◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「CAFE OPAL」 カフェオパールというお店 | トップページ | ■ 夜に浮かび上がった黄金の鳥居、新店、肉肉肉! »

2014年11月25日 (火)

■ クラブエリー食事会@ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」


■ 全国100万人の読者の皆さま、今日も大感謝のエリーでございます。クラブエリーの活動報告です。
■ 本日11月25日、ザ・リッツ・カールトン京都の日本料理「水暉」(みずき)さんで、クラブエリー食事会を開催いたしました。料理長の三浦雅彦さんとスタッフの方々が、本当によくしてくださいました。今日のために組んでくださったコースに、昆布だし講座付き。
0 ■ こんな感じ。「水暉」の北半分を貸切にしていただきました。
■ お料理順番にいきます。
1_2 先付  落花生豆腐 焼椎茸 青唐焼浸し 赤パプリカ
     美味出汁 山葵
3 御椀  利尻昆布をふんだんに使ったスープ
     昆布出汁仕立
     聖護院蕪 天使の海老 京人参 隠元 柚子
5 造里  鯛 鰤
     彩り野菜のクリュディテ 山利の諸味噌
6 焼八寸 一、鮭味噌幽庵焼 酢取蓮根
      一、茶碗蒸 百合根 銀杏 湿地 べっこう餡 山葵
      一、水菜と松の実の辛子浸し
      一、丹波地鶏の松風焼
      一、煮穴子の笹巻寿司
7 ●見やすいように真俯瞰写真です。
8 温物  鰤大根 法蓮草 柚子
9 食事  栗ごはん 胡麻塩 赤出汁 香の物
10
デザート ピエール・エルメ・パリより、 アイスクリーム二種
2 ■ 昆布だし講座でもありました。昆布水のグラスがこのように配られました。
4 ■ 料理長である三浦雅彦さんはまめにテーブルを回って説明してくださいました。
三浦さんの動きは目ざましく、
12 ■ 氷で作った枯山水の蓬莱山を各テーブルにご用意くださって、
11 ■ そこに塩を打つ・・・
13 ■ ということを、各テーブルで実演してくださいます。
14_2 15 ■ まめにまめに、テーブルを回ってくださった三浦さん。
16■ あーこの写真はわたしも鏡に映り込んでいます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ 最後に昆布の小さなおみやげをいただき、さらに三浦さんが絵を施されたポストカードをいただきました・・・すごいです(*_*)(*_*)
17 ●こんなのや、
18 ●こんなの。「旬」とあります。
19 ●あるいはまた色調を変えてこんなのも。クリムト風だったりポロック風だったり思うままに。落款も10以上用意していらっしゃると伺いました。ほんと料理人を超えた料理人、アーティストでいらっしゃいます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
■ ひたすら皆さまが喜ばれるようにと考えてくださったと思います・・・いたれり尽くせりのいたつく状態でもてなしていただきました。御礼を申し上げても「これがリッツのフィロソフィ」とだけ。本当に、皆さんにご満足いただけたと思います。
■ 参加者は、いつものクラブエリーレギュラーメンバーの他に、普段わたしの他の講座に来てくださっている方々、それから初対面の方々、あるいは34年ぶりの再会の方もいらして、本当にうれしかったです。皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
ザ・リッツ・カールトン京都 「水暉」(みずき)
電話 075-746-5555
京都市中京区鴨川二条大橋畔
(二条大橋西詰め北側)
2014年2月7日開業
************************************************************
■ 今日は本でなく食品・・・
31guleoissl
奥井海生堂さんの昆布がわんさか・・・
************************************************************
(2014-11-25)

2014年11月 25日, dans ●クラブエリー, 京都 和食14後半 |