◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 栗よ栗その1 「中村軒」の栗赤飯 | トップページ | ■ 朝日カルチャーセンター講座@「京都吉兆 グランヴィア店」 »

2013年10月10日 (木)

■ 栗よ栗その2 「遊形サロン・ド・テ」


1_2 ■ 大好き「遊形」さんのサロン・ド・テです。丹波栗のトゥールです。以前全部ここに書いたとーりです。撮りにくいから頼むからガラス容器に入れてと初めは思うのだけど、いただくなりこの器の意味もわかるのです。
2_2 ■ 栗のおいしさそのもの、というより、手を加えることで栗以上のおいしさになっています。おいしいわ(T_T)(T_T) 11月半ばくらいまでいただけるものです。実は先週駆け込みでクレームアングレーズにジュレドランジュ(オレンジのジュレ)かけたものをいただいてそれも深い感動だったのですが、栗、かぼちゃ、りんごと続くこの季節サイコーです♪
3 ■ 飲物にはアイスコーヒーをいただきました。濃い濃い、目が覚めるような深い味。きゅっと冷えていて、身体がしゃんとしました。

************************************************************
「遊形サロン・ド・テ」 電話 075-212-8883

京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側
11:00~18:00
火曜休み(祝日の場合は営業、4月と11月も営業)
全席禁煙

************************************************************
(2013-10-10)

2013年10月 10日, dans 京都 サロン・ド・テ |