◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

■ 「祇園にしむら」 2014年4月のコース


■ 先日伺った、4月の「祇園にしむら」さんのコースです。

1 ●胡麻豆腐
2 ●お椀 海老しんじょう、ずいき、木の芽
3 4 ●お造り 鯛とさより
5 ●鯖寿司
6 ●八寸
○ほたるいか、鯛の子、厚焼き玉子、菜の花/○うすいえんどう豆ひすい煮/○白魚、そら豆の天ぷら/○赤貝、みる貝、たいら貝ぬた
7 ●桜ます塩焼き
8 ●焚き合せは、筍、ふき、ふきのとう、椎茸、揚げた山芋、花山椒
9 ●まぐろ丼、赤出し、香の物
10 ●いちごと、赤ワインゼリー
■ 今月もいい流れで、とても食べやすいコースでした。するーっと食べられてものすごく旨い。食べて疲れることがない。また食べたい、これ日常的にいただきたいと思わせるのが偉いです。
■ まぐろも最後に赤身でご飯にのって登場・・・昔と違うー!!
■ お座敷で5人でいただきました。初めての組み合わせ・・・個性派揃いで話がおもしろくて笑い続けた2時間少しでした。盛り上がったのも、お料理がよかったからです♪ (料理がいまいちだとしーんとしてしまうもんね。)それも食関連の人たちだったので、おいしいねすばらしいねとすべての料理に対して反応明確、それでまたおいしさが倍になったと思います。一緒に食べてくださった方々に感謝いたします<(_ _)><(_ _)>
祇園にしむら
************************************************************
(2014-04-30)
Photo
電子書籍 ありますー♪
JEUGIA新講座 もよろしくー!

2014年4月 30日, dans 京都 祇園にしむら京都 和食14前半 |

2014年4月29日 (火)

● 大森由紀子の「グラン ヴォワイヤージュ」


10 ■ 大好きゆきぴー=大学の先輩でもあり、フランス菓子やフランス料理についていつも本やいろいろな記事を通して勉強させてもらっている大森由紀子がついに自分のブランドのお菓子を出しました\(^o^)/\(^o^)/ Douceur ドゥスール とは甘いもの。ブランド名はドゥスー・セレクション・ユキコ・オーモリ」といいます。
11 ■ きれいな色の箱入りです。紫というより、やっぱりフランス語でモーヴと言いたいですねー♪ ゴールドで描かれた枠の四隅に小さく描かれているのはマドレーヌです。さすがゆきぴーだー! おされです♪♪
12 ■ これは「グラン ヴォワイヤージュ Grand Voyage」というプティフールの詰め合わせです。フランスの代表的な地方菓子を、一挙に味わえる画期的なもの。北フランスから南仏まで、形も食感も違う小さな焼菓子がこんな風に入って、これは楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/
13 ■ 中には解説が入っているのもいいです。わたしはこういうの大好きです♪

20年以上にわたってフランス地方菓子を研究し、フランス全土を歩き回った大森由紀子にしか語れないストーリーとともに本格的な味わいをお届けします」ということ。ほんとすばらしい♪
14 ■ フランスの地図が描かれていて、お菓子がそれぞれ解説されています。わたしは北フランスのスペキュロスから時計回りに1枚ずつ食べていきました。香りも食感も全く違って、とにかく楽しい♪ そして飾らぬ焼き菓子ながら、フランスには地方色が明確に存在すること、お菓子文化が豊かであることを改めて感じました。カリソンなんかは知っていたけれど、ルスキーユ(丸くて白いグラサージュがかかっているの)なんて食べたことなかったよー!
ドゥスー・セレクション・ユキコ・オーモリ」のサイトでは、プティフールの本とセットになったものや、クリストフルのブックマークが入ったものなどもあります。母の日セットはすでに売り切れ・・・さすがです。<(_ _)><(_ _)>
1 ■ さらによいニュースです。この本が重版になったとのこと♪ 
フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来
これはお菓子好き、フランス好きなら必携の本です。
フランス菓子愛好者なら、これ持ってないといけませんー!
2 ■ わたしはむかーしに買ったこの本も好きで、今でも時々参照しています。
大森由紀子のサイト
************************************************************
(2014-04-29)
Photo
電子書籍 ありますー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 29日, dans 東京 スイーツ★本のご紹介 |

2014年4月28日 (月)

■ 「サロン ド サラン」 韓国料理教室を見学


■ 10日ほど前のことですが、韓国料理教室を見学してきました\(^o^)/\(^o^)/ サロン ド サラン」という、韓国食材のお店「ほし山」さんのお嬢さんの星野明香さんが主宰している本当におしゃれなサロンです。いつもフェイスブックでおいしそうな写真がアップされていて、一度伺ってみたかったのです。
■ 場所は京都中心部よりちょっと西寄りのちょっと南。といってもわたしの赤チャリで10分少しで行けました。地図を見て想像していたよりも、実際はずっと近かったのです。

0_3 ■ こんなサロン。自然光がステンドグラス越しに入る、天井の高いおうちです。5~6人で、ごく親しい雰囲気の中、明香さんの手元を見ながら習えるわけです。
1_2 ■ 主宰する星野明香さん。いつも明るくておもしろくて大好きー♪ もともと浦沢美奈ちゃんの紹介で知り合うことができた人です。
■ この日作ったのは4品。
チャプチェ
いか刺身のお葱巻き
えびとニラのお粥さん
生姜茶
2_3 ■ まずはチャプチェ。これがこんなお手間のかかるものとは思っていませんでした。材料を全部細く切り揃え、それぞれ別々に火にかけ味をつけ、そして最後に和えるものなのですね。まずお手本を示します。
3_2 ■ 見ながら一緒に切る。
5_2 ■ 玉ねぎを切る。
6_2 ■ 種を取り除いたきゅうりを切る。
7 ■ 全部切ったら炒める。炒める順序を薄い色→濃い色とし、使うごま油も白胡麻油→普通のごま油とすることでフライパンを途中で洗うことなく作業を続けられるといういい段取りで進められました。さらに、使う塩、みりん、酒、お酢、魚醤、砂糖などなど、全部教えてもらって、初参加の人は全写しです。
8 ■ 材料9種類、炒めて味をつけた状態。色とりどり=おのずから必要な栄養もバランスよく摂れることになる。韓国料理偉いです。すごく野菜を使うのです。韓国は世界で2番目に野菜を摂取する国だそうです。
9 ■ この太めのはるさめを茹でました。
10 ■ 和えます。トングでまずざくっと和えて、
11 ■ その後手で和える。
12 ■ でき上がりです\(^o^)/\(^o^)/ 焼きそばみたいにざざざとできるものではないのだと、よーーーくわかりました<(_ _)><(_ _)> 9種類の具材の味とはるさめがよくからみ調和して、ものすごくおいしかったです。
************************************************************
13 14 ■ 次に生姜茶。生姜をスライス、くるくるなつめも用意して生姜茶を作ります。30分煮出します。
15 ■ 松の実も浮かべます\(^o^)/ 生姜が香り立って目が覚めるよう、身体が温まりました。
************************************************************
16 17 ■ いか刺身のお葱巻きです。いかを用意し、わけぎを茹でて、
18
■ わけぎでいかを巻きます。
19 ■ 真っ赤なチョジャンをかけて、でき上がりです\(^o^)/\(^o^)/ チョジャンというものに激しくはまりました<(_ _)><(_ _)> 辛さは少しだけで、甘味もあり後を引くソースです。これです!
************************************************************
20 ■ お粥です。お米を炒め、鶏スープを加えて、
21 ■ 海老は別に準備して、
22 ■ うずらの卵をのせて、お粥ができました\(^o^)/ ほっこり温か、優しい味です。
そしてみんなで試食です。何もかもがおいしくて、しばし最高に幸せでした♪
************************************************************
23 ■ テーブルでいただきましたが、和室もこのようにあり、
24 ■ お庭も望めます。ひたすらすてきです。
25 ■ 最後はこうして受講生で後片付け。あっという間にすべてがきれいになりました。
■ 勉強になりました、楽しかったです、そして何よりおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
明香ちゃん(少しも「めいかげん」ではない働きっぷりでしたー!)と、ご一緒させていただいた皆さまに感謝いたします。
サロン ド サラン
************************************************************
(2014-04-28)
Photo_2
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 28日, dans 京都 料理教室京都 韓国料理 |

2014年4月27日 (日)

