◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

■ 「祇園にしむら 」 2015年7月のコース


■ 全国100万人の読者の皆さま、あづいが機嫌よく頑張るエリーでございます。ひっしの入稿態勢・・・ながら、食べにも行かないといけないー! コンスタントに新店を巡っています。またアップします。
■ 「祇園にしむら」さんの7月のコースです。7月最終週の前半に伺いました。

************************************************************
Img_1490jpga_2 ●いつもの胡麻豆腐
Img_1494jpga ●鱧、じゅんさいのお椀
Img_1498jpga ●お造り 鯛、まぐろ
Img_1501jpga ●いつもの鯖寿司
Img_1504jpga ●八寸:白ずいきと長芋とろろ和え、すずきの焼物、さつま芋甘煮、万願寺唐辛子ときざみ茗荷、わたり蟹とズッキーニ白和え
Img_1508jpga ●揚げ物:稚鮎、蛸、鱧、とうもろこしと枝豆の天ぷら 山椒塩
Img_1511jpga ●賀茂茄子と生麩、ほうれん草の焚合せ、白味噌仕立て もんごいか
Img_1515jpga ●まぐろのお茶漬け
Img_1513jpga ●香の物、赤出し
Img_1522jpga ●マンゴーと桃 ジュレ和え
************************************************************
■ 変わることなく安心・安定の味です。しみじみおいしかった。どーしてこんなに旨いのか? と思いながら、もういろいろなことはどうでもよくなって、ひたすらのびのびして寛ぎました。ほんと良心的だし、サイコー\(^o^)/\(^o^)/
一緒にいただいたSさんYさんありがとう<(_ _)><(_ _)>
祇園にしむら
************************************************************
(2015-08-14)

2015年7月 31日, dans 京都 祇園にしむら京都 和食15後半 |

■ 撮影2日め、お昼のお弁当 「鯛ちらし」


■ 全国100万人の読者の皆さま、撮影の日々をがんばるエリーでございます。撮影2日目です。
Img_1728jpga ■ お昼にいただいたお弁当は、「紫野和久傳」さんの鯛ちらし弁当。薄造りにした鯛が整然と美しく、そして、細い幅の仕切りながら、みっちりと多種類の野菜が入っていてうれし。ものすごく価値あると思いながらいただきました。おいしかったー☆☆☆ 
Img_1722jpga Img_1719jpga ■ 前日までの予約で、堺町通御池下ルの「紫野和久傳」堺町店、その他伊勢丹地下などでも購入できます。
和久傳のお店
************************************************************
(2015-07-31)

2015年7月 31日, dans ★あれこれ話 2015~京都 和食15後半 |

2015年7月30日 (木)

■ 痛み去り、サツエーに突入です!!


■ 全国100万人の読者の皆さま、元気を取り戻したエリーでございます。やっと普通にチャリに乗れるようになりました\(^o^)/\(^o^)/世界は再びすてきに見えてきました☆☆☆
■ いろいろの食事、ロケハンを延期にして、まるで時間の流れがいつもと違った2週間でした。ほんと、初めの1週間は外に出られませんでした。足の痛みと、顔がひどいのとで。

■ まだ左膝は傷口跡がリアルですが、そしてまだガーゼを当てていますが、でも普通に動けるようになったのです。なんて幸せなこと。楽になったと思えるまで、ちょうど2週間かかりました。
■ 講座の食事とクラブエリーは予定通りやりました・・・その後「祇園にしむら」さんに食事に出かけていつものおいしさに安心し(改めてアップします)、さらに「竹ざき」さんという新店に出かけました。できたばかりのお店です。
Img_1576jpga ■ そして本日から撮影に突入。これから5日間、ぎゅんぎゅんに撮影です。まずは撮影のためのお皿選び。撮影場所に器が搬入されたところです。これらの他にも塗りやらガラス器やら、ほとんど引越し状態で運び込まれて壮観でした。
いろいろな方に感謝です。
AさんJさんありがとうございます。
東京からは編集者AさんデザイナーHさん。
そして厨房の皆さんのご協力があって成り立つ仕事です。
カメラマンHせんせは撮影姿撮られるのいやがるから載せないけどありがとー。
年内には形になる仕事です。
これからしばらくひっしです。(すでにひっし・笑)
************************************************************
(2015-07-30)

2015年7月 30日, dans ★あれこれ話 2015~■ 「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」 |

2015年7月27日 (月)

■ クラブエリー料理教室@「プチレストランないとう」(1)


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。クラブエリー料理教室をやりました\(^o^)/\(^o^)/ 7月から新シリーズです。
Img_1420 ■ 今回は「家でおしゃれにおいしく洋食を!」で、「プチレストランないとう」さんにお願いしています。本日はオードヴル1品、カツレツ1品、ご飯もの1品を教えていただきました。前半見るだけの教室(ところどころ試食あり)、その後今日のメニューをいただき、デザートやカフェまでつけていただいての試食を楽しんで解散。内藤毅彦さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/
Img_1432 Img_1438 Img_1440 Img_1452 Img_1453■ クラブエリーの料理教室は、きちんと分量出しません。料理人がお店で作られる量と家庭で作る量は違うし、「この鍋に対してこれくらい」と教えてもらうので、それで作ってねというわけです。(ということになったのです、前シリーズで。笑)
Img_1479 ■ 洋食メニューを3回にわたって教えていただきます。まだあと1~2名の方ならお入りいただけますので、ご興味のある方はどうぞー!
*****************
■ わたしもやっと「すりおろし傷」の痛みが抜けて(ほんと長いこと痛かった(*_*)(*_*))、痛みがない人生ってなんて素敵なのか☆☆☆と思っています。
今後は怪我なし病気なし人生でいきます!!\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も厳禁ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
「あながちら抜き言葉の全部が間違いとも言い切れない」などのご意見不要です。
問答無用で嫌いなんです。
よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-27)

2015年7月 27日, dans 京都 料理教室●クラブエリー●クラブエリー料理教室 |

2015年7月26日 (日)

■ クラブエリー 7月15日の食事会@「祇園にしむら」


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告をするエリーでございます。もう10日以上過ぎましたが、7月15日、「祇園にしむら」さんでクラブエリー食事会を開催いたしました。
その日の午後に怪我したんで、アップが今頃に・・・<(_ _)>
■ 料理教室でお世話になった「祇園にしむら」さんです。本来のコースをいただく企画でした。2階のお部屋+1階のカウンターとお部屋を使っての食事会で、わたしは食事はいただかずに行ったり来たり。皆さんと会えてお話しできてよかったです。

