◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 2015 リヨン(パリ)レポート その28 (3月の続きです!) | トップページ | ■ 2015 リヨン(パリ)レポート その30 (3月の続きです!) »

2015年6月12日 (金)

■ 2015 リヨン(パリ)レポート その29 (3月の続きです!)


■ 全国100万人の読者の皆さま、1月のリヨン/パリレポートを続けるエリーでございます。今年1月の話です。ものすごく遅くなりましたが、すごい勢いでアップします。
【2015年1月31Paris パリ滞在2日め、その2
Img_1227_2 ■ セーヴル通りのHERMES,エルメスに到着。フォーブルサントノレの本店とはまたがらりと雰囲気が違って、軽やか、若々しい感じに満ちています。
Img_1229 Img_1235 Img_1238 Img_1257Img_1255■ きれいな気が流れているような店内と思いました。お茶が飲めるので、このきれいなスペースで休みましょう。

1■ 今回ここではこれを購入。これ実は・・・
2 ■ ・・・昨年京都で購入、すでに持っているカレの色違いです。あまりにも細部まできれいなんで、同じ柄の色違いを持つのもいいかも♪ と思いました。今回買ったのは(写真上)、紫ベースに黄金色。前回のは赤ベースにニュアンスのあるブルー。
エルメスのカレにおいては、同じ模様でも10色も20色も作られる模様があり、色が違えば雰囲気も全然違う。すべてのカレに名前があり、これは「神話とメタモルフォーズ MYTHES ET METAMORPHOSES というものです。今まで色違いで2枚3枚と買ったものといえば「L'ASTROLOGIE占星術」、「PIERRES D'ORIENT ET D'OCCIDENT 東洋の石と西洋の石」などなど。わたし人生において、贅沢っぽいものをほとんど買いませんが、エルメスのカレだけは「要るもん」として定期的に購入、身につけ続けて30年近くです。
■ 驚いたことは、前回、サントノレの本店で住所や名前を登録してもらったのですが(免税書類を作る時に)、今回名前を言っただけで、「キョートシ ナカギョウク・・・」と住所を読み上げられて仰天・・・データ管理をしてネットでつないでいるだけと言えばまあそうなんだけど、こちらセーヴル店はわたし初めてだったし、顧客として把握してもらっている(捕獲されてしまっている? 笑)のはやっぱりうれしいと思いました。
************************************************************
■ さて、セーヴルのエルメスを出たら、ボンマルシェの「ラ グランテピスリ ドゥ パリ」、
LA GRANDE EPICERIE DE PARIS ですね。予定通りです。体調もよく、少しもしんどくなりません。メゾンHでいい気を吸って、ゆったり休んだからね♪。
★この記事のこれより下、なぜか地がマッカになっており、文字サイズも勝手に大きくなっています。制御不能状態です。(*_*)(*_*)
20150201031303jpga

Img_1286 201502010304jpga_2

Img_1295 ■ グランデピスリ、大々的にリニューアルしたと聞いていましたが、ほんと見やすくて品数豊富で夢のようでした。長いことかかってほぼすべての棚をつぶさに眺めて、眺めただけではなく、がばーーっと買い物もしました。ここに暮らしていれば、生ものも買えるのだなあ。

201502010248jpga_2 20150201024735jpgajp 201502010247jpga ■ 日本食材コーナー。堂々棚3つの展開でした。
Img_1282jpga ■ マールブランシュさんの茶の菓があることも確認しました。
************************************************************
Img_1332jpga Img_1302 Img_1317jpga ■ さて夕食にはこの界隈に来たくて、グランテピスリの後移動、ひどくなつかしい「オ ピエ ドゥ コション」へ。簡単に入れると思っていたら、満席に近い賑わいで、どんどん待ちの列ができている・・・わたしは幸いさっと席に案内してもらえて、ラッキーでした。テリーヌを食べた後、オニオングラタンスープを注文。寒くて、とにかく温まることが大事だったのです。
************************************************************
Img_1338jpga_2 ■ モントルグイユ通りに向かって上がって行きます・・・夜になってしまったので、もう営業時間はとうに過ぎていましたが、「StoHReR ストレール」の前を歩き、看板だけでも見ておきましょう~。次回、必ず来る!と決めました。
************************************************************
(2015-06-12)

2015年6月 12日, dans 2015年リヨン/パリ |