◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 目ピカ社長の初の著書! 「伝統の続きをデザインする」 | トップページ | ■ 長岡天満宮で霧島つつじ/洛中あちこち/仰天の一角獣 »

2013年4月25日 (木)

■ 「竹屋町 三多」貸切で夜コース


■ 大好きなお姉さま方と共に計6名で貸切でいただいた「竹屋町 三多」さんです。もう半年も前から筍食べを楽しみにお席キープをしていたのです。シンプルながらしみじみおいしいお料理で、毎回、食後には「次は鮎の頃に、その次の蟹の頃も」と予約せずにはいられないのです。
Img_2106 Img_2109 ●昆布だしでのばした新じゃがいもと、根室のうに
わさび、花穂紫蘇。じゃがいもをこうやって食べるんかーという新鮮な驚きがありました。爽やかで香りよくて、でも旨みもたっぷりでした。初めから、やるなあと。
Img_2113 ●鯛の白子蒸し 下に道明寺。桜の葉は香りづけ。
しっかり温かいものがきて、ぷっくり豊かな量感のある白子のおいしさにうっとり。
Img_2114 Img_2117 ●明石の鯛、ちょうどいい熟成具合と思いました。
Img_2118 Img_2120 ●徳島の赤貝の酢味噌和え
(本来は長崎のあわび、でもわたしはあわびを食べないので差し替えご用意いただき感謝<(_ _)>)
添えられているのが、花わさびの新海苔和え
これも強烈においしかったです。あわびもすんごくおいしかったらしい。あわび食べないの信じられなーいと言うお姉さまもいて(笑)、すみません、ごめん<(_ _)><(_ _)> 40になるまで、出てきたら絶対いただいていました・・・でもやっぱりわたしは要らない。(ナマコ、蛸も要らんです。食感がダメ。)
Img_2125jpga ●ここで伊勢海老がプレゼンされました。まだまだ元気に動いていました。飛び出しそうな勢いで。
Img_2129 ●店主の三多裕之さん。伊勢海老をさばくのは、気持ちいいだろうなあ。
Img_2131jpga ●さばいた結果。これが焼かれます。
Img_2134 ●ぐじのお椀、うるい、柚子。下御陵神社の水と鯛の中骨と昆布で取っただし。うま(T_T)(T_T)
Img_2142jpga ●筍がプレゼンされて、これから焼かれます。
Img_2145jpga ●筍は焼いただけでただただ自然の甘みだけです。とろとろの鳴門の新わかめの方は鰹と昆布だしで炊いたもので、上品ながら結構しっかりめに味がついていて、これをからめもっていただきます。
Img_2148jpga ●わかめの下にはこんな風に焼き筍がたっぷり。これほんとーーーにおいしかったです。
Img_2151_2 ●焼きものその2のために、春大根の大根おろしと藻塩が供されます。この藻塩が、燻製香付きです。いい香りです。
Img_2155 ●丹後の桜鱒、これは中まで完全に火を通していない状態です。ミキュイです。今どきのフランス料理に近い食感です。
Img_2159 ●さきほどプレゼンされた、動いていた伊勢海老が、白味噌スープと共に供されました。
Img_2161 ●伊勢海老は中は生状態で、白味噌の熱さでじわっと温かくなったものをいただきます。これも今のフレンチみたいね。れんこん饅頭、黄にら。このれんこん饅頭がものすごく香りがよくておいしい♪
Img_2165 ●宍道湖の白魚とホワイトアスパラガス。アスパラガスの皮から出ただしのジュレ。うま(T_T)(T_T)
Img_2168 ●焚合せ 鯛の子と奄美大島の新小芋、菜の花 だしは鰹と昆布から。申し分ない締めくくり。
Img_2171jpga ●待望のご飯は、桜海老と筍のご飯です。
Img_2172jpga ●ここに、昆布締めにした壬生菜を混ぜ込みます。
Img_2175 ●添えられたのが大根のぬか漬け。
Img_2181 ●三宝柑と清見オレンジのゼリー、たっぷりの清見オレンジの果汁。
■ もうもうもう、本当に完璧なおいしさでした。とてもこなれていて、それでいて若さも感じさせます。いままでの和食ではなかった火の入れ方なども絶妙だなあと思いました。これで、ペリエ飲んで、日本酒をわたしの場合は少しだけいただいて、17000円台。すっきり端整なお店で寛げてもう言うことなしの食事でした。三多さんと彩子さん、一緒にいただいたお姉さま方に感謝。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「竹屋町 三多」  たけやまち みた 
電話 075-231-3556
京都市中京区寺町通竹屋町下ル西側(久遠院前町667-1)
17:00~21:00くらいLO・22:00閉店 不定休
カウンター6席、座敷(ほりごたつ式)4~6名
カウンター禁煙 要予約
コース16000円(税込)~
2010年9月11日開店
************************************************************
(2013-04-25)

2013年4月 25日, dans 京都 和食13前半 |