Img_1122_2 ■ いつもの鯖寿司。
Img_1116 ■ お造り。
Img_1139 ■ 焚き合わせは白味噌仕立て。
■ わたし自身ももうすぐ伺う予定なので、また改めて7月のコースをアップします。
Img_1119 Img_1130 Img_1136 ■ こんな感じでした。どのお部屋も盛り上がってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
■ 西村元秀さん、お店の皆さまに御礼申し上げます。参加者の皆さんもありがとうーー\(^o^)/\(^o^)/

20150715_2祇園にしむら
■ 7月はあと1回クラブエリーやります。新料理教室ね♪
************************************************************
■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-26)

2015年7月 26日, dans ●クラブエリー京都 和食15後半 |

2015年7月25日 (土)

■ NHK文化センター金曜講座@「リストリア ラディーチェ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
昨日24日(金)に、NHK文化センター講座(金)のお昼を夷川通のイタリアン、「リストリア ラディーチェ」さんにお願いしました。(いつもは第3金曜だけど今月は第4金曜に変更。)
■ 土用のうなぎでスタート、すっぽんスープパスタなんかも組み込んでくださって、楽しくて美味なコースでした。すごく喜ばれました\(^o^)/\(^o^)/
以下、スペシャルに組んでいただいたコースです。
冴えてましたー!
Img_1358 Img_1359 ●Inizio はじめに
炭焼きにした鰻と茄子
Img_1361 ●Giardino 庭
青トマトのガスパチョ
トリッパのモツバーガー
ニョッコフリットと生ハム
エスプレッソとフォアグラのシューアイス
鱧とトウモロコシのフリット
鰯とウイキョウのタルト
グリッシーニ
Img_1367 ●Insalata サラダ
フルーツトマトと甘エビにサラダ モッツァレラのクレーマ
Img_1365 ●添えられたパンは3種類
Img_1373 ●Ravioli ラヴィオリ
すっぽんのトルテッリ イン ブロード
Img_1376 ●Pasta パスタ
ニュージーランド産仔牛とジロール茸のラグー
クリームソース 胡麻の香り タリアテッレ
Img_1379 ●Carne 肉
京都美肌豚肩ロースのグリリアートとじゃがいも
Img_1387 ●Dolce デザート(4種類から選択)
Ti-ra-mi-su ティラミス
Rosa e Ciliegia バラとチェリー
Ba-na-na バナナのエクレア(写真はこれ、チョコラータの中にバナナ。)
Bellini ベリーニ 桃とシャンパン
Img_1392 ●食後のカフェ
*****************
■ わたしも左足が絶好調に痛かったんだけど、皆さんに会えたしお料理とてもよかったしで、気持ちがぱーっと晴れました。いつも仕事に助けられます。ものすごく感謝<(_ _)><(_ _)>
■ わたしの怪我話から、みんなの怪我・病気自慢になったのがおもしろ過ぎました。いくらでも出てきますね怪我話。過去のことでも、みんなかなりリアルな思い出として怪我の記憶を持っているのね。「痛そう~~(*_*)(*_*)」と言い合いながらしばし盛り上がり・・・ 
■ どこへ行ってもこの頃皆さんの怪我について取材しているのだけど(笑)、出てくるわ出てくるわという感じ。チャリやらバイクに乗る人は、まずほとんどが怪我経験者ね。今後は怪我せんときましょうね。人生の大事な時間と気持ちの損失が大きいから。予定を変更しないといけなくなったり、動作がトロくなったりして、人に迷惑かけちゃうから。
■ それから、怪我保険に入っておきましょう。自分の怪我だけではなく、人に怪我させたとか、もの壊してしまったなんて時にも保障があるとないとではえらい違いです。
■ 「リストリア ラディーチェ」、店主の根本義彦さん、マダムの陽子さん、スタッフの皆さまありがとうございました。そして参加者の方々にも御礼です<(_ _)><(_ _)> また来月、みんなで元気で(笑)会いましょう~~!

************************************************************
「リストリア ラディーチェ」
RISTORIA RADICE 電話 075-256-5550
〒604-0002
京都市中京区夷川通室町 東入ル北側(鏡屋町50)
17:30~21:30LO・23:00閉店
金土日のみ昼営業あり、11:30~13:30LO・15:00閉店
水曜、第3火曜休み
カウンター6席、テーブル10席
全席禁煙 要予約
2013年12月21日開店
************************************************************
(2015-07-25)

2015年7月 25日, dans ●NHK講座京都 イタリアン2015~ |

2015年7月23日 (木)

■ 久美浜へ撮影に: 「和久傳」工房、すいか畑へ。


■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間ぶりに(治療以外で)シャバに出たエリーでございます。怪我から1週間、すりむいたというより、すりおろした左ひざが今なおぱかんと口を開けていて、まぢで焼けるように痛くてどーしようもないのだけど(*_*)(*_*)、今日は出かけられて撮影つつがなくできて、ほんとーに喜んでいます。
Img_1323 ●東京から編集者のAさん、こちらはカメラマンHせんせと取材はわたしというメンバーで、前々からの予定通り、京丹後市、久美浜の「和久傳」さん工房へ、すいか畑へ。
Img_1325
●出発時、大雨どしゃ降りで行くか行かないか、最後まで揺れながらも雨は天橋立に近づくほどに小雨になりいつしか止みしまいには青空も広がり、あり得ないほどラッキーな撮影の1日でした。工房も畑も予定通り撮影できました。
Img_1269 Img_1287 Img_1297●撮影したものの中から、すいかのゼリーです。きれいに、丁寧に、細やかな工夫で作られるプロセスをつぶさに見せていただきました。
●車はほんとありがたい・・・往路2時間半少し、帰りは2時間で、新しい縦貫道も通りながら、久美浜まで行って帰って来られました。今日ばかりはカメラマンせんせにちょっと感謝しました・・・(^o^)(^o^)<(_ _)><(_ _)>
●あまりに足が痛くて鬱々していたのだけど(腕と顔はおかげで随分回復)、全く違う環境に出かけてものすごく気分転換・・・街なかに戻ってきたらそれはそれでまた格別にうれしく、早く治してしっかり仕事しようと思ったのでした。さーこれからしばらく、ずーーーっと原稿書きの日々となります。めちゃ頑張る。
●しかし、行き帰りと、編集者Aさんともうれつに話して、いろいろの(とりわけ東京の)情報に追いついてなくて、ひえーと驚くことが多過ぎました。刺激的過ぎた1日・・・早く早く怪我を治して、今まで通りに稼動します。今のわたし、ほんとトロいのです。
★★★繰り返し繰り返し思うこと:今後の人生、もう二度と怪我をしません。ずっと続く痛みを抱えているのは、気分的に時間的に、ものすごい損失です。今回なんでこんなに痛みが長引くのか? 広く浅くまんべんなく「すりおろし」状態になったからか? 
・・・バカです。500% 自分がわるいの。(-_-;)(-_-;)

