◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

2013年7月21日 (日)

■ 暑くてここへ その1「ギャラリーグレース」


1_2 ■ あづぐであづぐで、和食の「竹内」さんの帰りにしのちゃん=小寺志乃さんのところ、ギャラリーグレースでしばし涼ませてもらいました。同じ通りにあるのです。夏に見るグラスの目に涼しく美しいこと。絶対これで体温下がりました。
■ しのちゃんは年に2度も3度も買いつけにパリとロンドンに出かけています。おびただしい品数です。これらをあのすべてがええ加減なパリから送ったり(笑)、大事に持って帰ってきたりするだけでも大変なことだと思います。棚という棚にびっしり、美麗なグラスが納められて、夢幻か~と思います。
ギャラリーグレース
***********************************************************
(2013-07-21)

2013年7月 21日, dans 京都 ガラス |

2012年8月31日 (金)

■ テイクアウト2軒/袋入り娘のキャリコちゃん


1_3■ 何日か前のことです。わたしの本京都 テイクアウト美味図鑑 ではp24に出ていただいている、新京極のお寿司屋の「乙羽」さんです。本には冬の蒸し寿司で出ていただいています。この日は、これおみやげで・・・(もちろんわたしも好きで~)いなり寿司です。お揚げしっとりひたひたで、中にご飯がたっぷり、すごくいい香り・・・きっとこれ、喜んでもらえるわ♪
2_3■ そして餃子は「亮昌(すけまさ)」さん、p71です。何度か出しています~。これもきっと喜んでもらえる♪♪
************************************************************
3_3■ おみやげを持って、しのちゃん@「ギャラリーグレース」に会いに行ったわけよ。ぴったりの機材(というかアクセサリー)を譲ってもらって感謝。そしてクリコちゃんキャリコちゃんに会えてうれしー♪台所をジャングルジムのように思っているみたいで行ったり来たり・・・
4_2■ 袋入りになったキャリコちゃん。お目めぱっちりで激かわ。
ふたりとも、ややこしいところに登るとか、箱とか袋とかに入り込むのがたまらなく好きみたい。で、ひとりが入るともうひとりも気になるみたいで、手出ししていくのがたまらなくおもしろいです。
5_2■ 「ちょっとそこ替わってくんない?」という風情のクリコちゃんに、
6_2■ キャリコちゃんはパンチ一発、「邪魔やー。とあー!」
7_2■ 逆襲、「なんやねん! てやー!」
8_2■ 「かなんわー。」
9_2■ 「・・・・・・」  再びニラミ合っていたけれど、
10a■ 最後はこんなんでした。ゆずらんキャリコちゃんに、ぽわっとして両足だらりんのクリコちゃん。全然性格が違います。そして、けんかをしているようでも、結局すごく仲よしです。
■ ベージュのクリコちゃんの方がおっとりしていて、ジャンプしきれず落っこちたり、ちょっとトロいところもかわいいです。
************************************************************
(2012-08-31)

2012年8月 31日, dans 京都 ガラス, 京都 テイクアウト 2011~, 京都 犬と猫 |

2012年8月25日 (土)

■ 持ち帰り@「夢屋」/猫ちゃん/アルギン酸実験!


