◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 氷の季節が来ました~@「うめぞの」 | トップページ | ■ 「鮨 泰蔵」のおまかせコース »

2014年6月 2日 (月)

■ 移転した「AWOMB (アウーム)」へ


■ 全国100万人の読者の皆さま、あづぐでも新店探訪怠りないエリーでございます。北白川にあった「AWOMB (アウーム)」さんが蛸薬師通新町東入ル南側に移転して来られたので伺いました。看板が、「手織り寿し」というのです。
1_2 ■ 手織り寿しです。海苔にご飯と具材をのせて巻いていただくのです。(お椀の向こうについたてのように立っているのが海苔。)巻かずそのままいただいてももちろんいいのです。
2_2 ■ きれいです。非常に細やかな仕事です。魚、野菜、麩・・・鶏肉や豚肉など肉も使われています。塩や唐辛子や黒胡椒などが添えられており調味も自在、ペースト状のものは、白味噌ソース、豆腐ソース。お手間がかかっています。お米は丹波のコシヒカリ、酢は千鳥酢、海苔は有明と、京都や西のものを最大限使っているとのことです。ここまでで1450円です。
3 ■ にぎり寿司がつくもうひとつ上のセットがあり、せっかくなのでこちらをいただくことにしました。ネタはその日の仕入れによるそうですが、鯛、まぐろ、サーモン。手織り寿しとセットで1850円。
4 5 ■ +350円で食後の甘味もいただけます。合言葉は「せっかくだから」というわけで、白味噌プリン。口当たりなめらか、白味噌の風味が生かされて、とてもよかったです。
一緒に行ったAちゃんとのおしゃべりが楽しすぎて、時間を忘れそうになりました。Aちゃんに感謝。
■ 店内は木の使い方が粋で、とても美しいです。さらに、ガラス張りの大きな窓から作り込まれた庭が望めてすてきです。

6_2 ************************************************************
AWOMB (アウーム)」 電話 075-204-5543
〒604-8213 京都市中京区姥柳町189
(京都市中京区蛸薬師通室町東入ル南側)
12:00~20:00LO・21:00閉店
2014年6月1日開店
全席禁煙
(カウンター、テーブル席 いずれも靴を脱いでの入店です。)

************************************************************
(2014-06-02)

Photo

電子書籍 ご覧くださいませ~ お買い求めくださいませ~(^o^)(^o^)
JEUGIA講座 6月スタートです。よろしくー!(^o^)(^o^)

2014年6月 2日, dans 京都 カフェ, 京都 寿司 |