************************************************************
(2015-07-23)

2015年7月 23日, dans ★あれこれ話 2015~■ 「京都・和久傳 料亭のできたて甘味」 |

2015年7月17日 (金)

■ 怪我、その後のこと


■ 全国100万人の読者の皆さま、怪我から回復中のエリーでございます。
Concernant ma blessure...(-_-;)(-_-;)
140802 ■ 7月15日午後、自分で怪我したバカ~なわたしに、メッセージやらメールやらいただき、ありがとうございます(T_T)(T_T)
ほんと恥ずかしい。お心遣いに激しく感謝です。<(_ _)><(_ _)>
●骨やら筋肉やら、どうもなかったようです。事故当日夜の、ものすごい左足首の痛みは、翌朝嘘のように消えていて、あれは何だったのか? 意味がわかりません。ほとんど激痛でしたが、それは全く消えました。わからん。???
●ひつこく痛むのは左膝の傷口です。なんせすりおろしたみたいになったので、まだ広範囲に生々しくぱっくり口をあけていて、いやまあ痛いわ(*_*)(*_*)  M整形外科で、消毒とガーゼ交換をしてもらいながら、絶叫しそうになりました。ぎああああ。・・・大人げない。(-_-;)(-_-;)
●後から後から冷や汗なのは、転倒時、歩道側に倒れたのだけど、そこに子供とか犬とかいなくてよかった。。。人やら動物を傷つけることなく、何かを壊すこともなく、自分だけ怪我して済んだのが本当によかった。人通りはかなり多かったのです。
●あるいは、車道側に倒れて、そこにトラックが来てひかれておだぶつになる、ということもあり得たと思います。先日の、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」の井上修一さんもそういうパターンで(後から追突された二次的な事故で)亡くなったから、ないことではない・・・だからつくづく、わたしただ自分が怪我して痛い思いしただけで、バカでしたーで済んでよかった。それも、全然骨折してないんだもん、なんてラッキーなこと☆☆☆
●顔も左側がムラサキに腫れ上がって切り傷跡はまだマッカ、おばけエリーですが、まあ、日にちで治ると思って悲観してません。おめでたいか?
●転倒時、道で助けてくださった方々に、本当にありがたく思っています。道に転がって血だらけになったわたしにティッシュを差し出してくださった方々ありがとうございます。落ち着いたら御礼したいからお名前やご連絡先を、と伺ったのに教えてくださらないで立ち去られました。おひとりは「わたしクリスチャンですから」といってお祈りまでしてくださいました。ふだんなら猛スピードで追いかけたろうなあ・・・ただもう頭下げて御礼申し上げるだけでした。
●普通にしてたと思うけど、わたし、急いでいたんだなあと後から思います。急いでないことなんか、ほとんどないんだけど(-_-;)(-_-;)
●今後の人生、絶対に怪我しない、自分から怪我しないと決めました。こんな痛くて不自由な思いをするのはもういやだー(*_*)(*_*) 怪我・病気なしがいちばんです。元気な時はそれがわからんのだけど~。
●膝とひじの包帯状態の写真撮っていて、それをアップしようかと思ったけれど悪趣味なので、爽やか~なお花画像にしておきます。昨年夏の、同時期のものです。
●早く治ります<(_ _)><(_ _)> いくつかの食事の予定の延期はごめん。デスクワークはできますー!
************************************************************
(2015-07-17)

2015年7月 17日, dans ★あれこれ話 2015~ |

2015年7月15日 (水)

■ クラブエリー盛況♪/濃厚ショコラで満足 → 怪我(*_*)(*_*)


■ 全国100万人の読者の皆さま、うまくいったり大失敗したりしているエリーでございます。
●本日クラブエリー@「祇園にしむら」さん、1~6月の料理教室のあと、きちんとにしむらさんのお料理をいただくという昼食会をやりました。大盛況御礼\(^o^)/\(^o^)/改めてサイトで写真出します。
Img_1154 ●そしてその後、お約束の「加加阿365」へ。ショコラの、ビターの方をいただき大満足。わたしはショコラに酸味のフルーツを合わせたりするのがすごくきらいで(ごめん)、ショコラはショコラの高貴な味と香りで完結しているのがいいのです。(いつも言っててごめん。)だからこれは理想的。(少し前にも投稿あります。)
Img_1087 ●先日も髙島屋の地下のマールブランシュさんでショコラの、ミルクの方をいただきましたが、やっぱりビターの方が風味濃厚だわ♪ 
●ちなみに大丸の地下のマールブランシュさんでは、アイスキャンデーについては「配送承り」とあるのみで、その場で1本2本と買うことはできません。(ある日わなわな食べたくて走って行ったのに、買えなくて意気消沈・・・。)そして・・・
************************************************************
●以下、バカエリー話です、笑ってください。
「祇園にしむら」さん「加加阿365」さんの後、東山安井付近でもう1軒ミニ打ち合わせを終えてから、ぶんぶん走っていた帰路の途中で、わたしはちょっと久しぶりにハデめの怪我をしましたー(*_*)(*_*) 左側の膝、肘、顔の左側の一部と、多分昼ひなか路上で初めて血みどろになって・・・(-_-;)(-_-;)でも骨に異常ありませんでしたから(病院に行った、それもヨロヨロでもチャリで行った・笑)、大したことありません。
●工事中で、「こんなところに、以前は段はなかったよ~(T_T)(T_T)」というのがあり、乗り越えたつもりが乗り越えきれず、一瞬でチャリから放り出されて地面にたたきつけられました。アスファルトのザリザリで皮膚を大根おろしにされました。服ボロボロにやぶれてダメになり、でもまあ、わたしの方は日にちで治りそうです。しばらく通院が必要みたいですが、まー楽しく通います。過去のことを振り返っても、怪我はいつも非日常ゆえハイになって楽しかったから\(^o^)/\(^o^)/
●身体の左側あちこちがヒリヒリと痛い痛い痛いし、やたらハイになっていて言わずにいられずここに書きました。ごめん(^o^)(^o^)
仕事に穴は開けません~。でも顔腫れて、みっともないエリーですー(^o^)(^o^)/
●何時間か後の追記:
ダメだ、左足首が腫れてきて、痛くてしょうがないです。痛みのかたまりです。全く歩けない状態になってしまいました。明日再び病院へ行きます。
今日はもう店じまいします<(_ _)><(_ _)>