1_3「夢屋さん、わたしの本京都 テイクアウト美味図鑑  のp86 にも出ていただいています。何をおいてもミックスキムチ焼きそばです。辛いがうまい、止まらない! これは、パックから出してお皿に盛ってみたものですが、でもまだ半分量で残り半分がパックにある状態です。たっぷりたっぷりの量です!!
2_3 とんぺいです。ふわふわふわのオムレツ状。醤油をつけていただくものです。
3_3■ 断面はこんな。ねぎ、紅生姜入りです。
4_2■ お好み焼きのふかふかです。牛肉、豚肉、いか入り。山芋でふんわりとしています。断面見せないでごめん、これではふんわり具合があまりわからんが、パックからはみ出しそうな大ボリュームでぶ厚いものでした。熱いうちに食べたかったのです~。おいしかったー♪ 以上のメニューを熱々のうちにテイクアウトして激速で移動、すぐにいただいたので、まだ全部熱いままでした。
「夢屋
************************************************************
■ で、「夢屋」さんの焼きそばやふかふかを持ってわたしがどこに行ったかというと、先日もお邪魔したばかりなのだけど、「ギャラリーグレース」小寺志乃さん=しのちゃんのところでした。しのちゃんの機材のひとつを買い受けるという話だったのです・・・どこまでもサツエーがらみなのだ\(^o^)/\(^o^)/
5_3■ クリコちゃんとキャリコちゃんもごはんの時間で、一心不乱に食べています。もちろんふたりとも同じものを食べているのだけど、おもしろいのは、左右場所を入れ替わったりすること。(^o^)(^o^) 猫の世界でも、人のものはおいしそうに見えるのだろうか?
6■ 食後、キャリコちゃんは天蓋付専用ベンチ「コートダジュール」(^o^)(^o^)で寛いでいます。クリコちゃんは動き回っていたなあ。
7■ キャリコちゃんは個性派の女優といった風情です。優等生的な美人ではないけれど、他にない魅力があるという感じ。ベージュのクリコちゃんとはまた違う動きをしておもしろいです。いやどちらもメロメロになるほどかわいいです♪
************************************************************
8a■ その後、アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムを使って、いくら風ジュレを作る実験をしのちゃんが披露! おもしろかった\(^o^)/\(^o^)/ 
11a■ とろんとした膜に覆われたトマトソースの、いくら状態の粒粒です。下はクリームチーズです。
あー、すごく楽しかった、勉強になりましたー♪
ギャラリーグレース
************************************************************
(2012-08-25)

2012年8月 25日, dans 京都 お好み焼き, 京都 ガラス, 京都 テイクアウト 2011~ |

2012年8月23日 (木)

■ 「ギャラリーグレース」の続き 猫ちゃん/焼きそば


3a■ ひとつ前の記事の、「ギャラリーグレース」での撮影実験の記事の続きです。サツエーだけでなく、楽しみだったのは猫ちゃんたちに会うことでした。クリコ&キャリコちゃんたち、大きくなっていました。水遊び大好きらしいです・・・しのちゃんが上から水を流すと、水というものを目をこらして見つめているのです。本気で見てんの。
4a■ 流れていく先をまた同時に見つめるから、かわいいいいいいです。じーっと見て不思議そうにしている。
5a■ クリコちゃんは手を突っ込んでみたりしている。自分も頭なんか水に濡れているんだけど、いやがることもない。それより水のゆくえが気になるのです。
6a■ ごく小さかった頃は一瞬も止まらず走り回ったりジャンプしたりしていたのに、少し大人しく、ゆっくりになったみたい。まあ食べた直後だからかしらん? キャリコちゃんはきれいな器にはまりこんで眠っています。マダラのキャリコちゃん。ちょっと悪そうで、イケズな顔しているんだけど、やっぱりいるだけでかわいい。ずいぶん動かずに眠っていました。
7a■ しかしクリコちゃんは透過光専用の撮影台にひょいと乗ったりして、全くじっとすることなく動き回っていました。使えばたちまち激熱になるストロボの近くに行ってくんくんしたりするし、危ないよー、ふわふわの毛が焦げちゃうよー!
8a■ カメラを構えても動く様子もないです。こうやってしのちゃんを見つめてるの。このガラスのような目、ふわふわふわの毛並み、きれいなベージュ色。本当に上等な猫という感じがします。
************************************************************
9■ おみやげに持って行ったのは鉄板焼き+お好み焼きの「たちばな」さんの焼きそばとお好み焼き。生麺で作っていただき、これは海老入りのソース焼きそば。
10■ これはトマト入りの塩焼きそば。
11■ お好み焼き、豚肉入り。これは1枚を半々にして別パックにしてくださいました。重みでぺたんとならないように、そして複数人数で食べやすいように考えてくださったのですね。感謝<(_ _)> またいただきたいですー! <(_ _)><(_ _)>
わたしの本京都 テイクアウト美味図鑑 にもp89に出ていただいています。
************************************************************
(2012-08-23)

