◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 2016年1月パリ:パティスリ、甘いもの その1 | トップページ | ■ 久しぶりに「更科本店」できしめん »

2016年4月 2日 (土)

■ 2016年1月パリ:パティスリ、甘いもの その2


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日も変わらぬエリーでございます。なんと4月になったというのにまだ出せていない2016年1月のパリの写真を上げてしまいます。京都情報を見に来てくださる方々のために、毎日をパリ一色にせず、できるだけ京都の話題と交互になるように出していきます。
************************************************************
●今回のパリ話は、2016年1月パリ、このくくりでまとめています。投稿のタイムラインは京都の話題が入ってくるの飛び飛びになりますが、このくくりでパリだけひと続きでご覧いただけます。
●今回の計算:1ユーロ135円です。
************************************************************
■ パリのお菓子、甘いものの話その2です。
Img_0352_2 ●ひとつ前の投稿、「セバスチャン・ゴダール」1号店のあるマルティール通りは歩いて楽しくてしょうがないと思います。おいしいお店が揃っていて、次回またみっちり歩こうと思っています。これは「アンリ・ルルー」。
Img_0354 ●こちらは日本人経営のブランジュリ、「MAISON RANDEMAINE メゾン・ランドゥメーヌ」。
Img_0357 ●たくさん手にお菓子や食べものを持っていたので今回はこれだけ、パン・オ・レザン買いました。また伺います。
************************************************************
Img_0575 ●北マレというか、ほとんどレピュブリックに近い「jacques genin, ジャック・ジュナン」、ショコラ専門店へ。店内には広いサロンがあり、たまたま貸切状態でした。
Img_0576Img_0578Img_0586 ●鼻血出そうな濃厚トロトロショコラ(7ユーロ)を飲み、ついてきた2粒のショコラもいただきました。この後はレピュブリックまで歩き、ベルヴィルへフォーを食べに行ったのでした。
************************************************************
Img_0891 ●「LE CAP BRETON ル・カップ・ブルトン」のオペラ店。歩きながら、甘い、フランベのクレープが食べたいなあと思っていたところこのお店が目の前に現れて、これはよかろうと♪
Img_0885 ●グランマルニエのクレープ、フランベで盛大に炎が上がっていい感じ☆☆☆
グランマルニエひたひたでおいしかった(^o^)(^o^)/
Img_0883 ●アンフュージョンはヴェルヴェーヌで。
************************************************************
■ 映画です。
71zcc1be9cl_sl1130_
彼は秘密の女ともだち
フランソワ・オゾン監督、ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムスティエ主演
これほんとにおもしろかった(T_T)(T_T)
ロマン・デュリスって特別好きとかきらいとかじゃないんだけど、
すごーくいろんな役できる人だなあと驚きの気持ちで見ました。
「PARIS」、「ニューヨークの巴里夫」、「タイピスト!」「ムード・インディゴ うたかたの日々」・・・最近のフランス映画に出続けています。そして毎回あまりに違う役柄を演じきっていてすごいです。今回は女装する男!!!
アマゾンビデオはこちらで ←すぐにダウンロードできます。
************************************************************
(2016-04-02)

2016年4月 2日, dans 2016年1月パリ |