************************************************************
(2015-07-15)

2015年7月 15日, dans ★あれこれ話 2015~ |

2015年7月14日 (火)

■ 引き続き クロワッサンやキッシュ@「ジェルメ」


Joyeux le 14 juillet! フランス革命記念日おめでとう\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、たてこもり仕事態勢でどこにも出かけていないエリーでございます。けれどフランスものをいくつか。
先日帰国後再訪して、やっぱりほんとーにおいしかった「ジェルメ」さん。
Img_0794jpgb ●「ジェルメ」のクロワッサン Croissant de Germer,Kyoto.
Img_0791jpgb Img_0798jpga ●「ジェルメ」のキッシュ Quiche de Germer,Kyoto.
これはコーン入りでした。なめらかな口当たりのキッシュ、これは京都でも有数のおいしさです。激しくおすすめです。(*_*)(*_*)。
他に、鶏肉のコンフィだとかとうもろこしのフリットなどいただきました。
デセールにはサヴァランオショコラ、グランマルニエ風味 キャラメルのグラス添え!!
ショコラものを用意してくださってありがとう\(^o^)/\(^o^)/
■ 「ジェルメ」の、前の記事をどうぞ。データもあります。
***************************************************
■ こちらは、わりと最近のこと、パン・オ・レザンがわなわな食べたくて近場で夕方遅くにまだ残っているところと探し、京都髙島屋の「フォション」で買ったもの。持って帰ったので、一応ライティングして撮りましたー(^o^)(^o^)/
4t8a0028jpga ●「フォション」のクロワッサン Croissant de Fauchon,Kyoto Takashimaya.
4t8a0024jpga ●「フォション」のパン・オ・レザン Pain aux raisins de Fauchon,Kyoto Takashimaya.
************************************************************
(2015-07-14)

2015年7月 14日, dans 京都 パン京都 フレンチ 2015~ |

2015年7月13日 (月)

■ 「リンデンバーム」 で、フランス惣菜☆☆☆


■ 全国100万人の読者の皆さま、気持ちはパリのままのエリーでございます。フランスのものばかり食べているけれど、ますますパリが恋しくてダメだー(*_*)(*_*)
■ 「わたしはここにいて、しかしここにいない。moralementに(精神的に)、わたしはいまだフランスにいるからだ。ここいるわたしはユータイリダツ(幽体離脱)した姿である。プロヴィゾワール(仮)な姿、おばけのようなものと言える。さて、「幽体離脱」とは、フランス語で何と言ったらいいのか?」
と個人レッスンを時々やってもらっている聡明なフランス人青年に尋ねたら、ちゃんと教えてくれました。プロジェクション・アストラル、projection astrale と言いますと。プロジェクション・マッピングのプロジェクションですね。投影。アストラルというのは、corps astral(霊魂と肉体の中間にあるとされる)星気体,霊体みたいに使う言葉で、だから「霊体の投影」だって。勉強になるわやっぱり\(^o^)/\(^o^)/
霊体エリー、暑さに弱いんだけど、頑張ります(^o^)(^o^)/
■ さて霊体のわたしが今食べたくてしょうがないのはフランス惣菜、実はフランスであちこちのトレトゥール(仕出し+惣菜店)をめぐりながらこのお店のことをしばしば思い出していたのでした。

Img_0999jpga ■ 丸太町通に面した「リンデンバーム」さんです。シャルキュトリおいしい、サラダ類おいしい、寒い頃はタルトタタンもたまらなくおいしい。とりわけこのキャロットラペのことを何度も思い出したのです。
Img_1017jpga ■ これよ♪ この酸味の効き方、柑橘やクランベリーのおしゃれなアクセント、突出しておいしいと思います。1パック250円。
向こうに見えているのは新商品、スペルト小麦と海老のサラダ320円です。
Img_1010jpga ■ そしてこれ、キッシュです。この日の具材はベーコンと玉ねぎでした。320円。表面は香ばしく、中はなめらかな口当たりで、ほどよい塩気です。京都で理想的なキッシュのひとつだと思います。大きさもちょうどいいです。満足しました。
■ ソーセージも買いました・・・とりあえずストックです。たてこもって仕事しないと追いつかんのです。またアップします!(^o^)(^o^)/
リンデンバーム
************************************************************
(2015-07-13)

2015年7月 13日, dans 京都 テイクアウト 2015~ |

2015年7月12日 (日)

■ ワインバー「ヴィオラ」 の、イタリアワインかき氷☆☆☆


■ 全国100万人の読者の皆さま、あづいけれど、デスク前に貼り付いてせっせと仕事しているエリーでございます。しばしデスク前から離れて向かったのは、ある料理店(取材先)、そして帰りに六角通のワインバー、「ヴィオラ」(全席禁煙☆☆☆)です。7月のお菓子=氷メニュースタートだったのです。
Img_1069jpga ■ このかき氷、ほんとよかったー\(^o^)/\(^o^)/ すももとメロンがあって、これはすもも。酸味ほどよく甘みはモスカート・ダスティから。ピエモンテ州のマスカットで作られている、DOCGの微発泡白ワインです。ワインバーがかき氷をするとこうなった、というもので、月替わりお菓子のつもりらしいですけれど、夏じゅうの看板メニューにするべきと思います(^o^)(^o^)/
■ かき氷といっても、実際はイタリアンらしくグラニテなのです。固まりきらないソルベ状の氷をほぐしてグラスに盛っているわけ。
すももがとろりんと甘くなって、薄まってはいるもののほのかなアルコールっ気でふんわりと酔えて、これはおいしいわー(T_T)(T_T) 
■ わたしはすももだけにしてもらっていますが、本当はグレープフルーツも少し加えるとのことです。わたしは苦いグレープフルーツは要らんの、苦いのは人生だけでよいのです(^o^)(^o^)/
Img_1060jpga ■ こんな風に供されます。添えられているフルーツは、さくらんぼ(紅秀峰)、キウイ、清見オレンジ。
Img_1037jpgb ■ メロンの方もいただきました。メロンは、よりとろりんと甘くて、うっとり夢見心地に。(*_*)(*_*)
■ いやほんと、どちらも心を奪われる味でした。名作でした。ワイン選定は「ヴィオラ」の石井龍さん、フルーツとワインを合わせてこのグラニテを作ったのは、パティシエールの久木生子さん。来月は赤ワインを使ったものが出てくるそうなんで、それもものすごく楽しみですね♪
ワインバー「ヴィオラ」(全席禁煙☆☆☆
************************************************************
(2015-07-12)

