◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

2016年4月12日 (火)

■ 「リンデンバーム」のシャルキュトリのセット


■ 全国100万人の読者の皆さま、こんなプレゼントを選んだエリーでございます。
Img_3506jpga ■ 4月誕生日の友人2名を祝うのに、「花より団子」と言われてしまい、肉好きの人たちなので「リンデンバーム」さんへ。シャルキュトリをみっちりびっちり詰めてもらいました。誕生日を祝い合うメンバーからのプレゼント・・・これをもらったら、わたしもうれしいと思います\(^o^)/\(^o^)/
Img_3511jpga ■ 帰り道の、「一之舟入」の桜です。今はもう散ってしまっていると思いますが。桜って、ほんとはかない花。すぐに散ってしまうからよけい、きれいなほんの短い間が貴重に思われるのですね。しかしわたしは桜の花びらがマッカだったらもっといいのに~~! と毎春思っています。
************************************************************
(2016-04-12)

2016年4月 12日, dans 京都 テイクアウト 2015~ |

2015年7月13日 (月)

■ 「リンデンバーム」 で、フランス惣菜☆☆☆


■ 全国100万人の読者の皆さま、気持ちはパリのままのエリーでございます。フランスのものばかり食べているけれど、ますますパリが恋しくてダメだー(*_*)(*_*)
■ 「わたしはここにいて、しかしここにいない。moralementに(精神的に)、わたしはいまだフランスにいるからだ。ここいるわたしはユータイリダツ(幽体離脱)した姿である。プロヴィゾワール(仮)な姿、おばけのようなものと言える。さて、「幽体離脱」とは、フランス語で何と言ったらいいのか?」
と個人レッスンを時々やってもらっている聡明なフランス人青年に尋ねたら、ちゃんと教えてくれました。プロジェクション・アストラル、projection astrale と言いますと。プロジェクション・マッピングのプロジェクションですね。投影。アストラルというのは、corps astral(霊魂と肉体の中間にあるとされる)星気体,霊体みたいに使う言葉で、だから「霊体の投影」だって。勉強になるわやっぱり\(^o^)/\(^o^)/
霊体エリー、暑さに弱いんだけど、頑張ります(^o^)(^o^)/
■ さて霊体のわたしが今食べたくてしょうがないのはフランス惣菜、実はフランスであちこちのトレトゥール(仕出し+惣菜店)をめぐりながらこのお店のことをしばしば思い出していたのでした。

Img_0999jpga ■ 丸太町通に面した「リンデンバーム」さんです。シャルキュトリおいしい、サラダ類おいしい、寒い頃はタルトタタンもたまらなくおいしい。とりわけこのキャロットラペのことを何度も思い出したのです。
Img_1017jpga ■ これよ♪ この酸味の効き方、柑橘やクランベリーのおしゃれなアクセント、突出しておいしいと思います。1パック250円。
向こうに見えているのは新商品、スペルト小麦と海老のサラダ320円です。
Img_1010jpga ■ そしてこれ、キッシュです。この日の具材はベーコンと玉ねぎでした。320円。表面は香ばしく、中はなめらかな口当たりで、ほどよい塩気です。京都で理想的なキッシュのひとつだと思います。大きさもちょうどいいです。満足しました。
■ ソーセージも買いました・・・とりあえずストックです。たてこもって仕事しないと追いつかんのです。またアップします!(^o^)(^o^)/
リンデンバーム
************************************************************
(2015-07-13)

2015年7月 13日, dans 京都 テイクアウト 2015~ |

2015年4月 9日 (木)

■ おすすめ3@「よ~いドン!」 4月9日放送分は・・・


■ 全国100万人の読者の皆さま、TVのエリーでございます。
関西テレビのよ~いドン!、おすすめ3です。本日放送分です。
************************************************************
A(以上50音順です。) 
■ 今回は最近おいしい! と感じ入った軽食3つをご紹介しました。
Img_3937jpgb
●「クレープリー オルハコシト カフェ」 アシ・パルマンティエのガレット
Img_4421jpga ●「西冨家コロッケ店」 のコロッケ(これはブルーチーズ)
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2015/04/post-de69.html 
Img_4198jpga ●「麺屋シマフクロウ」 トリッパ入りのトマトスープに、極太ちぢれ麺
収録にご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)> 
候補を挙げるのがだいたいひと月くらい前。
決まるのがだいたい収録の1週間くらい前。(わりとギリギリ・笑)
そして大抵、収録の前日とか前々日に再度いただきに出かけて味わって、伝わるコメントができるように心がけてます\(^o^)/\(^o^)/
Img_4220jpga ■ 収録はこんな感じ。わたしのコメント部分は、いつも夕方遅くにしていただきます。いつものチーム+新しいディレクターさんでしたが、つつがなく進み、ものの30分ほどで収録終わり\(^o^)/\(^o^)/
4t8a9561jpga ■ いつものメゾンHのカレですが、今回はこれを使いました。毎回新しいのは買えないけれど、使っていなかったものを発掘、春らしくてよいかなと(^o^)(^o^)
************************************************************
(2015-04-09)

