◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 大森由紀子の新刊「ベーシック・フレンチ」\(^o^)/ | トップページ | ■ 「ぎをん遠藤」でこっぺ蟹! »

2014年11月17日 (月)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「ごだん 宮ざわ」


■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。11月の朝日カルチャーセンター講座は、先週の第2木曜のお昼、「ごだん 宮ざわ 」さんにお願いしました。(初出はこれ)初回からあまりによかったので、オープン後すぐ講座のために貸切予約をしていました。以下、お昼にいただいた夜コースです。
1 ●海老芋 煮穴子 きのこあんかけ いつも通り、食前酒と共に。
2 ●お椀が、金目鯛 丸大根 水菜
3 ●かんぱち造り
7 ●焼胡麻豆腐
8 ●さわらの塩焼き
9●店主の宮澤政人さんが、チーズおろしを使ってさわさわさわとおろしているのはミモレットではなくて定番のからすみで、
10 ●自家製からすみ蕎麦。ふわっふわっふわ~と蕎麦の上にかぶせられて味を引き立てて香味を主張して、この旨さどうよ。(-_-;)(-_-;)
11 ●天然うなぎ このこ 黄にら磯辺揚げ
12 ●舞茸 百合根 黄身酢かけ
13 ●松葉蟹 菊菜 蕪と白葱すり流し鍋 熱々のグラグラ状態です。スープおいし・・・
14 ●こんな感じで蟹がたっぷり入っています。
15●香の物が供されてご飯を待つ態勢になります。16 ●ピカピカつやつやの白ご飯、まずひと口、わずかに芯が残っている状態で。そして2膳め3膳めといただきました。
17●ぶりの網焼き。ぶりが、とてもいいものが入ったからと、ご飯に添えて出してくださいました。これが脂じゅわじゅわで、ずるいおいしさ。ご飯進み過ぎるじゃないのww
18●赤だし
19 ●代白柿 ジュレ状態・トロトロに熟成した柿をスプーンですくっていただきました。ラリックのお皿にのった、いとも美しきアヴァンデセールよ。
20 ●栗きんとん 自家製、ひとつずつ目の前で作ってくださいました。栗の風味豊かです。栗好きにはたまらん<(_ _)><(_ _)>
21 ●お薄でごちそうさまでした<(_ _)>
■ カウンターとお部屋両方使わせていただいて、わたしは行ったり来たりしました。
それから、器やら新しいお軸のことも伺いました。
4 ■ 器といえば、お造りのお皿が乾山でした。他にも乾山をお持ちで、見せていただいたのこがこちら。
5 6 ■ これもです。江戸期から、こんなにきれいな状態で現代まで、よくいらっしゃいました<(_ _)><(_ _)>
■ 宮澤政人さん、スタッフの皆さまに感謝。<(_ _)> <(_ _)>
参加してくださった方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
ごだん 宮ざわ
************************************************************
■ 今日も本の・・・
きのうの続きで、大森由紀子の本です。
この本、以前このサイトで出してなかったと思うので。すごくかわいい本です。
61hecoeaf2l
小さなお菓子 プティ・フール:
食事の後に、ティータイムに、お酒のお供に様々なシーンで楽しめる
大森由紀子 誠文堂新光社
************************************************************
(2014-11-17)

2014年11月 17日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 和食14後半 |