◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「京都吉兆 嵐山本店」で春のコースのお誘い | トップページ | ■ おすすめ3@「よ~いドン!」 3月11日放送分は・・・ »

2013年3月12日 (火)

■ 「老香港酒家京都」で火鍋


1a_2■ 昼間は暖かい日があったりしますが、まだまださぶいです。この「老香港酒家京都」の火鍋を思い出すと、たっぷりの食材と豊かなスープ、ぴりりと辛さの効いたたれがたまらなかったなあと思うのです。2月末に4人で伺いましたが、それに対して店員の方3人がほぼつききり状態でサーヴィスしてくださって、熱々を引き上げて食べさせてくださいました。お皿を空けたら次の瞬間また肉や魚介や野菜や麺が器に満たされて、切れ目なく食べるというお鍋でした。ものすごく温まって、限界まで満腹になりました。
■ ポーラパパがアップしてくれているので、そちら見てくださいー。わたしはざざざっと上げていきます。
2a ■ 毛蟹
3a ■ 三嶋亭の牛肉
4a ■ 車海老
5a ■ みる貝、ほかに牡蠣も出てきました。
6b ■ 野菜たっぷり
7a ■ 細い麺
8a ■ 餃子
9a ■ たれ4種類。辛いの2種類、辛くないの2種類。辛いのに人気集中していました。

10_2 ■ 食後、店長の陳 暁冬さんのトークが強烈におもしろかったです。身振りもたっぷりと。これはフカヒレを見せてくださっています。
お話は、中国ならではの生きたままの動物グルメの話、食材確保のための漁獲の話、香港に食事に行った時のひと桁違う食べ方の話・・・。
いやもう一生忘れません。。
■ 何人かで出かけるのが楽しい「老香港酒家京都」です。できるだけ陳さんに予約をして、お話を聞くのがいいと思います。(もちろん混み合う昼などは除いて。)陳さんの話は芸の域に達しています。
************************************************************
(2013-03-12)

2013年3月 12日, dans 京都 中華 |