2012年8月 23日, dans 京都 お好み焼き, 京都 ガラス, 京都 テイクアウト 2011~ |

2012年6月19日 (火)

■ 楽しい祇園 その2 クリコちゃん


Cliquot■ 激かわの猫ちゃん、これはクリコちゃんといいます。ヴーヴ・クリコのクリコ Clicquot・・・おしゃれです♪ 祇園の夢みたいに美しいアンティーク(とりわけグラス)のお店、ギャラリーグレースのしのちゃん=小寺志乃さんのところに来た猫ちゃんです。
■ 姉妹でやってきた猫で、もう一匹、キャリコちゃんというマダラ猫がまだいるのだけど、クリコちゃんみたいにカメラの前には座ってくれなくて、写真はまた次回、です♪
■ しのちゃんの Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot S100 の前にちょうど座ってくれて、わたしの同じPowerShot S100で撮ったのです・・・もうこのカメラサイコーです。\(^o^)/\(^o^)/
■ 子猫って本当に本当にかわいいなああああ。かわいくてかわいくてかわいくて、見ているだけでメロメロになります。大きくならないうちに、また見せてねとしのちゃんにお願いしてきました。また猫ちゃん見に行きます♪
こちらに動画があり、動くクリコ&キャリコちゃんが見られます。よく動く・・・すんごい元気・・・あり得ないほど元気いっぱいです。こんなブルーの天蓋付ベンチ買ってもらっちゃって・・・このベンチの名前が「コートダジュール」というのも笑いました。すごいです☆☆☆
ギャラリーグレース
************************************************************

(2012-06-19)

2012年6月 19日, dans 京都 ガラス |

2010年8月24日 (火)

■ 祇園で涼しいこの2軒


1_2■ なんてきれいなんでしょう、しのちゃんのお店。新門前通の「ギャラリーグレース」です。しのちゃん=店主の小寺志乃さんに会いに行くことがあって、しばし美しいガラス類を見せてもらいました。光を受けてきらきら輝いて、そこにあるだけでひんやりと涼しくて・・・うっとりと見惚れました。
************************************************************
2「OKU」では新作の季節パフェをいただけばたちまちクールダウンできます。いちじくとまくわ瓜とカシスのパフェ。1400円。いちじく・・・は見ればわかるとして、透明なジュレはまくわ瓜を固めたものです。ヴァニラアイスクリーム、カシスのソルベに、ココナッツミルクの生クリームに黒タピオカ、小片にしたパウンドケーキ、干しいちじく、それからブルーベリーと、たくさんの要素が盛り込まれたパフェです。こちらにさらに詳しくあります。
************************************************************
(2010-08-24)

2010年8月 24日, dans 京都 ガラス, 京都 サロン・ド・テ |

2009年12月27日 (日)