2015年7月 12日, dans 京都 バー京都 氷 |

2015年7月11日 (土)

■ 先日のパリ写真をアップしました<(_ _)><(_ _)>


■ 全国100万人の読者の皆さま、わらわらと変わらぬエリーでございます。
●先日のパリ滞在の記録を最後まで上げました。撮った写真の一部ですが、ほぼ行程をたどれる記録です。どうしようもなく記録するのが好きなの、写真撮るのが好きなの。ほんとにほんとに勝手気ままに歩いた記録です。
●目の前の仕事に関しては現実感がありますが、講座やらクラブエリーやら進行中の仕事の段取りやらしていますが、あとは気持ちがまだ全くパリのままで、わたしまだ帰ってきてないかもです。(-_-;)(-_-;)
Img_0703jpga ●写真は今熱中して、毎日パンにパテ状にスライスしてのせて食べているバター。
ボルディエも買ってきたけれど、これは牛乳の本来の豊かな甘みが生きているといった感じの圧倒的な風味のよさで、もうもう、どうするよというほどおいしい。(T_T)(T_T) 昔ながらの攪拌器 Baratte で作っているということ。1区、リシュリュー通の「フロマジュリーヒサダ」さんで購入したものです。真空パックで全く問題なく持ち帰れました。
Img_0705jpga ●小分けして冷凍もしています。冷凍分がなくなる頃に・・・
また行けたらいいわ\(^o^)/\(^o^)/
Img_0869jpga ●ちなみにこちらも今回同様に買ってきたボルディエのバターです。これもバラット製法と記されています。
自給率100%の農産国、酪農国であるフランスすばらしいです(^o^)(^o^)/
************************************************************
(2015-07-11)

2015年7月 11日, dans 2015年6月パリ話 |

2015年7月10日 (金)

■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2015年8月号


■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。
711kcns5l■ 発売中の「ミセス」2015年8月号の新店ご紹介コーナーで、「ワインと和食 みくり」さんに出ていただいています。本サイトでの投稿はこれです。ワインバーだけど本格的な割烹の和食をいただけます。
■ ミセスのこの号は、庭の特集で、きれいな写真満載です。自分で庭を作ることはないけれど、写真を見てうっとりします。なんてすてきな暮らし\(^o^)/\(^o^)/ 
■ 皆さまどうぞ「ミセス」を(お買い上げの上)ご覧くださいませ。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-10)

2015年7月 10日, dans ●掲載誌 |

2015年7月 9日 (木)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「日本料理 とくを」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。7月の朝日カルチャーセンター講座(第2木曜)のお昼を、「日本料理 とくを」さんにお願いしました。
鮎に鱧に賀茂茄子にずいきにと、夏のベストの料理ばかり集めてくださったコースで、さらに牛フィレ肉も組み込んでいただき、ほんと贅沢でした。
そして、最後のご飯ものでまた驚きがあったのです\(^o^)/\(^o^)/

Img_0941jpga ■ いつもの先付3品。
●丹波黒豆の生湯葉 雲丹のせ ●万願寺とうがらし焼き浸し ●蛸の子旨煮
生湯葉は「ゆう豆」さんですねー(^o^)(^o^)/
Img_0944jpga ■ 向付 明石の鯛、本まぐろ、鱧落とし
Img_0947jpga ■ 吸物 白ずいき吉野煮 車海老、生姜、三つ葉
Img_0951jpga ■ 強肴 薩摩黒牛フィレ肉炭火焼
Img_0954jpga ■ 酢物 秋田産生じゅんさい わさび酢和え
Img_0960jpga ■ 琵琶湖の鮎塩焼 セロリきゃら煮、はじかみ生姜、蓼酢
Img_0965jpga ■ 油物 賀茂茄子田楽 振り柚子
Img_0969jpga ■ 焚合に、鱧のみぞれ煮 しめじ、三つ葉
Img_0972jpga ■ 「とくを」の特製まかないカレーと、止椀に、鱧の骨で取った冷製吸い物
Img_0975jpga ■ もちろん普段のメニューにはないものです。牛肉と玉ねぎベースで、甘みもこくもある、ものすごく美味なものでした。そもそも冗談で、「締めご飯にはまかないカレーを~!」とお願いしたら、徳尾さん本当に献立に入れてくださって驚き喜んだのでした(^o^)(^o^)/
Img_0981jpga ■ 水物は抹茶のアフォガート。
■ 第2木曜の朝日カルチャーセンター講座において、和食はとりわけ喜ばれるのですが、今回も皆さんに喜んでいただけたと思います。わたしもほんとーーにいいものをいただいたとうるうるしました。素材はよいし、調理は丁寧だし、しみじみ日本はいい国、日本のものはおいしいです。(T_T)(T_T)
徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加者の方々も、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
日本料理 とくを
************************************************************
(2015-07-09)

2015年7月 9日, dans ●朝日カルチャーセンター京都 和食15後半 |

2015年7月 8日 (水)

■ クラブエリー ガレットを食べつつ、パリの話とおみやげ!


■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。クラブエリー7月1回目は、ガレットを食べつつパリの話とパリのおみやげ!という企画で、「クレープリー オルハコシト カフェ」さんにお願いしました。
Img_0937jpga ■ いつも20名限定なんて言っていても、結局増えて23名くらいで開催しているのですが、こちらの場合は席数と食器の数から言って、どうやっても本当に16名限定。でもおみやげを揃えることを考えても、それくらいが人数ちょうどよかろうと・・・ほんと結果的にちょうどよかったです。(^o^)(^o^)
************************************************************
■ 今回のパリの話・・・
●熱波。スト。空港の混雑。(-_-;)(-_-;) 
●単一品種菓子店。ほんとーにおいしかったお店。100年超えのトレトゥール。
●フロマジュリ巡りの幸せ。
●パサージュ歩きに熱中。鹿島茂先生のご本を熟読。
●パリ歩きは危ないか危なくないか? 
●いつも写真を撮っていたけれど、ストラップは手首に2重巻き、肩掛けバッグを脇
の下でぐっと押さえて持って、22時まで明るいから歩いて歩いて歩いた。
●美術館は今、これこれ行くべき。しかし行かなかった。(-_-;)(-_-;) 
●ユニクロありました\(^o^)/\(^o^)/
●日曜日は徹底して休み、月曜も要注意。日曜営業は法律で禁じられている。罰金払ってでも営業していた店もあり。
●エールフランスのビジネス/プレミアムエコノミー乗り較べたら、の話。
●岸惠子さまのような「わりなき恋」が発生しかどうかの質問。
(発生しませんでした<(_ _)><(_ _)>)
●時差ボケについての質問。
(いつもフランス時間です、行ったらちょうどよかったです<(_ _)><(_ _)>)
●どこに泊まっているか?の質問。
(普通のアパルトマンの宿です、快適ですっかり馴染んでいます<(_ _)><(_ _)>)
●次いつ行くか?の質問。
(来年1月下旬の予定です(^o^)(^o^)/)
************************************************************

