◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2015年4月号 | トップページ | ■ イヴェント2つ @京都国立博物館、@祇園甲部歌舞練場 »

2015年3月11日 (水)

■ 2015 リヨン(パリ)レポート その23


■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスレポートを続けるエリーでございます。
その23です。
************************************************************
★このシリーズでは、先日訪れたリヨン Lyon をはじめとするローヌ・アルプ地方 Rhone-Alpes 美味巡り、そして2年に1度行われるリヨンはシラ Sirha の、国際外食産業見本市や料理コンクール、ボキューズ・ドールの話をしていきます。
フランスへの移動はAIRFRANCE を利用しました。
コーディネートは日本のフランス観光開発機構、 ATOUT FRANCE です。
また、今回のリヨン(パリ)レポートは、本サイト内で、
2015年リヨン/パリ  (2015 Lyon/Paris)
というカテゴリー名でまとめます。ひと続きでお読みいただけます。
しばらく続きますが、どうぞお付き合いください。
★追記:
こちら日本語版です→リヨン観光局
こちら英語版です→ローヌ・アルプ地方観光局
************************************************************
【2015年1月29 .Halles de Lyon, ポール・ボキューズ市場へ 
■ 前日の1月28日は朝の8時から夜の7時まで終日みっちりシラのボキューズ・ドールのコンクール会場で過ごし(途中一度だけ休憩もしましたが)、立錐の余地のないプレス席での観戦・応援・写真撮影だけで精魂尽き果てたようにヘロヘロになったのでした。しかしそれだけでは終わらず、さらにプレスツアーの一行は別の場所に拉致されて20時から24時近くまで、調理実習→作ったものを試食するという、いくらなんでもきつかった別プログラムもあり、ホテルに戻るなり気を失うように眠ったのでした。(*_*)(*_*)(*_*)
■ 明けて29日、リヨン最終日です。レストランの「ポール・ボキューズ」へ行って勝者(今年はアメリカ)を讃える午前の祝賀会に参加するか、市場へ行くかの選択ができたので、わたしは迷いなく実質を取り、ポール・ボキューズ市場へ。
U0cusd1a25c07ca39664f08b9f09eabcf6e ■ ポール・ボキューズ市場、アール・ドゥ・リヨンです。クリックして拡大してご覧ください。ウエブサイトから拝借した図です。(行った気持ちになれる写真満載のウエブサイト必見です。)屋内の市場なのでアールHallesですね。パリもレ・アールLes Halles って昔市場だったでしょ? 今はランジスRungisに移りましたけれど。
Img_0761 ■ エントランスはこんなんです。
この時かなりな雨で、もっと引きたいけれどカメラを濡らしたくない一心で、これでごめん<(_ _)><(_ _)>
Img_0752 ■ 見て回るだけで楽しいこと。入ったところにこんな飲食スペースがいきなりあって朝からワイン飲んでいる人もいていい感じ。
Img_0763 ■ くるりと回ってお菓子やさんをのぞきます。
Img_0769 ■ この鮮やかな色~\(゜o゜)/\(゜o゜)/
Img_0772jpgbヴェリターブル(本物の)プラリネタルトですよー すごい色と思うのです。
Img_0771 ■ こんなん。
Img_0787 ■ 八百屋さんやら、
Img_0786 ■ ブレスの鶏を眺め、
Img_0801 ■ 海の魚に淡水魚、と書かれた魚介のお店・・・
Img_0802 ■ 海老がいろいろありました。
Img_0820 ■ 普通にグローサリーもあり、油や調味料からショコラまで揃って見飽きません。
Img_0837jpga ■ シャルキュトリ(豚肉加工食品店)やトレトゥール(お惣菜やさん)も複数あり、
Img_0811jpgb Img_0812jpga Img_0814jpga ■ この日まだ滞在するなら、そして食事が自由な日なら、あれこれ決めきれず大人買い状態で買い込んだことだと思います。
Img_0775 ■ そしてわたしが最も心を奪われたのが、3,4軒あったフロマジュリ=チーズ専門店です。MOFのエティエンヌ・ボワシーさんのお店「MONS」があったり、目標にしていたお店もあって、わたし興奮(+_+)(*_*)(+_+)(*_*)
Img_0781jpga ■ この積み上げられたモンドールを見てww (*_*)(*_*)
Img_0776jpga■ この品数よ。いかにもおいしそうで、目がうるうるしてきます。
Img_0784jpga_2 ■ 断面見せてあるのがたまらんです、流れ出しそうな様子に・・・あー買い占めたい。
Img_0830■ 違うお店では、エクザゴン(六角形=フランスの形)のフロマージュを見つけたよーん。

Img_0797jpga ■ しかし何をおいても、「La Mère Richard ラ・メール・リシャール」のサンマルスラン、と思い詰めていて、これだけは買って、すぐに味わわなければいけません。お店の棚の、いちばんいい場所にありました。別格扱いされているサンマルスランが。
Img_0796jpga ■ お値段は3.2ユーロ。(1ユーロ140円くらい。)
Img_0846jpga ■ 買ったよ(^o^)(^o^)(^o^) すぐ食べるの・・・
Img_0845jpga ■ 開いたらこんなの。いかにも食べ頃な感じ・・・
Img_0851jpga ■ パンとお菓子の店でブリオッシュを買って、近くのカフェに座ってこれいただきました。ジャスト食べ頃、ミルキーで優しくて、でもはっきりした塩気、ウオッシュほどとろとろしていて・・・天国でした・・・_| ̄|○ 
Img_0855jpga ■ ほんとよかったポール・ボキューズ市場。これは現地の観光局のOlivia Poncy オリヴィア・ポンシーの車に乗せてもらっていて、その車窓からの眺めです。目の前に、グレーのアルファ・ロメオ。あとまだ1軒プログラムがあり、そこに向かっています。雨に降られたリヨン最終日でしたが、でも充実感でいっぱいでした。
アール・ドゥ・リヨン ポール・ボキューズ市場
************************************************************
(2015-03-11)

2015年3月 11日, dans 2015年リヨン/パリ |