■ ノエルあちこち、いろいろ


1a■ ノエル前後に出かけたり食べたりして楽しかったものあれこれです。ノエルにいわゆるノエルっぽいことをするのは(長年カトリックの教育を受けたけれど)信者でもないから、どこかはずかし~と思っていて。ある夜「夢屋」でキムチ焼きそば。止まらん名作です。この他に、桜海老がびっしりのったお好み焼きやテッチャンうどんやらいただきました。
●3人で鉄板を囲んだのだけど、わたしの横には友人(女)がいて、その前に好青年T。友人はサイフを忘れて出てきちゃったんだけど、この青年に送り迎えしてもらっただとか?? (よろしいな~) ・・・というわたしも先日からさんざんこの青年にお世話になっているのです。デジタル機器を運んでもらったり、ロッテのショコラを山のように贈ってもらったり。優しいTっち、ありがとうよ。おねえさんたちは助かっています。
************************************************************
3a■ ごく最近突然はまってしまったもの。(-_-;) 結構精巧な作りのカメラに、赤いのはとうがらし。これはチャーム=アクセサリーなのです。
4a5a●フランスの国民アクセサリーブランド「AGATHA アガタ」のもので、(京都では大丸1階にあります)カタログを付箋だらけにして内容を暗記する熱中ぶり。(-_-;)(-_-;) だってかわいいんだもん~。
6a●首につけてみるとこうなります。300種類もある中から、まず欲しくなったのがカメラで、ちょっと親しい人(男)に「ノエルでしょ~」と所望し、(こんな時だけノエルを振り回す(-_-;))、赤いとうがらしは最近すごく親しい友人(女)からのプレゼント♪ ありがとうよ♪ チャームつけ替えの遊びができる楽し過ぎるサイトはこちら↓
7a●そしてなんと! アガタ犬がショコラになっているの。メロメロになるではないの~(T_T)
8a●これは今、1万円以上買ったらくださるものだそうで、友人が大切そうに見せてくれたのです。
9a●格子柄かと思ったら、豆粒アガタ犬がびっしりと。かわいい、激かわ♪
************************************************************
10a_2■ ノエルコースだけでなく、普段モードのアラカルトも可能だった京都ブライトンホテルフェリエ」です。アラカルトで3品、●グラティネです。正式には、ブラッスリー仕立て オニオングラタンスープ 900円。これがすごく洗練の味で、わたしのグラティネ史上サイコーかもしれない・・・。
11a●全体像はこんなです。ビストロ料理のはずだけど、ブイヨンは「ヴィ・ザ・ヴィ」仕様? ちょっとびっくりのおいしさでした。
12a●旬の野菜のチーズ焼き 黒胡椒風味 2000円。カマンベールチーズのオーヴン焼きのところを、ブルーチーズも入れていただいて野菜をたっぷり楽しみます。
13a●新鮮魚介を使ったパエリア 1900円。これも洗練の味。サフランの香り豊か、澄んだ味。
14a●一緒に食べた友人Mちゃんがショコラのケーキ2種類を作ってきてくれて、これがとてもおいしかったのです。ヴァローナのクヴェルチュール全種類を使い、国産ブランドもブレンドしたというすごい凝ったもの。ピュアカライブ一種類しか使わないシェフにも分けてあげましょ♪
************************************************************
16a■ 友人・K姉さんが写メールくれて、ノエルに四つ葉を見たと。すばらし~! わたしはこのところ見ていません。
17_2●これは、「千ひろ」永田裕道さんの携帯・・・四つ葉シールが2枚も! 「乗車記念シール」ですね。すばらし~!
************************************************************
18a■ 浮かれてばかりいないでクールダウンして山積みの用事や仕事しなくちゃです。水を、バカラのRohanでがぶがぶ飲みます。水飲みなのわたし。これは「ギャラリーグレース」でいただいたグラスですが、しのちゃん=店主の小寺志乃さんみたいにきれいに撮れたら~と思います。ライトボックスを下に置いて照らしてみたんだけど、下からの蛍光灯+横からのハロゲンで、混ぜ混ぜブレンドのすごくヘンな色になって諦めました・・・<(_ _)>
************************************************************
(2009-12-27掲載) 

2009年12月 27日, dans ★無駄話, 京都 お好み焼き, 京都 ガラス, 京都 ホテル, 京都 四つ葉 他ヤサカタクシー |

2009年5月31日 (日)