■ 新しいデセール専門店 「ラ・フラムブルー」


2 ■ 全国100万人の読者の皆さま、4月26日オープンのお店は全部大当たりだったのです。\(^o^)/\(^o^)/ 26日夕方出かけたのは「ラ・フラムブルー」という新店、蛸薬師通麩屋町東入ル南側にオープンした、サロン・ド・テというか、デセール専門店です。
■ ケーキがショーケースに並んでいるのではなく、デセールをコース仕立てでいただけるお店です。わたしはミルフイユ・ショコラ 1800円を注文。(ショコラものがあれば問答無用でショコラ!)
1 ■ 順番にいきます。まずはアミューズという風情でこれ、赤いベリーのムース。いちご、フランボワーズ、カシス。酸味甘味冷たさ共にほどよく、とても美味。

2_2 ■ そしてこれがメインのお皿、ミルフイユ・ショコラ。ヴァニラのアイスクリーム、グリオットチェリー、生クリームを使った、しっとりサクっとしたフイユタージュの板状のが3枚、そしてグリオットチェリーのアイスクリーム、絞り出したクレームショコラ。フイユタージュの食感よく、そしてショコラのクレーム濃くて風味よくおいしー♪ グリオットチェリーのアイスクリームは酸味強すぎず、ショコラにピンク系のものを合わすのが基本的に好きではないわたしでもこれおいしいと思いました。
0jpga ■ そして見て!!この店主さん偉い!!初対面だったけれど、食べる前からまずこれを盛大に評価しました。ミルフイユ、と表記してあるのは稀有なことです。どこにいってもまず99%「ミルフィーユ」mille filles ・・・それがフランス語で「1000人の女の子」を意味するとわかっているはずなのに、慣用、慣習だからとミルフィーユと書き続け言い続ける店や人が多いこと(*_*)(*_*)直したら?と言うこともあり、まあ大抵は「直します!」と皆さん返事してくれるんだけど、まあ大抵じぇんじぇん直ってない(-_-;)(-_-;) わたしには理解できない・・・フランス菓子を愛するなら、フランス語も大切にしなければ、学ばなければなりません。多くのフランス料理店のメニューもめちゃくちゃに間違いが多いんだから・・・ナイフやフォークより赤ペン持ちそうになりますしばしば。(職業柄ですごめんなさい(-_-;)(-_-;) )
3 ■ 最後に小さなお茶菓子が出ます。キャラメル・オレンジのパウンドケーキ/フランボワーズのマカロン/ヘーゼルナッツのショコラがけ。
5 ■ あまりにおいしかったので、ちょっとオプションお願いして、モンブランもいただいてみました。これが、爽やかな初夏のモンブランといった風情でした。レモンとライムのeau de vieで風味づけしたマロンのクレーム、すごく軽やかでした。下にマスカルポーネのソルベ、これもライム風味で爽やか~~。基本わたし茶色い濃厚なものばかり好むけれど、この季節、これもありだなあと非常に好感を持っていただきました。
■ 他にクレープシュゼットもありました。今のところ3種類ですが、今後増やしていきたいということでした。月替わりなんかも今後きっとやられるのではないかしらんと思います。
4 ■ 紅茶は別に注文します。これはアールグレイ600円。
6 ■ 店主の鈴木一也さん、マダムの由佳さん。とても感じがよかったです。初対面でしたがたくさん話せてよかった♪ マールブランシュさん出身だそうです。なんと「加加阿365」と同じ日にオープン! いやもう、ブレッツカフェも、ほんといいお店が揃ってオープンして喜ばしいです。(大安でしたね。)
************************************************************
「ラ・フラムブルー」 La Flamme Bleue
電話 075-252-3830
〒604-8062
京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル南側
12:00~19:00LO・20:00閉店
火曜休み
カウンター8席
全席禁煙
2014年4月26日開店
************************************************************
(2014-04-27)
Photo_2
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 27日, dans 京都 スイーツ京都 サロン・ド・テ |

2014年4月26日 (土)

■ 「ブレッツカフェ クレープリー京都店」 本日オープン♪


Img_6310 ■ 先日オープニングに伺った「ブレッツカフェ」さんです。京都店オープンおめでとうございます。三条商店街の中、リプトン三条本店のまん前に開店しました。
■ 神楽坂、表参道、それからあちこちで今や店舗数10以上。パリやカンカルにもお店を出している躍進の店主・ベルトランさんもいらしていました。会ったのすごく久しぶりー!
Img_6348
■ キャラメル・ブールサレおいし♪ アイスクリームがのった、りんごコンポートのクレープです。
0_2お弁当箱で一躍有名になったトマさんThomas BERTRAND さんのご家族と会えてうれしかったです。加工写真出しますー!奥が店主のベルトラン・ラーシェBertrand LARCHERさん。

Img_6346 「BREIZH CAFE ブレッツカフェ」
京都市中京区三条通寺町東入ル南側
電話 075-255-5501
10:00~22:00 月曜休み
全席禁煙
************************************************************
(2014-04-26)
Photo
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 26日, dans 京都 クレープリ |

2014年4月25日 (金)

■ 肉食メラメラの昼@「キッチン&バー モトキ」


1 ■ 姉小路寺町西入ル南側の「キッチン&バー モトキ」さんです。正確には、「kitchen and bar MOTOKI」という店名。以前は千本通の「めんや」さんにいらした間宮基貴さんのお店です。
■ ここのお昼がすばらしい~ 昼はこれ1本で、クラシタ肉のグリル900円です。ご飯(かパン)と小さいスープ付き。さらに昼は禁煙です。
■ このお値段ながら、噛めばじわじわと広がる牛肉の香味がたまらず、肉食をしたぞー♪♪という満足感がありました。わたしと同様の肉食女友人のおすすめに従って来てよかったです。また伺います。

「kitchen and bar MOTOKI」 キッチン アンド バー モトキ
京都市中京区姉小路寺町西入ル南側
電話 075-746-3323
12:00~13:30LO(この時間帯のみ禁煙) 夜は18:00~遅くまで
カウンター8席
2013年10月開店
************************************************************
(2014-04-25)
Photo_2
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 25日, dans 京都 肉 |

2014年4月24日 (木)

■ 春氷!@「二條若狭屋」


■ 氷の季節がやってきましたー\(^o^)/\(^o^)/ といっても、この「二條若狭屋」さんの寺町店では、通年で氷の提供をしているのです。
■ しかし季節限定のこの氷、本当にきれいでした。氷といえばのポーラパパ(胃袋お助けでもあります)、医学博士M(胃袋の先生でもあります)と共に、わりと最近のある午後「二條若狭屋」さん寺町店に集合しました。

1 ■ 美しいー!! いちご氷1200円です。きれいな赤色で、ソースにして氷にいちばん合ういちごをと、いろいろ試作試食を重ねられたそうです。最終的には愛媛の紅ほっぺに落ち着いたということ。ごろんごろんといちごがのっていて、いちごのソースたっぷり、さらに別添えでもったいないほどのいちごソースがついてきます。軽く1パック以上使っているということ。何とも贅沢な氷です。氷を下まで食べ進むとこしあんが現われます。さすがのあんのおいしさとも思いました。
2■ そしてお次はこれです~♪「彩雲」 1400円。5種類の味を楽しめるのです\(^o^)/\(^o^)/
3 ■ 手前から、甘酒、清見オレンジ、りんご、キウイ、べっこう飴。時季でシロップの内容は移り変わっていくようですが、これはものすごく楽しかったです。フルーツ味もおいしかった・・・けれど、甘酒とべっこう飴にわたしは夢中になりました。
4_2 ■ そして、中にもフルーツが隠れているのです。いちご、キウイ、りんご、バナナ。フルーツ氷という感じで、楽しい、おいしい!
5 ■ 少し身体が冷えたところで、ほうじ茶ラテをいただきました。丸久小山園さんのほうじ茶を煮出して作っているということ。馥郁たる香り。上品な甘味もいいです。屋久島の素焚糖(すだきとう)使用ということです。何もかもおいしくていい感じ・・・ほっこりしました。
皆さんぜひぜひ。わたしもまた必ず伺います!!
************************************************************
「二條若狭屋 寺町店」
電話 075-256-2280
京都市中京区榎木町67
(京都市中京区寺町通二条上ル東側)
1階の店舗は9:00~18:00、2階の茶房は10:00~17:00
水曜休み
テーブル26席 全席禁煙
2013年6月16日開店
************************************************************
(2014-04-24)
Photo
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 24日, dans 京都 氷 |

2014年4月23日 (水)

