当に感謝です。開催後の反応もよかった・・・うれしいです(^o^)(^o^)
次回(最終回)は3月14日(月)、まだ残席ございます。どうぞ早めにお申し込みください。
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 今日の本は・・・
81qwsydakpl_sl1500_
パスタでたどるイタリア史 

わわ、これもKindle版出ていたのね。。
************************************************************
(2016-02-22)

2016年2月 22日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2016~, 京都 料理教室 |

2016年2月19日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「水暉」のお寿司


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。2月のクラブエリー第3金曜食事会を、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんのお寿司コーナーにお願いいたしました。「水暉」さんはいつも皆さんに喜んでいただけます。
Img_1518
●先付 ふきのとう豆腐/赤貝の酢の物
Img_1533 Img_1537 ●握り 平目/金目鯛昆布締め/車海老/細魚/赤身/中とろ/鰆/ぶり/こはだ/穴子 以上に赤出汁もつけていただきました。
Img_1546 ●デセール ピエール・エルメ・パリの、「セレスト」
Img_1523 ■ カウンター全席と、テーブル8席を使わせていただきました。
「水暉」さん、今度は(ちょっと先ですが)朝日カルチャーセンターで、「水暉」さんの別パートでお世話になります。
■ 射場智紗紀さん、小坂井淳さん、スタッフの皆さまお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
三浦雅彦さん、石井直毅さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
ザ・リッツ・カールトン京都
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 今日の本は、

81aqggsjrrl
もっと知りたい パリの収納 本多さおり KADOKAWA メディアファクトリー
「パリの収納」と言われても実はあまりピンとこなくて、ドイツの収納とかスイスの収納とか言われた方が参考になる感じがするんだけど、でも「パリの」と言われたらとりあえず見たいし買わずにいられんでしょ? ってこれ、向こうの思うツボと思うのだけど、しかししっかりそのツボに喜んではまりました。
しかしなんで収納テーマでパリに向かうのよ?
とつらつら考えるに、あれだな、フランス人は服を10枚しか持ってないというあの本の成功からだな? フランス人が服10枚なんて、みんながみんなそうなわけ、絶対にないですからね、わたしたくさんファッションヴィクティム知ってるしね、あれはタイトルつけたもん勝ちってことですよー! (日本人だって、服10枚だけというミニマリストはいるだろうから、フランスにももちろん本当に服10枚だけの人もいるのだろうけれど。)
■ で、この本、全然違うタイプの住まいの中を、収納部分まで見られるのが確かに楽しいです。ただ、日本の収納の本のように、細部までツメツメびしっと無駄なくシステマティックに収納、というお手本には全くならないですよ(笑)。収納の本というには、なんだか自由で、ふんわりしているの。(^o^)(^o^)
■ まー、本多さおりさんがパリまで収納取材に行った、というのが意味あるのだと思う。
わたしも実はさおりん大好き、本は全部読んでますよーん\(^o^)/\(^o^)/
だってわたしは収納本片付け本マニア、今やこの世界は宗教のようになってきたかもと思うけれど、もの心ついてから話題になった片付け本収納本、情報整理の方も含めてくまなく見てきたからね♪(って威張ってどうする?)
************************************************************
(2016-02-19)

2016年2月 19日, dans ●クラブエリー, 京都 寿司 |

2016年2月 8日 (月)

■ クラブエリー料理教室@ 「ラ・リサータ」、2月22日のメニュー


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もご機嫌エリーでございます。
午後遅くに「ラ・リサータ」@ホテルグランヴィア京都さんへ。
2月22日のクラブエリー料理教室のメニューを試食してまいりました。
これが、もうほんとーに目うるうるレヴェルでおいしかったのです。
**********************************
●自家製モルタデッラのパリパリフリット トマトとオレンジのマルメッラータ
●昆布締めにしたサーモン 菜園風 シーザーカルディーニ
●かぼちゃを詰めたラヴィオリ パルマの生ハムのクリームソース
●高知産はたのインパデッラ サフランの香るソース
●柑橘とカンパリのジュレ 柑橘3種類とそのグラニテ
**********************************
Img_1114jpga ●自家製モルタデッラのパリパリフリット トマトとオレンジのマルメッラータ。上にトマトベースの、でも酸味もちょい辛味もあるソース。
Img_1116jpga ●外のパリパリはやみつきになる食感と塩気。中のモルタデッラもじわじわ旨いー(*_*)(*_*) これだけですでに心を奪われました。
Img_1125jpga ●昆布締めにしたサーモン 菜園風 シーザーカルディーニ
サーモン自体がおいしいのに昆布締めで旨みを重ね、そして野菜を多彩にたっぷり、色もきれい。春菊の香りのソース。
Img_1126jpga ●酸味も塩気もぴたりと決まり、旨みと食感を最大限楽しめました。
Img_1128jpga ●かぼちゃを詰めたラヴィオリ パルマの生ハムのクリームソース
Img_1131jpga ●生ハムが、わんさかという感じで入っていて、ミモレットはらはら、ヘーゼルナッツのパリパリ、くるみオイルの香り。すごいバランス、調和です。ほんとーーーーーにおいしかった☆☆☆
Img_1133jpga ●ラヴィオリの中身はかぼちゃですが、不思議にエグゾティックな香りが漂いました。その秘密は料理教室で。
Img_1134jpga ●高知産はたのインパデッラ サフランの香るソース
魚ははた。外側パリパリの焼き加減に、中しっとりで旨みたっぷり、はたはこんなに旨い魚だーということを再確認。高知から直で来たというオオモンハタ=大紋はたです。ぶつぶつ模様の。添えられているのが国産の筍と白アスパラガス。いやもうこのお皿、ほんとーーーーーにおいしかったです☆☆☆☆☆☆
Img_1138jpga ●柑橘とカンパリのジュレ 柑橘3種類とそのグラニテ
3種の柑橘も・・・当日のお楽しみに。
Img_1141jpga
●柑橘3種類の、色もきれいで爽やか~なデセール。酸味が強すぎることもなく、ひたすら余韻美しいデセールでした。
■ 細部まで丁寧で、気持ちの入った料理で、素材自体もよいけれど細やかな手間がかかって、いろいろが完璧なタイミングで作られ組み立てられていました。激しく感動、はげかん!!\(^o^)/\(^o^)/
★2月22日(月)お昼、これら5つの料理をシェフの野呂和美さんに1時間で習って(見て習う、実習なし)その後上の料理を全部お召し上がりいただきます。
1ドリンク、パン、食後のカフェ付き。
前回の料理教室の記録:
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2016/01/post-3aa2.html
ものすごーく充実のメニューです。まだ少し席があります。
講習は見るだけです、エプロン不要です。どうぞご参加ください。
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2016-02-08)

2016年2月 8日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2016~ |

2016年1月22日 (金)

■ クラブエリー食事会@「弧玖」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー1月の3回目を開催したエリーでございます。昨秋オープンの「弧玖」(こきゅう)さんでの食事会でした。これはご案内と同時に席が埋まったのでした。
キャンセル待ちの方も多数・・・ご連絡できずにごめんなさい<(_ _)><(_ _)>
カウンターとテーブルで15席max、15名の方に楽しんでいただきました。
★「弧玖」さん初出記事は昨年10月、その後何度かアップしていますので、右サイドバーの「サイト内検索」で見てね♪
■ 全体に正統派なんだけど、若き店主ならではの工夫もあっていい感じの和食コースです。厳寒の時期に、熱々のお料理いろいろで、ゆったりほっこりしていただけたと思います。カウンターもテーブルも盛り上がって、ほんとよかったうれしかった(^o^)(^o^)/

**********************************
●先付 海老芋 餅 白味噌あんかけ 日の出人参 ほうれん草
●椀 ほたてしんじょう 胡麻豆腐 ツルナ 柚子
●造り まぐろ、ひらめ、 蕗 山葵
●羹 雲子玉締め カラスミ 菜種
●八寸 蟹炙りと蒸身 水菜お浸し 生麩白和え
叩き牛蒡 イサキ寿司 環柳(人参梅干し煮 カステラ ちょろぎ)
●焚合せ 鱈真子 百合根 湯葉
●飯 蓮根釜飯
●果 苺 りんご アボカドソース
**********************************
Img_9682jpga ●先付 海老芋 餅 白味噌あんかけ 日の出人参 ほうれん草
Img_9684jpga ●椀 ほたてしんじょう 胡麻豆腐 ツルナ 柚子
Img_9685jpga ●造り まぐろ、ひらめ、 蕗 山葵
Img_9687jpga ●羹 雲子玉締め カラスミ 菜種
Img_9689jpga ●八寸 蟹炙りと蒸身 水菜お浸し 生麩白和え
叩き牛蒡 イサキ寿司 環柳(人参梅干し煮 カステラ ちょろぎ)
Img_9700jpga ●焚合せ 鱈真子 百合根 湯葉
Img_9701jpga Img_9710jpga ●飯 蓮根釜飯
Img_9709jpga ●香の物のお皿に、定番の牛肉添え。
Img_9711jpga ●果 苺 りんご アボカドソース
■ 店主の前田翔さんと女将の佳奈子さんに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
いらしてくださった方々もありがとうございました(^o^)(^o^)/
■ 帰り道もさぶかったけれど、今出川通のすてきなブランジュリ「アルティザナル」でフランス風情のパン、甘いのと塩気のと、買ってきました♪
明日あさってまだ取材やらゲンコーやらあるのだけど、ひっしでがんばって、来週は里帰りですー!
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2016-01-22)

2016年1月 22日, dans ●クラブエリー, 京都 和食16前半 |

2016年1月18日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「ラ・リサータ」(1)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
クラブエリー料理教室@「ラ・リサータ」、ホテルグランヴィア京都さんで18日、第1回目を開催いたしました。
Img_9587jpga ●シェフの野呂和美(のろかずみ)さん、料理教室案内メールで女性と思い込まれた方多数・・・当日現場に来てから「わ、男の人だった?」って・・・ごめん、野呂和美さん(男性)と書くべきでしたー(^o^)(^o^)/
●のろっち=野呂和美さん、サイコーです\(^o^)/\(^o^)/
周到な準備、わかりやすいプレゼン、4ヶ国語を披露しながら時々はくるりひらりとターンなどもしながら全身で教えてくださってありがとう☆☆☆

Img_9593jpga ●1時間で5品作ろうというのです。でも丁寧な説明、プロセスごとのプレゼン・・・大丈夫か? と時計を見ながら顔を覗き込むわたしに「安心してください!」と。(^o^)(^o^)(^o^)
Img_9597 ●1品めできました。京人参のムース コンソメのジュレと金柑です。
Img_9603jpga Img_9608jpga ●手元をスクリーンに映して、計量もきっちりされていて、今までのどの料理教室よりも、料理教室らしかったかもしれません\(^o^)/\(^o^)/ 
(いや、今までのは今までのでいいのよww)
Img_9621jpga ●をを、ヒデキさんが手元をみやすくするために、しょっちゅう調整に入ってくださいます。
Img_9601jpga ●ヒデキさんとは日活ヒデキさん、森原英紀さんといいます。日活専属でいらして、「ラ・リサータ」には今日はヘルプにバイトに来てくださったということです\(^o^)/\(^o^)/
(冗談かもしれません。。)
Img_9649jpga ●これは画期的だったと思う・・・グラニャーノ産スパゲッティー 蟹のカルボナーラ 芽ねぎの香り。パンチェッタなどではなく、蟹がカルボナーラになりました☆☆☆
Img_9652jpga ●サルシッチャを薄くのしたものでくるんだ和牛、犯罪的にうまい。国産牛フィレ肉とサルシッチャのインパナート マデラ酒のソースと大原の野菜添え
Img_9643 ●順番が前後しちゃいましたが、これも好評でした。10種類の野菜のミネストローネ。野菜がざらざらごろごろ、形もくずれて溶け出していてとろりんと。滋味そのものでした。
それから大事なことは、野菜だけでなくて、愛を入れるのです愛を(^o^)(^o^)/ 
Img_8914jpgaコーヒー風味なんてこったのパンナコッタ\(^o^)/\(^o^)/ ゼラチンを使わず、長時間湯煎で火を入れる、昔ながらのやり方を教えていただきました。
食後にはカフェ。
Img_9658jpga ●皆さんありがとうございました。いたれりつくせりのいたつくにしてくださいました。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
Img_9630jpga家でできる、明るい楽しい料理教室@「ラ・リサータ」、ホテルグランヴィア京都は全3回、あと2回開催いたします。2月22日(月)、3月14日(月)。1回での参加も可能です。残席まだ少しございます。
どうぞ皆さまこの楽しい機会を逃さず、ご参加くださいませ(^o^)(^o^)/
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2016-01-18)

2016年1月 18日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2016~, 京都 料理教室 |

2016年1月15日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「Obase オバセ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、1月15日、クラブエリー第3金曜を開催したエリーでございます。今月は、和食のようなイタリア料理店「Obase  オバセ」さんにお願いしました。
Img_9518jpga ■ 1階カウンターと2階お部屋とテーブル席を貸し切りにしていただき開催。
ぶり大根に、雲子&九条ねぎ、京都黒毛和牛、鳥取いのししラグーソースなど冬ならではのおいしさを満喫できたコースだったと思います。
1ドリンク選択の後、コースはこんなでした。
************************************************************
●かぶのソテとかぶら蒸し、淡路の伝助穴子の炙りと自家製からすみと金柑添え
●色々な大根のサラダと大根のたいたん、天然ブリの炭火焼、白味噌バーニャソースと黄柚子
●冬野菜たっぷりのミネストローネ、手ねり仕上げのモッツァレラとグァンチャーレ
●雲子と九条ネギのパスタ、七味で
●京都産黒毛和牛の炭火焼、白菜とピンクレディのあんかけ仕立て、菊芋のフリットと
●鳥取県産いのしし肉のラグーソースと、百合根のリゾット
●上賀茂いちごとヴァニラアイスクリーム
●カフェか紅茶かハーブティ
************************************************************
Img_9497jpga ●石割さんのかぶのソテとかぶら蒸し、淡路の伝助穴子の炙り、自家製からすみと金柑添え
Img_9500jpga ●色々な大根のサラダと大根のたいたん、天然ブリの炭火焼、白味噌バーニャソースと黄柚子
Img_9502jpga ●冬野菜たっぷりのミネストローネ、手ねり仕上げのモッツァレラとグァンチャーレ
Img_9495jpga ●自家製のパン
Img_9503jpga ●雲子と九条ねぎのパスタ、七味で
Img_9504jpga ●京都産黒毛和牛の炭火焼、白菜とピンクレディのあんかけ仕立て、菊芋のフリットと
Img_9507jpga ●鳥取県産いのしし肉のラグーソースと、百合根のリゾット
Img_9515jpga ●上賀茂いちごとヴァニラアイスクリーム
●カフェか紅茶かハーブティを選択で。
■ 小長谷英之さん、スタッフの皆さまお世話になりました。おかげで大好評でした。
参加者の方々にも御礼申し上げます。お部屋が3箇所に分かれたのでわたしは行ったり来たりであたふたして、まとまった話ができなかったけれど、すごくおいしかったということで許してね(^o^)(^o^)/
Obase  オバセ」
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2016-01-15)

2016年1月 15日, dans ●クラブエリー, 京都 イタリアン2016~ |

2015年12月28日 (月)

■ 「ラ・リサータ」で、クラブエリー料理教室試食\(^o^)/


■ 全国100万人の読者の皆さま、年末になってもまだまだ来年の打ち合わせやら試食やらでびっしりのエリーでございます。いつも通りの日々の流れでわたしはいるんですが、しかし世の中は明らかに年末モードですー!(当然か。)
■ 1月から月に一度、3回行うクラブエリー料理教室@ホテルグランヴィア京都ラ・リサータ」へ打ち合わせに出かけました。いやもう、ほんとーーーにおいしかったんで、ご参加の皆さん、激しく楽しみにいらしてください。
■ 参加申し込みまだの方は、残席まだ少しありますんで、どうぞお早めに♪
シェフの野呂和美さんのデモンストレーションを見せてもらい(わたしたちは作らない)、そのお料理を食べて帰るという楽ちん料理教室です。絶対お得で幸せになれるということを、わたしが身をもって確認しましたんで、どうぞ皆さんお誘い合わせの上いらしてくださーい\(^o^)/\(^o^)/
■ 以下が、1月に習う(=試食する)予定のお料理です。

Img_8884jpga ●京にんじんのムース、コンソメジュレ、きんかん
Img_8885jpga ●なめらかでにんじんの香りそのもののムースが、コンソメジュレで覆われています。それだけで完璧な美味なのに、きんかんの食感と甘酸っぱい味がアクセントとなっていて、本当におしゃれなアミューズです。
Img_8892jpga ●ミネストローネ、熱々きました\(^o^)/\(^o^)/
Img_8893jpga ●塩とオイルのみで調味したということ。ブイヨンなどは使っていなくて、この味の濃さ、風味のよさよと驚嘆します。トマト、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ほうれん草、ズッキーニ、かぼちゃ、さつま芋、じゃが芋、金時豆。
●・・・だけではなくて、「愛」がたっぷり入っているそうです。
そうです何よりも愛が大事です\(^o^)/\(^o^)/ 
Img_8901jpga ●そして、家で上手に作りたいカルボナーラですが、これはパンチェッタを合わせるのではなく、なんと魚介・・・蟹の身を合わせたカルボナーラですー!!
Img_8905jpga ●これは旨かった・・・はげうま、激しく旨かったです(*_*)(*_*)(*_*)
Img_8910jpga ●メイン料理は牛フィレ肉に、サルシッチャ巻きつけ、そこにパン粉をつけて揚げてあります。これは旨いわなあ、ずるいわなあ♪ という料理でした。緑色のがパセリのソース、茶色いソースはマデラ酒で、甘みがたまらなくいいです。蟹カルボナーラの次のこの迫力の肉、食べ応えがありました。
Img_8914jpga ●ドルチェはこちら。パンナコッタです。絶対言ってしまうのですわたし・・・
なんてこったのパンナコッタ\(^o^)/\(^o^)/
Img_8917jpga ●ちゃんと硬さも保った、なめらか過ぎないしっかりしたパンナコッタは、カフェの風味でした。香りがいいです。そして添えられたジャージー牛乳のアイスクリームと共にいただくと、カフェラッテのようになって、ほんと食後に粋なドルチェでした。
Img_8919jpga ●食後のカフェはエスプレッソをドッピオでいただきました。添えていただくのは牛乳です。
■ いやいやほんとーによかった、これ家で作れる作れないはもう置いておいて、とにかく話を聞いて食べるだけでも価値があります。シェフの野呂和美さんがまだスーシェフでいらした頃のこの講座(2008年9月!)
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2008/09/post-8b41.html
これが楽しかったことが忘れられず、今回の料理教室を企画しました。
皆さん早めにどうぞー!
料理教室のお問い合わせは下記のクラブエリーまで。
************************************************************
必ずおいしいクラブエリー
わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-12-28)

2015年12月 28日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 イタリアン2015~ |

2015年12月18日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「白川たむら」


■ 全国100万人の読者の皆さま、12月のクラブエリー第3金曜を開催したエリーでございます。今月は「白川たむら」さんにお願いしました。
1ドリンク選択の後、コースはこんなでした。

************************************************************
●アミューズ
・完熟ミニトマトの天ぷら
・ソフトに仕上げた銀杏せんべい
・オリーヴ入り揚げもち
・白味噌仕立ての粕汁
●前菜
・イベリコベジョータの黒胡椒入り姫りんご ミルクと蜂蜜の泡ソース、ローヤルゼリーの花粉添え
・宇宙芋ざく切りチップ、海老芋チップ、七味味のクッキー
●上対馬のぐじ、大黒しめじと胡麻豆腐のお椀
●お造りのパフェ
●淡路天然の鯛あられ揚げ かぶらのみぞれあん
●五島列島のさわら西京焼き 丸大根 柚子の香り
●ご飯(当日のお楽しみ)
●赤出し、香の物
●デセール盛り合わせ
************************************************************
Img_8612jpga ●アミューズ
・完熟ミニトマトの天ぷら
・ソフトに仕上げた銀杏せんべい
・オリーヴ入り揚げもち
・白味噌仕立ての粕汁
Img_8615jpga ●前菜
イベリコベジョータの黒胡椒入り姫りんご ミルクと蜂蜜の泡ソース、ローヤルゼリーの花粉添え
宇宙芋ざく切りチップ、海老芋チップ、七味味のクッキー
Img_8617jpga ●上対馬のぐじ、大黒しめじと胡麻豆腐のお椀
Img_8619jpga ●お造りのパフェ
とろやとり貝や蟹など、下までみっちり魚介入りです。
Img_8622jpga ●淡路天然の鯛あられ揚げ かぶらのみぞれあん
Img_8624jpga ●五島列島のさわら西京焼き 丸大根 柚子の香り
Img_8628jpga ●ご飯は北海道の帆立ご飯。
●赤出し、香の物
Img_8631jpga ●デセール盛り合わせ
・カフェ味のアイスクリーム
・洋梨(ル・レクチエ)のゼリー
・柿と黒蜜のパンナコッタ
・りんごとカルヴァドスのマドレーヌ
・スパイシーなクッキー(ノエル仕様、ツリーに飾る紐付き♪)
Img_8608jpga■ こんな感じで2階のお座敷にテーブル&椅子式でした。1階のお部屋も使わせていただきました。
Img_8635jpga ■ お花もきれいでした。
■ 店主の田村尚重さん、パティシエールの吉見香菜子さん、スタッフの皆さんも、ありがとうございました。本当に細やかなお仕事でした。
参加してくださった方々にも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
■ 今年のクラブエリー全部終わりました。すごく多くの方のおかげで全部うまくいって、本当に感謝しています<(_ _)><(_ _)>
■ 来年1月は、3回開催予定です。
うち1回は15人限定の和食で、これはすでにキャンセル待ちです。
第3金曜「オバセ」さん、若干お席あります。(前回のNHK文化センター講座でのコースはこんな、ものすごくよかった☆☆☆)
新料理教室はイタリア料理の「ラ・リサータ」@ホテルグランヴィア京都。
3回連続ですが、1回参加も可能です。まだ少しお席あります。
************************************************************
楽しくおいしいクラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-12-18)

