◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「祇園 佐橋」 牛肉フランス料理のお店 | トップページ | ■ 朝日カルチャーセンター講座@「弧玖」 »

2016年4月24日 (日)

■ 「祇園にしむら」 2016年4月のコース


■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとか毎日を送っているエリーでございます。あたふた、わらわら。なんでいつもこうなのか?(*_*)(*_*)
けれど4月の「祇園にしむら」さんのコースをいただき、気持ちもゆったりしました。おいしかったー(^o^)(^o^)/

Img_4565jpga ●いつもの胡麻豆腐
Img_4568jpga ●若竹のお椀
Img_4571jpga ●鯛ととろのお造り
Img_4574jpga_2 ●いつもの鯖寿司
Img_4581jpga ●ほたるいかとわけぎの酢味噌和え
八寸の一部が先に出されたような形です。4月だけのぼんぼり形の器です。
Img_4582jpga ●八寸は、
○天ぷら こしあぶら、茗荷、たらの芽、ふきのとう、そら豆
○たいらぎ貝とアスパラガス、三杯酢
○ずいきとうどの海苔わさび和えに、うに
天ぷらが盛りだくさんでした。熱々のサクサクのうちいただいて幸せ。
Img_4586jpga Img_4588jpga ●目鍋に焼き物で、桜ますと筍
しゃーと音を立てた状態で供されて、熱々はふはふでいただきます。糸かつおが香りとふわふわふわの食感を添えて、ほんとおいし。
Img_4589jpga ●鯛と山芋の焚き合わせ
鯛がめちゃくちゃおいしい(T_T)(T_T) そこはかとない味付けが上品でたまらなくよかったです。
Img_4598jpga ●牛丼で締め。花山椒の香り最高。
Img_4595jpga ●香の物、赤だし
Img_4599jpga ●甘味はいちごと小豆
■ 気持ちがなごんだコースでした。楽にするっと食べられて、ほんとーーーにおいしい。
一緒に行く方の都合で珍しく土曜日夜に訪問したのですが、やっぱりびっしり満席でした。4月は休みなしで営業されるとのことで、ほんとすごいなあ大変だなあと思いましたが、おかげでわたしたちはすっかり幸せな気分になりました。感謝です。また来月~♪
祇園にしむら
************************************************************
■ 今日の本は・・・
41rre3ikel_sx311_bo1204203200_
言ってはいけない 残酷すぎる真実
この本強烈でした(*_*)(*_*) みもふたもない、というのはこういうことか。
でもおもしろかった、読んでよかったです(*_*)(*_*)
************************************************************
(2016-04-24)

2016年4月 24日, dans 京都 和食16前半, 京都 祇園にしむら |