2015年4月 9日, dans ● ラジオ・TV出演, 京都 クレープリ, 京都 テイクアウト 2015~, 京都 ラーメン |

2015年4月 3日 (金)

■ 「西冨家コロッケ店」、イートインで筍コロッケ


■ 全国100万人の読者の皆さま、花粉症つらいーと言いつつ、何とか機嫌よく過ごしているエリーでございます。いま入稿やら来週の講演の準備やら今年出す本の構成考えるやら、まとまってやらねばならん4つの仕事があるんだけど、何があってもこのサイトの世話もするのです。愛があるの、このサイトに。忘れてたんだけど、ついこの間、スタートからまる9年を迎えてました。3820記事ほどあるの。来年にはサイトの引越しをしないと、もういっぱいになってしまう・・・ちょうど10年のところまでこのココログニフティでやるかな? その後どうするかは検討中です。まるごと引っ越せたらいいし、ダメでも、これはずっとキープするつもり。
■ さて今日の話は、河原町通松原下ル東側の、「西冨家コロッケ店」さん。本サイトでの初出は2013年1月。それからも何度か伺いながら、店主の西冨学さんとお話ししたのは最近のことです。
1 ■ おしゃれなクロケット、これは季節もので、筍と木の芽。1ドリンクを注文すれば、ひどく混んだりしていない限り、店内で揚げたてをいただくこともできます。
2 ■ もうひとつ、ドライフルーツとくるみのクロケット、ほんのりシナモンも香る粋な味です。
3 ■ ラインナップもおしゃれに書かれています。
Img_4097jpgb ■ 簡素な造りながらセンスを感じさせるお店です。店主の西冨学さんは元々美術系の出身ということで納得しました。

Img_4113jpgaImg_4124jpga ■ クロケットはプレーンから、サーモン&ディルとかマサラ味とか、常時数種類はあって、そこに季節物などが時々登場するわけです。揚げる前の状態でも、揚げてもらったものでも、持ち帰ることができます。
Img_4115jpga ■ 金曜と土曜は18時~24時の飲食営業をしていて、こんなメニューがあります。飲み物もいろいろ揃っていて、楽しそう。だけど、禁煙ではないらしいので、わたしは伺えません。ざんねん。(*_*)(*_*)
4 ■ コロッケに特化した、コンセプト明確なお店です。ほんとよくはやっていて、みんなおいしいお店のことはやっぱりほっておかないなーと思います。わたしはある取材をお願いしちゃった。また報告いたします。(^o^)(^o^)

************************************************************
「西冨家コロッケ店」 にしとみやコロッケてん
電話 075-202-9837
京都市下京区河原町通松原下ル東側
コロッケ販売11:30~20:00 
昼12:00~15:00(サラダとコロッケ2個で950円) 
夜(金土のみ)18:00~24:00
日曜休み
昼は禁煙、夜は禁煙ではない。
2012年7月開店
************************************************************
(2015-04-03)

2015年4月 3日, dans 京都 テイクアウト 2015~ |

2015年3月28日 (土)

■ 「ガーニッシュ デリカテッセン」が移転


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス惣菜大好きなエリーでございます。
急ぎお知らせです。明日3月29日に、「ガーニッシュ デリカテッセン」さんは、新住所で移転オープンされます。大宮商店街で、2004年3月の開店から10年以上、とても愛されてきたお店です。ごく近くでの移転で、今度は北大路通沿いということです。
Img_3579jpga ■ 写真はわたしの「京都 テイクアウト美味図鑑」撮影時に撮らせていただいたものです。表紙の一部にもなっていだきました。(^o^)(^o^)
Couverture_2

************************************************************
「ガーニッシュ デリカテッセン」 電話 075-492-2512

新住所 京都市北区紫野西御所田町33-2
(北大路通堀川西入ル北側)
11:00~20:00
火曜休み 月に一度、火曜水曜の連休あり
イートインは4月10日(金)スタート
************************************************************

(2015-03-28)

2015年3月 28日, dans 京都 テイクアウト 2015~, 京都 フレンチ 2015~ |