2015年12月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15後半 |

2015年12月16日 (水)

■ クラブエリー食事会@「中勢以 月(にくづき)」


■ 全国100万人の読者の皆さま、12月2回目のクラブエリーを開催したエリーでございます。今回は「中勢以」さんにお世話になりました。
クラブエリー食事会  肉よ肉♪
「中勢以 月(なかせい にくづき)」で、肉責めにあう\(^o^)/\(^o^)/

Img_8486jpga ■ 強欲な肉好き女たちが集まりました(^o^)(^o^)/
中央に写っているのは、万全の準備をしてサーヴィスに当たってくださった「中勢以」加藤謙一さんです。
■ 1ドリンク選択ののち、料理が始まりました・・・
*****************
●焼き豚
炭火でじっくりと焼き上げた中勢以特製焼き豚
● スープ
トマトのスープ
● コロッケ
お肉屋さんのコロッケ
● サラダ
本わさびが心地よいドレッシングをかけて
● ミニッツステーキ
お肉の前菜
● ハンバーグ
お肉のメインディッシュ
● ご飯
牛を育てている農家さんのお米に、牛肉しぐれ煮を添えて
*****************
Img_7316jpga ■ 焼き豚です。
この後スープやサラダが供されて、
Img_7324jpga ■ 牛肉のコロッケ、揚げたてサクサクしっとりです。
Img_8498jpga ■ ミニッツステーキ(サーロイン)、ここまで前菜(笑)、
Img_8500jpga ■ これがメインのハンバーグ。
Img_8506jpga ■ ご飯にはしぐれ煮。
Img_6586jpga ■ そして食後の飲み物の前に、お菓子を配りました。「中勢以」さんには甘味がありません。そこで持ち込みです。「マールブランシュ」さんのショコラ専門店「加加阿365」の、
Img_6591jpga ●どら小判です\(^o^)/\(^o^)/
Img_8509jpga Img_8511jpga ●さらに、「PAUL」さんの、抹茶のシュトレン
Img_8516jpga ●切り分けたところ。薄くきれいにスライスしていただきました<(_ _)>
Img_7351jpga ■ 食後の飲み物はカフェか紅茶(ロイヤルダージリン)が選べましたが、全員が加藤謙一さんによるハンドドリップのカフェを選択・・・
■ わたしもいただきましたが、深めの煎り方をしたカフェ、けれど同時に、透明感のあるきれいな味、するする流れるようなカフェでした。ふわりと余韻も心地よく、とてもおいしかった(^o^)(^o^)/
加藤謙一さん、料理長の飛地勝義さん、そしてスタッフの皆さま、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった皆さまにもお礼申し上げます<(_ _)>
************************************************************
楽しくおいしいクラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-12-16)

2015年12月 16日, dans ●クラブエリー, 京都 肉 |

2015年12月12日 (土)

■ クラブエリー食事会@「イル チプレッソ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、12月1回めのクラブエリー食事会の報告でございます。12月8日(火)、「イル チプレッソ」さんを貸し切りにしていただき、食事会をいたしました。
大阪から移転していらして、今年7月14日に祇園にオープンしたイタリア料理店です。大阪時代の「イル チプレッソ」さんも好きだったー!という方もいらして、手前のお部屋、奥の部屋と満席になってよかったです\(^o^)/\(^o^)/
Img_8048jpga ■ 奥のお部屋です。お料理も食後の飲み物も全部出てから、シェフの高島朋樹さんが出て来てくださいました。
Img_8015 ■ 手前のお部屋。4,4,6席で、ちょうどいい感じでした。クラブエリーに来てくださるのは健啖家・・・旨いもの大好きな人たちであることは確かですが、いい人たちばっかりでありがたいです\(^o^)/\(^o^)/ 初参加の方にはわたしも一応気を遣うのだけど、今まで例外なくどなたもすぐに打ちとけてくださってほんとうれしいです。食べ物がおいしいと朗らかになるのです(^o^)(^o^)/
Img_8009 ●アミューズのひと皿 生ハム、吉田牧場のモッツァレッラ、タラッリ
Img_8011 ● カリフラワーのムース ズワイガニ
Img_8021jpga● 白子のフラン
Img_8023●スパゲティ 淡路産鱧 すぐき菜
Img_8029 ● 吉田牧場リコッタチーズを詰めたトルテッリ 自家製塩漬けタラと玉葱のクリームソース
Img_8031 ● 自家製ショートパスタ セッキポルチーニ ミートソース
Img_8033jpga ● 口直しの野菜に、赤かぶらです。
Img_8036 ● 阿蘇より20日熟成豚肩ロース肉 スフォリアテッレ風(左上にあるフイユタージュサクサクのもの。お菓子仕立てではなくサレで。)
Img_8038 ● ホワイトチョコレートのムース
Img_8040 Img_8044jpga ● カフェと小菓子
■ 「ものすごーくおいしかった☆☆☆」 と好評でした。そりゃそうだろう、おいしい店でしかクラブエリーはやらないのだよ。ほんとよかった(^o^)(^o^) ☆☆☆ 
■ シェフの高島朋樹さん、サーヴィスの畔田好治さん、スタッフの皆さまありがとうございました。参加してくださったメンバーの方々にも御礼申し上げます。
また必ず伺います<(_ _)><(_ _)>

************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-12-12)

2015年12月 12日, dans ●クラブエリー, 京都 イタリアン2015~ |

2015年11月27日 (金)

■ クラブエリー食事会@「プチレストランないとう」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー食事会の報告です。
Img_7461jpga_2 ■ 11月27日(金)、クラブエリー食事会を、「プチレストランないとう」さんで開催いたしました。

Img_7454jpga_2 ■ 蟹よ蟹、こっぺ蟹です。ほぐした身と内子を、ルッコラとオリーヴオイルとレモン汁と塩で和えたものが詰まっています。上に脚部分がきれいに盛られて、盛り上がってるの(^o^)/ 何ごとかと思うほどこれおいしい(*_*)(*_*) これをクラブエリー食事会でお願いしなければ。料理教室でも3か月お世話になった「プチレストランないとう」さんです。
■ 「大満足」とか「人生でいちばんおいしかった蟹」とか「こんな蟹初めて」とか「ないとうさん好きになった」とか「これからは通います」とか「目うるうるになっちゃった」とか、蟹にこんなに興奮作用があったかー?(笑)と思ったほど、参加者の皆さんに喜んでいただけた食事会でした。これ食べないと人生がもったいないと思うこっぺ蟹です。
■ 繁忙期のお昼の貸切をひれ伏してお願いして、お願いや打ち合わせのためだけも何度もわたし食べに行ったのですが、がんばってほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/
■ 蟹の他、海老芋と雲子のフライ入りスープに追いねぎとか、海老フライ、鯛か牡蠣のフライ、ヒレカツ一口など天ぷら屋さん式に揚げたてをぽんぽん出していただくとか、絶対に旨いコース仕立てにしていただきました。そして締めには蟹かたまりコロッケ蟹カレー(T_T)(T_T) そら旨いわ~の連続で、のたうち旨い=のたうまのお昼になったと思います。みんなありがとー\(^o^)/\(^o^)/ 何よりないとうさん、内藤毅彦さんありがとう。スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

■ コースはこんなでした。
************************************************************
●柿ソースで絡めたあんぽ柿の、燻製生ハム巻き 栗の素揚げ添え
●イチジクのクリームフライに蕪サラダ 黒毛和牛のタタキ添え
●こっぺ蟹のオードブル クラブエリーバージョン、通常の1.5倍!
●雲子と海老芋のお出汁仕立て 加茂ねぎ後のせサーヴィス付
●フライ3種を、順次揚げたてで。 海鮮2種とヒレ豚カツ(ひと口サイズ)
●ミニ蟹カレーライス、ミニ蟹クリームコロッケのせ
●卵プリンと真っ赤なイチゴ
●カフェか紅茶
************************************************************

Img_7448jpga ●直前に和えないとぼけた味になるということで前夜身をほぐす・・・当日昼前に和えて盛る、の作業をしてくださいまさいた。
Img_7450jpga ●直前にずらりとこの準備。
Img_7443jpga ●イチジクのクリームフライに黒毛和牛のタタキ、前菜のひと皿。
Img_7464jpga_2 ●雲子と海老芋のフライ、お出汁仕立て 加茂ねぎ後のせ。追いねぎでした。
Img_7466jpga ●フライもの1品ずつ揚げたての提供。海老フライ、この後、牡蠣フライか鯛フライを選べて、
Img_7467jpga ●最後にヒレ豚かつ2切れ。
Img_7469jpga ●蟹カレーは、蟹みっちりのコロッケがのってました。
Img_7473jpga ●身をほぐした後の蟹の殻からだしを取るということで、これだけ蟹の殻使うと見せていただきおいしさの秘密がわかりました。
本当にありがとうございました。
価値あるコースだったと思います。
参加してくださった皆さんもありがとうございました。
プチレストランないとう

************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-27)

2015年11月 27日, dans ●クラブエリー, 京都 洋食 |

2015年11月24日 (火)

■ クラブエリーミニ@「紫野和久傳 茶菓席」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーミニを、「紫野和久傳 茶菓席 」で開催したエリーでございます。
「紫野和久傳 茶菓席」で、先日19日のおひろめの会に入りきれなかった方々10名で、ミニおひろめの会。(それでもお入りいただけなかった方々ごめんなさい<(_ _)>)
甘味コースも少しミニ版にしましたが、茶菓席スタッフの方々が、バランスよく構成してくださいました。
桑村綾さんが、今日は不在のジョニーの分までと(笑)たっぷりお話ししてくださって、本当に感謝いたしました。<(_ _)><(_ _)>

1 ●茶菓席の、奥のソファ席に入れるだけいっぱいいっぱいで開催。ずーっと綾さんがお話+もてなしをしてくださって激しく感謝いたしました。<(_ _)><(_ _)>
2 ●お盆に盛り込みで、
西湖/木の実の寄せ菓子(初登場)/柿の葛焼き(熱々)(初登場)
3 ●ぜんざい
4 ●大粒のつやつや小豆がとりわけ好評でした。
5 ●熱々の蓮根饅頭と抹茶
8 ●「室町和久傳」からひと時、やっちゃん=北嶋靖憲さんが応援に来てくれました\(^o^)/\(^o^)/
6 ●格好をつけてみるやっちゃん
7 ●格好をつけたあと照れ笑いをするやっちゃん
9_2 ●本の販売コーナーにもこんな可憐なお花飾りでうるうる感激<(_ _)>
綾さん、スタッフの皆さん、参加してくださった方々、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
Cover********************************************
京都・和久傳 料亭のできたて甘味 
簡素にして美味 和のレシピ
」(世界文化社)
********************************************
■ これが終わって少しだけほっとして、溜まり過ぎたいろいろのことを頑張ってやっていきます。本送りますといって送れてない方ごめんなさい、これからやります。新しいお店懐かしいお店へ、次のクラブエリーやラジオのためのロケハンにもぶんぶん行きます。
■ そして、今週はまだあと1回クラブエリー@「プチレストランないとう」さんをいたします。まだあとわずか空席ありますー、ご都合つかれる方、つかない方も都合つけて~、いらしてくださいー\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-24)

2015年11月 24日, dans ■ 「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」, ●クラブエリー, 京都 和甘味 |

2015年11月20日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「菜格」


■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のクラブエリー第3金曜報告のエリーでございます。うまくいきましたー\(^o^)/\(^o^)/
■ 20日お昼に貸し切りで、四川料理の「菜格」さんへ。クラブエリーをやるにはちょっと小さいお店でしたが、せまたの=狭いが楽しい会にしたらいいのだと思って敢行\(^o^)/\(^o^)/このおいしさならぜったい皆さん喜んでくださるだろうという確信があったからです。
こちらのお料理は、辛いものはしっかり辛いけれど、上品な辛さ、奥行きのある辛さなのです。
■ 鶏肉でいつもいただく山椒唐辛子炒めを今回は海老でやっていただいて、それもおいしいのわかっているのだ(^o^)(^o^)/ 狭い中でも楽しんでくださった皆さまありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
■ さてコースです。辛いものだけでなく優しい味のものが多く組み込まれていたし、冷たいものと熱いものの、バランスもよく考えてくださいました。寒いだろうから熱々料理をと。(実際にはこの日、日中気温が高かったんだけど。(^o^)(^o^))
Img_7198jpga ●いかの葱生姜ソース
●さつま芋甘露煮  白酒の香り
Img_7201jpga ●豚肉薄切りにんにくソース
Img_7199jpga ●さんまの麻辣コンフィ
Img_7203jpgb ●まこもだけの煎り炒め
Img_7204jpga ●黒酢の酢豚
Img_7205jpga ●蕪と干し貝柱のスープ
Img_7208jpga ●殻つきエビの山椒唐辛子炒め
Img_7209jpga_2この山椒や唐辛子の使いっぷりがすごい・・・海老は殻ごと食べられます。
Img_7215jpga ●茄子の香味辛味煮込み
●干肉と舞茸の蓮の葉ちまき
●緑豆白玉おしるこ
■ 「菜格」 店主の大久保政英さんありがとう、参加者の皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「菜格」さいかく 電話 075-744-0435
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~22:00LO
(水曜~金曜のみ昼営業)11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店
************************************************************

■ この後、わたしは髪の毛をきれいにしてもらいに美容院へ。直らん顔も塗って直して修復してもらって、TVの収録に向かったのでした。よく生き延びた1週間(^o^)(^o^)/

************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-20)

2015年11月 20日, dans ●クラブエリー, 京都 中華 |

2015年11月19日 (木)

■ クラブエリー 新刊おひろめの会@「紫野和久傳 茶菓席」


■ 全国100万人の読者の皆さま、感謝の気持ちで溢れているエリーでございます。11月19日(木)クラブエリー 新刊おひろめの会を「紫野和久傳 茶菓席」で開催いたしました\(^o^)/\(^o^)/
「和久傳」さんの甘味をテーマに作った本です。

********************************************
京都・和久傳 料亭のできたて甘味 
簡素にして美味 和のレシピ
」(世界文化社)
********************************************
お世話になった方々を皆さんにご紹介、ひと言ずつお言葉をいただき、その後お菓子を召し上がっていただきました。
エスプリがぎゅっと詰まった5種盛りのお菓子の後は、温・冷・温と1種類ずつで計8種類。
Img_7067 ■ お菓子8種類メニュー
**********************************
●お盆に盛り込みで、
木の実の寄せ菓子(初登場)
わらび餅
月あかり
西湖
笹くり(初登場)
(以下ひと皿ずつ)
●柿の葛焼き(熱々)(初登場)
●ぜんざい(冷製)
●蓮根饅頭(熱々)
(それぞれの写真は本を見てね♪ 

柿の葛焼き以外は、サイト内検索でも出てきます。)
**********************************
■ 以下の方々を皆さんにご紹介
**********************************
●「紫野和久傳」社長で創業者の、桑村綾さん
●今回の本の編集者、セブンクリエイティブの川崎阿久里さん
(セブンクリエイティブとは世界文化社の書籍制作部門。元・「家庭画報」編集長)
●今回の本のレシピを書いて、実際に撮影メニューを作ってくださった「紫野和久傳」常務取締役、瀧村幸男さん(別名ジョニー♪)
●ふだんは「女子会」であるクラブエリーに、スペシャルな男子参加者、お菓子大好きなポーラパパと「SOU・SOU」お点前王子
●営業中ながらしばし「室町和久傳」から上がってきてくださった「和久傳」総料理長、藤山貴朗さん
●さらにチーズプロフェッショナル協会・和泉夕加里さん、「室町和久傳」やっちゃん=北嶋靖憲さんもー!サイトで改めて上げます。
●茶菓席スタッフの森川さちよさん、小島美加さん、「和久傳」広報の中村幸世さんにも感謝<(_ _)><(_ _)>
**********************************

Img_7074jpga●「紫野和久傳」社長で創業者の、桑村綾さん
Img_7085jpga●今回の本の編集者、セブンクリエイティブの川崎阿久里さん
(セブンクリエイティブとは世界文化社の書籍制作部門。元・「家庭画報」編集長)
Img_7086jpga●今回の本のレシピを書いて、実際に撮影メニューを作ってくださった「紫野和久傳」常務取締役、瀧村幸男さん(別名ジョニー♪)
Img_7099jpga ●「陶筥弁当」の陶筥(とうばこ)の部分で作られた粋な電気スタンドをプレゼンしてくださるジョニーと綾さん
Img_7090jpga●営業時間中にもかかわらず、しばし「室町和久傳」から上がってきてくださった「和久傳」総料理長、藤山貴朗さん
Img_7091jpga ●ふだんは「女子会」であるクラブエリーに、スペシャルな男子参加者、お菓子大好きなポーラパパと「SOU・SOU」お点前王子(^o^)(^o^)
Img_7115jpga ●茶菓席スタッフの森川さちよさん(中央)、小島美加さん(手前)
Img_7123jpga ●桑村綾さん、中央が和泉夕加里さん@「チーズプロフェッショナル協会」、ピンク色が医学博士にして年中かき氷博士のMちゃん。
Img_7102jpga ■ 参加者の方々には、和久傳の甘味を堪能していただけたと思います。
つつがなく終えることができて感謝。参加者の皆さま、そして今回お世話になった方々に、心から感謝いたします。
Cover ********************************************
京都・和久傳 料亭のできたて甘味 
簡素にして美味 和のレシピ
」(世界文化社)
********************************************
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-19)

2015年11月 19日, dans ■ 「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」, ●クラブエリー, 京都 和甘味 |

2015年11月 1日 (日)

■ 新刊のお知らせ「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」


■ 全国100万人の読者の皆さま、11月になりました。新刊のお知らせをいたします。昨年の秋に企画スタート、この夏7月末~8月に集中撮影、その後ずっと原稿、校正と頑張ってきたものです。

Cover_2 ■ この本です。
************************************************************
11月11日発売

京都・和久傳 料亭のできたて甘味 簡素にして美味 和のレシピ
世界文化社 1620円
ISBN-10: 4418153322
ISBN-13: 978-4418153329
************************************************************

■ 「和久傳」さんのお菓子では、笹の葉に包まれたれんこん菓子「西湖」があまりにも有名ですが、その「西湖」はどのように生まれたか? そして「西湖」だけでなく、料亭での料理の後に、軽やかにするりと入るよう作られた「和久傳」のお菓子の数々を、レシピと共にご紹介しています。「和久傳」さん発祥の地である峰山や、広大な森と工房のある久美浜へも取材に伺いました。
■ 11月19日、「紫野和久傳 茶菓席」で新刊おひろめクラブエリーを開催します。これはすぐ満席になったのですが、「立ち見でも参加したい」なんて言ってくださった方もいたため(本当にありがとうございます!!)、24日のお昼前から規模を小さくして、新刊おひろめ クラブエリー・ミニをやります。わたしも一緒に着席して皆さんとしばしお話しする会にしようと思っています。お菓子がお好きな方、この日特別の甘味ミニコースも用意いたしますので、どうぞクラブエリーにいらしてください。
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録、お申し込みは、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
■ クラブエリーの、今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-01)

2015年11月 1日, dans ■ 「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」, ●クラブエリー, 京都 和甘味 |

2015年10月27日 (火)

■ クラブエリー料理教室@「サロン ド サラン」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室を開催したエリーでございます。今回は初めて韓国料理で開催、「サロン ド サラン」の星野明香さんにお世話になりました。
Img_6084 ■ 個人宅のサロンです。ゲストハウス用に建てたおうちということ・・・黄金の階段からの撮影です(^o^)(^o^)/ いつもより少人数で、ごく親しい雰囲気の中で開催しました。おしゃれできれいな明香ちゃんの、おもしろい、楽しい、わかりやすい説明で進みます。

Img_6162 ■ 教えていただいたのはこちら、ピビンパと、上にのせているヤクコチュジャン(肉味噌)。
Img_6167 ■ そして、本当の作り方で作るわかめスープ。
Img_6156 ■ ピビンパのご飯の上にのせるナムルをこれだけ作って見せてくださいました。ひとつひとつ、すべて理にかなった用意の仕方、調理プロセスでした。
Img_6164 ■ 色の配列を考えながら盛られました。
Img_6172 ■ ピビンパは、混ぜて混ぜて、「親のかたきのように」混ぜて食べるものだと明香ちゃんからの指導。(人指し指は明香ちゃん。)
Img_6179 ■ これくらい混ざったらOKだそうです。これがこれが完璧な調和・・・すべての香味が響き合って、旨みと栄養として身体に吸い込まれていくという感じでした。ほんとーーーにおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/ 食べて改めて、「あの時のあのプロセスがあったから、この味になったんだな」ということがわかり、勉強になりました。
■ わかめスープも、本式の作り方を学びました。韓国においてヨードとカルシウムたっぷりのわかめのスープは、出産後の母親に食べさせるものなのだそうです。しっかり牛肉と共に炒め合わせてからだしを加えてスープにすることを習いました。
Img_6175_2 ■ 試食は和室と、
Img_6180 ■ テーブルに分かれて。
Img_6182 ■ 食後にセンガンチャ=生姜茶です。煮出した生姜のおかげで、身体あつあつになりました。
Img_6183 ■ 時々「めいかげん」でおもしろい明香ちゃん=星野明香さんですが、お料理は正確です。料理教室の人気がよくわかりました。おかげで今回のクラブエリー料理教室も大好評に終わり、また違うシーズンにやりましょう!となったのでした。
明香ちゃん、アシスタントのおふたり、そして参加してくださった方々、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
サロン ド サラン
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-10-27)

