◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 2015 リヨン(パリ)レポート その9 | トップページ | ■ 2015 リヨン(パリ)レポート その11 »

2015年2月15日 (日)

■ 2015 リヨン(パリ)レポート その10


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もフランスレポートを続けるエリーでございます。その10です。
************************************************************
★このシリーズでは、先日訪れたリヨン Lyon をはじめとするローヌ・アルプ地方 Rhone-Alpes 美味巡り、そして2年に1度行われるリヨンはシラ Sirha の、国際外食産業見本市や料理コンクール、ボキューズ・ドールの話をしていきます。
フランスへの移動はAIRFRANCE を利用しました。
コーディネートは日本のフランス観光開発機構、 ATOUT FRANCE です。
また、今回のリヨン(パリ)レポートは、本サイト内で、
2015年リヨン/パリ  (2015 Lyon/Paris)
というカテゴリー名でまとめます。ひと続きでお読みいただけます。
しばらく続きますが、どうぞお付き合いください。
★追記:
こちら日本語版です→リヨン観光局
こちら英語版です→ローヌ・アルプ地方観光局
************************************************************
【2015年1月25 日 Réauville で、トリュフ採集見学】
■ 昼食後車でまた移動、30分くらいで到着したトリュフ農家で、実際のトリュフ採集の見学です。
Img_9631La Ferme Les Eybrachas エブラシャファーム というトリュフ農家にお邪魔しました。この犬、Hélice エリースが、トリュフを見つけるのです。
Img_9632 ■ 案内してくださったのは、この農家の3代目のヴィルジニーさんです。歩いているこの地面の下にもトリュフは埋まっているのです。
Img_9638 ■ 「エリース、探して」と言ったら、すぐに地面を嗅ぎまわり、ある1点を見定めるなり掘り始めました。あまり深く掘ったら、トリュフに傷をつけるので、後はヴィルジニーさんが手で土をかき分け丁寧に掘り出します。
Img_9674 ■ 掘り出したトリュフを見せて、ものすごく撫でて褒めてあげる。ご褒美に、飴玉みたいなのをもらいます。褒められたら、「うふふ♪」という顔をして、明らかに笑っていました。エリースは人なつこくて、もう誰かれなくという感じで尻尾振って顔なめてなつきまくっていました。ほんとかわいかったです。
Img_9678 ■ こんな大きな、立派なトリュフが目の前で掘り出されました。4回ほどやりましたが、エリースが地面を掘るごと、間違いなくトリュフは見つかりました。

Img_9681_2 ■ エリースが先頭に立って連れて行ってくれた、家屋をはさんで反対側の土地。季節にはラヴェンダーが咲くのか・・・この時は、ただもうすさまじいミストラルが吹いていました。なぎ倒されるようでまっすぐに歩けないし、風に顔を向けると窒息するようなレヴェルです。
Img_9694 ■ さて、暖房のきいた館の中に入って心底安心して、トリュフについて、種類や、よいトリュフとは? など、ヴィルジニーさんの説明を聞きながら、トリュフのおいしい食べ方も習いました。目の前にごろんと並べられたのは、さきほどエリースが見つけ出したトリュフです。
わたしは「トリュフを見つける犬はどうやって育てるか?」の質問をしました。遺伝でトリュフ犬となるわけではなく、あくまで訓練でなるということ。どの犬もがなれるわけでもないということでした。ちなみにエリースの両親はトリュフ犬ではなかったとのこと。
Img_9708 ■ こんな感じでした。手料理って感じで出してくださって、まずみんなで写真を撮ります。
Img_9710jpga ■ かぼちゃのスープです。上にクリーム、そして刻んだトリュフ。かぼちゃスープだけでも濃厚で美味、そこに、ふわあああああとトリュフの馥郁たる香り。うまうま(T_T)(T_T)(T_T)
Img_9707jpga ■ じゃがいもに、バターと刻んだトリュフ。これも、うまうま(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
Img_9718jpga ■ オムレツに、刻んだトリュフ。これも、うまうま(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
いやーーー、今回の旅行で、最もおいしかった3品、と言ったら怒られるかなあ。素朴なものに、採れたて刻みたてのトリュフ・・・ひと口ずつだったけれど、これは天国の味と思いました。 
■ ウエブサイトをご覧ください。動画で、ヴィルジニーさんもエリースも見られます。
La Ferme Les Eybrachas エブラシャファーム
************************************************************
(2015-02-15)

2015年2月 15日, dans 2015年リヨン/パリ |