◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ JEUGIAフォーラム御池でお話 御礼です<(_ _)> | トップページ | ■ NHK文化センター講座@「京都和久傳」 »

2014年6月11日 (水)

■ 「ヌーベルシノワ 婆沙羅」がよかった\(^o^)/


■ 全国100万人の読者の皆さま、「ヌーベルシノワ 婆沙羅」さんに伺ってご機嫌のエリーでございます<(_ _)><(_ _)> 祇園から移転開店したのが5月7日。泉涌寺にあります。もちろん自分で行けませんから、頼もしい助っ人・ポーラパパに同行をお願いしました\(^o^)/\(^o^)/
■ 行ってみて驚いた。緑豊かな泉涌寺の参道は、明らかに気温が街なかより低くて涼しかったのです。空気もきれい。すごく遠くへ来た気分になりました。
1 ■ 外観はこんな。まさかここにお店があるのか? と思いながら見てみたら、やっぱりそうだったー、というところに位置していますから、皆さん地図の通り、道の突き当たりまで進んでくださいね。
■ で、内観写真は出さないお約束なので、まー出かけて見てみて驚いてくださいませ。わーっ、と思いますから。
■ マホガニーのカウンターで、普段は8席。貸切ならなんとか10席まで増やせるということです。店主の齋藤博人さん、こういうお店を長らくしたかったのだそうです。
■ お昼の4500円(税込み、サ10%別)のコースです。
2 3 ●甘鯛とくらげの前菜
4 ●上賀茂のトマト入りのスープ たーっぷりの鶏挽肉から取った清湯スープです。これほんとーーに美味でした。
5 ●大正海老とグリーンピースの炒め物 自家製の漬物(雪菜)と、中国塩漬オリーヴがからんでいます。海老プリプリ、やみつき的な風味でした。
6 ●鶏肉とズッキーニとカシューナッツの炒め物 鶏肉ふんわりと、カシューナッツパリパリがいい調和。
7 8 ●四川ダックを叉焼代わりに使った、鴨葱汁そば
これもスープが非常においしい<(_ _)><(_ _)>
9a ●杏仁豆腐
■ お料理も、流れも、とてもよかったです。おいしいお料理をいただきながら、森林浴をしたようなお昼時間でした。夜はライトアップで、きっと感じが違うと思います。すべて齋藤博人さんおひとりでの仕事なので、お昼と夜の営業時間中は電話を控えて、ちょっとずらした時間に予約するのがいいかなと思います。秋の紅葉の時はどれほどきれいだろう~~と思いました。皆さんぜひー!
************************************************************
「ヌーベルシノワ 婆沙羅」
電話 075-201-3239
〒605-0977
京都市東山区泉涌寺山内町35-3
カウンター8席(靴を脱いで上ります。堀りごたつ式)
全席禁煙
2014年5月7日開店
************************************************************
(2014-06-11)
Photo電子書籍 どうぞー♪
Photo_5

(やっぱり紙と言う方が多いー!笑)

2014年6月 11日, dans 京都 中華 |