2015年10月 27日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室, 京都 韓国料理 |

2015年10月21日 (水)

■ クラブエリー食事会@「点邑」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー食事会報告のエリーでございます。10月の2つめのクラブエリー食事会は、9月に移転オープンされた「点邑」さんにお願いしました。今日もうまくいったのです\(^o^)/\(^o^)/
■ 「点邑」さんの、1階2階全部貸切でお邪魔しました。人数が多くてもいつもと少しも変わらず、ものすごくいいテンポで、お料理と天ぷらをぽんぽんと出してくださいました。おかげで皆さん喜んでくださってほんとよかった(^o^)(^o^)/

Img_5685 ●写真は、1階のお部屋その1で、「家庭画報」最新号を見ながら「まさに今わたしたちがいるこのお部屋♪」と喜ぶ之図。
Img_5693 ●2階カウンターは11名分の席を並べていただきました。
●1階、もうひと部屋にも4名。しかし小さいお部屋の分、皆さんの顔がはっきりしすぎちゃうから、写真アップは控えておきます。<(_ _)><(_ _)>
■ 献立はこんなでした。
*****************
(お料理)
●かますの炙りのお造り
●にんじん葉のごま和え
●鱧と松茸と焼き茄子のお椀
●野菜の焚き合わせ
●のどぐろ塩焼き
*****************
(天ぷら)
●海老
●いんげん
●湯葉
●きす
●さつま芋
●生麩
●椎茸
●鮎
*****************
(ご飯は以下から選択)
●天丼
●天茶
●白ご飯
*****************
●いちじくのゼリー
*****************

Img_5681 Img_5682 ●お料理のおいしさが際立っていると思います。
Img_5688 ●1階はこのようにお皿盛りで、3回に分けて天ぷらを出していただきました。
Img_5704 ●2階カウンター席は、一品ずつ揚げながら供されました。
Img_5707 ●最後のご飯ものは、圧倒的に天茶が多かったです。
Img_5694 ●料理長の小林紀之さん、マダムの由紀さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加してくださったクラブエリーのメンバーの方々もありがとうございました。
■ クラブエリーは開催するごと、幸せな気持ちになります。ひとえにお店のお料理ともてなしのおかげなのですが、皆さんに喜んでもらえたら、わたしもちょっといいことしてるかもなあ♪って気持ちになれるのです。御礼です<(_ _)><(_ _)>
■ いやー本当に、終わってからのメールでの皆さんの反応もめざましくよかったです。心底おいしかったって。だからまた季節を変えてお願いしようかしらんと思っています。
いずれにしても、わたしはまた伺います~♪(^o^)(^o^)/
************************************************************
「点邑」(てんゆう)  電話 075-212-7778(前と同じ)
京都市中京区麩屋町通三条上ル西側
11:30~13:30、17:30~21:00
1階2部屋(最大8名/最大4名)2階がカウンター10席
全席禁煙
1994年5月20日開店、2015年9月18日移転開店
************************************************************
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせとご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの、今までの記録
************************************************************
(2015-10-21)

2015年10月 21日, dans ●クラブエリー, 京都 天ぷら |

2015年10月16日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「チェンチ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、10月第1回目のクラブエリー食事会をやったエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
■ NHK文化センター講座の第3金曜講座をクラブエリーにまるごといただいたというか、(本当にありがとうございます、)NHK文化センター講座の第3金曜講座は9月で終わりにしました。<(_ _)><(_ _)>
それを、10月から全く同じ曜日と時間帯で、クラブエリー第3金曜といたしました。
参加メンバーの方々も大半が継続してくださってうれしく思っています<(_ _)><(_ _)>
(第1木曜講座はNHK文化センター講座で継続しています。)
■ こうすることで、お店の席に余裕がある時は貸切にして、クラブエリーの他のメンバーにもいらしていただけたるというわけです。また、レギュラーメンバーから欠席が出た時(必ず出ますから)には、クラブエリーで参加希望者を単発で募集することによって、お店には予約をお願いした当初の人数で伺えるわけです。いいことだらけ\(^o^)/\(^o^)/
■ お世話になったのは岡崎の「チェンチ」さん。全席貸切にして、ゆったりお昼をいただいたのでした。ここでのクラブエリーの開催は2回目だったのだけど、ほんとーに皆さんに気に入っていただけた様子で、よかったです☆☆☆
いいコースでした・・・
Img_5391jpga ●ペルシュウと作りたてのモッツァレッラ
Img_5397jpga ●自然農のお米、丸麦、いくら。中にぼたん海老。
Img_5404jpga ●さわらは、きのこや蓮根ガレットと共に。すだちの香り。ボッタルガも。
Img_5406jpga ●ルッコラと子持ち鮎のスパゲッティ
Img_5415jpga ●フレッシュポルチーニのリゾット。パルミジャーノ
Img_5417jpga ●メイン肉料理はほろほろ鳥。下にじゃがいも2種類、ソースはエシャロットを基調にした、とても香りよく酸味も効いたもの。
Img_5418jpga ●山椒風味のビアンコマンジャーレと葡萄
Img_5419jpga ●ティラミスに栗の渋皮煮、トリュフみたいに栗のスライス、栗のアイスクリーム。(カフェと共に。)Img_5395jpga
■ 「本当においしい」の声が続出、大好評でよかったー(^o^)(^o^)/
今回も盛り上がって、皆さん朗らかに楽しんでくださってすごくうれしかったです。クラブエリーを開催した日はわたしもすごく幸せな気分になります。
Img_5410jpga ■ 坂本健さん、横山耕介さん、ぶんぶん=文屋隆志さん、ももちゃん、スタッフの皆さまありがとうございました。参加者の皆さまにも御礼申し上げます。
わたしも改めていただきに伺います。(^o^)(^o^)/
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせとご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの、今までの記録
************************************************************
(2015-10-16)

2015年10月 16日, dans ●クラブエリー, 京都 イタリアン2015~ |

2015年10月13日 (火)

■ 「点邑」で初めて天丼/クラブエリーは来週!


■ 全国100万人の読者の皆さま、「点邑」さんで天丼をいただいたエリーでございます。お昼だけいただける天丼です。
Img_5326jpgb ■ 基本わたし、ご飯は白いままいただきたいので丼はほとんど食べないのだけど、これ初めていただいてみて、ものすごく調和よく、おいしいと思いました。海老2尾、大葉、いんげん豆、舞茸、湯葉、穴子、さつま芋とのっています。たれはごく薄めにかかっていて、ご飯はおつゆでだくだくになっていないし、天ぷらのさくさくも損なわれず最後までいただけたのでした。よかったー\(^o^)/\(^o^)/ これに味噌汁、香の物とついて2200円+税。価値ありました。<(_ _)><(_ _)>

Img_5315jpga ■ オプションで、丼の前に2品いただきました。くじらの鹿の子、生姜醤油に、
Img_5318jpga ■ すっぽんのせせり身。小皿ながら、いつもあるものではなく、とても贅沢なものでした。
Img_5333jpga ■ さらにこれもオプション、いちじくのゼリーでした。
「点邑」さん、移転後のコース料理とお店データはこちら
(来週のクラブエリーでは、
これと同じ料理と天ぷらをいただけるわけではありません。参考までにということで。)
************************************************************
★★急ぎご案内です!
上の丼食べは、来週のクラブエリーの打ち合わせがてらだったのですが、
なんと1週間前にしてキャンセル1席出ましたー! 
10月21日(水曜)お昼
クラブエリー食事会@「点邑」さんで神技の天ぷらをいただく。
お昼にお料理付の天ぷらコースをいただきます。
ご都合よろしい方、いらしてくださーい\(^o^)/\(^o^)/
よろしければメールで、どうぞ詳細をお尋ねください<(_ _)>
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
Img_5339jpga
(2015-10-13)

2015年10月 13日, dans ●クラブエリー, 京都 天ぷら |

2015年9月28日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」(3)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」さん最終回をいたしました。
皆さんのおかげで、今日もうまくいきました、盛り上がりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。\(^o^)/\(^o^)/ 
最終回の本日は、
肉よ肉、京都の秋は 肉天国♪
ということで肉尽くしメニュー。
肉食女たちメラメラ学びました、試食いたしました(^o^)(^o^)
肉メニュー3つに、なんとわたしも知らされていなかったサプライズ、牛ミンチカツサンドのおみやげまで用意してくださって、ないとうさんは至れり尽くせりのいたつくにしてくださいました<(_ _)><(_ _)>
またクラブエリー食事会もいたします(^o^)(^o^)/
とりあえず激しく感謝=はげかんの報告でした<(_ _)><(_ _)>
Img_4374jpga ●こんな感じで、カウンターと立ち見、20人くらいで「見る料理教室」です。
Img_4400jpga ●挽肉が・・・
Img_4409jpga ●こうなります。
Img_4424jpga ●豚肉が・・・
Img_4462jpga ●このように(^o^)(^o^)/
Img_4464jpga
●できたてを切って出してくださいました。
Img_4449jpga ●ハンバーグですが、ただのハンバーグではありません。さらに横に添えられたとんかつも、ただのとんかつではありません・・・初めていただく味でした。ハンバーグにはカマンベールがかませてあり、とんかつには、生姜がかませてあったのです。
しかしこれはオードヴルでした。まだ肉料理が続いたのです。
Img_4469jpga_2 ●これが豚肉。生姜焼きですね。これに、ご飯と味噌汁と香の物を付けていただき、肉食女たち、(わたしも・笑)、もりもりいただきました。ほんとーーーーにおいしかった☆☆☆
この後、フルーツとプリン、カフェまでつけていただきました。
Img_4476jpga ●さらにサプライズのおみやげ\(^o^)/\(^o^)/ 牛ミンチカツサンドが用意されていて、驚き、うれしかったです。
Img_4480jpga ●これです。ハンバーグが、フライになって、ミンチカツになると。帰宅後ぺろっといただきました。
いたつくにしてくださった内藤毅彦さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加してくださった方々もありがとうございました・・・遠方からの方も何人かいらっしゃいました。ほんといい雰囲気で今回もできて、わたしものすごく感謝しています。
クラブエリーができて、すごく幸せです。
「プチレストランないとう」さんの料理教室はこれが最終回でしたが、
これからもいろいろ企画しますー\(^o^)/\(^o^)/
プチレストランないとう
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-09-28)

2015年9月 28日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年9月26日 (土)

■ クラブエリー食事会@「室町和久傳」の料理


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。ひとつ前の投稿でも出した、25日のクラブエリー@「室町和久傳」さんのお料理です。お待たせしました<(_ _)><(_ _)> 以下は特にクラブエリーのために考えていただいたコースです。昼と夜の間くらい。わたしはこれをまず19日オープンの日に、前もっていただいたのです。大丈夫なのわかっているけれど、念を入れて事前に確認ね。
●青竹酒をひと口食前酒にいただいた後、
Img_4266 ●先附 丸ジュレ 糸瓜、金針菜、茗荷、とんぶり
Img_3882jpga ●中皿 菱かにむしり 飯蒸し 枝豆、なんば
Img_3892jpga ●椀物 ぐぢ、冬瓜、三度豆、柚子
Img_3894jpga ●向附(その1) 平目、のどぐろ つる菜、大根松葉
(この写真はわたしが19日にいただいたもので、こちらに赤芽紫蘇で大根松葉はなし)
Img_4285jpga ●向附(その2) 藁燻の鰹、芽ねぎ、卵黄、赤芽紫蘇、生胡椒塩漬け
(これは19日にはなくて、皆さまへのサーヴィスでプラスひと皿にしてくださったものです。)
Img_3902jpga ●炭焼き 子持ち鮎 実山椒そうす 骨煎、銀杏味噌、蓮根チップ
Img_3910jpgb Img_3908jpga_2 ●おしのぎ 新いくら 大根おろし、フィンガーライム
Img_3913jpga ●強肴 秋はも焼霜、松茸フライ 旨みそ、丹後ホップ
Img_3923jpga ●ご飯 和久傳丹後米、香の物、みそ汁
Img_4310 ●水物 黒いちじく 白ワインジュレ
Img_4311 ●菓子 くり茶巾絞り 
Img_3942jpga ●茶 軒窓の白、
●黒豆茶
■ 以上のようなコースでした。ものすごく満足感がありました。25日に召し上がっていただいた皆さんも間違いなく喜んでくださったと思います。だって、すさまじい盛り上がりだったんだもの。笑。藤山貴朗さんありがとう、やっちゃん=北嶋靖憲さんありがとう、スタッフの皆さまありがとうございます<(_ _)><(_ _)> いらしてくださった皆さんにも御礼申し上げたいと思います。あんな皆さん楽しそうにしてくださって、その場にいられたわたしが幸せでした。自分で企画したなんて思えないわ・・・こんな場に、わたしたまたまラッキーで紛れ込めたような感じでした。クラブエリーやってよかったです(^o^)(^o^)/
和久傳
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-09-26)

2015年9月 26日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15後半 |

2015年9月25日 (金)

■ クラブエリー食事会@「室町和久傳」


■ 全国100万人の読者の皆さま、本日お昼、クラブエリーを開催したエリーでございます。19日にリニューアルオープンしたばかりの「室町和久傳」さんにお願いしたのでした。激しく盛り上がった食事会でした。盛り上がり過ぎ。お酒空き過ぎ(^o^)(^o^)/
■ 2階の2部屋全席使わせていただいてわんわんと開催。1階も満席で忙しかったのに、合間を縫って料理長の藤山貴朗さんも、そのもとですくすくと育った(笑)やっちゃん=北嶋靖憲さんも、上がってきてくださってありがとうー。
やっちゃんは強烈に笑わせてくれました。芸人の才能ありだわ。
■ 献立や料理全容はまた改めてアップします。とりあえずの報告と御礼です。「室町和久傳」の皆さま、参加してくださった皆さま、そして1階の「紫野和久傳」おもたせのスタッフの方々にも御礼申し上げます。

Img_4273 ■ こちらのお部屋に20名近く入れていただきました。わかりやすく旨いものが好きな女たちの集まりです。男子禁制にしたわけではないのに、1年前のスタート時から完全な「女子会」のクラブエリーです。おいしい料理さえあれば、女はすぐに打ち解けます。打ち解け過ぎ。(^o^)(^o^)/
Img_4264m ■ そしてこのお部屋も使わせていただきました。料理長の藤山貴朗さん、いきなり「男前ですねー♪」という声があがったよー(^o^)(^o^)/
Img_4291m ■ 出たーっ、やっちゃんの登場です。北嶋靖憲さん、芸人の才能があります(^o^)(^o^)/
Img_4295jpga ■ 「写真撮らせて」のお願いにも応えてくださいます。ありがとう~<(_ _)><(_ _)>
Img_4315jpga ■ あわわ。わたしも知らん間に、こんなに空いてたよww 林立してた。竹林? (^o^)(^o^)/
Menu ■ わたしが先日土曜日にいただいた献立とほぼ同じですが、ひと皿プラスされていたし、細部により工夫がこらされて、クラブエリーの強欲な女たち(笑)も満足したのでした(^o^)(^o^)/
■ まあ本当に幸せな時間だったなあと思います。あんなにおいしそうに皆さん召し上がってくださって、それはひとえにお料理がよかったからなんだけど、わたしもこんな食事の機会を作れたってすっごいうれしいなあと。わたしもいいことするじゃないのと。(^o^)(^o^)
Img_4316 ■ 「紫野和久傳」のおもたせ売り場、改装がだいぶできました。おもたせ販売部は営業中、2階の茶菓席は10月1日オープンですから、またものすごく楽しみです♪
和久傳
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-09-25)

2015年9月 25日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15後半 |

2015年9月11日 (金)

■ クラブエリー1年で「ラ・フラムブルー」


■ 全国100万人の読者の皆さま、おととい9日夕方、クレープシュゼットを「ラ・フラムブルー」さんでいただいたエリーでございます。
Img_3468jpga ■ 「ラ・フラムブルー」はアシエットデセールの専門店です。昨年の9月9日、こちらでクラブエリーの第1回めをやらせていただき1周年。それからほんとーーーに時間がなくて伺えていなくて、必ず9日にはご無沙汰ごめんなさいと伺おう~と決めていました。
■ 変わることなくおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/ソースを「つゆだく」にしてもらって、それでもお皿なめたいほどうっとり美味でした☆☆☆
■ クラブエリーは、しばらく前からうっすら構想しながら、なかなか実現するきっかけがなく、でもふと、こちらのお店のデセールを食べたーいという人が集まって、その日から始まりました。
■ やってみたら主宰するわたしが楽しくて、そしてうれしいことにすぐに回り出して、早くやればよかったー!と思いました。1年前のこの日は、デセールを味わってもらう前にちょっと本の話をしたのでした。「源氏物語」に関する本のいろいろについて。
■ 「源氏物語」を解説した本は、それはもうたくさん出ていて、すーすー読めておもしろいものも実はいろいろあります。そこからでも「源氏物語」に入りましょうなんて話・・・
■ 昨年夏に「JEUGIAフォーラム御池」で、連続シリーズで言葉の話をしたりしたことから、お話付きクラブエリーをやったのですが、その後、やっぱり皆さんの興味は話ではなく食べることにあるのだとわかり、話はあまりしないことにしました(^o^)(^o^) ちょっと本の紹介をするくらいにとどめて。
でもわたしは本好きですよー♪  このごろ全然読めてないけど。
■ クラブエリー インテリジェンス編 「インテリクラエリ」(^o^)(^o^)、不定期でも、そのうちまたやるかな~♪ なんて思っています。
Img_3459jpga Img_3460jpga Img_3476jpga ■ 写真は火の上る華麗なデセール、クレープシュゼットのセット。まず桃とグレープフルーツのグラスのアミューズがきて、メインのクレープ、そしてお茶菓子。飲み物(別)はアールグレイをいただきました。
Img_3469jpga ■ こちらは、シーズンもののキャラメルとショコラのミルフイユ。ひと口試食させていただきました。ミルフイユ部分サクサクサク・・・おいし(^o^)(^o^)/
■ 店主の鈴木一也さん、ご無沙汰を少しも怒らないでくださってありがとう。優しい方です。(^o^)(^o^)/
ラ・フラムブルー
************************************************************
(2015-09-11)

2015年9月 11日, dans ●クラブエリー, 京都 サロン・ド・テ, 京都 スイーツ |

2015年8月27日 (木)

■ クラブエリー食事会@「東山ゆう豆」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日は湯葉エリー。湯葉料理でクラブエリーをやったエリーでございます。8月27日(木)のクラブエリーは美山のゆう豆さんが5月に東山安井に出されたお店、「東山ゆう豆」さんにお世話になりました。(^o^)(^o^)/
■ 美山で、美山産の大豆のみを使って本当に上質な湯葉作りをされている「ゆう豆」さんです。一度お料理をいただいて、しんそこおいしいと思い、すぐにクラブエリー食事会を計画。暑い夏の日に、ほんとーーーにおいしい湯葉そうめんやら生湯葉やらを皆さんに召し上がっていただこうと思ったのでした。湯葉づくしというだけではなく、料理人の技を確実に感じさせる湯葉料理のコースとなっていて、ほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/ 
こんなコースを組んでいただきました。
**********************************
●先付 湯葉そうめん/重ね湯葉食べくらべ
●湯葉取肴6種盛
秋刀魚炙り 酢取り舞茸 湯葉浸し
とうもろこしとわれ湯葉のかき揚げ
おからぼーる
青大豆湯葉手まり寿司
豆乳麩田楽
さしみ湯葉 オリーヴオイル、塩
●揚物 汲み上げ湯葉の湯葉包み揚げ
静岡産あさりと美山産天然茗荷のスープ仕立て
●冷鉢 いちじくワイン煮 ブリアブリザンナ炙り
棒湯葉 利休あん
●ご飯 名物 湯葉めし
美山平飼い玉子卵黄醤油漬け 
美味あん
湯葉佃煮
赤だし
●水物 豆乳ソフトクリーム、わらび餅
**********************************
以下、湯葉料理 色はじみだが 旨いのよ♪
ということでご覧ください<(_ _)>
Img_3231jpga Img_3232jpga Img_3233jpga ●先付 湯葉そうめん/重ね湯葉、大豆と黒豆との食べくらべ
Img_3242jpga Img_3244jpga ●湯葉取肴6種盛
秋刀魚炙り 酢取り舞茸 湯葉浸し
とうもろこしとわれ湯葉のかき揚げ
おからぼーる
青大豆湯葉手まり寿司
豆乳麩田楽
さしみ湯葉 オリーヴオイル、塩
これだけ湯葉や豆乳やおからが形を変えて食感を変えて、楽しめるものか~♪
Img_3246jpga Img_3247jpga ●揚物 汲み上げ湯葉の湯葉包み揚げ
静岡産あさりと美山産天然茗荷のスープ仕立て
湯葉で湯葉を包んであるのです。中とろとろ外パリパリで、あさりスープともよく合って、
ほんとーーーに美味でした。技ありの料理。
Img_3248jpga ●冷鉢 いちじくワイン煮 ブリアブリザンナ炙り
棒湯葉 利休あん(白胡麻)
ここで唯一肉っ気が少し登場しました。
Img_3249jpga Img_3252jpga ●ご飯 名物 湯葉めし
美山平飼い玉子卵黄醤油漬け 
美味あん
湯葉佃煮
赤だし
湯葉もたまごもおいしいけれど、それ以前に白ご飯じたいが感動的においしいとの声がたくさん☆☆☆
Img_3254jpga ●水物 豆乳ソフトクリーム、わらび餅
この豆乳ソフトクリームも、ただただ豆乳の香味100%が形になったというものでした。濃くて、ものすごく美味。
Img_3256jpga Img_3255jpga ■ テーブル席とお座敷席(掘りごたつ式)でいただきました。
■ しぼりたての濃厚な豆乳汲み上げ湯葉のおみやげ付。きっと参加者の皆さんどなたも、「ゆう豆」さんを大好きになってくださったと思います。
「ゆう豆」の太田雄介さん、料理長の塔本亮平さん、ありがとうございました。
参加してくださった皆さまにも感謝。
「あまりにおいしくて、来月の食事を予約した」とメールをくださった方がいて、ほんとうれしいです(^o^)(^o^)/
Cluberimenu
************************************************************
東山ゆう豆(ゆうず) 電話 075-532-1019
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-218
(東山安井交差点から西入ル、北側)
11:00~14:30LO・15:00閉店、17:30~20:30LO・21:30閉店
(販売はアイドルタイムなしで営業)
木曜休み
日曜はランチ営業のみ
************************************************************
■ クラブエリーはほんとーにおいしいお店でまたどんどん食事会をやります・・・今やっている、目の前のちょっと大きな仕事が落ち着いたら、前みたいな「企画もの」(お花とかワインとかお菓子食べ較べとか)もいたします。頭の中に計画がたくさんあるのです☆☆☆
楽しみに待っていてください(^o^)(^o^)
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-08-27)

2015年8月 27日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15後半 |

2015年8月24日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」(2)


■ クラブエリー報告のエリーでございます。
本日クラブエリー料理教室@ 「プチレストランないとう」さんをやりました。
Img_3066 ■ 2度目で雰囲気もこなれて、ないとうさんのおもしろさも料理のおいしさも全開状態。
ほんとうまくいきました。
わたしが笑っててどうするよ? なんですが、ないとうさんの説明がおもしろくて笑い通しでした。\(^o^)/\(^o^)/
Img_3117 Img_3129 Img_3151Img_3157 ■ 海老クリームコロッケやデミグラスソースを習い、それだけでご馳走感があるのに、サラダもお願いしておいたら、炙り豚がどかんとのって、「炙り豚のサラダ添え」になっていました☆☆☆ 
Img_3163 ■ これが炙り豚よ♪
でもって、来月はハンバーグ生姜焼きを教えていただきます。
濃いでしょー♪(^o^)(^o^)
■ タイトルを、
肉食メラメラ!
クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」
に変えます。笑笑
ちなみに今回までは、
家庭の洋食をおしゃれにおいしく 
クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」
」。
えらい上品なタイトルでした。(^o^)(^o^)/
プチレストランないとう
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-08-24)

2015年8月 24日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年8月17日 (月)

■ 「プチレストランないとう」 料理教室、来週やります!


