◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@「ベルクール」 | トップページ | ■ ほろほろ鳥とあふれる野菜@「ブション」 »

2013年5月19日 (日)

■ 「水円」の夜コース


■ 下河原通の美しい和食店「水円」さんで、夜のコースをいただきました。初夏の感じかしらん?とすごく楽しみに出かけました。税サ込みで1万円ちょうどのコースです。ものすごくお値打ちでした・・・選べる主皿は3種類ありましたが、2名で魚2種類を選択・・・本当にたっぷりのコースとなりました。充実感がありました。
4t8a4838 ●花柚子湯
まずはこれが供されて食事に向けて息を整えるという感じです。
4t8a4853 ●先付 鮑 飯蒸し
食前酒ひと口と共に、初めの飯蒸しです。柔らかなあわびです。
4t8a4860 ●向付 ぐじ 鬼おろし 吉野ぽん酢 酢茗荷 芽ねぎ
ぐじに、サラダのように大根おろしや茗荷や芽ねぎがからんで、とろみのついたぽん酢がぐじのねっとりした旨さを引き立てていました。
4t8a4864 ●お椀 あぶらめ 焼茄子 じゅんさい 梅肉 木の芽 
あぶらめはじんわり旨みを抱えていて、そこに夏のイメージのじゅんさいと焼茄子が合わされていました。深いおだしの味わいにうっとり。和食はよいですー。
4t8a4870 ●盛り合わせ さより寿司/湯葉とうふ/近江こんにゃく/ぜんまい/スモークサーモン/ほおずき
日本酒と共に、あれこれの味を楽しみました。品のいい組み合わせ。
4t8a4872 ●主皿 いさき バター木の芽焼き
いさきはバターでしっかり焼かれて強い味。木の芽の香りとよく調和していました。お酒が進みます。
4t8a4878 ●主皿 すずき 油焼 たで酢ソース
2名いたから2種類選んで半々にしていただきました。すずきはとろみのあるたで入りの酸味のソースで香ばしさを引き立てていました。
4t8a4884 ●おしのぎ 胡麻そうめん
主皿の後、さらりとしたおそうめん・・・しかしこの胡麻だしがたまらない旨さで、全飲み・・・胡麻がぎゅんぎゅんに入ったおいしさでした。
4t8a4889 ●温物 揚げ穴子 うすい豆吉野あん
うすいえんどう豆の優美なあんと共に、パリっと揚がった穴子です。いいコントラストでした。和食のコースの大抵は最後に揚げ物が組み込まれていて、お腹かなりいっぱいよ~なんて思いながらもするりといただけます。これもうすい豆のあんが合わされて、軽やかにするするといただけました。
4t8a4893 ●強肴 まぐろとアボカド カクテル
さらにどうだーとまぐろのおいしさ、ねっとりしたアボカドと共に。
4t8a4898 ●止椀 鯛親子味噌茶漬け
定番の鯛親子味噌茶漬けです。香の物も添えられました。
4t8a4904 ●水物 パパイヤメロン 宮崎マンゴー
食後の甘味はフルーツからスタート。
4t8a4909 ●菓子 くるみ餅 お抹茶
これは新作ですね♪ つるりとしていて、けれどくるみの香味凝縮のお菓子でした。
持ち帰り用も販売されています。

Img_3307jpga_2 ■ 以上で1万円て、価値ありました。料理長の藤井孝之輔さんです。いい笑顔ねー♪ 
しみじみおいしいと思ったコースでした。また伺います。<(_ _)><(_ _)>
水円
************************************************************
(2013-05-19)

2013年5月 19日, dans 京都 和食13前半 |