◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

2012年4月 7日 (土)

■ フランス人による弁当箱専門店 Bento&co


1■ おもしろいお店が6日オープンしたのでお知らせです。フランス人のThomas BERTRAND トマ・ベルトランとマダムの映理子さんによる、お弁当箱のお店です。「Bento&co」といって、すでにネット販売で成功していたのを、リアル店舗もスタートということです。六角通の御幸町通と寺町通の間の南側、ビルごと全部。弁当箱専門店と大きく出ています。
43■ オリジナル弁当箱のコレクションはこんな感じです。すべてシックというよりはポップな感じ、独自の色彩感覚。フランスにも「カワイイ」もの大好きな層があり、結構な大人が買ってオベントーを作って詰めているのだと。
5■ 楊枝とか型抜きとか、カラフルなものがいろいろ揃っていました。
2Bento&co 電話 075-708-2164
京都市中京区六角通御幸町東入ル南側
12:00~19:00
2012年4月6日開店
************************************************************
(2012-04-07)

2012年4月 7日, dans 京都 器 |

2010年6月27日 (日)

■ 御幸町で美味な天ぷら/寺町で錫の美器


1■ この週末、東京からいらしたイッセイさんとハルカさんと共に、お昼にいただいた「点邑」の天ぷら盛り合わせです。わたしは(1品ずつ揚げて供されるコースではなく)このスタイルでいただいたのは初めてだったのですが、これはこれですっごくよかったのです。だって、季節の素材の天ぷらが揚げたてで盛り合わせ♪ ぱっぱぱっぱといただけてすてきです。わたしはお料理って、あるスピード感を持って食べないとダメと思っているのです。だって秒速で味も色も香りも温度も変わっていくから。とりわけ天ぷらは目の前に供されたら、もう全世界はそれだけという集中状態になります。美しく揚げられて外側サクサク、中は熱々で味と香りを抱え込んだ天ぷらって、ものすごーくおいしいものですよね。痩せたいとか何とか言っても油っ気ってじぇったいに必要なわけだし、身体がすごく所望しちゃうし。「京都でぜひ点邑さんに」と言い出したイッセイさん偉かったです☆☆☆
●天ぷらの内容は、さいまき海老2尾に、後ろに賀茂茄子、生麩、見えないけれど玉ねぎ、はぜ、グリーンアスパラガス、コーンのかき揚げ、手前の海苔にはこのわたが仕込まれていました。すべてにおいて、よき食感と味と香りを楽しみました。
345●順番が前後しますが、天ぷらの前に供されたお料理3皿です。①お素麺状に細い長芋。冷たいおだしが張られています。さっぱりします。②よもぎ麩を焼いたもの。濃いめのかけだし。③琵琶湖の稚鮎をバリバリに揚げたもの、あんかけ。しみじみおいしいお料理、ほんとすてきです。
2●そしてご飯や赤だし・お漬物と共に、冒頭の天ぷら盛り合わせがこんな風に供されます。
6●最後にフルーツ&ジュレで幸せに締め。お料理だけでなく、静かな空間、優しいもてなしもなごめます。一緒にいただいたイッセイさんとハルカさん、すてきなお昼に感謝。 「点邑」さんまた伺います。<(_ _)>
************************************************************
「点邑」 てんゆう 電話 075-212-7778 
京都市中京区御幸町三条下ル東側 
11:30~13:30LO、17:30~21:00LO 火曜休み 
カウンター10席と座敷 全席禁煙◎ 
要予約 昼2310円(丼)~、夜8925円~
1994年5月開店
************************************************************
7■ そして、27日、最終20時前に駆け込んだ寺町通の「清課堂」さん。「美器」というタイトルで、京都造形芸術大学の学生さん達とのコラボレーションで企画された展覧会を開催していらしたのです。すてきな山中純平さんを撮らせてもらうのよん♪ というわたしの前にぴょんと出てきたのはキヨさん=木下清孝さん@「ラ・マーサ」でした! 大変な怪我をされたそうですが、こんなに元気でほんとよかった! サングリアが振舞われた店頭で、生ハム切りつつリハビリをしていたって。朗らかな様子からは完全回復って思いましたが、まだ骨折治療中だそうで、どうか大事にしてください~! 
8●「清課堂」さん、今の時季こそ冷たい飲み物をこれら錫の器でいただけきたいと思います。欲しいわ~♪と思うものがあったので、また出直します。
皆さま、「老舗モール」 http://www.shinise.ne.jp/ 「私のお気にいり」をご覧ください。4週目の今、あと2日ほどですが、ちょうど「清課堂」さんをご紹介しています。
************************************************************
(2010-06-27)

2010年6月 27日, dans 京都 器, 京都 天ぷら |