◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@ザ・リッツ・カールトン京都 「水暉」 | トップページ | ■ 「ギャルソン クレープ」 移転のためいったん閉店 »

2015年1月16日 (金)

■ NHK文化センター講座@「和ごころ 泉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、2015年1月の第3金曜講座を、「和ごころ 泉」さんにお願いしました。16日になって松の内を過ぎましたが、せっかくなのでお正月仕様でお願いしたのでした。実は1月いっぱいは、東京のお客さまなどからの希望も多く、お正月仕様続行とのこと・・・今からでもお正月情緒をという方、まだ間に合いますよ\(^o^)/\(^o^)/
1 2 ●先付 赤蕪と数の子
3 ●椀物 白味噌の雑煮椀
何よりこれ皆さんの楽しみにされていたと思います。甘く優しい味。とろみ程よく、さらっとした仕上げでした。
4 ●向付 かんぱち、甘鯛、まぐろ。鶴の器で、いずれもかんぺきな状態で出していただきました。まぐろの赤身のおいしさ、甘鯛のとろんとした舌ざわり、かんぱちの、少し噛み応えがあって旨みたっぷりなこと、味わい味わいいただきました。
5_2 ●八寸 玉子カステラ、海鼠みぞれ和え、菜種胡麻和え、堀川ごぼう、いくら金柑、黒豆、鴨ロース、かます塩焼き。松葉刺しされているのが、長老喜(ちょろぎ)甘酢漬、塩子の丸、金時人参梅煮
お手間のかかった、華麗な八寸です。これで5人分。どの取肴も申し分ないと思いました。
7 ●焚合 かぶら蒸し
8 ●「もむし」入り。もむしとは、こぶ鯛の仲間だそうで、鯛と言われたらそうだと思う風味でした。かぶら部分もあんも、あつあつあつで、身体が温まり、後は野となれ式の幸福感に包まれました。
10 11 ●食事 茶粥です。これも熱々でいたわられるようです。
9 ●香の物 手前にはふき味噌。
12 ●水菓子 紅茶のババロア 紅マドンナ、いちご フルーツのおいしさにふるふるの紅茶でセールで食後もいい感じです。
13 ●お菓子 黒豆の琥珀羹  これは、きらきら輝いてきれいな上に、黒豆の香りが豊かでした。
14 ●お薄でご馳走さまでございました<(_ _)>
■ ご主人の泉 昌樹さん、本当にこつこつお仕事なさる職人肌の方です。御礼申し上げます。16名でゆったり楽しみました。もうサークルみたいに仲良くなっている5年目か6年目のNHK第3金曜講座、いいお正月料理で今年も始められてうれしかったです。参加者の皆さまにも感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
和ごころ 泉
************************************************************
■ 今日も本の・・・
Photo
京都で日本美術をみる 京都国立博物館 橋本麻里 集英社クリエイティブ
麻里さーん、買うよー!
紙の本買うのは抵抗あるんだけど、読みたいしKindle化待ってらんないので買います。
紹介文貼り付けます(以下引用)
京都国立博物館の名品を、「京都」と「日本美術」をキーワードに、新たな視点から読み解く入門書。千年の都・京都に保存された美術品を、見て、感じて、考える楽しみが、まるごと一度に味わえます。
************************************************************
(2015-01-16)

2015年1月 16日, dans ●NHK講座京都 和食15前半 |