◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 京都 東急ホテルイヴェント無事終わりました<(_ _)> | トップページ | ■ 料理もフロマージュも最高、「ベルクール」でディネ »

2013年5月12日 (日)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「レーヌ デ プレ」


■ 5月の朝日カルチャーセンター講座を「レーヌ デ プレ」さんにお願いしました。
コースはこんなでした。
************************************************************
●半熟卵のスペシャリテ
●シェフの遊びゴコロ
●オマール海老の柑橘風味、プティポワと野草
●ホワイトアスパラガスと海の幸のタブレ
●真鯛のポワレ 南仏のイメージで
●仔羊の低温ロースト
●パイナップルのソルベ
●苺のタルト
●ジャスミンのクレームブリュレ
●ミニャルディーズと食後の飲物
************************************************************
1 ●半熟卵のスペシャリテ
いつもの卵でスタートします。
●シェフの遊びゴコロ
いかとカリフラワーのスライス、薄切りのチーズ。オリーヴオイルとガーリックのほのかな風味、添えられたカリフラワーのピュレはターメリック入りで黄色い。
(これは先日と同じもの)
2 ●オマール海老の柑橘風味、プティポワと野草
オマール海老は柑橘でいい香り、そして繊細優美な舌触りです。グリーンピース、クレソン、あさつき、豆苗と。グリーンピースのピュレは少し甘め。
3 ●逆側から見るとこんなでした。フレッシュ感に満ちているのだけど、じんわり旨みが広がってとても豊かな感じ、でも軽やか。
4 ●ホワイトアスパラガスと海の幸のタブレ
帆立とはまぐりが交互に並べられています。クスクスが塩味を与えています。レモン風味。手前にレモンのコンフィチュール。上にマジョラム、レッドアマランサス、スターレットキャヴィア。
●真鯛のポワレ 南仏のイメージで
これは2日前にいただいたものと同じで、全部合わせればラタトゥイユになる南仏風付け合わせ。柔らかで滑らかで、魚の口当たり最高でした。もちろん香りもよくて、とてもとてもおいしいと思いました。
5 ●仔羊の低温ロースト
こちらもきめ細やかな肉質を楽しめる焼き方がされていて、だいたい2時間くらいかけて、じわーっと火を入れるという話を伺いました。本当にしっとりと柔らかでジューシーでした。
6 ●野菜もひとつひとつがジャストな柔らかさで、アスパラガスもそら豆も玉ねぎも、持っている甘さと味わいを最大限出している状態なんだと思いました。このお皿にのっていることを喜んでいるという感じで。
7 ●温められた石が仕込まれていて、最後まで冷めないパンです。
●パイナップルのソルベ
●苺のタルト
●ジャスミンのクレームブリュレ
8_2 ●ミニャルディーズと食後の飲物
6種類のお茶とカフェから選べますが、もちろん店名の「レーヌ デ プレ」Reine des pres=西洋夏雪草、真っ白な花を咲かせる植物のアンフュージオンです。多年草ということも現がいいいいからこの店名にされたということですが、「草原の女王」という名前も音の響きもすてきです。
■ シェフの中原文隆さん、サーヴィスの山守英之さんに御礼を申し上げます。そして参加者の皆さまありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
***************************************************
「Reine des pres(レーヌ デ プレ)」
電話 075-223-2337
京都市上京区中町通(河原町より2筋東のタテの通り)丸太町下ル西側
(駒之町537-1)
11:30~13:30LO、18:00~20:00LO 水曜休み

テーブル10席 全席禁煙
2012年11月26日開店
***************************************************
************************************************************
(2013-05-12)

2013年5月 12日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 イタリアン2013~ |