◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「 SOU・SOU 在釜」 2014年11月 | トップページ | ■ 「洛趣会」 2014 年 »

2014年11月 3日 (月)

■ 「茶菓 円山」で新小豆と白味噌雑煮


1 ■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もご機嫌エリーでございます。新しいお店のご紹介です。先日も一度アップした「茶菓 円山」さんへ、開店してから2日めとその後もう1度、伺いました。
2 ■ 甘味メニューは今のところ4種類あり(今後増えたり減ったりもするとのこと)、煮小豆700円を選択。新小豆のシーズンですから。砂糖控えめに、小豆の香味を十全に生かした、フレッシュな味わいです。他に福豆、豆おこし、全部盛り合わせの「茶菓色々」1600円など。
3 ■ 飲み物にはカフェを選択。「直」珈琲さんによる、「茶菓 円山」用のオリジナルブレンドだそうです。小豆とカフェってよく合ったのでした・・・「あんコーヒ」なんていうのも今は昔、ありましたよね・・・。こちら飲み物は、600円でほうじ茶や玄米茶もあり、抹茶なら1000円です。
5 ■ 感じのいい江見(えみ)智彦さん。この人がもてなしてくださいます。お菓子作りとサーヴィスの両方をされています。
4 ■ 「蘇(そ)」、日本最古のチーズ風に作られたとのこと。お味見をさせていただきました。ミルクの味が広がって、塩気もほどよくあり、いい余韻です。ワインやシャンパーニュに添えて出されているそうです。
************************************************************
6 ■ そしてその後何日かして改めて出かけていただきました、白味噌のお雑煮です。「山利商店」さんの白味噌を使ったお雑煮、800円です。(天井の照明直下でギラギラ写真ごめん<(_ _)>)
7 ■ どーんと大きなお餅が入っていました。濃厚な白味噌のお汁とお餅で、お腹もふくらみ温まりました<(_ _)> 
■ 他に食べ物は、にゅうめん 1000円 がありました。とにかく風情がよいです。今後どんな甘味を作っていかれるのか楽しみです。<(_ _)><(_ _)>

「茶菓 円山」 さか まるやま
電話 075-551-3707
〒605-0071
京都市東山区円山公園内
11:00~19:00
火曜休み
http://sakamaruyama.com
2014年10月27日開店
************************************************************
今日は映画の話・・・
81nxlpfynol_sl1500_
ブルージャスミン  見ました。
いやいや、ケイト・ブランシェットの演技がすごかったです。演技していると思えないほど真に迫っていました。さすがアカデミー賞受賞・・・ストーリーとしては見ていてつらいんだけど、それでも見てよかったおもしろかった☆☆☆ 
ウディ・アレン、昨年は「恋のロンドン狂想曲」、一昨年は「ミッドナイト・イン・パリ」と、続けてほんわかしていたのに、この作品の皮肉の効いていること・・・(-_-;)(-_-;) 出て来る人たち全員曲者で強烈で・・・でも見てよかった、1時間38分はあっという間でした。<(_ _)><(_ _)>

************************************************************
(2014-11-03)

2014年11月 3日, dans 京都 和甘味 |