◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ クラブエリー ノエルその2 @「Restaurant 青いけ」 | トップページ | ■ 「聚洸」の年末のお菓子/Quoi/MADEMOISELLE C »

2014年12月28日 (日)

■ 「ラ・ヴォーチェ」の、ピッツェリアと本店


■ 全国100万人の読者の皆さま、ピッツェリア新店ご紹介のエリーでございます。「トラットリア ラ・ヴォーチェ」さんの2号店、「ピッツェリア エ バール ラ・ヴォーチェ」が、綾小路、麩屋町東入ルの南側に11月29日にオープンしました。1週間ほど前に伺いました。

1_2 ●お店の西側は駐車場なんで、横っ腹にどかーーんとこの店名表示です。目立ってます!わかりやすい!!
10 ●いかにもおいしそうな、楽しそうな外観です。1階はカウンター、2階にテーブル席があります。幅はそんなになくて、奥に細長い造りです。せま楽しい\(^o^)/\(^o^)/ ぎゅっと狭くてわいわい騒いで楽しい感じ♪♪
2 ●いただいたピッツァはシチリアーナ。トマトソース、黒オリーヴ、ケッパー、アンチョヴィ、オレガノ。ナポリ風のピッツァです。あっという間に平らげました。
3 ●火の世話をするピッツァイオーロは赤いシャツ姿で・・・
4 ●をを、塚口成広(しげひろ)さん! 以前お目にかかっていますね♪ よくはまっていらっしゃいました。
5 ●薪釜です。これだけあっても、あっという間に使ってしまうのだとか。
11 ●いただいたものを順番に・・・アミューズにクロスティーニやクロケット、オリーヴです。
12 ●ムールとあさりの白ワイン蒸し
13 ●バーニャカウダ。野菜は釜焼きということ。
14 ●ホエー豚のサルシッチャ、これは「ラ・ヴォーチェ」本店からのものです。
この後、冒頭の写真のピッツァをいただきました。
15 ●赤ワインはこんな。イタリアワインほとんどわからんので、ブルゴーニュ風をとお願いしました。
16 ●この日ラッキーにもあった、フォンダンショコラ。中にショコラのクレーム入りです。
17_2 ●カプチーノでご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>
おいしかった楽しかった夕食でした。一緒に食べてくれた(あまつさえご馳走もしてくれた)Mちゃんありがとうございました。いともアホらしい話をして、一緒に笑ってもらいましたー \(^o^)/\(^o^)/ お店のはじけるように明るい雰囲気が、バカ話をすることをわたしに許した、と思っています。笑笑。
************************************************************
「ピッツェリア エ バール ラ・ヴォーチェ」
電話 075-200-9578
京都市下京区綾小路麩屋町東入ル南側
(足袋屋町317-2)
11:00~14:00LO・15:00閉店、17:30~21:30LO・23:00閉店
火曜休み
全席禁煙
2014年11月29日開店
★2014年の年内営業は終了、2015年は1月3日の昼から営業
************************************************************
(ここから別の日、本店を訪れた話です)
ピッツェリアへ出かけたことで、本店へ久しぶりにどうしても行きたくなりました。で、わりと最近のある晩、女3名で本店のトラットリア ラ・ヴォーチェ」さんへ。だいぶ久しぶり、ご無沙汰ごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)>
1 ●アミューズはシチリアのグリーンオリーヴ、ホエー豚のスモーク、アーティチョークとクリームチーズのクロスティーニ。
2 ●自家製水牛モッツァレラチーズとトマトのサラダ カプレーゼ
3 ●ホエー豚のサルシッチャ、これ必食です☆☆☆ 
4 ●アランチーニ、米のコロッケ
5 ●タリオリーニ ずわい蟹とはまぐりの旨みを含めた聖護院かぶら ボッタルガ添え
パスタフレスカ=手打ちの生パスタおいしい!! これは細めの麺です。
6 ●パッパルデッレ あさりとムール貝 プティトマト レモンとディルの香り
魚介2皿になるのわかりながら、酸味のパスタ食べたくてこれにして大正解\(^o^)/\(^o^)/ 2種類のパスタどちらも、激しく旨かった。はげうま。
7●パッパルデッレとはこんな幅太麺。
8 ●北海道 十勝産 いけだ牛 すね肉の赤ワイン5時間煮込み
肉食女のわたしたち大喜びでした。
9 ●ドルチェはしっとりした抹茶のテリーヌ 黒糖カラメルソースで
上は小豆です。抹茶部分はねっとり濃厚なクレーム状で、濃い料理の後にしっかり受けて立つぞ的な甘味でした。お見事♪
この後カフェをいただいて、いい感じで終わりました。一緒に食べたお姉さま方、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
10 ●店主の山本晃久さん。2軒めのピッツェリアと本店、どちらも大盛況ですばらしい♪ こちらは手打ちパスタ、あちらは薪窯ピッツァと考え方も明確でした。また行きますねー♪
************************************************************
トラットリア ラ・ヴォーチェ 電話 072-255-9960
京都市中京区室町通と新町通の間の小路 四条上ル西側 観音堂町456
シティキャスル四条1F
11:30~14:00LO・15:00閉店、17:30~21:30LO・23:00閉店
月曜休み
カウンター6席、テーブル24席、個室6席 全席禁煙
予約が望ましい
2009年3月18日開店
★2014年の年内営業は終了、2015年は1月3日の昼から営業
************************************************************

■ 今日も本の話・・・
31jqs0oogtl_aa278_pikin4bottomright
これおもしろそう。いまダウンロードしました。
バール、コーヒー、イタリア人 グローバル化もなんのその 島津奈津 光文社新書
************************************************************
(2014-12-28)

2014年12月 28日, dans 京都 イタリアン2014~ |