◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ クラブエリー 新刊おひろめの会@「紫野和久傳 茶菓席」 | トップページ | ■ 連休初日の土曜日は・・・ »

2015年11月20日 (金)

■ クラブエリー第3金曜 食事会@「菜格」


■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のクラブエリー第3金曜報告のエリーでございます。うまくいきましたー\(^o^)/\(^o^)/
■ 20日お昼に貸し切りで、四川料理の「菜格」さんへ。クラブエリーをやるにはちょっと小さいお店でしたが、せまたの=狭いが楽しい会にしたらいいのだと思って敢行\(^o^)/\(^o^)/このおいしさならぜったい皆さん喜んでくださるだろうという確信があったからです。
こちらのお料理は、辛いものはしっかり辛いけれど、上品な辛さ、奥行きのある辛さなのです。
■ 鶏肉でいつもいただく山椒唐辛子炒めを今回は海老でやっていただいて、それもおいしいのわかっているのだ(^o^)(^o^)/ 狭い中でも楽しんでくださった皆さまありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
■ さてコースです。辛いものだけでなく優しい味のものが多く組み込まれていたし、冷たいものと熱いものの、バランスもよく考えてくださいました。寒いだろうから熱々料理をと。(実際にはこの日、日中気温が高かったんだけど。(^o^)(^o^))
Img_7198jpga ●いかの葱生姜ソース
●さつま芋甘露煮  白酒の香り
Img_7201jpga ●豚肉薄切りにんにくソース
Img_7199jpga ●さんまの麻辣コンフィ
Img_7203jpgb ●まこもだけの煎り炒め
Img_7204jpga ●黒酢の酢豚
Img_7205jpga ●蕪と干し貝柱のスープ
Img_7208jpga ●殻つきエビの山椒唐辛子炒め
Img_7209jpga_2この山椒や唐辛子の使いっぷりがすごい・・・海老は殻ごと食べられます。
Img_7215jpga ●茄子の香味辛味煮込み
●干肉と舞茸の蓮の葉ちまき
●緑豆白玉おしるこ
■ 「菜格」 店主の大久保政英さんありがとう、参加者の皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「菜格」さいかく 電話 075-744-0435
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~22:00LO
(水曜~金曜のみ昼営業)11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店
************************************************************

■ この後、わたしは髪の毛をきれいにしてもらいに美容院へ。直らん顔も塗って直して修復してもらって、TVの収録に向かったのでした。よく生き延びた1週間(^o^)(^o^)/

************************************************************
クラブエリー  わりと好評です\(^o^)/\(^o^)/

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当に好きじゃないんです。誰もが、その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びをしています。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用できらいなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
■ クラブエリーの今までの記録どうぞ。
************************************************************
(2015-11-20)

2015年11月 20日, dans ●クラブエリー, 京都 中華 |