■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしの入稿態勢ですが、同時にクラブエリーの段取りもせっせとしているエリーでございます。クラブエリーはぜったいやるからね♪ (^o^)(^o^)
ところでこのハンバーグ見てよ♪

Img_2776jpgb ■ 「プチレストランないとう」さんです。
夏休みに入られる前に、クラブエリー料理教室の打ち合わせがてら出かけてすごい勢いでいただいた和牛ハンバーグ、240gです。\(^o^)/\(^o^)/
Img_2778jpgb ■ 中にカマンベールが仕込まれていて、外側はベーコンでくるりと巻いてあり、その上にたまご。くずした卵黄とろりんだけでも旨いのに、さらにだくだくにデミグラスソースがかかって、もうもうもう、圧倒されるおいしさでした。
Img_2765 ■ ちなみに出てきた時の状態。
Img_2772jpga ■ たまごをくずす前の状態。
■ ★来週24日(月)お昼、「プチレストランないとう」料理教室(見るだけ)+試食(こちらがメインか?・笑)、キャンセル出ていて、お席ありますー! よろしければどうぞ!!
今までのクラブエリー料理教室の記録
本日の投稿の最後にも、お問い合わせ・お申し込み方法があります。
■ それから、「プチレストランないとう」さんの夜のコースでいただける、このご飯の話をしなければ!
Img_1684jpga ■ オリーヴご飯というのです。
これは昔、本当に「プチ」だった頃の河原町三条の「プチレストランないとう」さんでいただいて忘れられず、前回のクラブエリー料理教室で再現していただいたものです。
■ 温かいご飯にオリーヴオイルをまぶしからめて、スライスしたオリーヴを混ぜ込み、レモン汁をたっぷり絞り入れ、ベビーリーフも混ぜ込みます。さらに柔らかめに茹でた枝豆も加えたご飯で、塩気と酸味が効いた粋な味です。
■ わたしこれ先日来何度も家でやっていて、わたしがやってもなかなかおいしくできるの\(^o^)/\(^o^)/ すてきな味になるのです。♪♪
これ、今後は「ないとう」さんの夜コースの最後のご飯にお願いすることもできるそうで、これからはこれですね♪ 
Img_1685jpga_2 ■ さらに、さんざん肉を食べた後のご飯ものに、まだカツサンドやミンチカツサンドを食べることができるようになったということ・・・これ、7月末に一緒に夕食に出かけたAさんが注文されたミンチカツサンドです。これもおいしかったー☆☆☆
■ 肉って見てるだけで元気になると思う。絶対なります。
梅干見ただけで唾が出るんだとしたら、肉見ただけで、元気成分が出ても不思議ではないでしょ。さらに、すごい強い太陽光を見るだけでシミやそばかすができるからサングラスかけた方がいいって意見を聞いたことがあるけれど、梅干→つばの反応と同様、光を見ただけでメラニン色素発動!ってこと、あり得るだろうなあって思います。
■ では皆さま、クラブエリーで待ってまーす\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用で嫌いなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-08-17)

2015年8月 17日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 洋食 |

2015年8月 5日 (水)

■ クラブエリー 「山地陽介」でデジュネ☆☆☆


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。今日もうまくいきました、祇園の「山地陽介」さんで、デジュネの会を開催しました。\(^o^)/\(^o^)/

Img_2383 ■ 美しい店内を貸切にしていただいて、こんな感じでお昼です。
Img_2399jpga ■ 2階のお部屋も使わせていただきました。そしてあともう1コーナー、1階の半個室も。
Img_2365jpga ■ 手元全見えのカウンターで、シェフの山地陽介さん、スタッフの皆さんがすごい勢いでお皿の準備をしているところ。臨場感あふれるいい席ですね♪
Img_2392 ■ ヨーロピアンオークの、広い広いカウンターです。同じ1枚のカウンターで段差なく、客席側のこちらはお料理をいただき、厨房側では次の料理が仕上げられていきます。ほんと見事。
Img_2360jpga ■ お料理です。夏野菜、ソース・アルルカン
Img_2369jpga ■ 錦市場の「丸弥太」さんからのやりいか、カルボナーラ仕立て
Img_2379 ■ こちらも丸弥太さんより、泉州の伝助穴子。焼きリゾットと。
Img_2396jpga ■ 和牛いちぼ肉 赤ワインソースの白味噌仕立て
Img_2398 ■ デセールにバナナ/モンブラン。この後に食後のカフェでした。
■ わたしはいただかず、フロアを上がったり降りたりして皆さんとお話ししましたが、見ただけで、お料理絶対よくなってる~♪と思いました。来週また改めて食事に伺います。それがものすごく楽しみです(^o^)(^o^)/
Img_2404jpga ■ これは終了後、おとなりの「加加阿365」(読み方:カカオサンロクゴ)にて、ビターチョコレートのアイスキャンデーでにっこりの図です。「加加阿365」は、「祇園にしむら」さんやら「山地陽介」さんの帰途に、必ず吸い込まれるようにできています。(吸引機みたいなのがついてるんだと思う・笑)
Img_2402jpga ■ ビターチョコレート410円。これ濃くて、ほんとおいしいです。(^o^)(^o^)/
■ 山地陽介さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
クラブエリーに来てくださった方々もありがとうございました。
怪我話があふれるほど出てきておもしろかったです。大抵の人、人生で何度か怪我を経験してますね。怪我自慢て、独特の盛り上がりを見せるものなのでした(^o^)(^o^)(^o^)~~
************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用で嫌いなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-08-05)

2015年8月 5日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年7月27日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」(1)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。クラブエリー料理教室をやりました\(^o^)/\(^o^)/ 7月から新シリーズです。
Img_1420 ■ 今回は「家でおしゃれにおいしく洋食を!」で、「プチレストランないとう」さんにお願いしています。本日はオードヴル1品、カツレツ1品、ご飯もの1品を教えていただきました。前半見るだけの教室(ところどころ試食あり)、その後今日のメニューをいただき、デザートやカフェまでつけていただいての試食を楽しんで解散。内藤毅彦さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/
Img_1432 Img_1438 Img_1440 Img_1452 Img_1453■ クラブエリーの料理教室は、きちんと分量出しません。料理人がお店で作られる量と家庭で作る量は違うし、「この鍋に対してこれくらい」と教えてもらうので、それで作ってねというわけです。(ということになったのです、前シリーズで。笑)
Img_1479 ■ 洋食メニューを3回にわたって教えていただきます。まだあと1~2名の方ならお入りいただけますので、ご興味のある方はどうぞー!
*****************
■ わたしもやっと「すりおろし傷」の痛みが抜けて(ほんと長いこと痛かった(*_*)(*_*))、痛みがない人生ってなんて素敵なのか☆☆☆と思っています。
今後は怪我なし病気なし人生でいきます!!\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用で嫌いなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-27)

2015年7月 27日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年7月26日 (日)

■ クラブエリー 7月15日の食事会@「祇園にしむら」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告をするエリーでございます。もう10日以上過ぎましたが、7月15日、「祇園にしむら」さんでクラブエリー食事会を開催いたしました。
その日の午後に怪我したんで、アップが今頃に・・・<(_ _)>
■ 料理教室でお世話になった「祇園にしむら」さんです。本来のコースをいただく企画でした。2階のお部屋+1階のカウンターとお部屋を使っての食事会で、わたしは食事はいただかずに行ったり来たり。皆さんと会えてお話しできてよかったです。

Img_1122_2 ■ いつもの鯖寿司。
Img_1116 ■ お造り。
Img_1139 ■ 焚き合わせは白味噌仕立て。
■ わたし自身ももうすぐ伺う予定なので、また改めて7月のコースをアップします。
Img_1119 Img_1130 Img_1136 ■ こんな感じでした。どのお部屋も盛り上がってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
■ 西村元秀さん、お店の皆さまに御礼申し上げます。参加者の皆さんもありがとうーー\(^o^)/\(^o^)/

20150715_2祇園にしむら
■ 7月はあと1回クラブエリーやります。新料理教室ね♪
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-26)

2015年7月 26日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15後半 |

2015年7月 8日 (水)

■ クラブエリー ガレットを食べつつ、パリの話とおみやげ!


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。クラブエリー7月1回目は、ガレットを食べつつパリの話とパリのおみやげ!という企画で、「クレープリー オルハコシト カフェ」さんにお願いしました。
Img_0937jpga ■ いつも20名限定なんて言っていても、結局増えて23名くらいで開催しているのですが、こちらの場合は席数と食器の数から言って、どうやっても本当に16名限定。でもおみやげを揃えることを考えても、それくらいが人数ちょうどよかろうと・・・ほんと結果的にちょうどよかったです。(^o^)(^o^)
************************************************************
■ 今回のパリの話・・・
●熱波。スト。空港の混雑。(-_-;)(-_-;) 
●単一品種菓子店。ほんとーにおいしかったお店。100年超えのトレトゥール。
●フロマジュリ巡りの幸せ。
●パサージュ歩きに熱中。鹿島茂先生のご本を熟読。
●パリ歩きは危ないか危なくないか? 
●いつも写真を撮っていたけれど、ストラップは手首に2重巻き、肩掛けバッグを脇
の下でぐっと押さえて持って、22時まで明るいから歩いて歩いて歩いた。
●美術館は今、これこれ行くべき。しかし行かなかった。(-_-;)(-_-;) 
●ユニクロありました\(^o^)/\(^o^)/
●日曜日は徹底して休み、月曜も要注意。日曜営業は法律で禁じられている。罰金払ってでも営業していた店もあり。
●エールフランスのビジネス/プレミアムエコノミー乗り較べたら、の話。
●岸惠子さまのような「わりなき恋」が発生しかどうかの質問。
(発生しませんでした<(_ _)><(_ _)>)
●時差ボケについての質問。
(いつもフランス時間です、行ったらちょうどよかったです<(_ _)><(_ _)>)
●どこに泊まっているか?の質問。
(普通のアパルトマンの宿です、快適ですっかり馴染んでいます<(_ _)><(_ _)>)
●次いつ行くか?の質問。
(来年1月下旬の予定です(^o^)(^o^)/)
************************************************************

■ この日のために、参加者の皆さんに買ってきたおみやげはこんな。
************************************************************
Img_1735jpga ■ ヴァローナのミニショコラ、味6種類較べをひと箱ずつ。
Img_0920 ■ ERIC BURのアンフュージオン、3種類を1袋ずつ。ティユール(菩提樹)、Cynorrhodons ローズヒップ、カモミーユ。

Img_0901 Img_0896_2 ■ ポワラーヌの焼き菓子2種類、フォークとスプーンの形を1本ずつ。
Img_0879 ■ la belle iloise ラ・ベル・イロワーズの缶詰を1個ずつ。
************************************************************
■  ご用意いただいたお料理は、上の写真のガレット(コンプレット+シャンピニョン)の前にシードルを1杯、そして、
Img_0890_2 Img_0893 Img_0933 ■ キャロットラペ/ラタトゥイユ/アシ・パルマンティエ。この後ガレット。
Img_0922 ■ 最後にキャラメルの甘いクレープ。この後、食後のカフェもつけていただきました。
Img_0887■ 店主の佐藤靖之さんに、飲み物を聞いていただいているの図。
Img_0925 ■ テーブル、カウンターと分かれましたが、わたしはずっとあちこちに行ってお話ししました。料理が出てくると熱中して食べてくださって、料理と料理の間にわんわんと盛り上がってくださる、ほんといい方々ばかりです\(^o^)/\(^o^)/
Img_0909 ■ 16名分なので、どうしても提供に時差が出ちゃうだろうから、その間わたし話し続けるつもりでしたが・・・佐藤靖之さん、とても手早くて、やるなあ♪ という感じでばんばん出してくださいました。靖之さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/
クレープリー オルハコシト カフェ
■ 今回も好評のうちに終了・・・多分全部うまくいったと思います。多分というのは、お料理に関しては間違いなく大丈夫だったと思いますが、おみやげ大丈夫だったかなという思いで。割れやすいものもあったから。<(_ _)><(_ _)>
■ ともあれ、皆さんいらしてくださってありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
今回のパリ話は以下にまとまっています。

2015年6月パリ話

************************************************************

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-08)

2015年7月 8日, dans 2015年6月パリ話, ●クラブエリー, 京都 クレープリ |

2015年6月22日 (月)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(6)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室の6回めを開催したエリーでございます。「祇園にしむら」さんに習う家庭料理」その6。
今回は最終回! 名物・鯖寿司と野菜料理2品を教えていただきました。
Img_8829jpga ■ 団扇が飾られて夏らしい風情の中での料理教室でした。
Img_8859jpga ■ 強火で火を入れるものもあれば、
Img_8885jpga ■ すごい力で切るところから始まるものもありました。
Img_8908jpga ■ にこにこと説明してくださって、なごやかないい雰囲気でした。岸ちゃんありがとう(^o^)(^o^)
Img_8916jpga ■ 長谷ちゃんもありがとう(^o^)(^o^)
Img_8849jpga ■ 参加者の皆さんもすごく熱心でした。
Img_8984jpga ■ これが名物・鯖寿司です。夏は白板昆布が上にのせられます。秋冬は千枚漬ね。
Img_8968jpga ■ 生姜まで見せていただきました♪
Img_8988jpga Img_8994jpga ■ こんな感じで試食。西村さんはコワい顔してふてぶてしくしゃべるけれど、すごく優しい方です。そんなんすぐわかる。(^o^)(^o^)  お店を始めて20年、ここまで味を持ってきたのがすごいと思う。20年前の開店時に来て食べて、こわいお兄さんだなあと思ったのに(笑)、今こんな風にして料理教室をしてもらうなんて、ほんと想像もしなかったですから、人生はおもしろいというものよ(^o^)(^o^)
■ 西村元秀さん、スタッフの皆さま、そして参加してくださった方々、本当にありがとうございました。6回あっという間でしたー! そして来月からはまた別のお店で新シリーズが始まります。ご興味のある方はお問い合わせください。あ、お返事は7月1日か2日になるかもしれませんが~~<(_ _)><(_ _)>
祇園にしむら
Img_8998jpga ■ おまけ。外へ出たら、ちょうど斜め前の山地陽介さんがいらして、せっかくだから写真撮りましょう~。どちらも優しい顔をしてくださいました♪
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)見れるとか食べれる着れるとか厳禁!
見られる、食べられる、着られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-06-22)

2015年6月 22日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年6月18日 (木)

■ クラブエリー 食事会@「カンティーナ アルコ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、6月もクラブエリー食事会を開催したエリーでございます。今日もうまくいきましたー\(^o^)/\(^o^)/
■ お願いしたのはイタリア料理の「カンティーナ アルコ」さん。女性店主・清水美絵(よしえ)さんの、カンティーナ=食堂風の雰囲気もいい感じのかわいいお店です。

こちらの名物を組み込んだ、簡単なコースをお願いしました。
Img_8641_2 ●南イタリアの前菜盛り合わせ
ナポリ直送のモッツァレラチーズ「トレッチャ」のカプレーゼ(下にトマトあります)、3種類の鮮魚のマリネ(サーモン、いわし、かじきまぐろ)、インサラータ 
満足感ある前菜だと思います\(^o^)/\(^o^)/
Img_8649 ●レモンのスパゲッティ
これがスペシャリテのレモンのスパゲッティですね。酸味ほど香りよく、やみつきになる味です。
Img_8657 ●いわしと松の実のスパゲッティ
これもやみつき、白ワインが合います!! 太めの乾麺が、ゆっくり茹でられもちもちの食感となって、細麺に慣れているわたしたちには新鮮です。茹で時間13分という太い長いイタリアの麺です。
Img_8658 ●仔牛のローマ風サルティンボッカ
仔牛に生ハムを重ねて焼いてあり、そりゃあ旨かろう~♪なずるい料理\(^o^)/\(^o^)/
Img_8663
●バリスタが淹れたエスプレッソがたっぷり染みこんだティラミス
エスプレッソだけでなく、サンブーカもひたひたひたに染み込んだ、とろとろのティラミスです。メロメロになります(*_*)(*_*)
Img_8665 ●カフェ(ほとんどがカプチーノを選択)。
Img_8635_2●店主の清水美絵さんをご紹介しています。イタリアはソレントで修業された方です。ほか、京都で人気のイタリアンのお店何軒かで修業。2014年10月にこちらを開店。
Img_8669 ■ こんな感じで、わんわんと盛り上がりました。旨いものさえあれば女はすぐに打ちとけてハイになります\(^o^)/\(^o^)/ ワインが進んでいる人もいたなー(^o^)(^o^) 遠方からおいでくださった方々もいらっしゃいました。本当に感謝です<(_ _)><(_ _)>
■ だいたいわたしと同年代か、少し下か少し上の方々です。男子禁制にしたつもりはないんだけど、結局クラブエリーとはすなわち食い意地の激しく張った、盛大な女子会となってしまいました(^o^)(^o^)/(いったいいくつまで「女子」というのだ問題はおいといて・笑。) 
■ そして、わたしがおいしい、すばらしい、おもしろい、楽しいお店☆☆☆と思えるなら、クラブエリーはうまくいくんだってだんだん思えてきた(^o^)(^o^) 今回でクラブエリー21回めなんだけど、初めての方々もすんなりなじんでくださって、ほんとうれしいです。クラブエリーをやるとわたしもテンションが上がって幸せな気分になります。皆さんどうぞまたいらしてください\(^o^)/\(^o^)/
■ 清水美絵さん、稲垣寿基さん、賀内早弥香さん、ヘルプで来てくださった方も、ありがとうございました。御礼申し上げます<(_ _)>
カンティーナ アルコ
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)見れるとか食べれる着れるとか厳禁!
見られる、食べられる、着られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-06-18)

2015年6月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 イタリアン2015~ |

2015年5月28日 (木)

■ クラブエリー 食事会@「白川たむら」


■ 全国100万人の読者の皆さま、5月最後のクラブエリーの報告をするエリーでございます。今日もうまくいきましたー\(^o^)/\(^o^)/
■ 「白川たむら」さんにお願いしまして、2階のお部屋と1階の個室を使って食事会をいたしました。 和食にスペイン料理のエスプリも加えられたオリジナルなコースを楽しんでいただいたのです。わたしも気合が入ってまして、このコースのために2度試食に出かけました・・・細かいお願いごとをいろいろしたのです。店主の田村尚重さん、よくやってくださいました。<(_ _)><(_ _)>
■ 上と下のフロアに分かれたので、わたしは一緒に食事をいただかず、上下行き来して、皆さんのテーブルを回りました。
Img_7351jpga ■ インカのめざめとリコッタチーズの冷製マッシュポテト マンゴー、帆立、おくら、スナップえんどう。上からりんごのジュレ。
Img_7353jpga ■ 釜揚げしらす、ジェノヴェーゼ風 魚介の小さなサラダ

