◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 京都の新店、新甘味、移転の話 | トップページ | ■ 2015 リヨン(パリ)レポート その22 »

2015年3月 5日 (木)

■ 2015 リヨン(パリ)レポート その21


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスレポートを続けるエリーでございます。
その21です。            
************************************************************
★このシリーズでは、先日訪れたリヨン Lyon をはじめとするローヌ・アルプ地方 Rhone-Alpes 美味巡り、そして2年に1度行われるリヨンはシラ Sirha の、国際外食産業見本市や料理コンクール、ボキューズ・ドールの話をしていきます。
フランスへの移動はAIRFRANCE を利用しました。
コーディネートは日本のフランス観光開発機構、 ATOUT FRANCE です。
また、今回のリヨン(パリ)レポートは、本サイト内で、
2015年リヨン/パリ  (2015 Lyon/Paris)
というカテゴリー名でまとめます。ひと続きでお読みいただけます。
しばらく続きますが、どうぞお付き合いください。
★追記:
こちら日本語版です→リヨン観光局
こちら英語版です→ローヌ・アルプ地方観光局
************************************************************
【2015年1月27 Lyon, Hôtel de ville, リヨン市庁舎のソワレ
Shirha シラで午後から夜まで過ごし、その後19:30~リヨン市庁舎へ。
リヨン市庁舎に、フランス料理のトップシェフたちがおびただしい数、集められてのディネ。そのアペリティフに参加してきました。
Img_0387jpga
Img_0389jpga_2 ■ 美しい市庁舎がライトアップされ、BIENVENUE AUX GRANDS CHEFS DU MONDE の文字が浮かび上がっていました。「世界の有名シェフ」にようこそ
Img_0391jpga_3 ■ レッドカーペットが敷かれた中庭を通って、普段は簡単に入ることができない市庁舎の広間へ。
Img_0395jpga ■ 中はすでに盛況でいい雰囲気でした。
Img_0400jpga Img_0401jpga ■ シャンパーニュと、それに合わせてトリュフを使ったアミューズ3種類ほどが配られました。
Img_0405jpga ●クリスチャン・ルスケールさん、京都で「味覚の授業」でお世話になり、一昨年のパリ滞在時に食事に伺いました。その時は「ルドワイヤン」へ。今はGeorgesVに移られたという話。
Img_0406jpga ●ジャックとロラン・プールセルさんは、以前、丸の内のお店オープン時に取材でお目にかかった双子のシェフです。
●他に写真撮れなかったけれどアラン・デュカスさんにもごあいさつ、それから日本からいらした平松宏之さんにも。ボキューズ・ドールのためにいらしたのです。
Img_0381jpga ●市庁舎の正面はリヨンのオペラ座、上の部分の部分はJean Nouvel ジャン・ヌーヴェルの建築とのこと・・・クラシックな造りとモダンなセンスが調和した稀有な建物です。この夜はモーツァルトの「イドメネオ」を上演していました。
寒かったけれど、何もかも美しいと思った夜でした。
■ リヨンで有名なものに、毎年12月8日前後に開催される La Fête des Lumières 光の祭典 があります。光あふれる街リヨン、普段でも十分美しいと思ってあちこち眺めましたが、この光の祭典期間中は、また別世界の美しさとなります。いくつかの画像資料で見せていただき心を奪われました。まずはフランス観光開発機構のウエブサイトからどうぞ。
リヨン、光の祭典 Lyon, La Fête des Lumières
************************************************************
(2015-03-05)

2015年3月 5日, dans 2015年リヨン/パリ |