◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「二条 椿」の夏のコース | トップページ | ■ 送り火&スペイン料理@「ラ・ガジェガ」 »

2014年8月15日 (金)

■ 鹿ケ谷のリストランテ、 「ビーニ」へ


■ 全国100万人の読者の皆さま、先日久しぶりに「Bini ビーニ」さんに出かけたエリーでございます。随分ご無沙汰していました・・・けれど時間があいてもおいしいお店を忘れることはありません!(そしてなぜ出かけたかも、そのうちわかります<(_ _)>)
■  「ビーニ」さんというのは、店名が以前は「エノリテカ イ・ビーニ」といいました。長いから縮めたんだそうです。誰もが覚えやすいように。「ビーニ」、これならすぐ覚えられますね。ついでにHPのURLも、電話番号も、開店当時とは変わっています。
■ コース料理のみで、夜の軽い方のコース、7000円(税サ別)です。
**********************************
●アミューズ
●穴子のカルピオーネ、かぼちゃのクレーマ
●馬肉のカルネクルーダ、きゅうりのズッパ
●すずき、豆、あんず茸
●オマール海老と夏野菜のキタッラ
●ほろほろ鳥のアニョロッティ、トリュフ
●ブルゴーニュ産鴨、黒にんにく、いちじく
●スティルトンに、酒粕と乳清
●桃のタルト、ヴェルヴェーヌ
●カフェ
**********************************

■ とりわけ印象深かったお料理は・・・
1 ●馬肉のカルネクルーダ、胡瓜のズッパ
テーブルで、目の前で注がれる胡瓜の冷製スープで一気に涼しい気分になれました。中は真っ赤の馬肉のタルタルで、旨み濃厚。爽やかさと濃ゆい旨さとのコントラストがよかったです。
2 ●オマール海老と夏野菜のキタッラ
オマールの火の入り方が絶妙、それに合わせられた野菜やハーブも香味鮮やかで、センスのいい味でした。
3 ●ブルゴーニュ産鴨、黒にんにく、いちじく
鴨肉にじっくり火を入れたことがよくわかりました。優しい舌ざわりを楽しみました。いちじくが甘みを添え、黒にんにくは味わいのアクセントに、フェンネルやクレイトニアなどハーブが粋に香りました。
■ すべてお手間のかかった精緻なお料理でした。ゆったり、おしゃべりたくさんしながらコースを楽しめます。シェフ中本敬介さん、マダム理恵子さんのお2人でやっているのですが、以前より料理が出て来るのもずっと早かったし、すべて快適にいただけました。食べ疲れることもなく、後味軽やかでした。
************************************************************
電話 075-203-6668
〒606-8405
京都市左京区浄土寺上南田町91-3(鹿ケ谷・哲学の道からすぐです)
テーブル14席 全席禁煙
要予約
2010年12月6日開店
************************************************************
■ 今日は音楽のコーナー♪
51yzuszodel
モーツァルト 交響曲38番「プラハ」 フランス・ブリュッヘン 18世紀オーケストラ
先日亡くなったフランス・ブリュッヘンさんを思い出しながらこれ聴いています。モーツァルトの41曲ある交響曲のうちで、わたしが圧倒的に好きなのは38番の「プラハ」で、CDを、多分20枚くらいはいろいろな演奏で持ってますが、古楽器演奏ではブリュッヘンさんのがいちばん好き。上品でいながら、曲から命が湧き立つようでほんといいです(T_T)(T_T) 日本にいらした時、インタヴューさせてもらいました・・・25年くらい前の話です。身長が、2メートルくらいある方でした。
38番の他に、39番と、「フィガロの結婚」序曲が入っています。
わたしが持っているのはフィリップスレーベルですー!(懐かし・・・)
************************************************************
(2018-08-15)

2014年8月 15日, dans 京都 イタリアン2014~ |