Img_7355jpga ■ パン コン トマテ、瓶にスパイス
Img_7366jpga ■ お椀は、鱧の葛たたき、じゅんさい、焼き茄子。
Img_7368jpga ■ お造りのパフェ。よこわ、アボカド、いかやえびや貝やほたるいかも。別添えでブラッドオレンジのソース。
Img_7370jpga ■ たけのこまんじゅう、あんかけ。
Img_7379jpga ■ 焼き物は五島列島1本釣りの鰆にロメスコソース(赤パプリカやトマトにナッツやにんにく入りのソース)と、天ぷらは琵琶湖の稚鮎。
Img_7384jpga ■ とうもろこしご飯、香の物、赤出し。
(あわてて撮って、お箸揃っていなくてごめんなさいです。<(_ _)><(_ _)>)
Img_7390jpga ■ デセール盛り合わせ。煎茶のアイスクリーム、パフパフのスティック、スフレチーズケーキ、カップにガトーショコラとアングレーズソース。
Img_7362jpga
■ 旨いものに対してどこまでも貪欲な女たち、よく食べました飲みましたそしてしゃべりました(^o^)(^o^)  田村尚重さんはお皿ごと、説明に上がってくださいました。
Img_7372jpga■ 1階個室。談笑の声がわんわんと反響していました。盛り上がり過ぎ(^o^)(^o^)/
皆さん今日も来てくださってありがとう~~~<(_ _)><(_ _)> 
田村さん、スタッフの方々に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「白川たむら」
電話 075-533-8805
京都市東山区新門前通花見小路東入ル一筋目上ル西側
(京都市東山区中之町248-6)
12:00~13:30LO、18:00~20:00LO
日曜休み ←時々日曜も営業、時々水曜休み
カウンター8~9席、個室6席 2階 6畳6席×2部屋(椅子式)
全席禁煙 要予約
2014年6月1日開店
************************************************************
■ クラブエリーこの後は・・・
来月6月は「祇園にしむら」さん料理教室の最終回と、
クラブエリー食事会1回の合計2回開催。
その分7月は、
●エリーのパリみやげ話付フランス食の会
●祇園で和食食事会
●新しい料理教室
と、3回やります\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーに登録いただいている皆さまには、近日中にご案内をお送りいたします。
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端にきらいなんです。そして誰もが、名前をもっと大事にするべきと思っています。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-05-28)

2015年5月 28日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15前半 |

2015年5月25日 (月)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(5)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室の5回めを開催したエリーでございます。「祇園にしむらさんに習う家庭料理」その5。
今回は季節もので3品を教えていただきました。
今までのクラブエリー 「祇園にしむら」さん料理教室 はこんな
4 ■ 今回も12時スタートで、カウンターを囲んでまず見て学びます。
1_2 ■ 焼き方やら、
2 ■ 切り方も見やすくやってくださる。
3 ■ お箸3膳ほど使って、ちゃっちゃと炒める技も披露。
5 ■ まるで飾らない説明に笑う笑う・・・「恐らく日本一テキトーな料理教室」とキャッチがついてしまったほど、分量や調理時間をきちんと出さない料理教室ですが、絶妙な秘訣を教えてもらえて、簡単・薄味ながらしみじみおいしい料理をおぼえることができる、なかなかない教室だと思っています。ざくっとした割合を示して、「これらをこれくらいずつ入れたら、すてきな味になる。」なんていう説明です。
7 8 ■ 2階のお座敷で試食。見て食べて帰ればいい気楽な教室です。「すてきな味」を楽しみました\(^o^)/\(^o^)/  まさか祇園にしむらさんでこれが食べられるか?といったものが並びました。
6 ■ 献立やルセットは出さない約束ですが、ひとつだけお許しをもらって・・・3品のうちのひとつは、うすいえんどう豆の炊き方、でした。色美しく柔らかに煮るには、ちゃーんとこつがあったのです\(^o^)/\(^o^)/ これを使った豆ご飯の炊き方も、口頭での説明で教えていただきました。
■ 「祇園にしむら」さんに習う家庭料理、あっという間に5回を終えました。最終回は6月22日(月)。すでに満席、キャンセル待ち数人ですが、お問い合わせや、クラブエリー登録は以下にどうぞ。<(_ _)><(_ _)>

**********************************
クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端にきらいなんです。そして誰もが、名前をもっと大事にするべきと思っていますので、
どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
**********************************
(2015-05-25)

2015年5月 25日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年5月20日 (水)

■ クラブエリー イタリアワイン@「ワインバー ヴィオラ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、5月第1回目のクラブエリーを開催したエリーでございます。今日もうまくいきました\(^o^)/\(^o^)/

Img_6871jpga ■ 今回は、六角通高倉東入ルのワインバー「ヴィオラ」さんで。
イタリアワイン入門編という感じで、スプマンテの後に、白2種、赤2種をそれぞれ北と南を比較しながら教えていただきました。店主の石井龍さん、本当によくやってくださいました<(_ _)><(_ _)>
■ ワインだけでなく料理も充実、龍さんによる盛り盛りの前菜がすごかった!!さらに熱々のラザニアをいただき、最後にパティシエール・久木生子さんによるパンナコッタで締めくくり。満足度が高かったと思います。(わたしも終了後ひと通りいただきました。)ワインが入るにつれて陽気に盛り上がり、酔っ払い女たち、幸せな午後を過ごしました。\(^o^)/\(^o^)/
Img_6858jpga ■ わかりやすい説明と共に、イタリアワイン5種類をいただきました。
3大イタリアワインとは? イタリア全20州に、ぶどう品種はどれくらいあるか? などなど、酔っ払う前に勉強です。(^o^)(^o^)
Img_6892jpga ■ 今回試飲した5種類はこれ。
●ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ
●ソアヴェ・クラシコ 2013年
●ファランギーナ・カンピ・フレグレイ 2012年
●バローロ・ブローリオ 2009年
●チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア 2010年
Img_6889jpga ■ 1杯目スプマンテをいただいた後、白ワイン2種、赤ワイン2種。それぞれ北と南のコントラストがはっきりわかるセレクションでした。香りも味も舌ざわりも反対方向を向いたワインどうしという組み合わせがおもしろかったです。
Img_6886jpga ■ 一昼夜かけて仕込みしてくださって、「声かすれてる」と言いながらもイタリア男らしく、朗らかに進めてくださった龍さんです。爽やか~!うるわし~! という声多数でした。(^o^)(^o^)
Img_6865jpga■ 前菜盛り合わせ8種類、すごい充実でした。
Img_6868jpga(全部が見えやすいように、俯瞰写真です。)
●海の幸のジェノヴァ風サラダ
●鶏肉のガランティーヌ
●猪のポルペッティーノ 赤ワイントマト煮
●ドライトマトのフリッタータ
●インサラータ・ディ・リゾ、お米のサラダ
●トマトと水牛ブラータのカプレーゼ
●カポナータ
●ナポリサラミとモルタデッラ
・・・力作でした<(_ _)><(_ _)>
Img_6888jpga ■ 熱々のラザニア・アル・フォルノ
Img_6900jpga ■ ドルチェは、パティシエールの久木生子さんによる、パンナコッタ、グランマルニエ入り、上にキウイ2種類のジュレ。
Img_6874jpga■ まだこれ酔っ払う前の段階です(^o^) ワインを次々飲むほどに、テンション激しく上がったのでした。(^o^)(^o^)
Img_6845jpga_2 ■ これはおまけ写真。開始前の準備段階の状態。このグラスの並び見てよ(*_*)(*_*)洗うの大変だっただろうなあ~<(_ _)><(_ _)>
■ 店主の石井龍さん、ヘルプもしてくださったパティシエールの久木生子さん、そして参加してくださった皆さまに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-05-20)

2015年5月 20日, dans ●クラブエリー, 京都 バー |

2015年5月19日 (火)

■ クラブエリーからのお知らせ 2015年5月下旬


■ 全国100万人の読者の皆さま、昨年9月に始まったクラブエリーが何とか、でも何だか楽しく回っていて、今後の段取りをあれこれ考えているエリーでございます。料理教室の次の予定も決まっているし、7月初めにパリから帰ってきたら、パリみやげ付き・パリ話スペシャルのクラブエリーをやることもただ今計画中・・・楽しみにしていてね。
\(^o^)/\(^o^)/
5jpga ■ 大好評の「祇園にしむら」さん料理教室、5月6月とあと2回を残すばかりです。6月の最終回はキャンセル待ち続出状態ですが、なぜか今月、5月25日(月)の回、キャンセルが出ていまして、あと2名ほどお入りいただけます。他にない独自の料理教室です(笑)、どうぞいらしてくださいませ。本当に簡単な素材で家でできるお惣菜、けれど割烹の技術を持った方ならではの、絶妙なこつを教えてもらえる教室です。
ほんとおもしろいから、時間がある方、お昼を食べると思っていらしてください。実習なし、見るだけ+食べるだけの教室です。

■ 料理屋さんとしての「祇園にしむら」さんのお料理はこちら。
上の写真は、2010年8月末にお座敷でいただいたお造りです。
Img_5427jpga ■ こちらはクラブエリー料理教室の風景。(^o^)(^o^)
Img_5498jpga ■ 実演を見せていただき、その後はこうして楽しい試食の時間です\(^o^)/\(^o^)/
■ 今までの料理教室の記録はこちら。
どうぞお問い合わせください。
**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端に嫌いなんで、どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
**********************************
(2015-05-19)

2015年5月 19日, dans ●クラブエリー |

2015年5月 5日 (火)

■ 「ヴィオラ」の5月のお菓子とワイン/クラブエリーのご案内


■ 全国100万人の読者の皆さま、連休中も頑張るエリーでございます。
バーながら禁煙で本当にうれしい「ワインバー  ヴィオラ」の、5月のお菓子です。3月から営業時間が15時スタートになって、月替わりのお菓子が始まっています。ちなみに3月のお菓子4月のお菓子
Img_5941jpga ■ 5月のお菓子は、3月4月のようなタルトではなく、すっきり軽そうなケーキですが、しかしこれ、実は中みっちりで、ふわふわというよりは詰まったおいしさです。清見オレンジの風味豊かです。
アイスクリームはピスタチオ。上からカラメルソースがかかっていますが、このカラメルソースも清見オレンジのジュでのばしたものとのこと。キャラメリゼされた胡桃がかかっています。いいアクセントになっています。
お菓子はパティシエール・久木生子さんによるものです。
■ セットで合わせられるワインはこれです。
Img_5929jpga ■ MONTE TONDOモンテ トンドの、
RECIOTO DI SOAVE レチョート ディ ソアーヴェ DOCG.
DOCGとは、(勉強のために、)Denominazione di Origine Controllata e Garantita、DOCより上位で、最後についているGはギャランティ、保証されているという意味です。
これフランスだとAOC, Appellation d'Origine Contrôléeですね。(今はAOPだけど。)アペラシオンの部分が、イタリア語だとデノミナツィオーネになるわけね。イタリア語、優しい響きで好きだわ。なじみのフランス語から、ごく近い外国語というのがうれしくて、隙あらばイタリア語を声に出して読みたいわたしです♪
■ ぶどうを干して糖度を上げて甘いワインにしたものがレチョート、とろとろといたわられるようでどこまでも甘く優しいデザートワインです。あー すべては野となれ山となれになります。お菓子の冴えたおいしさを無限に甘いワインが引き立てて、しばしうっとり幸せな気分に浸りました。甘いワインとお菓子のセットで1800円です。
ワインバー  ヴィオラ
************************************************************
★5月20日(水)、クラブエリー を、このヴィオラさんでやります!
テーマは、イタリア料理とイタリアワイン。 
軽めのイタリア料理をいただきながら、イタリアワインについて勉強しましょう。
5種類試飲します。
フランスワインほど系統だっていないイタリアワインの魅力を、入門編という感じで、店主の石井龍さんに教えていただきます。
クラブエリー会員と、すでに登録していただいている方々にはご案内をお送りしていますが、残席あとわずかあります。どうぞお問い合わせください。

★クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端に嫌いなんで、どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-05-05)

2015年5月 5日, dans ●クラブエリー, 京都 バー |

2015年4月28日 (火)

■ 連休中も普段と変わらず稼動しています\(^o^)/


■ 全国100万人の読者の皆さま、どうぞよき連休でありますように。
Je vous souhaite très bon golden week! (semaine d'or?)

4t8a9627jpga■ わたしは全くいつも通りの毎日を続けます。すなわち新店訪問、サイトの世話、発表会、取材、ゲンコー書き。そして新しい本にかかっています。
★5月のクラブエリー3回のご案内を送付済みです。万が一「登録しているのに届かないー!」という方がいらしたら、どうぞメールくださいませ。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-04-28)

2015年4月 28日, dans ●クラブエリー, ★あれこれ話 2015~ |

2015年4月27日 (月)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(4)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室の4回めを開催したエリーでございます。「祇園にしむらさんに習う家庭料理」その4。今回は魚で3品を教えていただきました。
Mon salon Club eri cours culinaire chez GION NISHIMURA.
Img_5498jpga ■ まさに割烹の技を、家でできる範囲で生かしておいしく食べましょうという回で、お申し込みとても多数でした\(^o^)/\(^o^)/

Img_5384jpga ■ 店主の西村元秀さん、今月もサイコーでした\(^o^)/\(^o^)/
Img_5385jpga ■ 「お酒ひたひた、砂糖これくらい、味噌こんなもん」みたいな説明で、全くきちんと計量もしない上、「何分煮るんですか?」と尋ねても「好きなだけ。」とか。(-_-;)(-_-;)
Img_5427jpga ■ でもでも、「色見ててね、鍋の中で、こんな色。これより濃いとあかん」てな感じで、こつがわかるように教えてくださる。実際にはこうすればいいのだということをしっかり見せてくださるのです。そして、終わってからは、皆さんの質問にもちゃんと答えてくださいました。
Img_5448jpga Img_5451jpga ■ こうして、プロセスの途中に、味見用に少しずつ分けてくださったりもします。そして納得するわけです。ばちっと、必要な味が入っていることを。それもごくわずかな調味料で。
Img_5432jpga ■ 必要な時は図解もしてくださる(^o^)(^o^)
■ いやほんと、恐らく日本一テキトーな料理教室と思うのだけど、でも「こうすればおいしくなる」ということがわかるから、すっごい盛り上がりを見せるのです。
ほんとうれしいです。\(^o^)/\(^o^)/
Img_5416jpga■ 西村さん、そして要所要所で登場してくれたはせちゃんときしちゃんもありがとう<(_ _)> 参加してくださった方々にも心から御礼申し上げます。
Img_5492jpga■ 1階カウンターを囲んで実演を見せてもらった後は、2階で試食。今回は魚料理で3品、まさか「にしむら」さんでこれがいただけるとは~~!な品も含めて、ご飯と一緒にいただいて、お腹いっぱいになりました。
Img_5481jpga_2 ■ 献立やルセットは出さない約束ですが、これはお店でも出てくるので出してもいいでしょう。焼き物も、こうするんかー!と驚いたのでした<(_ _)><(_ _)>
■ 今月もクラブエリー3回やりました。いつもほんといい雰囲気でできてありがたく、やってるわたしも楽しくてしょうがなく、引き続き、どんどんおもしろいことやりますー!
Img_5497jpga ■ 祇園にしむらさんの、「簡単に買える食材で家庭で作る料理教室」はあと2回を残すのみになりました。5月と6月、それぞれ第4月曜です。キャンセルが出たりして、あと2席ほどございますので、ご興味ある方はお問い合わせくださいませ<(_ _)>
●今までのクラブエリー料理教室はこんな
●祇園にしむらさんの普段のお料理はこんな

**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端に嫌いなんで、どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
**********************************
(2015-04-27)

2015年4月 27日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年4月26日 (日)

■ クラブエリー食事会@「日本料理 とくを」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。先日4月23日(木)に行いました、クラブエリー4月の食事会。つい先頃リニューアルされた「日本料理 とくを」さんにお願いしました。
5 ■ カウンターと奥のお部屋も使わせていただいてこんな感じで行いました(^o^)(^o^)
2 ■ 夜の一品料理でしかいただけないものを組み込んだコースを作っていただきました。そのひとつがこの鉄火丼でした。
1■ これものすごく好評でした☆☆☆
では以下この日のコースを順番に。
Img_5259jpga
●先付
富山湾のほたるいか酢味噌がけ/黒豆の汲み上げ湯葉 生うにのせ/まぐろしぐれ煮
Img_5267jpga ●向付
桜鯛、まぐろ、鱧おとし
3 ●吸物
焼きぐじの煮物椀、大根、三つ葉
これも今回スペシャルでコースに組み込んでいただきました。ものすごく香ばしい香りがお店いっぱい漂いました。
4 ●酢物
島根隠岐島産岩牡蠣 ポン酢ジュレがけ
Img_5285jpga ●焼物
金目鯛幽庵焼、本ししゃも
Img_5287jpga ●焚合せ
京都塚原産筍 若竹煮
Img_5305jpga ●ご飯
づけ鉄火丼
止椀に赤出し、香物に、大根、赤蕪、壬生菜
Img_5308jpga ●水物
自家製わらび餅
■ 今回も盛り上がってよかった(^o^)(^o^) おいしいおいしいと言いながら皆さん召し上がってくださいました。そりゃあおいしいのだ「とくを」さんは。\(^o^)/\(^o^)/
徳尾真次さん、女将の小百合さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
そして参加してくださった方々に御礼です<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
日本料理 とくを」 電話 075-351-3906
京都市下京区木屋町通仏光寺上ル東側(天王町151)
11:30~14:00、17:00~22:00
日曜、第3月曜休み
カウンター10席、個室6席
全席禁煙
昼は要予約、夜は予約が望ましい
2005年2月開店、2015年3月リニューアル
************************************************************
**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端に嫌いなのです。どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
**********************************
(2015-04-26)

2015年4月 26日, dans ●クラブエリー, 京都 和食15前半 |

2015年4月18日 (土)

■ クラブエリー食事会@「ラ・パール・デュー」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告をするエリーでございます。4月は3回やりますよー\(^o^)/\(^o^)/ そのうちの1回目はクラブエリー食事会、15日(水)に「ラ・パール・デュー」さんで行いました。「ベルクール」から生まれ変わった「ラ・パール・デュー」ですね。(「ラ・パール・デュー」初訪問はこれ。)
■ お昼よりグレードアップ、夜より軽いコースに飲み物を1杯つけていただいたクラブエリー仕様のコースを考えていただきました。いつもながら冴えたシェフの白波瀬さんの料理を楽しみました。そして何より強烈かつ勉強になったのは、店主の松井知之さんのフランス原理主義に基づくいろいろのお話\(^o^)/\(^o^)/わたしもフランスを第二の祖国と思う者なので(向こうは国民と思ってくれてないが)、大いに納得したのでした。
さてお料理です・・・
Img_4922jpga ●新玉ねぎで2種の表現:ポタージュともろこのタルトフランベ
Img_4923jpga ●琵琶湖の稚鮎 春の野 畑の緑
Img_4926jpga ●のびのび育ったスイスの兎 春にんじん、西洋あざみ(=アルティショー)
Img_4935jpga ●ホワイトアスパラガス トリュフの香る卵黄 茸の泡・・・
そして魚料理か肉料理かは、あらかじめ皆さんに選択していただき、お店に伝えていました。
Img_4938jpga ●魚料理 さくら鯛 ういきょう、海のミネラル、完熟ライムの香り
Img_4939jpga ●肉料理 シャラン鴨 焼いた筍 黒にんにく きたあかり
Img_4947jpga ●フロマージュは5種類盛りにしてくださって、一番上の白いのから時計回りに、シェーヴルのシャロレ/ハードのボーフォール・エテ(夏のボーフォール)/ブルーのロックフォール/ウオッシュのエポワス/白かびのクロミエ。
Img_4951jpga ●ショコラ オランジュ
Img_4952jpga ●お茶菓子。これにカフェまたは紅茶をいただきました。
Img_4954jpga ■ こんな感じで、いやもうすごい盛り上がり・・・おいしかったから盛り上がりました、松井さんのお話がおもしろかったから沸き返りました。
クラブエリーに、いい方ばかり集まってくださってうれしいと思っています<(_ _)><(_ _)>
Img_4959jpga■ 原則貸し切りはしないお店とのことでしたが、30人近くで伺ったので、結果的に貸し切りになったのでした。すみません、感謝です。<(_ _)> <(_ _)>
Img_4966jpga ■ 松井さん白波瀬さんありがとうございました<(_ _)> スタッフの皆さまも、そしてクラブエリーに参加して下さった方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
1 ■ (おまけの話) 参加してくださった方のひとりが、こんな写真を撮ってくれてました~ わはは。(^o^)(^o^)
フランスの話から・・・メゾンHの話です。HとはHermès エルメスね。そのカレcarré の話。これなしにわたしの毎日は成り立ちません。もう何年も、真夏を除いて必ず身につけている90×90cm、70gの絹の布について、わたしは3日3晩でも語ることができますー(^o^)(^o^)
ラ・パール・デュー
************************************************************
**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが極端に嫌いなんで、どうかお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
**********************************
(2015-04-18)

2015年4月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2015~ |

2015年3月24日 (火)

■ クラブエリーからのお知らせ 2015年3月


130319 ■ クラブエリーからのお知らせです。本日3月24日の19:50に、4月のご案内をクラブエリー登録の皆さまに一斉送信しております。反応が早くて、すで4月15日の会は残席わずかになっています。(4月27日料理教室は満席、キャンセル待ちは受付。)
■ 10ほどのメールが戻ってきていまして、「登録したのに本日の案内が届いていない」という方は、どうぞお知らせください。ほぼ9割が、

登録時に、間違ったアドレスをお送りいただいている。
というパターンです。
(大抵、ハイフンとアンダーバーの違いなど、ほんの微妙なことでの間違い。)

それか、
携帯やスマフォを替えられて、それがPCからのメール受信拒否設定になっている。
というパターン。
これからアドレス設定される方などは、メールアドレスは、できればひと目ですぐわかるように、お名前そのものだといいかなと思います。
よろしくお願いいたします。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。

ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。

**********************************
写真の花は、この時期お願いできる紫のアレンジメント@フローリストショップ プーゼです。こういう色も好きです。着ないけど。(^o^)(^o^)
************************************************************
(2015-03-24)