■ 365日のショコラがすごかった、「加加阿365」の内覧会


1 ■ 金屏風の前に整然と並んだもの、これ何だと思われますか?
20 ■ 美しい模様が入ったショコラです・・・写真はクリックで大サイズになります。2
■ 365日分(正確には2月29日分も入れて、366日分)の、季節にちなんだ紋入り。花鳥風月に果物に四つ足動物もいるし、人の顔も食べものも音符記号もあります。見ていくのが楽しくて仕方ありません。これもクリックで写真が大サイズになります。
3jpga ■ マールブランシュさんが始められた、「加加阿365(カカオ サンロクゴ)」というお店・・・4月26日開店、祇園南側の一軒家です。これは店内入ってすぐの場所に備えられた、4月のコレクション30種類です。
4 ■ その日のショコラが一段と高く示されていて、「わたしここよ♪」と主張しています。ちなみに本日4月23日は「春の光の日」。確かにそうです!6■ こんな箱です。(これはいただいたデータです。)
5 ■ 4個入り。(2個から購入可。)
7 ■ 壁面はショコラの型と同じ、366の紋様で飾られています。びっくりするほどきれいです。
8 ■ ちなみに12月9日はこんな。星またたく日だそうです。うれし(^o^)(^o^)
9 ■ 365のシリーズだけでなく、こんなカラフルな飴やら抹茶やきなこ風味などヴァリエーションショコラ、さらに
10 ■ 猫形のペロペロショコラなどもありました。
12jpga ■ 試食をさせていただいたショコラいろいろに、
11_2 ■ 舞妓さんモチーフの、かわいいエクレール3種類。
13■ 売り場奥、お庭が望めます。
14
■ 外観はこんな。祇園南側にあります。真向かいは・・・
15 ■ ものすごくお馴染みの、「祇園にしむら」さんです\(^o^)/\(^o^)/
■ 新店でこれだけすごいと思ったの、久しぶりです。ショコラのアイデアに、デザインに、企画力に、お店の意匠に、そのほかいろいろに驚きっぱなしでした。そうだ、スタッフの方々の衣裳もよかったです。必見ですよー♪ 目ピカ社長がアップしていらっしゃいます。
■ すっかり幸せな気分になりました。毎日ショコラを楽しんでいいんだなあ♪
ダイエットはこれでまた先送りとなりました(-_-;)(-_-;)(^o^)(^o^) だっておいしいんだものー♪♪
Cacao_add_mapマールブランシュ 加加阿365(カカオ サンロクゴ)祇園店
10:00~18:00  不定休
2014年4月26日開店

************************************************************
(2014-04-23)

Photo_2
電子書籍先週発売開始しましたー♪
JEUGIAさんで新講座、席ありますー!

2014年4月 23日, dans 京都 ショコラ |

2014年4月22日 (火)

■ 「竹屋町 三多」で筍


■ わりと最近のある夜、6名で貸切で「竹屋町 三多」さんです。1 ●先付は新じゃがをピュレ状にしたものの上に雲丹、だしのあん
2 3 ●たいの白子入り温製さくら餅
4 ●とり貝(大阪)と赤貝(大分) 酢味噌和え
5 6 ●鯛(明石)とはりいか(淡路島)
7 ●お椀はぐじ、ホワイトアスパラガス(香川)、つる菜
8 ●物集女の筍、茹でたのものがプレゼンされて、
9 ●焼き筍、とろとろの鳴門わかめ、花山椒
10 ●鯛の子とふきの焚き合わせ
11 12 ●桜ます(舞鶴)の燻製の焼き物
13 ●牛肉(信州)と春キャベツ、高知のフルーツトマトの酢の物
14●伊勢海老がプレゼンされて、
15 16 ●伊勢海老とすりおろして揚げたれんこんと黄にら、白味噌スープ
18 19 ●筍ご飯 筍、ごぼう、炭焼きした鯛
20 21 ●清見オレンジのジュレ
■ 何もかもが、完璧なおいしさでした。飛びぬけて美味だったと思います。すごく落ち着いた味。でもじわじわしみじみおいしい。素材のよさ、料理し過ぎないことの大切さ、組み合わせのバランスの絶妙さを感じながらいただきました。本当によかった。
■ 次の予約は取れても10月末~11月とかだそうです。その人気がよくわかる料理でした。一緒にいただいた皆さまありがとうございました。感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
「竹屋町 三多」 たけやまち みた
電話 075-231-3556
************************************************************

Photo_2
電子書籍先週発売開始しましたー♪
■ それからJEUGIAさんで新講座、満席というのは間違いで、まだお席ありますー!
************************************************************
(2014-04-22)

2014年4月 22日, dans 京都 和食14前半 |

2014年4月21日 (月)

■ NHK文化センター講座@「京都ネーゼ」


■ NHK文化センター講座、4月の第3金曜講座は「京都ネーゼ」さんにお願いしました。夜のみのお店ですが、なんとかここで開催を、という声が本当に多数だったのです。春らしい食材満載でコースを組んでいただきました。わたしも結構伺っているお店ですが、それでも初めていただくものがあったりして、常に進化を怠らないのも人気の秘密だと思ったのでした。
************************************************************
(アンティパステト4皿)
●生ハムとエシレバターのパイ 福井県インスフィアファームのベビーリーフ
●大原野産 筍のアンチョビバター
●高知県高村の山崎さんのトマトの冷製カペッリーニ
●ロワール産ホワイトアスパラガスと大原の山田農園の卵
(パスタ2皿)
●はまぐりと桜海老とそら豆のヴェスビオ
●ホタルイカのソース パルテノペのリングイーネ
(メイン)
●スカンピ(手長海老)のグリル
(ドルチェ)
●フォンダンショコラ ヴァニラアイスクリーム、宮崎マンゴー、オアオレンジ
(食後の飲物)
●黒豆茶
************************************************************
1 (アンティパステト4皿)
●生ハムとエシレバターのパイ 福井県インスフィアファームのベビーリーフ
サクサクのエシレパイと生ハム、いい組み合わせでした。初めてでした。
2 ●大原野産 筍のアンチョビバター
これは春の「京都ネーゼ」の定番です。細いパスタをからめても旨いです。
3 ●高知県高村の山崎さんのトマトの冷製カペッリーニ
これも季節限定、このトマトがある間だけのもの。マッカできれい、トマトじたいの旨さが際立ち、トマトの透明ジュレもじゅるりんとからんで、ほんとーーーに旨いです。
5●ロワール産ホワイトアスパラガスと大原の山田農園の卵
これも「京都ネーゼ」春の定番。1個80円とかの卵!!
6(パスタ2皿)
●はまぐりと桜海老とそら豆のヴェスビオ
ヴェスビオ火山のイメージで作られたショートパスタ。ここにはまぐりだしがよくからんで、ぐいぐい歯応えもよいです。芽ねぎとそら豆が風味を添えます。
7 8 ●ホタルイカのソース パルテノペのリングイーネ
みそがからんで、ずるい旨さ。
9 10(メイン)
●スカンピ(手長海老)のグリル
海老好きにはたまらないいい香り旨みたっぷりのメインでした。ここで初めてみんなしーんと黙って食べることに熱中しました。(盛り上がり過ぎるほど盛り上がっていた・笑)
11(ドルチェ)
●フォンダンショコラ
定番熱々ショコラです。12 ●添えられたものがまた香味鮮やかで美味でした。ヴァニラアイスクリーム、宮崎マンゴー、オアオレンジ。
13 ●オアオレンジとはイスラエルのオレンジで、糖度が高いです。びっくりするほど甘かった・・・人生で最も甘いと思ったオレンジでした。
14
(食後の飲物)
●黒豆茶 
いい香りでいかにも身体によさそうなお茶。
4 ■ シェフの森博史さん、目玉焼きで目玉見開いてくれました。とりわけ好評なお昼でした。森さん、マダムの三友紀さん、スタッフの皆さまに感謝いたします。参加してくださった方々にも感謝。ほんと盛り上がりましたねー(^o^)(^o^) 
京都ネーゼ
************************************************************
Photo
電子書籍先週発売開始しましたー♪
■ それからJEUGIAさんで新講座、満席というのは間違いで、まだお席ありますー!
************************************************************
(2014-04-21)

2014年4月 21日, dans ●NHK講座京都 イタリアン2014~ |

2014年4月20日 (日)

■ 筍のカリー@「ナヤ インディア ヌール」


1_2 ■ 週末これをいただきましたのその2。「ナヤ インディア ヌール」さんで筍のカリーです。昨年春にいただいた筍インド料理が忘れられず、伺ったのです。でもこれではわからんですね・・・

2_2 ■ こんな感じの筍が、みっちりぎっしり入ったカリーでした。
3_2 ■ 順番逆ですが、鮮魚のインディアンサラダは、ここではマストです。いつも取り分けた状態で持ってきていただきます。
4_2 ■ この日はかつおのたたき。3種類ほどのソースをからめていただきました。このお皿をいただくたび、フランス料理ほどのお手間だと思います。
■ 他にチキンのカリーから1種類、野菜のカリーから1種類、バナナのパロタ、山菜チャーハン、レモンライスなどをいただきました。あーほんとーにおいしいね♪ 癖になるねと言いながらいただきました。
一緒に食べた方々に御礼です<(_ _)><(_ _)>
また伺います!
ナヤ インディア ヌール
************************************************************
(2014-04-20)

