◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@京都ホテルオークラ「桃李」 | トップページ | ■ ヒレかつ! コロッケ!@「かつくら」 »

2013年5月21日 (火)

■ 「くずし よしよし」がすごかった\(゜o゜)/\(゜o゜)/


■ 「ラ・メランジェ」の松宮美恵さんにお連れいただいて、週末の夜に「くずし よしよし」に伺いました。すごかった! すごかった!! 「枝魯枝魯」出身の本間義巳さん(別名フェミ男さん)が、3月にオープンされたお店です。よしみさんと、妻のよしえさんの2人で「よしよし」なんだそうな。かわいい店名です! よしよし! 「SOU・SOU」みたいにすぐに覚えてもらえる店名です。(^o^)(^o^)
■ お店は祇園町の北側、山玄茶さんの並びで、山玄茶さんからほんの少し南に、西側といったらわかりやすいかしらん。ちなみにおとなりは牛肉の「安参」です。そんな場所で、コースのお値段がなんと4500円(+税)! そしてこれが、すごくちゃんとしていて、おいしかったのです。「4500円ならこれで十分おいしい」、じゃなくて、値段を知らなくても間違いなくおいしいコース・・・すごいなあと思いました。
■ 4坪という店内にL字型のカウンターに6席。でも狭さを感じさせず、上手に作っているなあと感嘆。さらにこちらは全席禁煙です\(^o^)/\(^o^)/
■ 月替わりの献立ということです。毎月1日に新献立となるのだそうです。

1_2 ●先付 きす、卯の花和え 浜防風醤油漬 わらびのお浸し
2 ●八寸 ○新じゃがの風呂ふき、まぐろぶし、からすみ ○蕨入りのしのだ巻き、外側はお揚げ ○揚げた鯉の南蛮漬、そのうろこパリパリと ○ほたるいか、辛子味噌 魚醤の風味 ○ちまきの中はこはだのお寿司 ○きすの骨せんべい ○とこぶしと大根炊き ○うすい豆えんどう、浸っているおだしは干しえびとあたりめで取ったもの
3 ●お椀は、うずら肉のつみれ入りの沢煮椀。上に生姜千切りの揚げたの
4 ●お造りは黄身醤油が添えられて、よこわ、中にうに巻き込み。
5 ●おしのぎ的なお皿で、○小鮎の姿寿司、上にうるか、大葉、花穂紫蘇 ○鯛の子 わかめのあんかけ ぜんまい ○黄色い蓋付きの器には・・・
6 ●梅そうめん。鯛酒蒸しのだしということで、すごくおいしい。
7 ●焼物は、まながつおの西京焼 筍の照り焼き、木の芽、すだちと。奥にグレープフルーツ砂糖漬とさくらんぼ甘酢漬。(お手間かかってます・・・)
8 ●鯛の身入りのひろうす、生麩、湯葉と卵あん。柚子胡椒をアクセントに。焚き合せという感じで、コース終盤に、ほっとする味。
9 ●炊きたての白ご飯に、青海苔。
10 ●白ご飯と共に天ぷら。穴子とこしあぶら。
11 ●香の物もすべて自家製で、きゅうりも春キャベツもおいしかった、ふき、じゃこ、昆布、そしてトマト漬! お漬物ひとつでもこの凝りよう。
12 ●甘味は、紅茶のジュレ、よもぎアイスクリーム、枇杷のレモンシロップ漬。
**********************************
■ 以上で4500円てすごいと思う。炭酸水と日本酒をグラスに1杯いただき、6000円でおつりが来ました。祇園でよ。とにかくフェミ男さん、よしえさんの夫妻が朗らかで屈託ないのがいいし、時間も遅くまで営業だし、これははやるわ。。。((((;゚Д゚))))))) ((((;゚Д゚))))))) わたしもまた必ず伺います。月替わりというから、6月はどうなるかとても興味があります。
おいしい楽しい時間を過ごせて感謝。遅い時間スタートで、終わったら翌日になってましたー(^o^)(^o^)
■ 松宮美恵さん(こちらも「よしえ」さんで、この日は「よしよしよし」でした♪)にはパリで行くべきところの情報をたっぷりいただき、もうもう、先日からパリ滞在中の予定がほとんどできてしまいました♪ パリのあちこちを、チャリでぶんぶん走るよーん♪
************************************************************
「くずし よしよし」
電話 075-531-8567
京都市東山区祇園町北側347-67
17:00~24:00  不定休
カウンター6席 全席禁煙\(^o^)/
2013年3月27日開店
************************************************************
(2013-05-21)

2013年5月 21日, dans 京都 和食13前半 |