◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 第38 回 フロマージュ講座@「ヴィオラ」 は愛のヴァレンタイン | トップページ | ■ クラブエリー料理教室@ 「ラ・リサータ」、2月22日のメニュー »

2016年2月 7日 (日)

■ 2016年1月パリ: フロマジュリー ヒサダ


■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリ報告でございます。
************************************************************
●今回のパリ話は、2016年1月パリ、このくくりでまとめています。投稿自体は京都の話題が入ってくるの飛び飛びになりますが、このくくりでパリだけひと続きでご覧いただけます。
●今回の計算:1ユーロ135円です。
************************************************************
■ 京都もフロマージュをアップしたところなので、パリ話の方でもフロマジュリーをアップ。和泉夕加里ちゃんの紹介で前回伺って、また必ず再訪をと思っていた「フロマジュリー ヒサダ」さんです。

Img_0842jpga ■ 2階のサロンでフロマージュのプラトーをいただきました。ココットに入っているのはモンドールをオーヴンで焼いたものにじゃがいも。他の5種類がこの日のプラトーで、

●ブルゴーニュ、(エポワスの子)トルゥ デュ クリュTrou du cru
●山羊 ロカマドゥール Rocamadour  トリュフ風味はちみつと
●アベイ ドゥ シトー Abbaye de Citeaux
●ブリー ドゥ ムーラン Brie de Melun
●コンテス ドゥ ヴィシー Comtesse de Vichy
プラトーは5種類で15ユーロ。焼きモンドールはオプションで別料金。
初めていただいたものもありました。すべていい熟成加減で強烈おいしかった・・・豊かな国フランスと思います。

Img_0845jpga ■ ブルゴーニュの白ワインと共に。
Img_0854jpga ■ ブティックにはフロマージュが見やすく冷蔵ケースに入っていて、日本語の説明もあります。これは買いやすいわ。でも9割がフランス人のお客さまということ。ほんとすごいです。京都でフランス人がお漬物屋さんをやって大成功しているというのと同じですから。
Img_0857jpga ■ このバター、前回も買って本当においしくて、今回もまた買って帰りました。
Img_0851jpga ■ 帰国してから、もっと買って帰ればよかったなあああ~と。いや、また伺います。

************************************************************
Fromagerie HISADA 
01 42 60 78 48
47, rue de Richelieu 75001 Paris
11:00~20:00
サロン 12:00~18:30LO
日曜、月曜休み

************************************************************
(2016-02-07)

2016年2月 7日, dans 2016年1月パリ |