2014年4月 20日, dans 京都 カレー |

2014年4月19日 (土)

■ 「ル キャトーズィエム」でフィレ肉とイチボ肉


1 ■ 週末これをいただきましたのその1。またしても出かけた「le14e 、ル キャトーズィエム」で、まずプレゼンされたのがこれでした。山形牛フィレ肉340gと、北海道十勝ハーブ牛のイチボ肉290g。

2 ■ 赤身つやつや、熟成している感じ。見るからにおいしそう。「絶対に赤身肉を~」とお願いしておいたのです。これらを3人でいただきました。
3 ■ わたしたちにプレゼンした肉を、パリの「LE SEVERO ル・セヴェロ」、修業先の店主、ウィリアムさんに見せる店主のシゲさん=茂野 眞さん。
4 ■ 「すごくいい肉ね、すばらしい」とウィリアムさん。
5 ■ 「ル・セヴェロ」スタッフのガエルさんとシゲさん。「シゲはフランス語を忘れていなくて偉い。肉もOK!」と褒めていたよ(^o^)(^o^)
6 ■ まずブラータからいただき、フィレ肉をわしわしといただき、これはイチボ肉の方。表面ガリガリ、塩気も効いて、噛むほどに肉の旨みがじゅわじゅわと広がり、旨過ぎ天国、圧倒的なおいしさだーー!
■ 肉の後はムースオショコラとカフェをいただいてご馳走さまでした。この店でいただいた肉の中でもこの日のイチボ肉のおいしさはまた格別だったと思います。
一緒にいただいた皆さんありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
Img_5196 ■ ちなみに昨年「ル・セヴェロ」を訪れた時の記事
そしてパリ14区のお店で、ウィリアムさん、ガエルさん、そしてシェフが昼の注文を出し終えて、(お客さんがまだいるのに)まかない食べ始めたところ~笑笑。(といっても、フランスでこの図は少しも珍しくないのです。)また行きますねー!
************************************************************
「le 14e (ル キャトーズィエム)」
電話 075-231-7009
〒602-0873
京都市上京区河原町通丸太町下ル西側(伊勢屋町393-3)
ボガンビル 2階
12:00~14:00、18:00~22:00LO・23:00閉店
(土日は16:00~23:00) 水曜、木曜休み
カウンター4席、テーブル6席 全席禁煙
2013年2月20日開店
************************************************************
(2014-04-19)
 

2014年4月 19日, dans 京都 肉 |

2014年4月18日 (金)

■ 新刊 出ました! 初めての電子書籍です<(_ _)><(_ _)>


1 ■ 4月18日発売開始しました! 文藝春秋 e-Books から電子書籍で、おいしい! 京都のできたて甘味 厳選30軒。500円です。
■ 紙の本のように、見本というものがないのです。だからわたしも18日朝、自分で買いました。写真はネクサス7(アンドロイド)にダウンロードしたところ。お手持ちのタブレットやスマフォに電子書籍アプリをダウンロード(無料)していただければ、まずは試し読みできますので、皆さまどうぞお試しくださいませ。
■ もちろん電子書籍専用機を買えば、本は買いやすいし読みやすいしで扱いは劇的に楽ですが、(わたし自身はキンドルのペーパーホワイトを持っていて、ものすごく重宝しています、)まずはタブレットやスマフォでいくつかの電子書店を試していただければと思います。
■ キンドル(=アマゾン)を専ら使っているので、i Phoneでどう見えるのかPCでも読めるのか、他がどんなシステムか全然わかっていませんが、キンドルに関しては、キンドル上で販売されているあらゆる本の、冒頭の部分を試し読みできて、すごくありがたいです。そして、いったん購入すると、自分の持っているどの端末でも読めるから余計便利です。しおり機能もあって、タブレットで読んでいたものでも、出先でその続きをスマフォから見られたりもします。同期できるわけです。
■ 本の内容ですが、厳選30軒のセレクションは昨年出版の「京都の甘いもん」(淡交社)をベースにしています。初め、写真は手持ちのもので全部やる、ということで始まりましたが、でもでも、手元の写真を組んで入稿するだけでは、読者の方にとっても、仕事するわたしもつまらん! というわけで、新店も入れたし、前回出たお店でも違う品を改めて撮影しました。販売品目ひとつだけ、といった定番的なお店では、撮り直すことなく以前の写真を流用・・・昭和初期とかそれ以前から変わっていない甘味もありますから~。
■ 電子書籍など買ったこともない、どーするんかわからんという反応が、特にわたしより年上の方々には圧倒的多数です。スマフォは持っていても電子本に興味ないという人がこんなに多いとはー(*_*)(*_*) 
■ 「URLお送りしますからそこからダウンロードしてください」といっても、「URLって?」 「ダウンロードって?」。ここからスタートです・・・ まあでもわたしも、ついこの前までそうだったわけだし・・・歴史のすごい転換期にいるんだと思っています。
■ 初めて、紙の、お知らせ宣伝はがきを作りました。(^o^)(^o^) 掲載店の皆さまにはお送りしました。(正確には、文春の編集担当者の方から送っていただきました<(_ _)><(_ _)>)
皆さま何とぞよろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
文藝春秋 e-Books
おいしい! 京都のできたて甘味 厳選30軒
************************************************************
(2014-04-18)

2014年4月 18日, dans ■ 文春電子書籍「京都のできたて甘味」 |

2014年4月17日 (木)

■ タジン料理で肉! @「ジャジューカ」


■ 久しぶり~にモロッコ料理の「ジャジューカ」さんです。一緒に行こうと言っていた人と、どうしても昨年末から都合がつかず待ちきれなくなったわたし、ひとりでデジュネにタジン料理だー\(^o^)/\(^o^)/
1 ■ まずはお任せで前菜。「温かい料理を所望。赤いのがいい♪」 とお願いして出てきたのがエスカルゴのポワレ・バスク風。
2 ■ エスカルゴのポワレにトマトや赤ピーマンの煮込み。風味付けにピマンデスペレット。(バスク地方の名産の赤唐辛子、AOC) パンも付きました。かたつむりが草の中にいるというイメージで、上にベビーリーフをのせているんだと。
3 ■ メインに選んだのがもちろんタジン料理で、グリーンピースと牛肉のタジン。
4 ■ 熱々で、肉はほぐれる柔らかさ、豆の風味が肉の旨みを引き立てて、じゃがいももほくほく、申し分なくひと鍋の天国でした。ひとりで食べるのわたし好きだわ♪ 完璧に集中して、無二念に食べられるから。あ、でも、同じ集中度・熱中度で食べる友人も複数いますね・・・(^o^)(^o^)
5 ■ デセールにクレームカラメル。少し硬めに作られていて、いわゆる「なめプリ」とは違う。なめプリとは、なめらかプリンのこと。これは主張がはっきりあるプリンでカラメルソースも濃ゆい♪ わたしはこういう茶色いデセールが好きです。
■ お昼セットは2500円(+300円でデセール付き)、あるいは3800円の2種類。(上のはその折衷タイプ。)それでこれだけいただけて感激。夜来た時と変わらないおいしさだなあと感じ入りました。価値があります。店主のケイさん、すごくまじめにコツコツとやっていて、でも旅行が大好きだから間隙を縫って出かけているし、出かけた先でたっぷり学んで帰って来られるのですね。すばらしー♪ また伺います<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-17)

2014年4月 17日, dans 京都 各国料理 |

2014年4月16日 (水)