2015年3月 24日, dans ●クラブエリー |

2015年3月23日 (月)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(3)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室の3回めを開催したエリーでございます。「祇園にしむらさんに習う家庭料理その3。今回は牛肉を使った3品を教えていただきました。
■ 今までは四条烏丸近くのキッチンを借りていましたが、今回から祇園のお店で開催することに変更、デモンストレーションの時間を大幅に短縮して、試食する時間の方をたっぷり取るようにしました。1階カウンターでまず実演していただき、2階お座敷にできたてを運んでいただき試食。
Img_3661jpga■ 西村元秀さん、牛肉を紐でくくるヘルプのきしちゃんに「紐のくくり方、YouTubeで見たんやろ?」「はい、YouTubeで見ました。」  いきなり笑いました\(^o^)/\(^o^)/
Img_3668jpga ■ 今回はちゃんと温度を計ったりもしました。笑。
Img_3674jpga ■ 火の通った牛肉の切り方も教えていただき、
Img_3689jpga ■ 野菜も切り方が大事という話。
Img_3696jpga■ 参加者の方には、カウンターに先着順で座っていただき、
Img_3697jpga ■ あとは立ち見です。その代わり今回はほんとデモンストレーションが早かった。
Img_3701jpga ■ 鼻歌混じりという感じで肉を切っていかれるんだけど、すごく細くてきれい。そんな簡単に、すうすうと、わたしたちは切れないと思う~
Img_3713jpgaImg_3715jpgc_2 ■ 炒めるのに油も使わない・・・肉の脂がこう出るのだと見せてくださいます。使う調味料が少ないこと、そして、少しも凝らない、どこででも簡単に買えるものを使われていることにも驚きます。家でやる方が、もっとずっといろいろ使ってしまうと思う。
Img_3764jpga ■ さて2階のお座敷に皆さんに上がっていただいて試食。いつもの「にしむら」さんの器で、今回の3品にご飯と赤出しをつけていただき、満腹満足の食事になりました。西村さんにも上に上がってもらって、できるだけまんべんなくお話ししていただくようにしました。
Img_3768jpga ■ 入れるだけ入っていただいたので、人数も増えて大盛況\(^o^)/\(^o^)/「日本いち、テキトーな料理教室」ながら、今回は少しは分量もきちんと出すようにして、まーちょっと料理教室らしかったか? でもでも、終始笑いに満ちて、分量を超えた本当のこつを教えてもらえる、どこにもない料理教室です。今回もうまくいってよかったです。西村元秀さんに感謝。スタッフの皆さま、クラブエリーに参加してくださった方々にも御礼申し上げます。
■ 次は4月27日(月)魚で3品。引き続きどうぞお楽しみに。
**********************************
クラブエリーへのお問い合わせとご登録ご希望は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:どうぞ、必ずPCメールを受信するメールアドレスからお送りくださいませ。
**********************************
祇園にしむら
************************************************************
(2015-03-23)

2015年3月 23日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年3月18日 (水)

■ クラブエリー 日本酒と和食@「馳走いなせや」


■ 全国100万人の読者の皆さま、3月のクラブエリー その1を開催したエリーでございます。 「馳走いなせやさんで、日本酒を学び和食を味わう会。講師にLeaf のプロデューサーにしてきき酒師の上山賢司さんを招いて、京都と滋賀の日本酒5種類を教えていただきました。
Img_3404jpga_2 ■ 以前は床に座る式でしたがテーブルと椅子になり、禁煙にもなって快適な「いなせや」さんです。今回も強欲な女たちがみっちり揃い(笑)、飲む気食べる気満々状態です\(^o^)/\(^o^)/ あ、学ぶ気もですww
Img_3445jpga ■ こんな感じで5種類、「地酒がクール」というテーマで、京都と滋賀にどれほどまだ知られていないいいお酒があるか、という話をしていただきました。となりの芝生を青く見ない、とも言っていたな。地方の幻のお酒を探し回ったり無理無理入手したりしないでも、近くに名酒があるのよ、ということです。
Img_3437jpga ■ なんだかバラバラな写真でごめんなさいなんだけど、「稼ぎ頭」「モンスーン」「蔵人」、これに「不老泉」「富翁」。(もっと詳細知りたい方はクラブエリーに来てね。)
お酒の味わいを表現する言葉の解説もあり、これは多分にワインの表現から採用されていることもわかりました。
■ お酒に合うよう「いなせや」さんに作っていただいたお料理もほんと充実していたと思います。わたしは2週間ほど前に今回のお料理を一度いただいており、もうほんとーーに(という声も上ずるほど)おいしいと思ったので、大丈夫、皆さんに間違いなくご満足いただけると確信して今日の会にのぞんでいました。
1 ●いきなり強肴でスタート(笑)。5種盛り合わせで、ぶりのお造り辛味大根添え 泡醤油、筍和えもの2種(梅おかか和え/木の芽和え)、鴨ロース、鰆燻製、クリームチーズ味噌漬け。クリームチーズの味噌漬けが、とりわけお酒とよく合うと激しく好評でした。☆☆☆
2 ●地鶏の刺身
3 ●お椀ははまぐりしんじょう。桜花にんじん、いんげん、桜の花
4 ●点心もみっちり詰まっていて、春菊とうるしのお浸し ぶぶあられ、酢れんこん、酢みょうが、菜の花お浸し、丸十蜜煮、近江こんやく、南瓜含め煮、わかさぎ煮浸し、玉子豆腐粒うにのせ、よもぎ麩田楽、椎茸旨煮、鯛うぐいす焼き、山菜の天ぷら3種、蛸早煮、筍ご飯。
5 ●「喜楽長」の酒粕汁
6 ●「富翁」の梅酒ゼリー寄せ。
どの取肴に、あるいはお汁に、どのお酒が合うかを試しつつ召し上がっていただきました。
最後の梅酒ジュレにしても、香味豊かな梅酒がふるふるにやっとこさ固まった感じで、これはお酒飲みのためのデセールだなあ(゚ー゚*)。oO いただいた時、感じ入ったのでした。
■ お料理がおいしい、お酒も5種類それぞれ個性明確に違って飲み比べが楽しい。
というわけで、皆さんよく飲んでくださって(なめるだけと言って参加された方すらも! 笑) えらく盛り上がりました。料理のおかげ、お酒のおかげ・・・
Img_3451jpga ■ そして、講師に来てくださった上山賢司さんのおかげです。まめに皆さんの席を回ってお酒をついで、質問に答えてくださったのでした。
Img_3453jpga Img_3457jpga Img_3464jpga ■ かしましい女たちにちゃんと対応してくれてありがとう。<(_ _)><(_ _)>
10 ■ 細かいエピソードを教えてくださったりもしました・・・増田徳兵衞商店さんの「稼ぎ頭」をいただきながら、
Img_2262jpga_2 ■ 増田徳兵衞さん愛用の蝶ネクタイは、いつもエルメスのものであるという話。をを、そうでしたかやっぱり。
■ と思ったら、「江里さんもですよね、いつもエルメス?」と振られて、まー確かに。わりとそうです。(よう見ておったなあ。)第2の祖国であるフランス製品をいつも身に着けております。<(_ _)><(_ _)>
Img_3459jpga_2 ■ で、よく見たら、この人のこのポケットチーフ、これもどう見てもエルメスですねー? おされね♪ (^o^)(^o^)
Img_3466jpga ■ 最後にこのおみやげを配ってくださいました。京都市の「京都では にほんしゅで かんぱいしておくれやす」の条例シール。
■ クラブエリー初の日本酒の会、大盛況のうちに終えることができました。18日午後、柳馬場通りを、いとも陽気な酔っ払い女たちがしばし大挙して練り歩いていたと思いますが、それはこちらから帰途のクラブエリーの酔客たちでした。もしうるさく思われた方がいらしたらごめんなさいー(^o^)(^o^)
■ 上山賢司さん、「馳走いなせや」さんの丸山聡さん、村上聡孝さん、他サーヴィスの皆様に御礼申し上げます。そして何より、参加してくださった方々に御礼申し上げます。あんまり好評だったので、また季節を変えてテーマを変えての開催も考えましょうか・・・
Img_2782 ■ 「馳走いなせや
************************************************************
(2015-03-18)

2015年3月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 日本酒 |

2015年2月26日 (木)

■ クラブエリー 花の教室 笹岡隆甫さんに習う「華包」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを開催したエリーでございます。2月の3つめの講座は花の教室でした。「未生流笹岡笹岡隆甫さんに習う「華包(はなつつみ)」
■ 昨年11月に活動を始められたという「華包」、わたしは12月に展覧会で見せていただき、これこそ(持ち出せる形にすることこそ)和の花に必要なことだと思い続けていたので、ほんと現代に起こるべくして起こった活動、いい流れだと思ったのでした。
その時の投稿、「京都 華包(はなつつみ)研究会の展覧会へ
Img_2553jpga ■ クラブエリー初の花の教室。お花を習うというより、生の笹岡隆甫さんに会いたいという感じで参加してくださった方多数でした(^o^)(^o^) 未生会館2階のお部屋で、まず「華包とは?」のお話から始まります。
Img_2561jpga
Img_2589jpga■ 和紙、型紙、水引など、必要なものがわかりやすく準備されています。
Img_2579jpga ■ ざっと折り方を説明してくださって、
Img_2582 Img_2584 ■ テーブルも回ってチェックしてくださいます。優しい隆甫さんに、もうみんなメロメロ状態なの(^o^)(^o^)
Img_2585 Img_2617 Img_2621 ■ 穴を開けるとか水引をくくりつけるなど要所要所、ちゃんとテーブルでプレゼンしてくださる。
Img_2631jpga ■ できたのがこれ。赤と白、表をどちらにするか、これはちょうどネガとポジみたいに、隣り合った方々が作ったものです。中には、水分を抱え込んで、それでいて流れ出さない魔法のようなテクスチャーのものを詰めた筒が仕込まれており、そこに花を挿すわけですね。
Img_2633jpga ■ 花が配られ、
Img_2635jpga ■ 折った包みの中に花を挿します。
Img_2652jpga ■ 「華包」の完成形です。持ち運べるのでブーケのように贈呈したり、後にはひっかける輪っかをつけてあるので壁にかけたりもできます。横に寝かせても水が漏れてくることもありません。画期的です\(^o^)/\(^o^)/
■ で、ここから後半。お茶とお菓子の時間になるのですが、その準備の間に、隆甫さんに一緒に写真写ってくださいというお願い殺到・・・(^o^)(^o^) 撮影会となってしまったんだけど、ひとりずつ写ってくださいました。隆甫さんに本当に感謝です。<(_ _)><(_ _)>
Img_2649 Img_2650 Img_2676 ■ こんなに皆さん喜んでくださってよかったーー! とめちゃくちゃうれしかったです。テンション激上がり\(^o^)/\(^o^)/
Img_2655jpga ■ そして、プロも習いに来てくださいましたー! 小西あつ子さん、NHK文化センターで知り合ってもう長い、ラッピングと折形の先生です。さすがに折り方がびしびしと決まって、きれいな仕上がりでした。ラッピング アソシエート
■ さてお茶とお菓子・・・「お菓子、どうしましょう?ご希望あればどうぞ<(_ _)>」と事前に隆甫さんに伺ったところ、間髪入れずに「タルトタタン」というお答え。わかりやすい\(^o^)/\(^o^)/ そこで、候補はいくつかあり、すべて申し分なくおいしかったのですが、今回は、
4t8a6793jpga ■ 「リンデンバーム」さんのタルトタタンを用意しました。
Img_2135jpga ■ そしてもう1種類、選択できるようにアップルパイ「紅玉の森」@イノダコーヒの「ケテル」さん。
■ お茶は先日のすさまじいフランス旅行(笑)の最後、パリで買ってきたマリアージュ・フレールの、アールグレイ フレンチブルー(これないとわたし死ぬ)と、マルコポーロの、緑茶ヴァージョン。今回のお茶会をイメージして買ってきたのです。わたしの講座においてよい点は、お話や勉強がメインの会だとしても、最後に必ずお菓子を食べられるということですね\(^o^)/\(^o^)/
Img_2667jpga ■ お菓子を食べながらこんな感じでお話いろいろ・・・
Img_2663_2 ■ わたしがお話を聞きだしたり、ツッコミを入れたりします。
(自分の写真はものすごく小さく載せておきます。)
隆甫さんは頭よくてきれいで、ほんと感じのいい人です。話しても屈託なくておもしろい! みんなに愛されることがよくわかります。「満月の、欠けたることのなしと思へば」状態の、稀有な方だと思います。

Img_2691 ■ お稽古場を後にして、お座敷のお花を見せていただきました。
Img_2689 ■ 松に椿。花器もシンプルで、そぎ落とした美とはこういうものと感じ入りました。
笹岡隆甫さんに御礼申し上げます。参加者の皆さんにも感謝いたします。
未生流笹岡
************************************************************
■ 今日の本は・・・
51ntwu2t7ll_aa278_pikin4bottomright
今回はサインを入れていただいた紙の本をおみやげにしたのですが、
Kindle版も出ています。
いけばな 知性で愛でる日本の美 笹岡隆甫 新潮新書
************************************************************
(2015-02-26)

2015年2月 26日, dans ●クラブエリー, 京都 花 |

2015年2月23日 (月)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(2)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー料理教室の2回めを開催したエリーでございます。「祇園にしむらさんに習う家庭料理その2。「すまや」さんのキッチンを借りて、前回よりも時間短縮で、ぎゅっと行いました。
Img_2478jpga ■ 「簡単に買える食材で、家庭でできる料理」がテーマです。今回は豚肉でした。詳細までサイトで上げないという西村さんとの約束ですので、興味ある方はクラブエリーにいらしてくださーい\(^o^)/\(^o^)/

Img_2454jpga Img_2457jpga ■ 今回も西村さんは軽口をたたきながら、ほんと楽しく進行しました。おもしろくてサイコー\(^o^)/\(^o^)/ 配布するルセットも、ざっと材料を書くだけ・・・事前に細かい分量は出てこないのです。「てきとうにやるから、皆さんに見ててもらって」ということで、「だいたいお玉に1杯・・・これは2杯・・・これはほんのわずか。」という感じで手元を見せながら教えてくださいます。途中でしばしば味見もさせてくださるので、「これを加えたら、こうなるのか」と納得できます。
Img_2438jpga Img_2427jpga ■ 焼く、圧力鍋で火を入れる、揚げるなどして、あっという間に豚肉で3品を作って見せてくださいました。(クラブエリーは見るだけの料理教室です。)これらを、ご飯と赤出しと昆布佃煮と共にいただき、本当に充実のお昼になりました。
■ かんたーんな材料で、ごく基本的な調味料で、やっぱりひと味違うお惣菜ができるのがすごいと思いました。なんか違うのおいしいの。
いろいろ運んできていただくのが大変になったので、次回からは「祇園にしむら」さんのお店で開催いたします! 1席キャンセルが出ていますので、ご興味ある方はお問い合わせくださいませ。
■ 西村元秀さん、二番手きしちゃんに御礼申し上げます。 いらしてださった皆さまもありがとうございました! 最後の片付け、劇的に早かったです。ほんとありがとうございました。優しい感じのいい方ばかり来てくださって、とても喜んでいます!(^o^)(^o^)
来月もどうぞ楽しみにー! <(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-02-23)

2015年2月 23日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年2月18日 (水)

■ クラブエリー食事会@「チェンチ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、2月のクラブエリー報告のエリーでございます。
(なかなかフランスレポートに戻れない・苦笑)
クラブエリー、2月は3回開催します。食事会、料理教室、お花教室。
本日行いました食事会は、予約至難の人気店、12月にオープンした岡崎の「Cenci チェンチ」さんにお願いしました。
夜コースより軽くて、昼コースより食べ応えのある内容を考えていただきました。
************************************************************
そら豆、うすいエンドウ豆のスープ
ペルシュウと温泉卵を包んだモッツァレラ
太刀魚の炙り 大根と青リンゴのサラダ仕立て
雲子と九条ネギのスパゲッティ ゆずの香り
青海苔入り いろんな魚介と菜の花のリゾット
京都高原ポークのロースト 甘いほうれん草添え
カンノーリ
ラムレーズンのジェラートと温かいアーモンドミルク
カフェ
************************************************************

Img_2047jpga 蟹入り そら豆、うすいエンドウ豆のスープ
Img_2055jpga Img_2057jpga ペルシュウと温泉卵を包んだモッツァレラ これは、シェフの坂本健さんのスペシャリテのひとつですから、必ずメニューに組み込んでくださるようお願いしてありました。
Img_2058jpga 太刀魚の炙り 大根と青りんごのサラダ仕立て
Img_2067jpga 雲子と九条ネギのスパゲッティ ゆずの香り
Img_2069jpga 青海苔入り いろんな魚介と菜の花のリゾット
Img_2079jpga 京都高原ポークのロースト 甘いほうれん草添え
Img_2087jpgaここから甘味で、カンノーリ
Img_2089jpga Img_2092jpga ラムレーズンのジェラートと温かいアーモンドミルク
Img_2094jpga カフェなど食後の飲み物。
■ この回は、満席になるのがびっくりするほど早かった・・・オープンしたてで話題沸騰のお店に早く行きたいのはみんな一緒ですね♪
Img_2063jpga ■ こんな感じで、高低差のある、ドラマティックな造りです。天井が高いことで、ものすごく広々した感じがします。
Img_2052jpga ■ 少し高くなっているギャラリー席のようなところは、厨房と同じ高さです。他にカウンター席も使わせていただきました。なのでわたしは行ったり来たり、上がったり下がったり、せっせと動きました。こんなに笑っておいしそうに食べてくださる皆さん、本当に大好きで、ありがたいと思います。
Img_2065jpga ■ 厨房はこんな感じ。 よくやってくださいました。御礼申し上げます。いちばん手前が坂本健さん、奥に見えているのが横山耕介さん。
Img_2076jpgb ■ 質問にも丁寧に答えてくださいました。
10998088_618508921614966_16 ■ チェンチさんのFBページから拝借した写真です。すごーくいい写真です。 サーヴィスのぶんぶんも、ももちゃんも、細やかに気を遣ってくださってありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
■ 和食のようなイタリアン、イタリアで決して食べられないイタリアンを楽しんでいただけたと思います。<(_ _)><(_ _)> 今回はキャンセル待ちの方たくさんいらしたのですが、結局キャンセルは1名も出ずでした。季節が移ってから再度の開催を~の声も多くて、またの昼食会を考えましょう! 参加者の方々に御礼申し上げます<(_ _)>
************************************************************
「Cenci チェンチ」 電話 075-708-5307
京都市左京区聖護院円頓美町44-7
(桜馬場通丸太町通下ル西側、「ラ・ヴァチュール」さんの並び)
12:00~13:30LO・15:30閉店、18:00~20:00LO・23:00閉店
月曜休み、日曜不定休あり
テーブル16席、個室6席 全席禁煙
2014年12月5日開店
http://cenci-kyoto.com/location

************************************************************
(2015-02-18)

2015年2月 18日, dans ●クラブエリー, 京都 イタリアン2015~ |

2015年2月 9日 (月)

■ クラブエリーからのお知らせ


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーのお知らせでございます。1月下旬に出かけたリヨン取材~パリ滞在2日間から帰国までの間、クラブエリーの新規申し込みやお問い合わせに全くお返事できておらず、先週後半から週末にかけて、ひっしで全部追いついたつもりのエリーでございます。
●それでももし何かお返事漏れがあるようなら、どうぞメールくださいませ<(_ _)><(_ _)>
●また、本日2月9日午後、クラブエリー登録の皆さまに、一斉にメールをお送りしています。2月の講座3回分の再確認と、ひとつ、改めてのご案内。
●いくつか、メールが返ってきていまして、登録したのに今日のメールは受け取っていない、という方がありましたら、どうぞメールをくださいませ。
●メールを受け取っていただくのは、PCはもちろんスマフォでもガラケーでもOKで、携帯アドレスでも全くいいのですが、どうか、PCからのメールを受け取る設定でお願いいたします。PCからのメール全般でなくても、わたしのメールアドレスを通す、という設定にもなりますので、どうか今回届いていないという方は、今一度確認をお願いいたします。

1■ 2014年12月、「華包」の展覧会に出品された笹岡隆甫さんの作品のひとつです。
************************************************************
■ 大好評クラブエリー料理教室 「祇園にしむら」さんに習う家庭料理、キャンセルが出た回もありまして、ご希望の方、どうぞお問い合わせください。
次回は2月23日(月)です。その後3~6月の、第4月曜です。
前回の記録はこちら
■ 2月26日の午後、「未生流笹岡」の笹岡隆甫さんから直々に「華包」を習い、その後お茶とお菓子を楽しむという会。こちらもキャンセルが出まして、残席わずかあります。
「華包」とはこちら
詳細はどうぞお問い合わせください。
フルネームでお名前、PCメールが届くアドレス、携帯番号を書き添えて、
以下のアドレスまでどうぞ。
pxk13163★nifty.com
(この★の部分を@にしてください。)
★ついでに、「関谷さん」 厳禁です。(苗字で呼ばれるの大嫌いなので。)
老若男女どなたにも等しくお願いしています、
初めからどうぞ「江里さん」で<(_ _)><(_ _)>
■ 3月のクラブエリーも決まってきました。今までにない新講座がスタートしますから、どうぞものすごく楽しみに♪
************************************************************
(2015-02-09)

2015年2月 9日, dans ●クラブエリー |

2015年1月20日 (火)

■ クラブエリー料理教室 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」(1)


