◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「ハニービー」で新しいワッフル | トップページ | ■ 新しい「祇園ミクニ」へ »

2013年11月19日 (火)

■ 新刊本のご紹介:「あのメニューが生まれた店」


1_4 ■ 「週刊文春」で、本を後ろから開くくらい楽しみだった連載が、平凡社のコロナ・ブックスの1冊にまとまって出版されました。あのメニューが生まれた店。連載当時、週刊文春の記者であった菊地武顕さんは、わたしの「東西食遊記」連載時にお世話になった方でもあります。連載がまとまったことをお祝い申し上げたいと思います。日々の取材や入稿も本当に大変な中、こんな楽しい企画を、取材旅行を敢行しながら続けられて、すごいなあと思っていました。
■ 日本全国の名物メニューや、わたしたちにとって親しく、懐かしいメニューがずらりと60以上も揃っています。京都のものは、「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子、「京はやしや」の抹茶パフェが掲載されています。
■ 他にたとえば、こんな感じのラインナップです。
************************************************************
明治
(ハヤシライス―丸善 東京・日本橋
すき焼き―太田なわのれん 横浜
あんぱん、ジャムパン―銀座木村家 東京・銀座 ほか)
大正
(ソースカツ丼―ヨーロッパ軒総本店 福井
小倉アイス―みつばち 東京・湯島
トロ握り―吉野鮨本店 東京・日本橋 ほか)
昭和
(カレーパン―カトレア 東京・森下
串かつ―串かつだるま 大阪
お子様ランチ―日本橋三越本店 東京・日本橋 ほか)
************************************************************
歴史をたどり、お店を訪ね、なぜ、どうやって、そのメニューが生まれたのかを解き明かしています。エピソードがおもしろい、おいしそうで食べてみたい、楽しさ充溢の本です。皆さんぜひぜひ!!
あのメニューが生まれた店 菊地武顕著 
平凡社 コロナ・ブックス 127ページ 1680円
ISBN-10: 4582634869
ISBN-13: 978-4582634860
************************************************************
(2013-11-19)

2013年11月 19日, dans ★本のご紹介 |