◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2016年3月号 | トップページ | ■ おすすめの新刊、たまらん本、座右の書、フロマージュ図鑑も。 »

2016年2月29日 (月)

■ 「祇園にしむら 」 2016年2月のコース


■ 全国100万人の読者の皆さま、寒いがご機嫌エリーでございます。
祇園にしむら」さん、安定安心で2月も申し分なくよかったのでした。
するりと食べやすくて、過不足なくおいしいし、店主もおもしろーい\(^o^)/\(^o^)/

Img_1963jpga ●胡麻豆腐で始まります。
Img_1966jpga ●お椀は帆立しんじょうとわかめ、わらび
Img_1969jpga ●まぐろは勝浦と鳥取と違うもの。お寿司仕立てにしてくださいました。
Img_1973jpga●いつもの鯖寿司、千枚漬は「大藤」さんです。
Img_1976jpga ●八寸は、
いくら/赤貝のてっぱい/まなかつお幽庵焼き/からすみ、いわし、菜の花/のれそれに鴨頭ねぎ。
Img_1982jpga ●すっぽんにゅうめん。寒い夜に温まりました。
Img_1986jpgb ●焚き合わせは、壬生菜、せり、筍、ふき、長いも、聖護院大根
すごくいいバランス。
Img_1989jpga ●ご飯は天丼で、白魚の天ぷら、ふきのとうの天ぷら
Img_1987jpga_2 Img_1991jpga ●香の物と赤だし。
Img_1993jpga ●食後の甘味は白玉、小豆、いちご。
食べやすくて、どれもしみじみ美味、気持ちもゆったりしました。
Img_1997jpga Img_1996jpga ●絵についても教えてくださってありがとう<(_ _)>
Img_1960jpga ●お雛さまの季節です。
本当においしくて寛げて、家にいるみたいに楽ちんなお店です。
祇園にしむら
************************************************************
■ 本はこれ\(^o^)/\(^o^)/ いきなりカジュアルですが、
文藝春秋からの、新しいレシピ本

714ljieimkl_2
愛しの油揚げ おかずにつまみに簡単レシピ80
油揚げばかりのレシピ本♪ これは楽しい使いやすい。
詳しくはまた明日ー\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
(2016-02-29)

2016年2月 29日, dans 京都 和食16前半, 京都 祇園にしむら |