■ お休みヴァージョンで話題いろいろ


1a■ イタリアンはまだ続くし、5月の割烹もまだ全部出せてないし、フレンチもあるしで、au 絵文字の叫び顔×10個状態(わからなければムンクの叫びでも可)なのだけど、本日お休みヴァージョンでちょっといつもと違う感じでゆっくりさせてね。ちょっと胃腸の具合を悪くして転げていた週末、珍しく食べに行くのはつらいよ~と立てこもりを決めていたら、東京から贈り物が届いたわ♪ 箱を開けて飛び上がって喜びました。わりと好きな(=かなりすごく好きな)ショコラ、それもラ・メゾン・デュ・ショコラの大きな箱に赤いリボン・・・最高にうれし~♪
2a3a ●こんな大きな箱(16×16×16cm!)に、赤いもじゃもじゃが入っていて、中から何が出てくるか・・・
4a●きゃー。好きでしょうがないコロラスやらトリュフやらオランジェットやら、もう黄金を積まれたよりうれしいプレゼントでした。送っていただいた方に、感謝のかたまりです<(_ _)><(_ _)>
5a■ おうちで腐ってちゃいけないわ。御池通まで出たらなんとヤサカタクシーの四つ葉が~! いつも命がけって感じで撮るのに・・・これ停車状態だったのです。これ幸いとじっくり撮らせていただきまして、
6a●前に回ってみると回送とのこと。お迎えの車だった? とにかくうれし♪
7a■ いつもきれいな写真を見せていただくギャラリーグレースにしのちゃん=店主の小寺志乃さんを訪ねて、グラス撮影の様子を見学。しのちゃん紀信と西田さん@Kugel もおっしゃる腕前を見せていただきました。アクリル板に、ストロボ2灯。グラスを撮るのはもう朝飯前、みたいに慣れきった様子でした。被写体に合った機材と技術・・・かっちょいいです。
8a■ そのしのちゃんと共に「Kugel 」へ。何ごとか? 撮影会です・・・
9a西田稔さんは、先頃シャンパーニュの騎士となられたのです。
10a●これがシュヴァリエの証です。5月15日、マンダリンオリエンタルホテル(東京)で叙任式がありました。バーテンダーで叙任されたのは珍しいことであると。京都では他に中東久雄さん、西別當 選さん、村田吉弘さんがいらっしゃいます。
11a●当然シャンパーニュベースのカクテルをいただきました。「ギャラリーグレース」のグラスで、バックフィズ。ミモザに氷を入れたものです。しゅわしゅわと爽やかで、こんなおいしいオレンジジュースはほんとありません。
12a●使われたシャンパーニュのエチケットが鍵盤模様でまたすてきです。本当に音楽が聞こえてきそうな軽やかさ、華麗さでした。胃腸の調子が~、と言っていたのに、すっかりいい気分になれました。多分もう大丈夫。明日からまた食べられそうです。感謝<(_ _)>
*****************************************************************************西田さんが初めてシェーカーを振ったバー、VOXビルのB1にある「DEN-EN」で、6月14日イヴェントがあります。西田さんのお話とカクテル2種類がいただけるのだそうな。 わたしはこの日、大阪で開かれるフロマージュのイヴェントに行くので伺えず残念ですが、以下、いただいた資料の通りのお知らせです。
【以下貼り付け資料です】
Contents 西田氏による講演 + 2 cocktails
Admission Fee 5,000 円
Place DEN-EN (VOXビルB1F )
Day 6月14日 開場/15:00 開演/15:30 終了/17:30

DEN-EN 京都市中京区河原町三条大黒町44 VOXビル B1F
075-221-0716

席数に限りがございますので事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

BAR K6、BAR KUGEL、ghost、KASKのオーナーにして、バーテンダーと
しても、毎夜ゲストに最高の時間を提供し続ける西田稔氏をお迎えして、
氏のもてなしの哲学はもちろん、多くの若手バーテンダーを輩出してい
るK6の秘密や、常に新しいものに挑む経営者としての展望を語っていた
だきます。
もちろん新作オリジナルカクテルを発表して頂き、来場のお客様にもそ
の味を堪能していただきます。
尚、会場であるDEN-ENは西田氏が初めてシェーカーをふった店であり、
氏の原点ともいえる場所です。
今では思いもよらぬ、西田稔の若き日のヤンチャなエピソードも聞ける
かもしれません。
(2009-05-31)