■ この日のために、参加者の皆さんに買ってきたおみやげはこんな。
************************************************************
Img_1735jpga ■ ヴァローナのミニショコラ、味6種類較べをひと箱ずつ。
Img_0920 ■ ERIC BURのアンフュージオン、3種類を1袋ずつ。ティユール(菩提樹)、Cynorrhodons ローズヒップ、カモミーユ。

Img_0901 Img_0896_2 ■ ポワラーヌの焼き菓子2種類、フォークとスプーンの形を1本ずつ。
Img_0879 ■ la belle iloise ラ・ベル・イロワーズの缶詰を1個ずつ。
************************************************************
■  ご用意いただいたお料理は、上の写真のガレット(コンプレット+シャンピニョン)の前にシードルを1杯、そして、
Img_0890_2 Img_0893 Img_0933 ■ キャロットラペ/ラタトゥイユ/アシ・パルマンティエ。この後ガレット。
Img_0922 ■ 最後にキャラメルの甘いクレープ。この後、食後のカフェもつけていただきました。
Img_0887■ 店主の佐藤靖之さんに、飲み物を聞いていただいているの図。
Img_0925 ■ テーブル、カウンターと分かれましたが、わたしはずっとあちこちに行ってお話ししました。料理が出てくると熱中して食べてくださって、料理と料理の間にわんわんと盛り上がってくださる、ほんといい方々ばかりです\(^o^)/\(^o^)/
Img_0909 ■ 16名分なので、どうしても提供に時差が出ちゃうだろうから、その間わたし話し続けるつもりでしたが・・・佐藤靖之さん、とても手早くて、やるなあ♪ という感じでばんばん出してくださいました。靖之さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/
クレープリー オルハコシト カフェ
■ 今回も好評のうちに終了・・・多分全部うまくいったと思います。多分というのは、お料理に関しては間違いなく大丈夫だったと思いますが、おみやげ大丈夫だったかなという思いで。割れやすいものもあったから。<(_ _)><(_ _)>
■ ともあれ、皆さんいらしてくださってありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
今回のパリ話は以下にまとまっています。

2015年6月パリ話

************************************************************

■ クラブエリーへのお問い合わせやご登録は、
フルネームと携帯電話の番号とメールアドレスを明記の上、
pxk13163★nifty.comへどうぞ。(送付時は、★の部分を@に変えてください。)
登録フォーマットをお送りします。
ご注意:携帯のメールアドレスでも全く問題ありませんが、でもどうか、
必ずこちらからのPCメールを受信する設定のメールアドレス
からお送りくださいませ。
★初めからどうぞ「江里さん」や「エリーさん」など、名前でお願いします。
ここは日本でわたしは日本人ながら、「関谷さん」と苗字で呼ばれるのが本当にきらいなんです。そして誰もが、家族親族全体誰でも呼べる名前=苗字ではなくて、
その人自身の名前をもっと大事にするべきだと思っています。
クラブエリーではみんな名前呼びです。
★ついでに、「ら抜き言葉」も禁止ね(^o^)(^o^)
れるとか食べれる、着れるとか来れるとか厳禁!
られる、食べられる、着られる、来られるです。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2015-07-08)

2015年7月 8日, dans 京都 クレープリ●クラブエリー2015年6月パリ話 |

2015年7月 7日 (火)

■ 「高台寺和久傳」の夏のコース


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス大好きだけど日本の和食もなくてはならない。先日「高台寺和久傳」さんでいい和食をいただいてしみじみ幸せと思ったエリーでございます。ある方をある方にご紹介するという役目で伺ったのですが、お話もそこそこに、わたしは熱いものは熱いうちに食べたーい!と、ひとりでさっさかいただいてすみませんでした。だってすっごくおいしかったんだもん(^o^)(^o^) 食べるのと逃げるのが早いエリーでございます(^o^)(^o^)/
■ お昼のコースです。

Img_0707jpga ■ 青竹でお酒をひと口いただき食事が始まります。
Img_0708Img_0710Img_0712 ■ 鱧の煮凝り、ちゅるっといただきました。きれいで涼感があってそれでいて旨みも深い。よいスタートでした。
Img_0714 ■ 牛肉、中にいちじく。すごくいい組み合わせ。肉食女喜びました\(^o^)/\(^o^)/
Img_0716jpga ■ 鱧の柔らか煮。鱧といわれて嘘! と言ってしまったんだけど、これは油でコンフィしたということで、全く鱧と思えぬ食感、香り。骨切りもせず、長時間じわーーーっとコンフィだって。驚きました。とろとろの茄子、早松。さまつって言うけど早すぎないかー?と思いましたが香りもあり肉厚で噛み応えもよかったです。ここまでですでに充実感<(_ _)><(_ _)>

Img_0718jpga ■ あこう鯛。ぽん酢。これもジャストのおいしさでした。和久傳さんらしい細長いお造りです。きれいで食べやすい。
Img_0731jpga ■ 焼物はこうして目の前に焼きに来てくださいます。鱧から。
Img_0736jpga_2■ 引き続き焼き物で、
Img_0740jpga_2 ■ 鷹ケ峯とうがらしに、かつお節ではありません。
Img_0742_2■ 上にはらはらとかかっているおは、ばちこを削ったもの。(*_*)(*_*)これはうま過ぎずるいです。
Img_0750jpga_2■ 割れ山椒の器に和えもの。くらげ、椎茸、はすいもの白酢和え。

