◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「祇園もりわき」の夜のコース | トップページ | ■ 「ごだん 宮ざわ」10月の昼コース »

2014年10月25日 (土)

■ 「御料理たまりや」 2度目のコース


■ 全国100万人の読者の皆さま、和食店にとてもまめに出かけるエリーでございます。9月23日にオープンした「御料理たまりや」さんに2回目の訪問。(初出こちら。)ちょうど東京から友人も来ていたので一緒に行きました。おいしかった楽しかった夕食でした。8000円(税別)のコース1本です。

1 ●海老芋豆腐 銀杏
2 ●ぐじと天然の舞茸の土瓶蒸し
3 ●ぶり、ぶりの寿司、太刀魚焼霜
6●雲子を焼いたものが出てきました♪ 後に添えられたものもお手間入りで・・・
5 ●焼雲子、枝豆(紫頭巾)、子持ち鮎の甘露煮/江戸柿の白和え・・・和えずで和え衣をかけたもの。丹波のしめじ、ブロッコリー
7 ●炙りさんま、ミニちんげん菜、いちじく 生姜風味のあん
8 ●牛たんの白味噌煮、小蕪 これに添えられていたのが、
9 ●パリパリに揚げた車麩。割ってそのままバリバリいただいてもいいし、けれど白味噌に浸して食べるとまたいっそう旨い。
11_2 ●蟹と玉子と三つ葉のご飯がプレゼンされます。おいしそう~~
10 ●赤出し、お漬物
12 13●これは蟹の旨みが効いた強いおいしさで、際限なく食べていたいと思いました。おこげもいただき、うっとりしました。(T_T)(T_T)
14 15 16 ●紫芋のプリン、りんごジュレ センスのいいデセールでした。<(_ _)><(_ _)>
■ 祇園南側で、花見小路に面した場所でこのお値段で、良心的でいいなあと思います。料理長の平舘亮祐さんは「まだまだで・・・」ってしきりに謙遜されるんだけど、すごくまじめに一生懸命やっていることが伝わってくるし、もちろん現在完璧の完成状態ではなかったとしても、細かい工夫は食べていてよくわかるし、季節感たっぷりの十分おいしい十分楽しいコースになっていると思います。(エラソーにごめん<(_ _)>)
サーヴィスの今井文恵さんも優しくて、あたたかい雰囲気で心地いいです。また来たいなあと思わせるお店です。
************************************************************
「御料理 たまりや」 電話 075-541-5670
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-122-251
(花見小路四条下ル西側)
17:30~23:00(コースは20:00くらいLO)
月曜休み(他不定休あり)
カウンター6席、テーブル6席(★いずれも靴を脱いで上る)
全席禁煙
前日までに要予約
2014年9月23日開店
************************************************************
■ 今日も本の話・・・
【50%以上OFF】Kindleストア2周年記念セール
がすごい~ 350冊ほどあります・・・実用書が圧倒的に多い中で、いくつか、読みたいなと思う新書があったり、料理本があったりします。
20
たとえばこれなど。69%OFFの、笠原将弘の30分で和定食
大型の本も、雑誌などはつい先頃からPCにKindleアプリを入れて読めるようになりましたから(全部の本がPC上で読めるわけではないけれど)、すごくよくなったと思います。(今まではスマフォかタブレットかKindle専用機のみだったので、大型雑誌なんかは小さくて見づらかった。)わたし雑誌に関しては、今までPCで開くことができる他の電子書店で買ってましたから、Kindleに1本化できたらすごく楽。今まで、どの電子書店で買ったかついわからんようになっていたから~
■ しかしね、電子書籍って買う分には安くてうれしいんだけど、作った側にとっては、これほどお金にならんもんもないです~~電子書籍作ったことはうれしいけれど、かけた時間や手間の対価にはじぇんじぇんならないんですよ~~(*_*)(*_*)
************************************************************
(2014-10-25)

2014年10月 25日, dans 京都 和食14後半 |