■ NHK文化センター講座 岩崎武夫さんのだし講座


1 ■ NHK文化センター講座です。岩崎武夫さんによるおだしの講座、「水円」さんにお邪魔して、第2回目の開催です。和食の基本であるだしについて気軽に学べてとても人気、今回も募集初日に全席埋まり、キャンセル待ちが出るほどでした。写真は鯛の潮汁(うしおじる)を取っているところです。
3_2 ■ 30年の長きに渡って勤められた「和久傳」から独立された「京都 岩さき」の岩崎武夫さんがデモンストレーションしてくださいます。
4 ■ 岩崎さんは職人気質で自分から前に出て話そうとなさいませんが、よいお人柄がにじみ出るこの笑顔でいつも優しいし、いったん話し出すと明瞭でわかりやすいしで、実際はわたしが横でヘルプする必要が全くありません。(^o^)(^o^)
2 ■ 鯛の潮汁、丁寧にあくを取り除く見本。この後は・・・
5 ■ 鶏のスープも教えていただきました。これはゼラチン質ですでにふるふるになった状態で、いかにもおいしそう。手羽でスープを取り、取った後もそれをメニューに生かして食べましょうという提案でした。(この後のコースでいただきました。)
■ 30~40分のおだし講座の後に、実際にこれらのおだしを組み込んだコースをいただきました。
************************************************************
葉さくらの頃の献立
●桜茶
●先附 鯛白子焼目 焼き海苔 叩き茗荷 大根おろし 土佐酢ゼリー
●向附 鯛昆布〆酢橘 初鰹(高知) 針生姜 浅葱 ポン酢
●鯛 吉野うち潮仕立て 筍 花柚子
●強肴 鯛の真子旨煮 蕗 蛸小倉煮 海老唐墨焼き わらび胡麻和え
●飯 鶏柔煮 花山椒玉〆
●汁 鶏スープ 生姜
●菓子 桜ようかん
************************************************************
11 ●桜茶
12 ●先附 鯛白子焼目 焼き海苔 叩き茗荷 大根おろし 土佐酢ゼリー
13 ●向附 鯛昆布〆酢橘 初鰹(高知) 針生姜 浅葱 ポン酢
14 ●鯛 吉野うち潮仕立て 筍 花柚子
15 ●強肴 鯛の真子旨煮 蕗 蛸小倉煮 海老唐墨焼き わらび胡麻和え
17 ●飯 鶏柔煮 花山椒玉〆
16
●汁 鶏スープ 生姜
18 ●菓子 桜ようかん
■ 充実の鯛尽くしでした。そして鯛だけでなく、最後に鶏スープと、スープに使った手羽肉を使ったご飯までいただきました。非常においしかったです。もったいないほどのコースでした。
19 ■ 最後にこうして、皆さんの質問に答えてくださいました。今回はいつもの木曜金曜講座のレギュラーメンバーより新規の方の方が多かったので、第1回の一番だし講座を再び!の声が多かったです。考えましょう!!
岩崎さん、「水円」のスタッフの皆さま、ありがとうございました。
参加者の皆さまにも感謝いたします。次の開催は8月の最終週。夏の冷たいメニューをどうぞお楽しみに<(_ _)><(_ _)>
水円
************************************************************
(2014-04-16)

2014年4月 16日, dans ●NHK講座京都 和食14前半 |

2014年4月15日 (火)

■ 「月ヶ瀬」のカスタマイズあんみつ/新刊のお知らせ


1_2 ■ あんみつ@「月ヶ瀬」さんの、堺町店です。これ大幅にカスタマイズしていて(笑)、普通にあんみつ、とお願いしてもこんなんではありません。これは求肥抜きの寒天増量。わたしにおいては、料理でも甘いものでも、要素をいろいろ足していくよりは、削ぎ落とし方向でおいしさを見出すことの方が多いかも。

2_2 ■ 水分量が多くてふるふる透明の寒天に黒蜜がからんで本当に美味です。そしてなめらかなこしあん、丸くて食感のある豆と、理想的な仕上がり、組み合わせだと思います。
************************************************************
そして新刊のお知らせ。4月18日金曜発売です!!
文藝春秋のBunshun e-Books から、初めての電子書籍です。
Photo 文春 e-Books
京都美味案内 おいしい! 京都のできたて甘味 厳選30軒
すでに予約受付が始まっているようです。
4月3日にアップした通りなのですが、
表紙は「月ヶ瀬」さんの桜あんみつです。
(ちなみにこれは季節商品ですが、4月いっぱいいただけます。)
■ 電子書籍なんて買ったことがない、という人が、わたしの回りでもまだ圧倒的多数で、買い方すらわからんという反応も多く、これで売れるんかなあ??? (*_*)(*_*)と思いつつ、実は電子書籍を買うのは簡単なのよ、ということをわたしからも言わなくちゃいけないんだと思います。<(_ _)><(_ _)>
■ まず、専用機を買わずとも、アプリをダウンロードすることで、電子書籍を買ったり、さわりだけ(無料で)読めたりするということをお伝えします。
お使いのスマフォに、電子書店によってはPC上にも、アプリをタダで入れることができます。
今回は、
Kindleストア/iBooks Store/楽天kobo / Reader Store/紀伊國屋書店Kinoppy / BookLive!/honto/GALAPAGOS STORE
などで扱っていただいています。
わたしはもうすっかりキンドル、 Kindle派なので他の電子書店のこと詳しくはわかりませんが、でもホントや紀伊国屋やガラパゴスなどいくつか、試しにやってみたら、かんたーんにアプリをダウンロードできました。
皆さんどうぞお試しくださいませ。<(_ _)><(_ _)>
■ 今回の本は、電子書籍のための編集です。紙のページで、校正の時、147ページありました。撮りおろし写真も多数です。スマフォの中に厳選30軒の甘味店が収められていると思ったら、なんだかうれしいと思うのです。どうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
■ とはいえ、電子書籍を出しても、紙の本のように「はいどうぞ」と見本を差し上げたりもできず、サイン会もないし、なんか感じが出ないです。(^o^)(^o^) ご祝儀でまとめ買いしていただいた♪ なんてこともないわけで、いまひとつ、「本を出したー\(^o^)/\(^o^)/」という実感がないんですが・・・でも、初の電子書籍を文藝春秋から、というのがとてもうれしく、ひと巡りして帰ってきたみたいな(わたしが初めてまるごと1冊京都の本をしたのは、CREA eatsのムックで、「京都のうまいもん」というものでした)、そんな気持ちでいます。キヨシ君ありがとうなのです。あ、いまやエラい人となられた西川清史さんです。担当してくださったのは、吉永龍太さん。御礼申し上げます。
■ で、取材させていただいたお店の皆さまへはカラーコピーを文春から出していただきます。ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
全国100万人の読者の皆さま、よろしくお願い申し上げます。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-15)

2014年4月 15日, dans 京都 和甘味■ 文春電子書籍「京都のできたて甘味」 |

2014年4月14日 (月)

■ 近くのおやつ、近くの桜、東急ハンズ\(^o^)/\(^o^)/


0 ■ ごく近くの話題、3つです。近くのおやつ。高倉通の「大極殿本舗」さん前を通る時、あればうれしい「カステイラの端」です。「うましもの」って名前がついているの。大好き。(^o^)(^o^)

1 ■ 近くでしだれ桜・・・そうだ今日こそ仏光寺行こう! と風の速さで出かけてみたのけれど、あわわww  明らかに見ごろを過ぎていました。また来年~!
2 ■ 四条通の東洞院に、6月19日、東急ハンズ 京都店オープンです\(^o^)/\(^o^)/ 京都に東急ハンズ、これは長年強烈に望まれていたことだと思います。
ニュースリリース
************************************************************
(2014-04-14)

2014年4月 14日, dans ★あれこれ話 2014~ |

2014年4月13日 (日)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「天ぷら割烹 なかじん」


Img_5423jpga ■ 4月の朝日カルチャーセンター講座(第2木曜)を、「天ぷら割烹 なかじん」さんにお願いしました。
************************************************************
●山野草と蛍いかの天ぷら盛り合わせ
  富山湾産蛍いか、たらの芽、雪ノ下、ふきのとうなど
●前菜の盛り合わせ
  琵琶湖天然本諸子南蛮漬け、平目えんがわのヅケのにぎり鮨、イタリア豆腐
  鱧しんじょう、明太子と青しその生ゆば巻き、京鴨のロースト
●天然鯛の軽い昆布締め桜和え、どんぼ(とり貝)、自家製からすみ、あしらい(ラディッシュ、こごみ、わらび)
●蔵王放牧豚の白い角煮 トマト、はるさめ
●塚原産筍と車海老のサラダ 木の芽を使った和風ジェノベーゼ、そら豆
●チキンカツ ししとう
●浅蜊と菜の花の酒蒸し
●麦切り 丹波地鶏の温かいつけ汁
●デザート(選択)
************************************************************
●山野草と蛍いかの天ぷら盛り合わせ
富山湾産蛍いか、たらの芽、雪ノ下、ふきのとうなど
冒頭の写真です。まず天ぷらから始まりました。
Img_5426 ●前菜の盛り合わせ
琵琶湖天然本諸子南蛮漬け、平目えんがわのヅケのにぎり鮨、イタリア豆腐
鱧しんじょう、明太子と青しその生ゆば巻き、京鴨のロース
Img_5431 Img_5433 ●天然鯛の軽い昆布締め桜和え どんぼ(とり貝)、自家製からすみ、あしらい(ラディッシュ、こごみ、わらび)
Img_5437 ●蔵王放牧豚の白い角煮 トマト、はるさめ
Img_5439jpga ●塚原産筍と車海老のサラダ 木の芽を使った和風ジェノベーゼ、そら豆
Img_5442_2 Img_5444 ●チキンカツ ししとう
Img_5451 ●浅蜊と菜の花の酒蒸し
Img_5453 Img_5457 Img_5458_2 ●麦切り 
初めに塩でいただき、追って供された丹波地鶏の温かいつけ汁でいただきました。
蕎麦ではなく、全粒粉を使った麺。
Img_5465 Img_5468jpga ●デザートは数種類から選択できました。これはあんみつ。サクサクのもなかも捨てがたかったけれど、久しぶりにこの透明な寒天を!と思ったのです。
いつもながら、申し分なく美味でオリジナルなコースをいただきました。
チキンカツ、感動深かったです。
店主の中村一臣さんに感謝<(_ _)><(_ _)> そして、参加してくださった皆さまも、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
天ぷら割烹 なかじん 
(以下の過去の記事で、お料理詳しく述べています。「木琴堂」という名前だった昨年春のコース秋のコース年末のコース少し前の昼の軽いコース
************************************************************
(2014-04-13)