■ 全国100万人の読者の皆さま、、クラブエリー初の料理教室を開催したエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/ 「祇園にしむらさんに習う家庭料理」。東洞院綾小路下ルの「すまや」さんのキッチンを借りて、昨日行いました。
1_2 ■ 割烹のご主人に家庭料理を教えてもらうとどうなるか? 定評ある「祇園にしむら」の西村元秀さんに教えていただきました。
簡単に買える食材で、家のこんろで、普通の調味料で
でも心がける火加減とか、塩や醤油の加減とか、ちょっとした心遣いで・・・簡単な料理が劇的においしくなることがおわかりいただけたと思います。
2_2 ■ 鶏肉料理2品、鴨肉料理1品を教えていただきました。 参加者人数分を作りながら、下ごしらえから教えていただくという形を取ったため、実はだいぶ時間超過になってしまいました。ごめんなさいごめんなさいだったのですが、でもでも、たとえば鴨ロースなんかでもゼロから、割烹の技を見せていただきました。皆さんにすごく喜んでいただけたと思います。
11_2 ■ 全プロセス見せていただきました・・・鶏肉も、ひとつは唐揚をするはずが、当日またプログラムが変わってた(^o^)(^o^) 分量もきちんと出さず、でも「これくらい」と目の前で調味料の量を見せくださいました。
12_2 ■ 和気藹々と、随所でつまみ食い的に試食もしつつ、その都度質問も受けつつ、3品同時進行で手元全部見せる状態でやっていただきました。
3_2 ■ 時間はかかったけれど、優しく温かい雰囲気で最後までできました。 初めての料理教室、初めて使わせていただく厨房でどうなるかと思っていたけれど、全部うまくいって本当によかった(^o^)(^o^)(^o^)
4_2 ■ 3品に、ご飯炊いて赤出し(いつもの「祇園にしむら」で出てくるのと同じ!!)をつけていただいてたっぷり過ぎる試食を楽しみました。料理は余って、みんなアルミホイルでくるんでお持ち帰りとなりました。 参加者の皆さんがものすごく協力的で、片付けもあっと言う間に終わりました。 どどどと洗う、拭く、しまうと、なんて素晴らしい連携でやってくださるのかと、おひとりおひとりに御礼申し上げたい気持ち、本当にいい方ばかりで心から感謝しました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
13 14 ■ わたしひとり、司会だけして、後は何もしなかったのに、皆さんのおかげですべてうまくいきました<(_ _)><(_ _)> 西村元秀さん、二番手はせちゃん、参加してくださった皆さまに感謝いたします。 キッチンは「株式会社のぞみ」さんの1階の「すまや」さんを使わせていただきました。御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)> 計6回の予定で、残り5回、すでに満席キャンセル待ち状態です。皆さまどうぞ次回も楽しみに。時間的にはもう少し短くするつもりです<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ 今日も本の・・・

51k42rrnel_aa278_pikin4bottomright4
さとなおさんのこの本、ずーっと読みたかったのです。買おうにもなかった!
人生ピロピロ さとなお(佐藤尚之) 角川文庫
Kindle版になっているとは知りませんでした。
ご本人の、フェイスブック投稿で知りました。
激速ダウンロードしました。やっと読めます、やったー!
************************************************************
(2015-01-20)

2015年1月 20日, dans ●クラブエリー, ●クラブエリー料理教室, 京都 料理教室 |

2015年1月14日 (水)

■ クラブエリー2015年1月@「kashiya」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー 2015年1月を開催したエリーでございます。今月は2回開催ですが、これが今月の1回め。今回お世話になったのは二条通川端東入ルにある「kashiya」さんでした。今日も盛況でうまくいってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
■ 「亀屋良長」さんから独立した元・フランス菓子パティシエールの藤田怜美(さとみ)さんの作る、日仏いいところを織り交ぜた独自のお菓子2皿をいただきました。その前に、お昼として、正統なキッシュとサラダのお皿。

1 ■ 順番にいきます。きのこのキッシュとサラダ。わたしは先週試食しましたが、食感も味も塩気も完璧でした。ものすごく香ばしいものです。
2 ■ パンも自家製です。塩気が効いてたまらん旨いよこれ♪
3 ■ 冷たいデセール。みかん果汁で作ったういろう、中にみかんのジュレと白あん! みかんのソルベ。カラメルソースみかん風味\(^o^)/\(^o^)/
4 ■ 温製デセール。タルトタタン、オーヴンから出したての熱々です。濃い濃いタルトタタンです。斜めに被さっている薄いパリパリ状のものは、ショコラ風味のテュイール。奥に見えているグラス(アイスクリーム)は、小豆とヴァニラ。
5 ■ 紅茶はマリアージュ・フレールの、「アールグレイ・ドール」(黄金のアールグレイ)を、2杯3杯といただきました。
10 11 ■ 手前スペースと奥のスペースと、8名ずつ2テーブルに分かれるお店の造りだったので、わたしは各テーブルを往復してお話・・・最近見ておもしろかった、絶対におすすめしたい映画の話をふたつ、フランスの反テロ行動のこと、フランスのパックスやら少子化食い止め政策の話、食ライターの仕事の実態とは? の話、外国語学ぶこつとは?の話、イタリアオペラ・・・なんだか脈絡なかったですが、流れでわたしは何でも話しますー! あ、展覧会の話もひとつ用意してたんだけど、する暇なかったなー。
■ おいしいもののおかげでどちらのテーブルも盛り上がってあったかい雰囲気になって、ありがたいことでした。まーたまたまわたしが主宰しているけれど、実はこんないい機会や場所はあらかじめプログラムされて用意されており、わたしがそこにまぎれ込んで楽しませてもらっているのではないか?という感覚がしばしばしました。だって、こんな温かい和やかな場を、自分が作ったなんて絶対思えないもの。
12 ■ 貸切16名分をひとりで一気に作るのは大変だったと思うのですが、怜美さんがヘルプに呼んだのは、なんと、元修業先の「亀屋良長」さんの社長、吉村良和さんのマダムである由依子さんでした。ひょえ~(*_*)(*_*) (^o^)(^o^) 社長の良和さんご本人が来られようとしたらしいですが、「由依子さんの方が役に立つ」と言ったとかで、爆笑したけれど、本当に由依子さん(写真左)にもお世話になりました。怜美さん、カツヒトさんありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
■ 今までのクラブエリーの記録です。
新規登録ご希望の方は、この回をご覧ください。
************************************************************
「kashiya」 かしや 電話 075-708-5244
京都市左京区吉永町270-3
(川端通二条東入ル7筋目北側)
11:00~18:30LO(土日は~19:30LO) 火曜休み
テーブル16席 全席禁煙
2014年9月12日開店
************************************************************
■ 今日も映画の・・・
この映画の話をしたかったのですが、ごめん、改めてくっつけます<(_ _)>
************************************************************
(2015-01-14)

2015年1月 14日, dans ●クラブエリー, 京都 サロン・ド・テ |

2014年12月27日 (土)

■ クラブエリー ノエルその2 @「Restaurant 青いけ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。ノエルのデジュネその2、12月25日、@「Restaurant 青いけ」さんです。2階のお部屋貸切で12名。22日にその1を別のお店で開催しましたが、両方に参加してくださった方もいらして、ありがたかったです<(_ _)><(_ _)> 前回とはまた全然雰囲気の違うお料理を堪能していただけたと思います。わたしも着席して、皆さんと一緒にしっかり味わいました。
1_4 ●位置皿はBERNARDAUD, ベルナルドのシャガールコレクションで華やかです。何種類もあります。

20_2 ●全員で囲めるようにテーブルを作っていただきました。マッカなマットでうれしい。
2_3●アミューズは人参のムースです。
3_4 ●大原の有機にんじんを、ごく弱火で長時間火を入れて、少量のクリームを使ってなめらかにつないだ、ということ。にんじんのおいしさがぎゅんぎゅんに凝縮されていました。アミューズでおいしいなあ~と思わせたら偉いです。
4_4●オードヴルに、15品目の野菜のプレッセ
5_3 ●これはものすごいお手間がかけられています。野菜だけでテリーヌ状にまとめられています。
6_3 ●にんじんなどは、千切り状のものを束にしてあるのですだから口に入れるなりこの部分はさらさらと崩れて心地いい。何て細かいお仕事であることか。
★15種類の内訳は、アスパラガス、黄にんじん、にんじん、大根、茗荷、ヤングコーン、茄子、ポワロー、赤パプリカ、黄パプリカ、三度豆、かぶら、水菜、ごぼう、キャベツ。以上でちょうど15種類です。<(_ _)><(_ _)>
7_3 ●熱いオードヴルに、香住の蟹のカレー風味グラタン
野菜のお皿とのコントラストがすごかった。すなわち、こちらはカレー風味で熱々スパイシー、そして中はみっちりびっしり蟹の身とみそで、迫り来る旨さよ(*_*)(*_*)
8_3 ●うっすら見えていえるグリーンは春菊です。これは止まらんおいしさでした。
9_4 ●聖護院かぶらのポタージュ
有機かぶら使用だそうです。優しい味で、カレー風味の興奮をなだめてから、次の魚料理へ。
10_2 ●魚料理は甘鯛の松笠焼=鱗パリパリ焼き。柚子風味のバターソース
これも強烈でした。甘鯛が、鱗バリバリとして心地よく、中はふんわりしっとり。柚子風味もはっきりと効いて、「うっまー!」と叫んでしまう、わかりやすいおいしさでした。
11_2 ●メイン肉料理はシャラン鴨(ビュルゴー鴨)、のロティ フランス産茸のソース
をを、鴨と言えばビュルゴーでしょう♪  鴨肉だけで十分に強い美味なのに、そこにまだ足し算で旨みを加えてありました。もう戦闘態勢かというほど強い料理。トランペットやジロールで香味を添えて、マデイラも使われたということ。添えられた野菜も味濃い。
12_2 ●アヴァンデセールは昔懐かしのプディング。いま風の、とろとろなめらかなのではなく、
13_2 ●これくらい、はっきり硬い。
14_4 15_3 ●グランデセールはフォンダンショコラとピスターシュのアイスクリーム。ベルギーのショコラを使われたと伺いましたが、これ香りも味も申し分のないショコラでした。うっとり天国。
16_2 ●食後の飲み物はカフェか紅茶、アンフュージオン=ハーブティから選択で、これはハーブティ。
17 ●シェフの青池啓行さん(=黒いコックコートで立ち姿)ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>パワーみなぎる料理で、皆さんに喜んでいただけました。
クラブエリー ノエルの食事会その2も無事に終えられました。「青いけ」スタッフの皆さんもありがとうございました。そして参加者の方々に感謝です。クラブエリーで新たな出会いもあってうれしいです。お話ししながら次のクラブエリーのアイデアも浮かんで、これ無限にできるなあという気分になってきました。来年は食に限らないで、楽しいことやりますー!
************************************************************
「Restaurant 青いけ」
電話 075-204-3970
〒604-0884
京都市中京区竹屋町通高倉西入ル北側(塀之内町631)
12:00~13:30LO、18:00~21:00LO
月曜休み
1階カウンター8席、2階テーブル12席
全席禁煙
2014年2月4日開店
************************************************************
■ 今日も本の紹介・・・
Photo
これを先の飛幡祐規さんの本と共にポチりました。読んでみましょ♪
パリのアパルトマンから アトランさやか
また紙の本を・・・(-_-;)(-_-;) でもするっと読めそうだし、パリに住む人が書いたものは読みたい。キャッチは、
食べることが大好きで、ハッキリ主張して、いつも恋していたくて、思いきり人生を楽しむ人たち。
だって♪ 
************************************************************
(2014-12-27)

2014年12月 27日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2014~ |

■ クラブエリー ノエルその1 @「ラ・ファミーユ・モリナガ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。写真を溜め過ぎているので少し遡ることになりますが、ノエルのデジュネその1、12月22日、@「ラ・ファミーユ・モリナガ」さんです。1階貸切12名です。(1回で終わらないと思い、その2を25日に別のお店で開催しました。) コース構成はシェフの森永正宏さんに委ねて、わたしも楽しみに伺いました。わたしも着席して、皆さんと一緒にいただきました。
1_2 ●ふぐの白子とトリュフ風味のリゾット
いきなりアミューズから、白子+トリュフときて、これ旨くないということがあろうか?(いいやあるわけがない。) うっまーい\(^o^)/\(^o^)/
2_2●魚介類の取り合わせと大原野菜のギリシャ風
寒鰤に黒オリーヴのパウダー/(ピンチョス)帆立といか/(グラス)カリフラワーのムースに甘海老、海老で取っただしのジュレ
3_3●野菜は酢の効いたギリシャ風、歯応えも残した野菜、風味濃かったです。
4_3 ●カリフラワーのムースの上に海老だしのジュレの層、中に甘海老。海老の絶妙なレア加減がたまらなくいい食感でした。
5_2 ●聖護院蕪のスープと紅ずわい蟹
これ、優しい蕪と蟹の旨みがこの上ない調和で、身体に染み込むようだと思いました。口当たりまろやか、でも深い旨さ。こういうの、フランスで食べられない、フランスでひどく懐かしく思い出す、日本のフランス料理だと思います。
6_2 ●寒鰆の炙り焼き マスタードバターとクレソンのクーリ
7_2 ●クレソンの葉をはずすとバターが現われました。この寒鰆、しっとり柔らか、塩加減も絶妙で、どうする?と思うほど旨かった。敷かれたクレソンのクーリが明確なアクセントとなって味を引き締めていました。これ天国の味だと思っていただきました。
8_2 ●ブルターニュ産 ほろほろ鳥のロティ マデイラ酒の香りのソース
9_2 ●下に、プルロット。フランスのひら茸ですね。他に堀川ごぼう、里芋。ほろほろ鳥も、火の入り方絶妙で、ひたすらしっとり柔らかく仕上げられていました。歯が入ったのかどうかもわからないくらいの柔らかさ、それでいてしっかりじんわりと旨みを抱え持っていて、あー これも天国の味と思っていただきました。天国行きっぱなし(*_*)(*_*) 旨いが余韻が軽やかというのもいいです。
10 ●赤いフルーツのカクテルとキャラメルのグラス
アヴァンデセールです。これで口の中を爽やかにして、甘いデセールへ。
11 ●温かいファーブルトンとプティモンブラン
ファーブルトンて、地方菓子ですが、フランスでは大衆的なものでパン屋さんなんかでも売っている気楽なものです。これがすごい洗練の味でした。それも熱々で供されました。ファーブルトンってこんなにおいしいのか\(゜o゜)/\(゜o゜)/モンブランは、マロンのぐるぐるクレームの下に紅はるか(さつま芋)が仕込んでありました。ソルベは紅玉りんご。
12 ●カフェとシュトレーン、ショコラ
ノエル仕様の小菓子、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 食後の飲み物はカフェ、紅茶、アンフュージオンで、これはアンフュージオン=ハーブティです。
13 ●すべて出し終えてから出てきてくださったシェフの森永正宏さん、精緻なお料理を作ってくださいました。かんぺき、と思いました。上品で、静かなのだけれど、何もかもがジャストにぴたーーーっと決まって、どどどと感動させる料理だと思いました。すごく大人の料理でした。
14 ●リースでもなく注連縄でもない、ノエルの飾りも粋でした。
■ クラブエリー ノエルの食事会その1、無事に終えられたこと、感謝しました。森永さんとスタッフの皆さん、そしてクラブエリーに参加してくださった方々に御礼申し上げます。クラブエリーの参加者は、旨いもの食べるぞww の気迫を漲らせた女たちです。本当においしそうに食べてくださるからうれしいです。参加者どうしで仲よくなってくださるのもうれしい☆☆☆ 明るい、感じのいい方々に恵まれて、幸せです。重ねて御礼です<(_ _)><(_ _)>
ラ・ファミーユ・モリナガ
************************************************************
■ 今日も本の話・・・
20
■ これが文庫になりました。よろこばしい・・・けれど実は文庫じゃなくてKindleになってほしくて、単行本が出た時からわたし「Kindle化希望」のボタンを押してたんだがなあ~~
それでも住みたいフランス 飛幡祐規(たかはたゆうき)
本当にすばらしく筆の力のある人で、いつもどの本もおもしろいです。フランス好きなら、モードやグルメなどの表層だけでない、フランス社会のことがわかって間違いなく勉強になります。
「素顔のフランス通信」「ふだん着のパリ案内」、それからフランス語学習者は絶対読んでおくといい「とってもジュテームにご用心
Je t'aime という方が、Je t'aime bien(とってもジュテーム)より意味がよほど強いのです。bien付きは誰かれなく言えるわけ。だーい好き♪という感じで。
************************************************************
(2014-12-27)

2014年12月 27日, dans ●クラブエリー, 京都 フレンチ 2014~ |

2014年12月17日 (水)

■ クラブエリー12月@「紫野和久傳 五 いつつ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー12月を開催したエリーでございます。今回お世話になったのは「紫野和久傳  五 いつつ」さん。
■ 1時間30分、16席フルで使わせていただき、お料理をいただき、短いながらわたしの話の時間も取りました。食事中もわたしは着席せずずーっと皆さんの間を回ってお話に徹して、まとまって話すというより当意即妙というか、あれこれ脈絡なくいろいろ・・・ほとんど女子会というのかしらん(厚かましいね(^o^))・・・皆さんと親しくお話しできてうれしかったです。<(_ _)><(_ _)> 皆さんと話しながら、次のクラブエリーの新しいアイデアもわいて来ました。際限なくいろいろできそうです\(^o^)/\(^o^)/

1 ■ ミニコースを組んでいただきました。ひと皿目、鯖寿司と、菊菜、せり、金時にんじん、こんにゃくの白和え。
2 ■ 大根蒸し、中にぐじ。椎茸。
3 ■ 大根部分甘くて、ふわふわふわです。あんがとろりんと、染み入るおいしさでした。
4 ■ ねぎ、堀川ごぼう、舞茸の天ぷら(+山椒醤油)と、蟹雲子コロッケ(+ポン酢)、帆立コロッケ(+粉味噌)
5 ■ 蟹雲子コロッケもふわとろ。
6 ■ 蕎麦。口当たりなめらか、繊細優美。能登の塩も添えられました。

7 ■ 蕎麦湯がとろりと濃厚でまたおいし。
8 ■ 食後に、こちらオリジナルの甘味です。胡桃、松の実、胡麻、大徳寺納豆、青小豆、白小豆、干しいちじくなどがみっちり詰まったお菓子。(販売はされていません。)
■ 食べるの大好き、旨いものに目がない人たちが集まってくださって、「食べるぞ」の気迫に満ちているのがうれしいです。全体がとてもいい調和です。すでに温かい雰囲気ができていて、なんだかお湯に入っているように気持ちのいいクラブエリーです。やっているわたしが楽ちんで気分がいいの。話すこと、3テーマほど考えていったのだけど、結局話せたのは最新京都お店事情と、本の話。あと映画やら「枕草子」もあったのだけど、また流れたわ(^o^)(^o^) 皆さんの食事中に歩き回りながら話したのはもっともっと軽いこと・・・あまり詳細言わないでおきます(^o^)(^o^) 気になる人はクラブエリーに登録して、実際にいらしてくださるよーに♪ (^o^)(^o^)
■ 料理長の船越真人さん、スタッフの皆さまにお世話になりました。御礼申し上げます。
紫野和久傳 五 いつつ
************************************************************
1_2 ■ そしてそして、今回、「マールブランシュ」さんからプレゼントをいただきました\(^o^)/\(^o^)/ 季節限定の、クリスマスプディングです。
3_2 ■ マッカな箱マッカな包装を解くと個別に包まれた焼き菓子のパッケージが現われます。0 ■ ナッツやフルーツがみっちり詰まった、香りのいいお菓子です。皆さんの前で開いてお配りいたしました。今後の人生ずっとマールブランシュさんに感謝いたします!
今回のお心遣いに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
マールブランシュ
************************************************************
■ 今日も本の・・・
91ah0lmts6l
イギリスのお菓子、英国紅茶といえばこの方のこの本です!
英国、とっておきのティープレイスへ: ロンドンからカントリーサイドまで 
スチュワード麻子

************************************************************
(2014-12-17)

2014年12月 17日, dans ●クラブエリー |

2014年11月27日 (木)

■ クラブエリーのお知らせ:料理教室は一瞬で満席です!


