◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「SOU・SOU 在釜」 2015年10月 | トップページ | ■ 「弧玖(こきゅう)」 の昼コース、料理はこんな »

2015年10月25日 (日)

■ 「弧玖(こきゅう)」という新しい和食店


■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に行ってすばらしかったからご機嫌のエリーでございます。10月21日に開店された「弧玖(こきゅう)」さん、場所は河原町通の北端、葵橋近く、「ふたば」さんの少し上です。金曜日に行って参りました。
Img_5858 ■ お店外観はこんな感じ。以前はパン屋さんだったところです。
Img_5861 ■ 「弧玖(こきゅう)」という店名です。禅の言葉のようだけど、そうではなくて、それぞれが、美しさと幸運を表わす文字でもあると伺いました。

Img_5865 ■ カウンター9席です。
Img_5874 ■ お部屋は4~6名、テーブル席というのがいいです。
Img_5941 ■ 店主の前田 翔(まえだ しょう)さん、今年1月末に閉店された「桜田」さんで、8年半みっちり修業された方です。
Img_5920 ■ 女将の前田佳奈子さんも、ものすごーく感じのいい方でした。
■ お料理は、まずはお昼に伺ったのですが5000円に消費税とサーヴィス料で5750円、飲み物入れて6000円台で、これは価値があると目を剥くほどでした。すごくすごくよかった!! 夜は15000円に税サで+15%となるとのこと。それに飲み物で、2万円弱になるのかな。夜も出かけてみなければいけません。
Img_5929 ■ 上の佳奈子さんがご飯をよそっている釜もそうですが、中川一辺陶さんのものを使っていらっしゃいます。「桜田」さんとここにしかない、というものも見せていただきました。
■ まずはここまで。明日、続けてお料理の写真を見せます! 一辺陶さんいいお店を教えてくださいました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
■ 皆さん早く予約してください、ここは人気店になります。まぢで、ほんとーーによかったから。一緒に行ったのはあけーーーみ、ザ・リッツ・カールトン京都小山明美。ふたりでひさしぶりに激しく満足\(^o^)/\(^o^)/これはよいと大満足して帰ってきました。
次の投稿で料理写真をアップしています。
************************************************************
「弧玖」 こきゅう 電話 075-746-4375
〒602-0822
京都市上京区青龍町204
11:30~13:30入店・14:30閉店、17:30~19:30入店・21:30閉店
不定休
カウンター9席、個室4~6席(テーブル) 要予約
2015年10月21日開店
コースのみで昼 5000円と7000円(税サ別途で+15%)、夜 15000円(税サ別途で+15%)
************************************************************
(2015-10-25)

2015年10月 25日, dans 京都 和食15後半 |