2014年4月 13日, dans ●朝日カルチャーセンター京都 和食14前半 |

2014年4月12日 (土)

■ 「ル キャトーズィエム」で肉食べ!


1_2 ■ 先日から行きたかった食べたかった「le14e ル キャトーズィエム」さんです。この肉です\(^o^)/\(^o^)/

2_2 ■ ブラータでスタート。添えられているのは大葉を散らしたトマトのみで、すっきりシンプルです。
3_2 ■ この日は山形牛のランプ、100gで1900円。これで2名分で290g。赤身だし、独特の焼き方で初め食感バリバリとして、中に旨みぎゅーっと閉じ込められていて、これはもう天国のおいしさです。
4_2 ■ 絶対赤ワイン飲まなきゃいけません。ここで牛肉と共に赤ワインを飲まなければ、人生の損失というものです。
5 ■ 炙りめかじきのサラダも。これは白ワインで。フライパン焼きしたというめかじきは、肉みたいな食感と旨みでした。ちょっと鶏肉っぽかったです。肉後に、だいぶお腹ふくれてからいただいたのですが、牛肉にも負けないインパクトのお皿でした。
■ 吉田さんのパンドゥカンパーニュももちろんいただき、食後はカフェで締め。
■ 一緒にいただいたYさんに感謝。<(_ _)><(_ _)>
**********************************
■ 変わらぬ圧倒的なおいしさ、いつも予約が簡単に取れないことが改めてよくわかりました。そもそも見るからにおいしそう。そしてぐいぐい噛んだ後に押し寄せる旨さがすごいです。ちょっとした加減・・・ほんの何秒とか何ミリとかのわずかな差の集積で、結果的に「全然違う料理」と「普通の料理」とに、明確に分かれてしまうんだなと思いました。感動させるかさせないかの違い、とも言えます。
************************************************************
「le 14e (ル キャトーズィエム)」
電話 075-231-7009
〒602-0873
京都市上京区河原町通丸太町下ル西側(伊勢屋町393-3)
ボガンビル 2階
12:00~14:00、18:00~22:00LO・23:00閉店
(土日は16:00~23:00) 水曜、木曜休み
カウンター4席、テーブル6席 全席禁煙
2013年2月20日開店
************************************************************
(2014-04-12)

2014年4月 12日, dans 京都 肉 |

2014年4月11日 (金)

■ 四つ葉タクシー3回分!


■ わたしはヤサカさんの四つ葉タクシーコレクター。まめに見つけては撮って、ナンバー控えています。3月末~先日までに遭遇した3台です。

1 2 ■ 3月末のある日、「1497」を御池通の河原町西入ルで。一瞬すれ違ったのでこれしか撮れず・・・
3 ■ 先日4月9日の15:30頃、烏丸七条交差点で。これも「1497」。信号待ち状態だったので何枚か撮る余裕がありました。
4 ■ 4月10日14時半過ぎ、高倉通蛸薬師上ルで「5695」。
見つけても結構撮れないまま逃してしまうので、撮れて、ナンバーまではっきり写せたらうれしいものです\(^o^)/\(^o^)/
************************************************************
(2014-04-11)

2014年4月 11日, dans 京都 四つ葉 他ヤサカタクシー |

2014年4月10日 (木)

■ 妙心寺の退蔵院 紅しだれ桜


0 ■ 昨日の記事の最後に書いた通り・・・まだ見たい桜があったのです。もうどーしても見に行きたい、見ないとしぬ~と思いつめて、妙心寺の退蔵院さんへ。
1 ■ 見事な紅しだれ桜・・・昨年の記録はこれです。夜桜きれい、でも日中の桜もきれい。夜が幻想的でしびれたのに対して、昼は夢のようで心が浮き立ちました。
2 ■ これから開くつぼみもまだまだこんな風にありましたから、大丈夫、もうしばらく楽しめます。
4 ■ 妙心寺 退蔵院
************************************************************
(2014-04-10)

2014年4月 10日, dans 京都 花 |

2014年4月 9日 (水)

■ 「京都まるごとマルシェ」へ、最終日の最後に


■ 第3回の「京都まるごとマルシェ」、5日6日の週末に堀川七条の興正寺で開催されて、大盛況だったようです。わたしは仕事でどうしても出かけることができず、お寺の法要と合わせて10店舗だけが出るという8日9日の、最後の9日最後の時間にやっとこさ訪れましたー。16時までだったのだけど、到着できたのは15:40。あわわ(*_*)(*_*) もう片付け態勢に入っている模様・・・0

1 ■ それでも、「オステリア バスティーユ」の山本知さんはフレッシュいちごサワーなんかを売ってるではないの♪ この笑顔ですすめられて、飲まずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)
2 ■ 色はマッカだし、いちごそのものの味でおいし☆☆☆ これだけのためでも来てよかった♪
3 ■ 出たー!「キムチのミズノ」の水野植光さん! カメラを向けると服を脱ぎ出したから驚いた(^o^)(^o^) このポーズで写りたかったんだな。鍛えられたんだろうなあこの筋肉。で、手に持っているのが・・・
4 ■ これ、若鶏を使ったサムゲタン!で、これもいただかずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
5 ■ 鶏スープの旨みはじんわりと、もち米はとろりとして、おいしーい\(^o^)/\(^o^)/ これだけのためでも来てよかったー♪ お店ではまるごと鶏一羽の形で、冷凍で売られているそうです。
■ 屋台やブースが出ていた週末は楽しかっただろうな・・・でもまた次の機会を楽しみに待ちましょう。さらに5月31日、6月1日はスペイン料理祭なんていうのをやるみたいだし、「のぞみ」さんすごいですね。楽しみですー♪
■ 興正寺の後は当然ヨドバシカメラへ~♪ 消耗品を買い足し、新商品チェックを怠らず、カメラも触って満足。
6 ■ 最後は仏光寺の枝垂れ桜を外から眺めながらびゅーんと帰ってきましたー。美しい季節は短いです。あとまだ見たい桜があります・・・
************************************************************
(2014-04-09)

2014年4月 9日, dans 京都 イヴェント |

2014年4月 8日 (火)

■ 祇園の桜、毎年の桜


■ 桜は一斉に咲いて景色を一気に劇的に春にするのがすごいのだけど、見頃はごく短く、はらはらと散ってしまってあまりにはかない。だからこそ、こんなに全国民的に盛り上がるんですね~(T_T)(T_T)
毎年のことながら、
世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」(在原業平)
です。先週祇園で見た桜です。
1_4 ■ 「かにかくに」の前あたりの枝垂れ桜。
2 ■ 川端と縄手を結ぶ道。圧倒的にきれい。
3 ■ 和食店に、
4 ■ 番猫がいたぞー。顔がコワい。なでても逃げないかわりに大した反応も愛想もない。(^o^)(^o^) ただもうどっかんとここにいる。
************************************************************
■ 先日来、しのちゃん@「ギャラリーグレース」がアップしている記事がおもしろくておもしろくて(以下3記事です)、わたしも真似して同じのを狙ってみました。外国人の花嫁撮影! 明らかに日本人ではないの。韓国語が聞こえたりします。
**********************************
「ギャラリーグレース」桜記事3つ
●4月1日
●4月5日
**********************************
5 ■ 新橋通にいましたー!
6 ■ 川端も満開前の状態で強烈にきれい。きれい、きれいと思いつつ三条通の方へ向かって上がっていると・・・
7 ■ ここにもいましたー(^o^)(^o^)  これから撮影というところ・・・言語は韓国語でした。
しのちゃんが撮ったみたいな、車止めにお立ち台代わりに上がってるとか電話ボックスを背景に使うとか、そういうきついのには巡りあえなかったけれど、そうか本当に撮影やってるんだーと確認できてよかった(^o^)(^o^)
************************************************************
10 ■ ちょっと曇天でしたが、これは毎年必ずここから見る、木屋町通二条下ルの、「一之舟入」の桜。
11 ■ 夜ヴァージョン。なんかわたしめったやたらここが好きで、毎年必ず来ていると思います。
桜でヴィジュアル的には春になったけれど、朝晩(日によっては日中も)まだまださぶいです。
和でも洋でも、煮込みもんを食べたかったりします。
************************************************************
(2014-04-08)

