◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「月ヶ瀬」の秋のあんみつ | トップページ | ■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2015年11月号 »

2015年10月 5日 (月)

■ 「富小路 やま岸」 でゆったりコース料理


■ 全国100万人の読者の皆さま、「富小路 やま岸」のお料理をいただいたエリーでございます。先日中を見せていただいたこのお店です
■ 夜だけ営業、おまかせコースです。以下、12000円(税別)のお料理です。まだまだ改良もされていくと思うので、今後この順番、この構成がまた変わっていくかもしれませんが、まずはいただいたものをアップします。
Img_4833jpga ●秋草と月が描かれたお皿に、秋の吹き寄せ、白和え。柿、梨、キウイ、むかご、紫ずきん、胡桃。中に粟麩。
Img_4840jpga●高野山の松茸と京菊菜の温かいお浸し。すだちの香り。
Img_4847jpga ●銀杏春巻き
Img_4844jpga ●お酒はこんな感じで揃えられています。
Img_4851jpga ●酒器はこんな。Img_4853jpga ●京都のお酒から選んでもらって、「京乃辛口」というの。
Img_4855jpga_2Img_4860jpga ●お造り。かますを、塩を当てて炙ったもの、細かく包丁が入った剣先いか、糠漬けの大根を鬼おろしにしたものと和えたまぐろ。海苔はまぐろに合わせます。
Img_4861jpga ●お椀は菱蟹の蟹しんじょう。中にシャクシャクとした口当たりのものが入っていて、それは黒くわいというものでした。
Img_4864jpga ●お寿司が、まぐろ、鯛、穴子巻き。
Img_4868jpga ●このまぐろが非常な美味でした。稀少な部位をもらって来られるということで。
Img_4871jpga ●焼きいちじく。ただ焼いたいちじくってこんなに旨いのかー<(_ _)><(_ _)>
Img_4874jpga ●焼き茄子に、少し酸味のジュレ。これは蛸がのったヴァージョン。
Img_4872jpga ●わたしは蛸なしで。
Img_4878jpga ●子持ち鮎。ちょっと甘辛い地をからめてあります。
Img_4880jpga ●海苔トーストと、へしこトースト。醤油パウダー。
Img_4882jpga ●箸洗いの小吸物ということで、なめことりんご入り。梅の香味でさっぱりします。
Img_4885jpga ●茶懐石風に、ということで、杉八寸です。たたみいわしに練りうに。向こうに炊いた栗。
Img_4894jpga ●炊き立てのご飯はこんな風に供されます。
Img_4889jpga ●香の物やおじゃこや焼き鮭のほぐし身だけでもどんどんご飯が進みます。いくらまでついていて、もう止まらん。
Img_4892jpga●茶懐石風に一文字によそわれたご飯。
Img_4895jpga ●つやつやぴかぴかでほんわりして、噛めば甘みが広がって、ものすごーくご飯がおいしい。
Img_4900jpga ●食後には煮小豆と最中の皮。このもなかの皮が、さくさくさくで香ばしい。小豆の甘さがごく控えめなのもよかったです。
Img_4901jpga ●お花もされる店主の山岸隆博さん。赤いバラがいけられていてうれし♪ さらに、お茶もされるからすごいな♪と思っているのですが、しゃべりにしゃべっていて、この日はお抹茶出し忘れたみたい?(^o^)(^o^)
・・・というわたしも、この一生懸命やってくださった店主・山岸隆博さんの、白衣姿を撮るの忘れてましたから、まーお互いさんということで。ごめん。(^o^)(^o^)/
■ まだオープンしたてなので少しゆっくりな場面もありましたが、絶対よくなると思います!! しばらく時をおいて(エラソーにごめん<(_ _)>)わたしまた必ず伺います。
だってとてもおいしかったもの\(^o^)/\(^o^)/
Img_4831jpga ■ ちなみに、この日は本当に少しのお客さまで営業されていたのでした。
誰に会えたと思うー? これは泣く子も笑う、目ピカ社長さまではないの♪\(^o^)/\(^o^)/

************************************************************
「富小路やま岸」 電話 075-708-7865
京都市中京区富小路通六角下ル西側(骨屋之町560)
18:00~
毎週火曜、第2・4週水曜休み
カウンター9席 全席禁煙 要予約
2015年10月4日開店
http://www.tominokoji-yamagishi.com/
お料理は、12000円、16000円 (いずれもサ込み、税別)
************************************************************

(2015-10-05)

2015年10月 5日, dans 京都 和食15後半 |