◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ おすすめ3@「よ~いドン!」 4月9日放送分は・・・ | トップページ | ■ パリ行きのエールフランスのチケット、E-billet »

2015年4月10日 (金)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「鮨 泰蔵」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。朝日カルチャーセンター講座(毎月第2木曜)、今月は「鮨 泰蔵」(すし たいぞう)さんにお願いしました。
■ 春の食材で、先付、前菜、お造り、煮物と出していただき、お寿司12かんに、ねぎトロ巻き、玉子、お椀。甘味に黒糖のソルベで、非常に満足、お腹いっぱいいっぱいになったコースでした。

************************************************************
●先付 のれそれ酢の物
●前菜1 鯛の子旨煮
●前菜2 蒸しあわび
●お造り 明石の鯛、初鰹、関あじ、とろ、活蛸
●煮物 若竹煮
●にぎり
かわはぎ/さより/こはだ/はりいか/ぐじの昆布〆/うに/たいらぎ貝/車海老/づけのまぐろ赤身/煮はまぐり/穴子/いかの印籠寿司
●玉子、ねぎとろ巻き
●(にぎりの合間に)毛蟹入り茶碗蒸し
●赤出し
●黒糖のソルベ
************************************************************
(以下写真、何点かをアップします<(_ _)>)
Img_4507jpgb ●お造り 明石の鯛、初鰹、関あじ、とろ、活蛸
Img_4514jpga ●若竹煮は塚原の筍に、徳島のわかめ、富山のほたるいか。青海苔あん。
これはとりわけ感動深かったです。
Img_4524jpga ●さよりは木の芽がかませてあって、さわやか~な香り。
Img_4543jpga ●づけのまぐろは12分漬けるそうです。
Img_4510jpga ●「三宅島のまぐろよ」と見せてくださる店主の櫛田英樹さん。
Img_4562jpga ●最後のねぎとろ巻き
Img_4547jpga ●10名でお邪魔しましたが、いつもと変わらず丁寧にしてくださって、例えば車海老でも茹で立てを、目の前で殻を剥いてくださって(10名分をあらかじめやっておいた方が楽なのに、おいしさ優先で)、お手間かけていただいたな~と思います。<(_ _)><(_ _)>
■ サーヴィスも感じがよくて、心安らかに食べられて、とてもおいしかった☆☆☆ 櫛田さん、女将の絵里子さん、スタッフの方に御礼申し上げます。ご参加いただいた皆さまも、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
●このお店の初出記事はこちら。
●今年の1月の投稿はこちら。
************************************************************
「鮨 泰蔵」 すしたいぞう 電話 075-746-5432
〒600-8015
京都市下京区木屋町通松原上ル
(美濃屋町174-1 プレゼンスビル1F)
12:00~14:00LO、18:00~21:30LO
水曜終日と、月曜、木曜の昼休み
カウンター8席、個室4席
全席禁煙
2014年3月4日開店
************************************************************
(2015-04-10)

2015年4月 10日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 寿司 |