◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 京阪東ローズタウンでのセミナーの御礼<(_ _)> | トップページ | ■ 「CAFE OPAL」 カフェオパールというお店 »

2014年11月23日 (日)

■ 「太秦江戸酒場」 行ってきましたー!


■ 全国100万人の読者の皆さま、午後にみっちりセミナーをやって、夜は東映太秦映画村の「太秦江戸酒場」に出かけてきたエリーでございます。江戸酒場、すごかった・・・
■ 「太秦江戸酒場」は東映太秦映画村で、昨日22日と本日23日の2日間、18時から開催されました。時代劇のセットの中で、京都の酒蔵20種類のお酒を楽しみ、江戸気分を満喫する大人の遊び場が作られたのです。

99■ とりわけ華やかだったのが「吉原通り」。
100
101 ■ このコーナーでは着物に絵をつけているの・・・
102 ■ ライブペインティングでした。
103■ うわきれいと思ったら、
104 ■ 花魁ショーだったり。
105 ■ 花魁道中があったり。
106 ■ こんなお姉さんのお部屋もありました。存在感強烈なお方でした。
51 ■ 何か始まったと思ったら、
52 ■ 殺陣よ・・・
53 54 ■ 鮮やかでした<(_ _)><(_ _)>
71 ■ 金剛流、宇高竜成さんの能舞台も。
72 ■ 出入り自由で観劇できたのです。
31 ■ そこここにお酒が置かれて自由に飲めるようになっていて、
30 ■ 人を集めていました。
32 ■ 遊女が熱燗を注いでくれる部屋もあり、
33jpga ■ 浪人酒場もすさまじい人気でした。
80 ■ これもセットの一部か? と思ったら、あけ~み、小山明美@「ザ・リッツ・カールトン京都」でしたー\(^o^)/\(^o^)/
81 ■ ちょうどそこにいらした増田徳兵衛さんとあけ~み。
60 ■ なんと野点コーナーがありました・・・陶芸家の小川裕嗣さんと朝日焼松林佑典さん・・・
61 ■ 小川裕嗣さんによるお花が飾られていました。
他にも開化堂さんやら公長斎小菅さんやら、工芸の名店が、セットの店舗の中で実演を見せていたりしました。
■ 何もかもが現実離れしていました。闇夜にぽっと浮かび上がる提灯の光に三味線の音色、そこに花魁やら若侍やら浪人やらが現われて、違う時空にいるとしか思えませんでした。わたしはひと通り見てから熱燗少しいただきました。食べ物はおでんで温まりました。だし巻きもおいしかった。大盛況で最高のイヴェントでした。(2日で600名ずつの来場者ということ。)またやってくださいませ。友人たちも何人か参加して、とても気に入っていました。
110jpga ■ 運営メンバーの中の1社である「株式会社のぞみ」の藤田功博さん、お疲れさまでした。すてきなお仕事でした。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ 今日も本の・・・
81wrvtpymul
ポチりましたー! 絶対おもしろいと思う\(^o^)/\(^o^)/
オリーブの罠 酒井順子 講談社現代新書
************************************************************
(2014-11-23)

2014年11月 23日, dans 京都 イヴェント京都 日本酒 |