◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 差し入れその2「ニシトミヤ」の熱々クロケット | トップページ | ■ ひたすら入稿作業しています<(_ _)> »

2013年1月10日 (木)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「プチレストランないとう」


1■ 1月の朝日カルチャーセンター講座を「プチレストランないとう」さんにお願いいたしまして、こっぺ蟹の、この時季必食のお皿をいただいてきました。
2■ 実にきれいなのです。そして食べやすい。きれいに足を出して身もほぐして、卵も大事に和えたり手前に盛ってあったり。甲羅の中に詰めてあるのは、身と卵をオリーヴオイルとルッコラで和えたものです。もー犯罪的に旨いです。これをわたし、皆さんに召し上がっていただきたかったのです。
3■ 最後は蟹だしで作った蟹カレー。ものすごく蟹の香りがするのです。ずるいほど旨かったです。
コース全体はこんなでした。
************************************************************
●黒毛和牛のスライダーと京野菜にコッパ生ハム
(黒毛和牛いきなりすごくおいしいやわらかい。小さいパンに挟まれていて「スライダー」だそうです。
京野菜というのは堀川ごぼうを、じわーと揚げたもので、これがほくほくと、味に深みもあって、
ものすごくおいしかったです。)
●大根ステーキと天然鯛の焼霜 かぶらソースで
●特製こっぺ蟹のオードヴル 蟹ソース仕様 
(写真のもの。オードヴルというより、メイン料理という感じでした。)
●海老芋の唐揚げ 白味噌スープ
(これも強烈に旨かったです)
●フライ色々
(割烹風に、1品ずつ揚げたてをお皿に載せていってくださいました。
野菜、牡蠣、海老、養老豚かつのミニカツロールサンド、ハンバーグも。)
●蟹カレー
●炙り豚肉入り粕汁、山盛りの九条葱(うま(T_T))
●果物いろいろ(りんご、キウイ、さくらんぼ、いちご、オレンジ)とプリン
●カフェか紅茶
************************************************************

■ 店主の内藤毅彦さんに感謝。すごく丁寧なお仕事をしていただきました。受講生の皆さまも、寒い中おいでくださってありがとうございました。健啖家揃いでよく食べてくださいます。それから、毎回、ひと皿めに必ず、「こうして健康でおいしいものを食べられるの、幸せね」と言ってくださるマダムがいて(きれいな品のいい方)、ものすごくうれしいと思います。
■ わたし自身は、たてこもり入稿態勢から抜け出し、穴ぐらからしばし抜けたー! みたいな感覚で、仕事が仕事の気分転換になったー♪と思いました。とにかくお腹はいっぱいに、身体はポカポカに温かくなり、気持ちもなごみました。(終わったらすっ飛んで帰って仕事したけど。)皆さまに御礼です。<(_ _)><(_ _)>
プチレストランないとう
************************************************************
(2013-01-10)

2013年1月 10日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 洋食 |