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーのお知らせです。
昨日リリースしました、クラブエリー月に一度開催の料理教室、2015年1月スタート、

祇園のあの割烹料理店のご主人に習う家庭料理:
簡単に買える食材で、30分で3品!
これ、一瞬で満席になりました。
ご登録いただいている方々にはメールでお知らせしましたが、
ひとつ前のエントリーをご覧いただいて、今もどんどんお問い合わせや新規ご登録のメールをいただきますので、お知らせしておきます<(_ _)>
とりあえずこれに関しては、キャンセル待ち受付も打ち切りました。
内容をお知らせしますと、
定評ある割烹料理店、「祇園にしむら」の西村元秀さんに家庭料理を習います。
簡単に買える食材で、手早く、おいしく。
プロの技を応用、ちょっとしたこつで家庭の料理が劇的にグレードアップすることを教えていただきます。
西村元秀さんは、実は20年近く前に、京都新聞社から3人の料理人の方と共著で「ちょっとごちそう」というレシピ本を出していらっしゃいます。
今までにない料理教室をと考えて、お願いしたものです。
実習なしです。デモンストレーションを見て、できたての3品+ご飯のお昼をいただいて帰る楽な料理教室です。
51pcrhr56rl_2
■ この本です。京都新聞社編  ちょっとごちそう
わたしが持っているのが、1997年1月初版。和洋中4人の料理人の方々が、京都新聞に連載されたものをまとめた、家庭でできる献立の本です。
■ 西村さんと話せば話すほど、これは絶対に料理教室をしていただける・・・と確信して、しばらく前からお願いしていました。いつもふざけているようで、「おいしさには種も仕掛けもあります」って、ものすごく論理的なんだもん。何よりわたしが毎月ほんとーーにおいしいと思ってお料理をいただいている方ですから、絶対に安心して皆さんにいらしていただけると思ったのです。
■ 予約確定の方々はどうぞお楽しみに。キャンセル待ちでわんわんしていますが、また皆さんに楽しんでいただける別の機会を考えます!
■ そして、春から、また全然違う種類の料理教室も企画中ですのでお楽しみに。あっと驚くお教室やりますよー\(^o^)/\(^o^)/
■ その他、来月12月はクラブエリー3回開催です。うち2回はすでに満席ですが、1回、
12月22日のお昼にフランス料理店でデジュネ 12名で親密に
というのが残席あります。これはわたしも着席して皆さまと一緒にいただきます。
よろしければどうぞお問い合わせくださいませ。
(追記:満席になりました)
************************************************************
1_2 ■ このところこちらにたて続けに3度伺いました。そのわけはまた話します・・・改めて他のメニューも出します・・・
「ラ マドラグ」 のコロナの玉子サンドイッチ
タバコの煙のない時間をねらって出かけます・・・ これ大好き、価値あります!
************************************************************
(2014-11-27)

2014年11月 27日, dans ●クラブエリー, 京都 カフェ |

■ クラブエリーからのお知らせ


Img_5033 ■ クラブエリーにご登録いただいている皆さま、どうぞご覧ください。
26日(水)夜、12月開催の3回についてのご案内をお送りしています。万が一、
登録したはずなのに案内が来ない~
というような方がいらっしゃいましたら、どうぞわたしにメールをくださいませ。
■ そして本日夕方頃、ついにリリースしますー!
2015年1月スタート、クラブエリー料理教室
祇園のあの割烹料理店のご主人に習う家庭料理:
簡単に買える食材で、30分で3品!
見るだけの料理教室です。実習なし。でも試食あり!!(理想的でしょう? 笑)
月1回開催、まずは6か月。(6か月固定にはせず、毎月新たに募集します。)
場所は四条烏丸からすぐ、交通至便のキッチンを拝借します。
************************************************************
(2014-11-27)

2014年11月 27日, dans ●クラブエリー |

2014年11月25日 (火)

■ クラブエリー食事会@ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日も大感謝のエリーでございます。クラブエリーの活動報告です。
■ 本日11月25日、ザ・リッツ・カールトン京都の日本料理「水暉」(みずき)さんで、クラブエリー食事会を開催いたしました。料理長の三浦雅彦さんとスタッフの方々が、本当によくしてくださいました。今日のために組んでくださったコースに、昆布だし講座付き。
0 ■ こんな感じ。「水暉」の北半分を貸切にしていただきました。
■ お料理順番にいきます。
1_2 先付  落花生豆腐 焼椎茸 青唐焼浸し 赤パプリカ
     美味出汁 山葵
3 御椀  利尻昆布をふんだんに使ったスープ
     昆布出汁仕立
     聖護院蕪 天使の海老 京人参 隠元 柚子
5 造里  鯛 鰤
     彩り野菜のクリュディテ 山利の諸味噌
6 焼八寸 一、鮭味噌幽庵焼 酢取蓮根
      一、茶碗蒸 百合根 銀杏 湿地 べっこう餡 山葵
      一、水菜と松の実の辛子浸し
      一、丹波地鶏の松風焼
      一、煮穴子の笹巻寿司
7 ●見やすいように真俯瞰写真です。
8 温物  鰤大根 法蓮草 柚子
9 食事  栗ごはん 胡麻塩 赤出汁 香の物
10
デザート ピエール・エルメ・パリより、 アイスクリーム二種
2 ■ 昆布だし講座でもありました。昆布水のグラスがこのように配られました。
4 ■ 料理長である三浦雅彦さんはまめにテーブルを回って説明してくださいました。
三浦さんの動きは目ざましく、
12 ■ 氷で作った枯山水の蓬莱山を各テーブルにご用意くださって、
11 ■ そこに塩を打つ・・・
13 ■ ということを、各テーブルで実演してくださいます。
14_2 15 ■ まめにまめに、テーブルを回ってくださった三浦さん。
16■ あーこの写真はわたしも鏡に映り込んでいます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ 最後に昆布の小さなおみやげをいただき、さらに三浦さんが絵を施されたポストカードをいただきました・・・すごいです(*_*)(*_*)
17 ●こんなのや、
18 ●こんなの。「旬」とあります。
19 ●あるいはまた色調を変えてこんなのも。クリムト風だったりポロック風だったり思うままに。落款も10以上用意していらっしゃると伺いました。ほんと料理人を超えた料理人、アーティストでいらっしゃいます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ ひたすら皆さまが喜ばれるようにと考えてくださったと思います・・・いたれり尽くせりのいたつく状態でもてなしていただきました。御礼を申し上げても「これがリッツのフィロソフィ」とだけ。本当に、皆さんにご満足いただけたと思います。
■ 参加者は、いつものクラブエリーレギュラーメンバーの他に、普段わたしの他の講座に来てくださっている方々、それから初対面の方々、あるいは34年ぶりの再会の方もいらして、本当にうれしかったです。皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
ザ・リッツ・カールトン京都 「水暉」(みずき)
電話 075-746-5555
京都市中京区鴨川二条大橋畔
(二条大橋西詰め北側)
2014年2月7日開業
************************************************************
■ 今日は本でなく食品・・・
31guleoissl
奥井海生堂さんの昆布がわんさか・・・
************************************************************
(2014-11-25)

2014年11月 25日, dans ●クラブエリー, 京都 和食14後半 |

2014年11月12日 (水)

■ クラブエリー11月@「仁王門 うね乃」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もご機嫌エリーでございます。クラブエリー11月をいたしました。お世話になったのは「仁王門 うね乃」さん。間違いなくおいしい、新しいお店みんな大好き、さらに2階にお部屋があり、クラブエリー開催に最適だったのです。
「クラブエリー11月 「仁王門 うね乃」でおだしの味にひれ伏す」 。中勢以さんの牛肉入りうどんをメインにいただくとして、その前に八寸的な盛り込み、さらにお料理1品をご用意いただきました。もうもう、味にうるさい方々ばかりですから(笑)、わたしも事前に試食に出かけて同じ料理を作っていただいて確認・・・これなら大丈夫と思って本日に挑みました\(^o^)/\(^o^)/

1_2 ■ まずこの盛り込みから。中央は昆布に覆われた鯖寿司です。その右はだし巻き。
2_2 ■ 海老芋の揚げ出し
3_2 ■ これがメイン、中勢以さんの牛肉入りうどん。
4_2 ■ 料理長の高橋集一さんに、薄力粉を使ったうどんのこと、一番だしなのにさらに花かつおで追いかつおをするというおだしの秘密などを伺いました。引きたてのだししか使わないという話も。
5_2 ■ 食後に小さなデセール。持ち込みをしました。「カフェ バスティーユ」のブランマンジェです。
6_2 ■ おみやげに「カトリーヌ」さんのヘーゼルナッツジャムサンドクッキー。
■ クラブエリー・レギュラーは10人~15人までくらいで、親密な雰囲気の中でお菓子や軽い料理を楽しむというものです。今までの講座ではにできなかったことをしようと思っているのです。わたしは一緒に食べず、ずーっとあれこれの話をするし、皆さんの活動を発表もしてもらうし、いやもうほっておいても、どうよこの盛り上がり?というほどにぎやかになりました。本当にうれしいです。
■ わたしの他の講座に今まで出てくださってきた方が半数以上なので、すでに親しいあたたかい雰囲気ができています。さらにサイトから登録された方も入っていただいていますが、今までのところすぐに馴染んでくださっています。女どうしで睦み合うのの早いこと。とりわけ食の話題が中心だからすぐ友達になるんだろうなあ・・・皆さんいい方ばかりです。\(^o^)/\(^o^)/
■ とにかくわたしは皆さんのお名前だけは絶対に覚えていこうと、フランス語覚える時みたいに繰り返し声に出してたたきこんで行きます・・・口に出したら覚えられる! 語学習得と同じです。お名前で(それも苗字ではなくファーストネームで)呼ぶことで、親しみの度合いが全く違うと思う。
■ 来てよかったと思っていただけるよう、ひっしです。何か知恵がついたとか、おもしろくて笑ったとか、ものすごくおいしかったとか思っていただければ、わたしはやった意味があります。
■ しかし今回は予定通り全部話せず・・・「枕草子」の話などは次回に・・・<(_ _)> いつも話をたくさん用意し過ぎ+さらにそこに即興の話題が入り過ぎです。わたしの催しはいつもお弁当箱のようにみっちり詰まっています・・・<(_ _)><(_ _)>
■ 次回は11月25日(火)、クラブエリー食事会、こちらは人数多めです。テーブルを回り、皆さんと満遍なくお話しするつもりでいます。
■ クラブエリー登録の方法はこちらをご覧ください<(_ _)><(_ _)>
■ 「仁王門 うね乃」さんにとてもお世話になりました。高橋集一さん、店長の大岩綾子さん、スタッフの方々、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-11-12)

2014年11月 12日, dans ●クラブエリー |

2014年10月15日 (水)

■ クラブエリー 10月を開催/クラブエリーは自由な会です。


1 ■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの10月を開催したエリーでございます。
イノダコーヒ」さん、三条支店です。
2 ■ こんなサインもご用意いただきありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
3 ■ 「イノダコーヒ」さんの三条支店の2階ミーティングルームです。先頃出された「ケテル」のお菓子12種類を食べ尽くす! という会で、副工場長からそれぞれのお菓子について、またイノダさんとケテルの関係などお話しいただきました。
4 ■ これが今回の12種類。持ち帰りもできるように箱をお願いしておきました。ケーキ好きにはたまらん講座になったかと思います。
■ わたしの方からは京都におけるカフェの歴史、日本におけるカフェの歴史など、にわか勉強で学んだことを分け合うという気持ちでお話。風俗営業すれすれになったことでカフェ→喫茶店→古くさくなりまた風俗がかってきたので、こんどは今風のカフェ→レトロ回顧でまた喫茶も復活、という、「カフェ/喫茶」の名称の変化のことなども。他にイノダコーヒさんに関して、いくつか広報の方に質問し、その場で教えていただいたりもしました。何せ創業70年以上のお店なので、おもしろいお話たくさんでした。
副工場長の山崎岳晴さん、そして勤続30年、生き字引のような広報の国本信夫さんにお世話になりました。三条支店さんにも感謝いたします<(_ _)><(_ _)>
そして、参加してくださった皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
 改めて、クラブエリー について:
「クラブエリー」というのをやりたいなー、やれるかなー? と、結構前からうっすら思っていたのが、先月いいタイミングで実現、そして本当に始まってしまいました。
■ 以前も書いた通りなんですが、今年でまる5年になるNHK文化センター講座や、その後始まった朝日カルチャーセンター講座、JEUGIA講座よりも軽めで、3か月や6か月のしばりもなく、ぱっと決めてぱっと集まって、という月例会の他、おなじみの食事会や名店の店主に習う料理教室などを、わたし主宰でやっていこうとしています。
■ ずーっと、「誰か、この業務のための専任のアシスタントがいないと実現できないだろう」 と思い込んでいました。今までの講座は、全部紙の郵便で案内や地図を送る式だったから、手作業が少なからず発生するだろう。でも考えたら、ネットやメールで全部やりとりをする式にしてしまえば、リスト管理も自分で全部できるのだとふと思ったのがこの8月のこと。(遅い。(-_-;) ) むしろひとりでやった方が、個人情報の管理も万全に、ほぼ完璧にできるのではないか?
■ さらに思い出したのよ。わたし、東京にいた頃、ライターとして独立する前に3年間、PR会社に勤めていて、フランス大使館などで300人規模のイヴェントをやってたんだあああ。(ASさんにはお世話になりました<(_ _)>)段取り大好きなエリーなのでした。なんであれらの日々のことをわたしはすっかり完璧に忘れていたのか? ・・・あれから10年以上、あまりにも京都の取材に熱中していたからだと思います。
■ というわけで、今、お問い合わせにも全部わたしがお答えしています。「えっ? 関谷江里さん本人ですか?」という反応が多くて笑うんだけど、(^o^)(^o^) そうです本人です。メールをいただくタイミングがよければ、いただいて5分以内にお返事することもあります。(どんなメールにも、24時間以内にはお返事いたします。もしお返事が届かないことがあれば、再度ご連絡をくださいませ。)

■ で、まとめておきますと、
●メールで、
1)フルネームでお名前
2)携帯電話の番号
3)パソコンからのメールを受けられるメールアドレス
(携帯アドレスでもOKですが、パソコンからのメールを受ける設定のもの)

をまずくださいませ。
そこからメール1往復のやりとりをした後、ご案内を差し上げます<(_ _)>
送り先は
pxk13163★nifty.com (★を@に変えてください)
クラブエリー 案内希望」で結構です。いろいろメッセージ書いてくださる方もいて、もうそれだけでどんな方か想像できることもあります。ありがとうございます。<(_ _)>
■ クラブエリーはその都度の募集です。ご都合がよい時、ご興味のある会の時にいらしてください。全く自由です。一度ご参加くださったら、それで「クラブエリー」会員です。
特に会員証も会報もありません。
■ 11月から参加希望という方が、今回の席数よりもずっと多くなったので、11月は2回開催いたします。すなわち
●クラブエリーレギュラー と、
●クラブエリー食事会

おいしい楽しいクラブエリーを、よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
●クラブエリー 毎月レギュラー
新店を中心に巡り、最新情報を提供します。

お菓子や軽い食事と共に、店主さんやわたしの話。食事講座よりも軽め。人数少なめ。
●クラブエリー 料理教室
料理店の店主に習う、家庭でできる料理

1)来年1月スタート。月1回、スーパーで買える食材で30分で3品\(^o^)/
デモンストレーションを見て(見るだけ)、その後試食。定員15名。
あの店主がプロの技で家庭料理を教えます!!
2)また別に、料理教室を訪れる不定期講座をやります。セレクト料理教室という感じ。
●クラブエリー 食事会
「味わいのむさぼり」

本当においしいお店に行きましょう。
お店には、スペシャルなコースをご用意いただきます。
************************************************************
************************************************************
■ 今日も本の話・・・
41xjcocomvl_aa278_pikin4bottomright
これ読み始めました♪ 昔、紙の本で持ってたけれど、Kindle版出てうれし♪
「むかし・あけぼの」 小説枕草子 田辺聖子
************************************************************
(2014-10-15)

2014年10月 15日, dans ●クラブエリー |

2014年10月 9日 (木)

■ クラブエリー情報/ポーラで直した/あれこれ話


A(写真は鹿ケ谷通の「銀閣寺 喜み家」さんの豆かんです。所望して、あんずのせ版。)
■ 全国100万人の読者の皆さま、相変わらず日中は食事時以外はあたふたと暮らし、うっとり月を見るも直後に激しい睡魔に襲われ、しかし24時にはKindleサイトに直行し、その後フランス時間で活動をしているエリーでございます。本当は落ち着いて静かに暮らしたいのです。っていったいいつから言っているのかわたし? 無理に決まっているのです。万年躁病(-_-;)(-_-;)
■ またくわしく書きますが、先日KBSさんに撮影してもらった自分の画像を見てこれはあかんww と激しく反省をしてポーラに行きました。収録前に行けよということなんですが。(-_-;)(-_-;) ポーラはもちろん三条のお店、近藤章子さんですね。ここで、ほんとーーに気持ちのよい手入れをしていただき、わたしは生き返りました。マッカなBA新シリーズやら、グランラグゼ入りパックやらの力を、思い知ったのでした。この件改めて書きます。肌きれいー♪と(自分で書くのもあつかましいが)複数の方々から言っていただいたので白状しておきます<(_ _)><(_ _)> 前回の記録。本当にいいです、快調そのもの・・・また伺います。
それにしても、年とってきたらメンテナンスを前よりしないといけないこと、身にしみてわかりました。あー(-_-;)(-_-;)
■ クラブエリーにお問い合わせたくさんいただきうれしいです。ありがとうございます。
多いのが、3か月とか6か月まとまって登録しないといけないのか?というものですが、そうではありません。いらっしゃれる時いらしてくださればいいのです。気楽ですよー♪
■ 10月15日(水)残席あります! 「イノダコーヒ」さんの「ケテル」のケーキ12種類味見会、ぜひいらしてください。残ったら持って帰れるか?のお問い合わせも複数あり(笑)、はい、明記しています通り、それを見越して、持ち帰り用の箱をすでにお願いしてありますー(^o^)(^o^)
詳細この記事の中ほどをご覧くださいませ。
■ クラブエリーの名前が決まったのは今年の3月です。HPも立ち上げます・・・もうほとんど枠組みはできているのだけど、活動内容をもうちょっと決め込みたかったということがあります。
でもここへきて、どどどといろいろが決まってきたのです。いまはひとつだけ、「クラブエリー 毎月レギュラー」が動いていますが、来年からもっとやります。
他の仕事もあるので、ゆるゆるのスタートなのです。

************************************************************
●クラブエリー 毎月レギュラー
新店を中心に巡り、最新情報を提供します。

お菓子や軽い食事と共に、店主さんやわたしの話。食事講座よりも軽め。
●クラブエリー 料理教室
料理店の店主に習う、家庭でできる料理

1)来年1月スタート。月1回、スーパーで買える食材で30分で3品\(^o^)/
デモンストレーションを見て(見るだけ)、その後試食。定員15名。
あの店主がプロの技で家庭料理を教えます!!
2)また別に、料理教室を訪れる不定期講座をやります。セレクト料理教室という感じ。
●クラブエリー 食事会
「味わいのむさぼり」

本当においしいお店に行きましょう。
お店には、スペシャルなコースをご用意いただきます。
************************************************************
クラブエリーのお知らせをご覧の上、
どうぞpxk13163★nifty.com(★を@に直して)お問い合わせ・お申し込みくださいませ。
************************************************************
■ 今日も本の・・・
80
カドカワ祭りに関係なく、これ買いました。NHKのテクストだけど読物として。NHKのテクストを今やKindleで買えるようになって、場所的に楽になりました。薄いけれどすぐ溜まって積み上がるから・・・
NHK 100分de 名著 清少納言 『枕草子』
************************************************************
(2014-10-09)

2014年10月 9日, dans ●クラブエリー, ★あれこれ話 2014~ |

2014年10月 5日 (日)

■ クラブエリーのお知らせ


6_2 ■ 全国100万人の読者の皆さま、お天気悪いけれど今日もご機嫌のエリーでございます。本日は「クラブエリー」のお知らせをいたします。すでに先月、9月からスタートしているものです。以前から、いつか実現できるかな? と考えていたものです。

■ クラブエリーとは:
NHK講座、朝日カルチャーセンター講座、JEUGIAフォーラム御池さんなどですでに5年、京都の食講座をさせていただいていますが、これら、しっかりお料理をいただく講座とは全く別のものをやりたいと思っていました。
できたばかりの新店やパティスリなどを訪れて、そこでお菓子や軽食をいただきつつ、わたしが話をします。
■ 今までの講座は、6か月分、あるいは3か月分などを前もって決めるスタイルですから、新店をすぐに入れられなかったということがあります。
また、お菓子をテーマにしたり、軽食(うどんと料理、蕎麦と料理など)をみんなで楽しむ場面もなかった。
それで、これはわたし自身で主宰してやればいいんだなとなりました。
■ いいタイミングで集まってくれる人たちがいて、9月、第1回めを「ラ・フラムブルー」さんでデセールのコースをいただく会を行いました。わたしはひたすら話す側に回り、15分ずつ2テーマを話しました。
これを今後、月に最低1回やっていきます。
デセールありお菓子あり、うどん+料理、蕎麦+料理あり、お寿司あり、などなど考えています。
第2か第3の火曜か水曜で(お店の定休日があるので流動的)昼か午後、1回数千円~。
■ また来年1月から、料理教室を行うことも決定しています。料理店の店主さんに月に1回教えてもらったり、料理教室を主宰している方のところを訪れたりする予定です。
■ 入会の(最低)条件は、メールで連絡が取れる方であること。従来の講座のような、紙の郵便でのやりとりはいたしません。
■ お問い合わせとお申し込みはこちらへ。
pxk13163★nifty.com  
★の部分を@に変えて、メールでお問い合わせください。
また、キャリアメール(携帯アドレスのメール)でも結構ですが、パソコンから返信いたしますので、pxk13163★nifty.com(★は@)を受ける設定でご連絡くださいませ。
フルネームでお名前、電話番号(携帯、またはいちばん連絡がつきやすい番号)を明記の上ご送付お願いいたします。
★よくあるお問い合わせにお答えします:
クラブエリーは興味のある回、ご都合のよろしい時にいらしていただければ結構です。3か月とか6か月とか固定で登録いただくものではありません。気楽にー♪

************************************************************
■ クラブエリー 10月のお知らせ
定員15名。残席ありますのでどうぞー!
「イノダコーヒ」の新店「ケーキ工房 ケテル」のケーキを食べ尽くす!
●10月15日(水曜)
13:15受付開始、13:30~15:00
●会場は、「イノダコーヒ」 三条支店 2階ミーティングルーム
●「ケテル」のケーキ全種類をずらりと並べていただき、これを分けながらいただきます。飲み物、おみやげ付き。
●副工場長 山崎岳晴さんのお話を伺います。
●わたしの方からもお話しいたします。
●お問い合わせお申し込みお待ちしています。<(_ _)><(_ _)>
3 ■ 9月1日オープン、「イノダコーヒ」のお菓子部門の販売店です。従来のラインナップとは違うんですよー!今回のここだけのお菓子も楽しみましょう。
イノダコーヒ
************************************************************
09 ■ そして、9月に開催した「ラ・フラムブルー」さんも、この会のための、スペシャルなデセールを作ってくださいました。ほんとーーにおいしいと大好評に終わってうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/
ラ・フラムブルー
************************************************************
■ 今日も本のコーナー♪
10
この夏Kindle版が出て、半額近くになってますー!
わたしは紙の本で持っていますが、新書ながら2段組で内容みっちりびっちりで400ページ近く、世界の食文化、料理の歴史を学べてひれ伏してしまう本です。Kindleでも買いそうです・・・目次で飛べるから引きやすいもん。
北岡正三郎 物語 食の文化 中公新書
************************************************************
(2014-10-05)

2014年10月 5日, dans ●クラブエリー |