◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「うめぞの茶房」 オープン\(^o^)/\(^o^)/ | トップページ | ■ 「ラ・フルール」 河本英樹さんの料理 »

2016年3月25日 (金)

■ クラブエリー食事会@移転後の「和ごころ 泉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、3月25日(金)クラブエリー食事会をやったエリーでございます。元「桜田」さんの跡に移転されてひと月と少しになる、「和ごころ 泉」さんにお世話になりました。手前のカウンター、真ん中のお部屋、奥のお座敷と貸切にしていただきました。どなたも迷わず間違わずいらしてくださってほんとよかったです。☆☆☆
■ 移転後の「和ごころ 泉」さんの初出記事はこちら
■ 何事か~?と思うほど盛り上がりました・・・よかったー(^o^)(^o^)。わたしが盛り上げたんじゃなくて、なんか自然とわんわんと賑やかになったのです。
お料理がものすごくおいしかったからです。(皆さんわかりやすい(^o^)(^o^))

************************************************************
●先付 胡麻豆腐、雲丹、茗荷、たらの芽
●椀物 鬼あさり入りの蓮しんじょう、厚揚げ、木の芽
●向付 白身、いか、金目鯛、生麩
●八寸 玉子カステラ、鯖寿司、赤貝鉄砲和え、水菜のお浸し、蛍烏賊、ローストビーフ、いかなごの釘煮、鰆塩焼き
●焚合 北九州産筍、わかめ、新玉ねぎ
●御食事 うすい豆と白魚のご飯、赤だし、香の物
●水菓子 甘平(かんぺい=柑橘)、まりひめ(いちご)、黒胡麻のババロア
●御菓子 桜餅、お薄
************************************************************

Img_2997jpga ●お手間のかかった美しい八寸、5人分です。
Img_2991jpga ●お椀はよもぎしんじょうの中に「鬼あさり」入り。
Img_3003jpga ●炊き立てでプレゼンされる土鍋のご飯。大きな白魚は宍道湖のものだそうです。
Img_2993jpga■ ほんと好評でした。熱気に包まれたという感じ。これは真ん中のお部屋で10名、ほかに手前のカウンター、奥のお座敷と使わせていただきました<(_ _)><(_ _)>
■ 真ん中のお部屋の参加者10名から、あるお店で次のクラブエリー開催の要望が出て、その場で4月にそれをやることが決まりその10名全員ご参加・・・ほんと皆さんありがとう。皆さん旨いものに目がないということが改めてよくわかりました。「流行のお店に行きたい」というのもよくわかった・・・料理だけじゃなくてパンもお菓子も、とにかく新情報大好きというのがよくわかりました。(帰途、お腹いっぱいと言いながら、皆さん近くのブランジュリに向かわれました・・・明日そこで「よ~いドン!」の収録です・笑)
またいろいろ企画いたししますー!
泉昌樹さん、貴子さん、スタッフの皆さまに感謝いたします<(_ _)><(_ _)>
和ごころ 泉
************************************************************
クラブエリー、わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお申し込み、ご登録やお問い合わせは:
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。その人自身の名前を大事にしましょう。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
ら抜き言葉にはわたし激速で反応します。すぐ直します。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
■ 今読もうとしている本
エマニュエル・トッドさんでも読まねば落ち着けない情勢です。
ベルギーでまたテロが起きたの、かなわんです。(*_*)(*_*)
71sxmjccgl
トッド 自身を語る
文春新書の「シャルリとは誰か?」でトッドさんと日本とのつながりを知りました。
それにしてもこの写真のトッドさんはきれいな男だと思うわ♪♪
(ただしこの写真に限ります。笑)
************************************************************
(2016-03-25)

2016年3月 25日, dans ●クラブエリー, 京都 和食16前半 |