2014年4月 8日, dans 京都 花★あれこれ話 2014~ |

2014年4月 7日 (月)

■ 掲載誌のお知らせ:「ミセス」 2014年05月号


0 ■ 発売中の「ミセス」 2014年05月号の新店コーナーでは、
今年2月にオープンした「ザ・リッツ・カールトン京都」の、日本料理の「水暉」さんをご紹介しています。京都にこんなスケールの華麗なお店ができたのは久しぶりのことで、世界に誇れる和食を独自のスタイルで提供しています。目に美しくて、おいしい。皆さんぜひー♪
できればどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-07)

2014年4月 7日, dans ●掲載誌 |

■ 掲載誌のお知らせ:「料理通信」 2014年05月号


1_3 ■ 発売中の料理通信2014年05月号 で、いつもの連載「安くて旨くて何が悪い?」、
ロシア料理店の「キエフ」さんに出ていただいています。
4月以降1250円になりましたが、それまで長い間1200円だったお値打ちの昼コースをご紹介しています。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-07)

2014年4月 7日, dans ●掲載誌 |

2014年4月 6日 (日)

■ NHK文化センター講座@「祇園ミクニ」


■ NHK文化センター講座、4月の第1木曜は「祇園ミクニ」さんにお願いしました。昨年11月開店、初回に伺った時点ですぐにこの講座ができるかどうかと考えたのです。華やかな雰囲気で、お料理は申し分なく美味であったから。

1jpga ■ この日のメニューです。フランス料理もあり洋食もありのお店ですが、この日は洋食寄りの構成で考えていただきました。
3 ●茶碗蒸し。富山のほたるいかと菜の花
5_2 4 ●佐賀ホワイトアスパラと生ハムのベルギー風
7 ●淡路新玉ねぎの冷製スープ
6 ●パンも自家製
8 9 ●サーモンのクリームコロッケ トマトソース
10 ●黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース
11 ●プロフィトロール
12 ●カフェ
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 味わい明確、濃厚な洋食を楽しみました。本当にいいコースでした。シェフの中辻佳和さん、サーヴィスの山岸知博さんをはじめスタッフの皆さま、それから参加してくださった方々に感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>
■ メニュー裏面です↓
21_2
************************************************************
「祇園MIKUNI」 (祇園ミクニ)
電話 075-561-3928
〒605-0087
京都市東山区新橋通大和大路東入ル北側(元吉48-1)
17:00~翌1:00LO・2:00閉店 無休
カウンター8席、テーブル4席×3、2階に5席の個室×2、別にバースペースあり
バースペース以外は全席禁煙
要予約
2013年11月25日開店
************************************************************
(2014-04-06)

2014年4月 6日, dans 京都 洋食●NHK講座 |

2014年4月 5日 (土)

■ 誕生会@「京都ネーゼ」


■ 誕生会は「京都ネーゼ」で♪  という楽しい習慣ができています。3人分の誕生会の記録です。出していなかった3月分から・・・
100jpga ■ 名前部分が立体的になって、CHIEKO というのが見えるでしょ?(^o^)(^o^) われらのお姉さまちえこさんですねー♪ 3月上旬に6名で誕生会。いろいろいただきましたが、季節もので強烈に美味だったものは・・・
101jpga ■ 蟹のココット焼き(かにみそ別添え!)
102jpga ■ のれそれと蛤とそら豆と芽ねぎのパスタ
103jpga ■ ふぐの白子のパスタ
以上、3月とはいえまだ寒かった頃のメニュー。全容はポーラパパがアップしているからそちらを見てね~
************************************************************
■ そして4月4日誕生日の人が2名いて、夜に合計5人で合同誕生会です。
4 3 ■ MAMI、PAPA と立体文字で誕生日プレートを用意してくださいました。感謝です\(^o^)/\(^o^)/ MAMIとは医学博士M、PAPAとはもちろんポーラパパですねー♪ 
11 ■ いただいたもの。まずはサラダです。生ハムとトマトをのせたグリーンサラダ。
12 ■ 京都産 筍のアンチョヴィバター
13 ■ 露地物のホワイトアスパラガスと山田農園の卵
14 ■ そして、キター\(^o^)/\(^o^)/ 冷製のカペッリーニです♪ (カッペリーニではなくカペッリーニね。)もうこの季節なのです\(^o^)/\(^o^)/
15 ■ ひとえによきトマトが入手できるかどうかにかかっているこのパスタ。爽やかで同時に旨みたっぷりで天国の味だー☆☆☆
16 ■ ほたるいかとそら豆のパスタ
17 ■ ニョッキを、和牛ラグー味と、ゴルゴンゾーラ味で 以上、筍、白アスパラガス、冷製トマトの極細カペッリーニにほたるいかのパスタと、今の今食べたい季節ものを一挙にいただけました。申し分なくおいしかったー。変わらず揺るがず美味、なのです。
18 ■ デセールはそれぞれでセレクション。わたしはフォンダンショコラです。食後はやっぱり濃い茶色いものがいいのです。ちなみに誕生日プレートにのっているのはマンゴーパフェ。自由に選べるのサイコーと思います。
2 ■ 仲良しポーラパパ&ポーラママ揃っての写真。今年もみんなでお祝いができてよかったです。料理おいしく大好きな人たちと一緒に過ごせて、心がなごんだひと時でした。ずーっとこうして誕生会しましょうねと言い合ったのでした。
皆さんに感謝<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-05)

2014年4月 5日, dans 京都 イタリアン2014~ |

2014年4月 4日 (金)

■「 SOU・SOU 在釜」 2014年4月


1 ■ 4月の「SOU・SOU しつらい」・・・ではなく、先月から「SOU・SOU 着衣」のまん前・地下にある「SOU・SOU 在釜」です。在釜=ざいふです。今月は緑色が鮮やかです。そこに桜の形のひと口大のお菓子が3つ。ういろう生地で、中に桜あんでほんのりピンク色。白あんに桜の塩漬を練り込んであるということです。桜あんには結構大きめに砕かれたマカデミアナッツが合わされていて、すごくいい食感のリズムを作っています。おいし♪ ぽん、ぽん、ぽん、と3つ、一瞬でいただいてしまいました。

0jpga ■ 今月の手ぬぐいはこちら。「清明」といいます。
脇阪克二さんの言葉です。
春先のさわやかな大気の中
草や木の花が咲きはじめ
万物が清らかで
生き生きしはじめるころ。
入学や卒業、就職、引越し
といったころでもある。
出会いや別れ、旅立ちなど
人生のドラマが待っている
季節でもある。

3メス茶碗でお抹茶の用意をしてくれる、おっとり優しいお点前王子です。席数が増えて大変だろうけれど、悠然としていて立派だと思ったわ♪ また来月ー\(^o^)/\(^o^)/
SOU・SOU 在釜」
************************************************************
(2014-04-04)

2014年4月 4日, dans 京都 SOU・SOUしつらい・在釜 |

2014年4月 3日 (木)

■ 桜、桜!そして 新刊のお知らせ


1_3 ■ お昼、「祇園ミクニ」さんでNHK講座のお昼をいたしました。その帰り道の、川端通です。きれいでしたー(T_T)(T_T) 
3_2 ■ あんなにさぶかったのに、ちゃんと季節は巡って春になったのです\(^o^)/\(^o^)/
2_3 ■ まだまだつぼみが多かったから、あと1週間は楽しめますね。桜の開花と共に、景色も気分も一気に春になります。日本は美しい~ 京都すばらしい~ と思います。
まずは機嫌よく日々を過ごせて、こんなきれいなものを眺めることができて、ありがたいなーとも思います。
************************************************************
0 ■ そしてお知らせ。わたしの新刊は電子書籍です。文藝春秋の、文春 e-Booksというのです。この時季に出るつもりで撮った表紙写真です。(正確には3月末発刊予定でした。)
■ 表紙は「月ヶ瀬」さんの季節限定の桜あんみつ。なぜか発行が少し遅れて、再来週くらいに発売だそうです。
■ 京都の、出かけていって食べる甘味の本です。初め、手持ちの写真で組んで作る、みたいに始まったのですが、結局それでは気が済まず、ストック写真も使いながら、しかし大半を撮り下ろしました。昨年の紙の甘味本に入っていない新店も入れたかったし。
■ 昨年秋に入稿したんで、なんだかもう前世紀の記憶みたいな感じですが、一生懸命やりましたー! 発売したら改めてまたお知らせします。
■ わたしは今この桜の季節にこの表紙をアップしたかったのです。
実際発売される時は、また僅か少しデザイン変わっています。それからタイトルが、「30店」ではなく「30軒」となっていると思います。ここ数年、店舗の数え方に「30店」は珍しくなくなりましたが、やはり1軒2軒が正しいだろうと思えてしょうがなくて。

