◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ Kindleで本をどどどと。Kindle内積読すさまじいです。 | トップページ | ■ 昼は禁煙になった「楽仙楼」で水餃子 »

2015年11月10日 (火)

■ シチリア料理「リカータ」の昼と夜


■ 全国100万人の読者の皆さま、気になるお店に出かけきれていないエリーでございます。このシチリア料理の「リカータ」さんもそうでした。いいお店かも♪ と外を通るたび思っていました。で、やっとこさ10月下旬のあるお昼に出かけてみました。そして何日か後に夜に再訪したのでした。
■ 以下、お昼の、メイン料理付きのコースです。
Img_6024jpga ●シチリアの前菜盛り合わせ
甘海老レモンオイル、帆立とグレープフルーツ、真鯛のカルパッチョ、しまあじ、オレンジのサラダ、なすのカポナータ、サンダニエールの生ハムとモッツァレッラ、ズッキーニソテ、かじきまぐろのアグロドルチェ、しらす入りフリッタータ・・・ものすごく充実感がありました。
Img_6023jpga ●自家製シチリアパン
Img_6035jpgb ●シチリア風ラグー(イタリア産グリーンピース入りミートソース)のマファルデ
波打ち幅広パスタです。肉は牛と豚半々とのこと。
Img_6041jpga ●いろいろな魚介のスープ仕立て トマト、サフラン風味。シチリアでよくやる「魚介のごった煮」は、サフランが必須なわけではないと伺いました。(ブイヤベースとの違い。)
Img_6044jpga ●ビアンコマンジャーレ、レモンのソルベ、ピスタチオのジェラート
Img_6047jpga ●カフェ(これはオプションでカプチーノにアップグレード)
炭酸水と、ワインではなくぶどうジュースをいただきました。全部で4000円くらいだったかな。
************************************************************
■ 夜も行ってみよう、いわしのブカティーニをどうしても食べたいー!の思いで、ひとりでささっと夜に2度めの訪問。
Img_6395jpga ●夜のコペルトでこんなの。かぼちゃのスープです。
Img_6402jpga ●前菜にムール貝の白ワイン蒸し。ムールと見たら食べたくてしょうがない。
Img_6392jpga ●貝に合うのくださいと言っておすすめいただいたのはカドという白ワイン、グラスで800円。
Img_6406jpga ●これがブカティーニです。パレルモ風いわしとういきょうの葉、松の実、レーズンのブカティーニ。太くて、中が穴あきです。もちもちとしていい感じ。40gで作っていただきました。
■ 2回伺ってみて、よいなーと思いました♪ もう少しいくつかパスタいただいてみたいです。カウンター6席、テーブル6席でこぢんまりと雰囲気もいいし、店主の畔柳(くろやなぎ)健司さんが調理はひとりで全部やってられます。気のおけない友人と会っておしゃべりしつつイタリア料理食べたい~♪ というような時にぴったりの、いいお店です。
リカータ
************************************************************
(2015-11-10)

2015年11月 10日, dans 京都 イタリアン2015~ |