2009年5月 31日, dans 京都 ガラス, 京都 バー, 京都 四つ葉 他ヤサカタクシー, 東京 ショコラ |

2009年4月 5日 (日)

■ 祇園の美しきアンティケール、「ギャラリーグレース」


1a_2 らめら~。とにかく時間がありません。ほんとーに1分もない。今日は写真を出すだけです。見てください。祇園の美しいアンティークのお店、「ギャラリーグレース」です。あまりにきれい。先週少し寄らせていただいたのです。
2a_2こちらで、先日来しのちゃん=店主の小寺志乃さんが、お店のグラスにお花をいけた写真をアップされています。「フローリストショップ プーゼ」のばらが、一段と優美な雰囲気になっていて、うっとりするほどすてきです。
3a●この赤い花瓶にいけられたお花もあります。ご覧になってみてください。わたしも美しいものを見たら気持ちがなごみます。こんなアンティークグラスや陶磁器を題材に、毎日夢のような写真を見せてもらえて、ネットはひたすらすばらしいと思います。仕事に戻ります<(_ _)>
(2009-04-05)

2009年4月 5日, dans 京都 ガラス |

2008年12月24日 (水)

■ 祇園のアンティークグラスブティック 「ギャラリーグレース」


1 このおびただしいグラス! 光を受けて輝く圧倒的に美しいグラヴュールのグラスを、祇園・新門前通の「ギャラリーグレース」で見せていただいています。バカラやラリックやサンルイといったなじみ深いフランスのものがあふれ、後はわたしはよくわからないんだけど、とにかくヨーロッパのほかの国々のものすごくきれいなグラスがいろいろ、それからロブマイヤーなど稀少なものも揃えられています。
2■ 何もかもが、夢幻みたいに美しいのです。取材と取材の合間に伺ったのだけど、ただもううっとり、別世界にまぎれ込んだみたい。すべてはすっ飛びました。店主の小寺志乃さんと、つい先日お知り合いになる機会を得たのです。お店のサイトがまた美しくて、伺ってみると、毎日サイトアップしていらっしゃるグラスの物撮りは全部ご自身でなさっているとのこと。ひー。どんなカメラで? どーやって撮るの?? 透明なグラスを撮るのってほんと大変だと思うのです。こんど撮り方を教えていただこう・・・。
3■ 一眼レフで本格的に撮ってられる方に、「食べながらの料理はこれで撮るのよ♪」なんてCanon G10を見せびらかしちゃったアホなわたしなんだけど、なんと~、軽くて持ち歩きしやすそうなのがよかった? すぐに購入されたとのことがこの記事でわかってびっくり仰天。\(゜o゜)/ ありがとう志乃さん。めちゃくちゃうれしかったのでした。年に数回出かけられるという志乃さんの買い付けに、今後G10 は随行するのかしらん? パリやロンドンの街並みと数々のアンティケール、あるいはオークションを見ることになるカメラなんだなって思ったのでした。かっちょいいわ♪ 持ち主によってカメラも全く違う運命をたどります。わたしのカメラはもちろん、常に食べ過ぎで栄養過多という運命です(笑)。
「ギャラリーグレース」
京都市東山区新門前通花見小路東入ル(北側)
電話 075-561-7770
11:00~18:00 
火曜休み
1988年、中国日本骨董店「小寺千翠堂」から、ヨーロピアンアンティークショップ「ギャラリーグレース」にリニューアルしたお店です。

2008年12月 24日, dans 京都 ガラス |