Img_0753jpga ■ 焼物再びで、太刀魚です。胡麻たっぷり、酢取り茗荷
Img_0754 ■ 揚げ湯葉とうに、冬瓜すり流し
Img_0759 ■ 香の物と赤出し
Img_0763 ■ 炊き立ての、丹後の「和久傳米」です。これほんとーーにおいしい。
Img_0764 ■ さくらんぼと桃。
Img_0769 ■ 「若葉」というお菓子。なめらか、するりといただけて小豆の香りよし。上から抹茶。
Img_0770 ■ お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>
大変よいお料理でした。また伺います。必ず。
高台寺和久傳
あ、一緒に行った方、アップしていらっしゃいましたねー\(^o^)/\(^o^)/
すごくいいお話を伺いました<(_ _)><(_ _)> わたしひたすら食べてたようだけど、ちゃんと聞いてましたよ♪(^o^)(^o^)
************************************************************
(2015-07-

2015年7月 7日, dans 京都 和食15後半 |

2015年7月 6日 (月)

■ パリの写真をアップしています


■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。
帰国後は予定をつめない自由な日を2日ほど作っておかねばならないということを学びました。いきなりわらわら、あわわわ状態です。いずれにせよ泰然自若とした日など人生でいまだかつてなかったので、こんなもんと思っていますが~ 苦笑。
■ ただ今一生懸命、先日のパリレポートをアップしています。
半分以上はアップできたかと思います。
2015年6月パリ話
としてまとまっていますので、ご覧ください。
まだ工事中という感じで、写真が入っていないところもありますが、
近日中に完成させます。興味持っていただける方はご覧ください。
■ もう誰かに見せるとかプレゼンするとかいう問題じゃなくて、自分がやらないと気が済まないからやるのです。
わたしの場合、フェイスブックに上げるだけではどうしても満足できません。後からたどれる、検索で探せるサイトに上げておかないと生きた気がしないのです。ただもう激しく、記録することが病気のように好きなのです。
■ 今週はクラブエリーやら講座やらもあって書くべきゲンコーもありますが、この作業が終わるまでは並行してひっしでやります。
■ サイトの性質として、日にちが、新しいものほど上に上に重なっていくのはしょうがないとしても、同じ日付の中では、今回、朝→昼→夜と、上から下にすっと読めるようにしてあります。
どうぞご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
Img_9539 ■ 9区の「セバスチャン・ゴダール」です。美しいパティスリです。
これもパリ話の中に出て来ます。。(^o^)(^o^)/
************************************************************
(2015-07-06)

2015年7月 6日, dans ★あれこれ話 2015~2015年6月パリ話 |

2015年7月 5日 (日)

■ 「加加阿365」のアイスキャンディにメロメロ


■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラさえあれば機嫌よく、精神の安定を得られるエリーでございます。今回はこれ。
Img_0834jpga ■ 「マールブランシュ」さんによる、祇園の「加加阿365」のアイスキャンディーです。
前回のツール・ド・カカオも強烈においしかったが、このシリーズもまた、シンプルにおいし☆☆☆ 
Img_0831jpga Img_0830jpga_2 ■ ミルクとビターがありますが、まずはやっぱりビターでしょう♪
風味濃厚美味、ショコラ好きなら心を奪われると思います。
店内に腰掛けられるスペースがあるので、溶けないうちにいただきました。
うわああおいし、いい香り、ショコラ好き、これ天国と思いつつ、一瞬かニ瞬のうちに食べ終えてしまいました。
ミルクもまた食べに行くだろうなあ・・・このシリーズは他の「マールブランシュ」店舗でも買えるはずだから、間違いなくわたしリピートするでしょう~。
 追記:大丸京都店では「配送承り」コーナーがあるだけです。その場で1本2本と買うことはできません。京都髙島屋では、バラ売りで販売しており、さらにエスカレーターの横ですが椅子があるので、その場でいただけます。
Img_1087 ■ 写真は京都髙島屋で、ミルクの方です。わたしは濃厚なビターの方がやっぱり好みでした。<(_ _)><(_ _)>
Img_1154 ■ これはまたある日、祇園の「加加阿365」でビター。心奪われました<(_ _)><(_ _)>

マールブランシュ 加加阿365(カカオ サンロクゴ)祇園店
10:00~18:00(夏の間は~19:00)  不定休
************************************************************
(2015-07-05)

2015年7月 5日, dans 京都 ショコラ京都 アイスクリーム |

2015年7月 4日 (土)

■ 「SOU・SOU 在釜」 2015年7月


■ 全国100万人の読者の皆さま、2015年7月の「SOU・SOU在釜」(ざいふ)に伺ったエリーでございます。今月はどんなお菓子が出て来るのでしょう~? 胡瓜・・・きゅうり入りのお菓子って?
Img_0848jpga ■ お菓子はいつもの通り、「亀屋良長」さん特製です。
あわわ。本当にきゅうりが見えています。
Img_0855jpga ■ 2層の錦玉羹(きんぎょくかん)でできています。
上の層は、はちみつと梅酒風味の錦玉羹に、ペーストきゅうりとスライスきゅうり入り。
下の層は、きゅうりとレモンのシロップの錦玉羹に、さいの目切りにしたレモン入り。

Tenugui_01jpga_2脇阪克二さんの言葉です。
*****************
きゅうり 平成27年
きゅうりは平安の昔から
栽培されているようで
日本人に最も親しまれている野菜のひとつ。
生はもちろん
きゅうりもみや漬物にしてもおいしい。
カリッとした歯応えが
夏の暑い日に涼しさを呼ぶ。
*****************
Img_0841jpga ■ いつもおっとり優しいお点前王子がお茶の用意をしてくれます。メス茶碗で今月もお抹茶をいただきます。夏仕様で、こうして冷水をいきなり注いで作る、水点ての抹茶です。氷も入っていて、ひんやり涼しくなります♪
■ 今月もおもしろかったSOU・SOU在釜でしたー(^o^)(^o^)/ 
また来月楽しみに伺います。
************************************************************
(2015-07-04)

2015年7月 4日, dans 京都 SOU・SOUしつらい・在釜 |

2015年7月 3日 (金)

■ ババオロムを求めて「オ・タン・ペルデュ」へ


■ 全国100万人の読者の皆さま、パリを思い出してわなわなしているエリーでございます。
Au temps perdu, traiteur authentiquement français,Kyoto.
岡崎の「オ・タン・ペルデュ」さんへ。
帰るなり、モントルグイユ通の「ストレール」のアリババが思い出されてしょうがなくて涙目になりそうで、そうだ「オ・タン・ペルデュ」行こうと\(^o^)/\(^o^)/  
1