■ 4月3週目の発売みたいです。(追記:4月18日発売です!
主要販売電子書店は、もちろん大好きキンドルをはじめ、いろいろあるみたいです。
文春 e-Books
京都美味案内 おいしい! 京都のできたて甘味 厳選30軒
Kindleストア、iBooks Store、楽天kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他、電子書籍を販売している主要書店
また告知いたします。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-03)

2014年4月 3日, dans 京都 花■ 文春電子書籍「京都のできたて甘味」 |

■ 「水円」のほどよいお昼で満足


■ 3月末にいただいた、「水円」さんの、お昼の一番軽い2600円のお料理です。(税アップ後、2700円になったみたいです。)
1_2 ●桜湯でもてなされ、
2_2 ●若竹煮で大喜び。
3 ●鯛の昆布〆、菜種 土佐酢のジュレ
4_2 ●はまぐりにゅうめん
5_2 ●おだしがしみじみおいしかったにゅうめんです。
6 ●ご飯ものは4種類から選べて、これは鯛の胡麻味噌丼。
7 ●香の物
8 ●食後の甘味は焼きれんこん。ふるふるの食感。
■ 週末に、フランスで長年みっちり修業して帰ってきた人の話を聞きながらのお昼。みんなそれぞれ濃い人生を送っているわけです。(T_T)(T_T) 
その後わたしも仕事が控えており、ぷはーとお腹いっぱいになるわけにいかない時に、ちょうどいい量のお昼でした。いい和食いただいたな~と満足感で包まれました。
水円
************************************************************
(2014-04-03)

2014年4月 3日, dans 京都 和食14前半 |

2014年4月 2日 (水)

■ ラーメンと思えない「伊佐夫」のTEN麺


1 ■ この透き通ったスープ、つやつやに輝く麺。あしらわれているのは菜花です。これがラーメンに見えるでしょうか? (いいや見えはしまい!) 
2羅臼昆布とホタテ出汁TEN麺 まぐろ節のせ 800円、@一乗寺の「伊佐夫」さんです。いろいろな人が褒めまくるから、一度行ってみたくて、いさおさん♪ いさおさん♪ とうわごとのように何か月も言ってました(ちょっとうそ)。(^o^)(^o^) でもほんと前々から行きたかったのです~ それで「伊佐夫」さん常連客であるポーラパパの車で連れてってもらうの巻となったのだけど、もちろんこのチャンスを逃すまいと、いつもの食べ仲間=大事な友人であるお姉さまたち2名もちゃっかり乗り込んできました。うそですわたしから誘いましたー(^o^)(^o^) で、恐らくこのメンバーで初めて横一列に並んで無言でラーメンを食べる之図となりました。おもしろかったです♪
■ とにかくスープがおいしかった。スープばっかりくいくい飲んでしまって、配分というもんがあるだろうがと自分に言いながら、ほとんど和食でお椀を無言で集中していただくような感じでいただきました。これはおいしいわー\(゜o゜)/\(゜o゜)/ そして、結構大きめに入っていた鶏のむね肉が、非常にほどよい厚さ、塩加減で、大変にわたしの好みでした。むう~みんながおいしいというのよくわかりました。ポーラパパはこの時、2種類食べてたけど、それもよくわかりました。
胃のスペースが許すなら、わたしも同じことをしたでしょう。(条件法過去ww)
4 ■ 炙り豚ご飯も食べねばならんよ♪ 
5 ■ 店主の井上典明さん、「典」の字からテンちゃんと呼ばれて、それでTEN麺なのだと初回にしてそこまで取材!(^o^)(^o^)  しばらくお休みされるということでしたが、休んでいいです! 全部ひとりでそれもこれだけ精緻な仕事していらしたら、疲れも出て当然と思う。どうぞリフレッシュなさってください。<(_ _)><(_ _)>
追記:その後店名を、「おだしと小麦 一三〇」 に変えられました。
************************************************************
(2014-04-02)

2014年4月 2日, dans 京都 ラーメン |

2014年4月 1日 (火)

■ JEUGIAフォーラム御池で3回講座:話します!


(5月5日追記)
諸般の都合で、日程変更いたしました。
6月10日(火)スタート、第2火曜です。
以下が最新の情報です。

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリーでございます。いつも応援ありがとうございます。<(_ _)><(_ _)> 食べ歩きだけではない、わたしが話す講座をいたします。今回お世話になるのは、「木乃婦」さんでの不定期講座を何度か開催してくださっている「JEUGIA フォーラム御池」さんです。
■ 今まであちこちの講演や、毎月の食べ歩きの講座でも断片的にお話ししてきたことを、今回まずは3回にわたって集中的に話そうというものです。

************************************************************
関谷江里の連続講座3回 
フードライターの話とお菓子(はなしとおかし)
です!
毎回1テーマで完結の話、その後は皆さんと一緒にお菓子を食べるミニお菓子講座です。フードライターという仕事を通して学んだこと、考えたこと、身に付けたことを皆さんにお話しいたします。
直接お話しできる場ですので、サイトに載せていないこともたくさんお話しできるかと思います。
すぐに役立つ情報を差し上げるつもりです。質問もどんどんどうぞ。**********************************
●第1回 京都の食の流れ
とりわけ和食の流れこの20年。今の京都のおすすめはここ。
本気で京都の和食を食べ始めた頃からのお話をします。おだしのとり方も20年前と今では違います、ご飯の出し方も変わりました。若い料理人のお店が続々とできてもいます。今のいま、京都のお店事情はどうなっているか?

●第2回 ネットの世界を活用しましょう
デジタル機器も駆使! 人生が変わります!
雑誌など紙媒体で育ててもらい、暮らしてきましたが、今はネットの中にいなければ存在しないのと一緒です。最大限にネットを活用して、特技や才能を生かし、新しい展開を楽しみしょう!わたしの場合はこのサイトをひっしでやることで本の出版につながり、そこから世界が広がりました。

●第3回 写真をきれいに撮りましょう
簡単に撮れるようになった今こそ、一段とおいしそうに撮りましょう。

スマフォでかんたーんに撮れるようになり、料理写真が溢れるようになりました。でもでも、ちょっとしたこつで、もっとおいしさを伝えられる写真が撮れると思うのです。写真教室というようなものではありませんが(技術的なことは全くわかりませんので)でも撮る時のちょっとした心構え、具体的に家で、お店で、撮る時どうするのか、などをお知らせいたします。
・・・そして各回、話の後にお菓子講座が付きます!
第1回目 6月10日(第2火曜)スタートです。
第2回目 7月8日(第2火曜)
第3回目 8月19日(第3火曜)

いずれも 13:30~15:00

**********************************
■ どうぞお誘い合わせの上いらしてくださいませ。楽しい講座にしたいと思っています。
★お申し込みとお問い合わせは
JEUGIA フォーラム御池(河原町御池交差点すぐ)
電話 075-221-7272
************************************************************
(2014-04-01)

2014年4月 1日, dans ●JEUGIA講座 |

■ おすすめ3@「よ~いドン!」 4月1日は和食3軒!


■ 本日放送された、関西テレビの「よ~いドン! 」おすすめ3です。
気軽な和食(主にお昼のご紹介で)3軒です。

1_2「根々庵」さんはこの時伺いお値打ちぶりに驚嘆したところです。この時は1050円ですが、さすがに本日より1200円にされたそうで、それでもお安いと思います。
「きょうのおかず」は、昨年4月にオープンした「八百一 本館」さんの2階。充実感のあるお昼セットがいただけます。例えばこんな
「美碧」さんのお昼も非常にいいです~♪ 例えばこんな。店主が昼夜とも変わらない料理を作りますから、夜と同じものにご飯と赤出しとお惣菜2品ほどついてお値段が夜よりお安かったりして、「いいのか?」と思ったりするのです。
皆さまご協力ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2014-04-01)

2014年4月 1日, dans ● ラジオ・TV出演 |