◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ クラブエリー ガレットを食べつつ、パリの話とおみやげ! | トップページ | ■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2015年8月号 »

2015年7月 9日 (木)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「日本料理 とくを」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。7月の朝日カルチャーセンター講座(第2木曜)のお昼を、「日本料理 とくを」さんにお願いしました。
鮎に鱧に賀茂茄子にずいきにと、夏のベストの料理ばかり集めてくださったコースで、さらに牛フィレ肉も組み込んでいただき、ほんと贅沢でした。
そして、最後のご飯ものでまた驚きがあったのです\(^o^)/\(^o^)/

Img_0941jpga ■ いつもの先付3品。
●丹波黒豆の生湯葉 雲丹のせ ●万願寺とうがらし焼き浸し ●蛸の子旨煮
生湯葉は「ゆう豆」さんですねー(^o^)(^o^)/
Img_0944jpga ■ 向付 明石の鯛、本まぐろ、鱧落とし
Img_0947jpga ■ 吸物 白ずいき吉野煮 車海老、生姜、三つ葉
Img_0951jpga ■ 強肴 薩摩黒牛フィレ肉炭火焼
Img_0954jpga ■ 酢物 秋田産生じゅんさい わさび酢和え
Img_0960jpga ■ 琵琶湖の鮎塩焼 セロリきゃら煮、はじかみ生姜、蓼酢
Img_0965jpga ■ 油物 賀茂茄子田楽 振り柚子
Img_0969jpga ■ 焚合に、鱧のみぞれ煮 しめじ、三つ葉
Img_0972jpga ■ 「とくを」の特製まかないカレーと、止椀に、鱧の骨で取った冷製吸い物
Img_0975jpga ■ もちろん普段のメニューにはないものです。牛肉と玉ねぎベースで、甘みもこくもある、ものすごく美味なものでした。そもそも冗談で、「締めご飯にはまかないカレーを~!」とお願いしたら、徳尾さん本当に献立に入れてくださって驚き喜んだのでした(^o^)(^o^)/
Img_0981jpga ■ 水物は抹茶のアフォガート。
■ 第2木曜の朝日カルチャーセンター講座において、和食はとりわけ喜ばれるのですが、今回も皆さんに喜んでいただけたと思います。わたしもほんとーーにいいものをいただいたとうるうるしました。素材はよいし、調理は丁寧だし、しみじみ日本はいい国、日本のものはおいしいです。(T_T)(T_T)
徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加者の方々も、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
日本料理 とくを
************************************************************
(2015-07-09)

2015年7月 9日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 和食15後半 |