3_2■ キッシュも買って、全くフランスと変わらない(というかこちらの方が丁寧で繊細な)味を楽しみました。
2
4■ ラム酒ひたひたひたのババオロム、絹ごし豆腐のようになめらかな口当たりのキッシュ、いずれもほんとーーにおいしいです。味や技術で言えば、イタリアンでもフランス料理/フランス菓子でも、今や日本にほぼすべてあると思います。真面目にこつこつ真似て習って習熟して、もとの国以上のものを作るようになった。ほんと日本はすごい国です。外国から帰ってきたらひしひしと思います。
************************************************************
先日のパリの写真の整理が全部できました。あとは1日がかりで全アップです! 
熱中するあまり時間を忘れて、朝ではないの(-_-;)(-_-;) 
やっぱり日本時間に全く適応できてないわたしです(-_-;)(-_-;)
************************************************************
(2015-07-03)

2015年7月 3日, dans 京都 スイーツ |

2015年7月 2日 (木)

■ NHK文化センター木曜講座@「チェンチ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。
本日7月2日(木)、NHK文化センター第1木曜講座を「チェンチ」さんにお願いしました。お料理、も の す ご く よかった!! ほんとーーによかった。圧倒的に香りのいいお皿の連続でした。アンヌソフィー・ピックさんに食べさせてあげたいと本気で思いました。新生姜や山椒が効果的に使われた、繊細な、日本のよさをしみじみ感じさせるイタリア料理。すごく好評で、季節を替えて再び開催をの声多数でした。サーヴィスも的確で心地よく、またお願いしようと思います。クラブエリーでも一度お願いしましたが、その時もキャンセル待ち続出でしたから、皆さんおいしいお店をやっぱりよくご存じです(^o^)(^o^)/
■ さて今日いただいたお料理です。瑞々しくて、涼しさを感じさせるコースでした。
Img_0664jpga ●ペルシュウと練りたてのモッツァレラ、水茄子
これを食べられること自体がラッキー、稀少なペルシュウです☆☆☆
自家製のモッツァレラのなめらかな口当たりでたまらない(*_*)(*_*)
Img_0667jpga ●明石の蛸のしゃぶしゃぶとトマト、うすい豆とバジル
トマトの旨みと香りと口当たり、それだけでも幸せなお皿でした。
Img_0671jpga ●戻りカツオの炙りと賀茂茄子 胡瓜とキウイのソース
上からはらはらとからすみの粉☆☆☆
胡瓜とキウイの調和がすごかった。賀茂茄子のピュレもよく合って、おしゃれな味でした。
Img_0672jpga ●新生姜入り あさりと生雲丹のスパゲッティ
上からはらはらと山椒の粉☆☆☆
ものすごくいい香り、うまみ強い、際限なく食べていたい!
Img_0675jpga ●トロッフィエ 岩手のほろほろ鳥の煮込み ルッコラとパルミジャーノ
Img_0678jpga ●フランス産仔牛といろいろな緑豆、玉ねぎ
(そら豆、スナップえんどう、三度豆など)
ごく薄切りにされたマッシュルームがトリュフのようでした。
わかりやすいおいしさの仔牛肉(粉を打って、フライパンでジャーとソテしたとのこと)。
低温調理がどうした的な火の入れ方(^o^)(^o^)/ 豆類がまたよく合っていました☆☆☆
Img_0682 ●ピスタチオのクレマカタラナとチェリー
Img_0684jpga ●旬の柑橘のタルト
(オレンジ、美生柑(みしょうかん)、小夏みかん)
ベルガモットのソルベ
Img_0686 ●食後のカフェ(か、紅茶、アンフュージオンなど)
■ 坂本健さん、横山耕介さん、文屋隆志さん、ももちゃん、その他スタッフの皆さまに感謝します。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
Img_0660■ 高低差がニュアンスを与えて、何かすごくいい感じの店内です。
************************************************************
「Cenci チェンチ」 電話 075-708-5307
京都市左京区聖護院円頓美町44-7
(桜馬場通丸太町通下ル西側、「ラ・ヴァチュール」さんの並び)
12:00~13:30LO・15:30閉店、18:00~20:00LO・23:00閉店
月曜休み、日曜不定休あり
テーブル16席、個室6席 全席禁煙
2014年12月5日開店
************************************************************
(2015-07-02)

2015年7月 2日, dans ●NHK講座京都 イタリアン2015~ |

2015年7月 1日 (水)

■ 6月26日のおすすめ3は、メゾンSで♪


■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国して、やること山盛り、しかし次のフランス行きについてすでに考え始めたエリーでございます。
■ さかのぼって、6月26日の関西テレビ「よ~いドン!」の記録です。今回はフランスのメゾンH ならぬ、京都のメゾンS= 「SOU・SOU」、こんな明るい色の生地製のくびまきを肩にのせておすすめ3を激しくおすすめしたのでした\(^o^)/\(^o^)/

Img_8284jpga■ おすすめしたのは以下の3軒です。
(ちなみに念のため、「個性派 冷んやりスイーツ」といったタイトルはわたしがつけているわけではありません。<(_ _)><(_ _)> )
1先日アップしたこの投稿に、「イタリア菓子 コロンボ」、「パティスリー S」、「ハンデルスベーゲン」(敬称略、50音順です)の、3軒のお菓子があります。早めに出しておいたのです。ほんとーにおいしくておすすめです。皆さま、ぜひぜひ(^o^)(^o^)/
************************************************************
(2015-01-07)

2015年7月 1日, dans ● ラジオ・TV出演京都 SOU・SOUしつらい・在釜 |

■ パリから戻りました。


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスから帰国したエリーでございます。第2の祖国から帰ってきて帰国というのもおかしいですが一応。(^o^)(^o^) 
■ 写真の整理をするよりも、1分でも外を歩きたくて、アップしたい写真が激たまりになってしまいましたが、今回は気が済むまで歩いてきました。体調を崩すこともなく、ほんと好きに過ごした1週間でした。まる1日頑張って写真の整理、サイトにアップするつもりです。そして鬼のように仕事しないとー!
Img_0558 ●帰りの空港すさまじい混雑でした。ヴァカンス始まりの時期だったのです。
では、改めて近日中にどどどと写真上げます!!
完全ストップしていたクラブエリーの連絡いろいろも再開します!
★今回のパリ話はすべてこちらにまとまってます。↓
2015年6月パリ話
(参考に)パリのメトロ路線図
★今回の換算 1ユーロ=140円
************************************************************
(2015-07-01)

2015年7月 1日, dans 2015年6月パリ話 |