◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 季節のパティスリ その1「パティスリー タンドレス」 | トップページ | ★ 本のご紹介「日本 奥の寄道」 »

2012年11月10日 (土)

■ 季節のパティスリ その2「パティスリー S」


2_2■ わたしこちらもすっかりやられてて、もー、何食べてもうまー(T_T)(T_T)  生のパティスリやタルト類はもちろん、焼き菓子も強烈なおいしさと思っています。優美な風味ながら、しかしどどどと迫り来るおいしさ。忘れられなくてまた食べたいとなります。シェフの中元修平さんすごいぞと思う。ものすごく本気な人です。いいもの作る人はジャンルを問わずみんな本気だけど。そして、本気どうしは、ジャンルを超えて、すぐにわかり合うもんだと思う。
■ 「パティスリー S」(「ぱてぃえす」と単語登録!)、距離的にも遠くなくて毎日やってるし(笑)ありがたいです。
■ これは「ポム」=りんご 880円。これうまいですよーーー! このシリーズ、シトロンでもオレンジでもピスターシュでもとびきりのおいしさと思いますが、「ポム」はその中でも抜きん出ておいしいと思います。りんごの香味に、カルヴァドスで風味づけ・・・これが効いているのです。ひと口だけひと切れだけと思っても、もうひと切れ、いやもう一度だけもうひと切れ、生きているうちにー! なんて言ってるうちにひとりで全部食べてしまう困ったお菓子・・・(*_*)(*_*)
■ この感動・・・このシリーズでまた他の、紅茶ベースのシトロンとか、ラムレーズンとか、改めて食べたくなったではないの。修平くんこれ以上わたしを太らせる気か?  (^o^)(^o^)(-_-;)(-_-;)
パティスリー S
************************************************************
(2012-11-10)

★ そしてパティスリ その3も来ます・・・京都でパティスリといえばまずこちらー♪ のお店です。

2012年11月 10日, dans 京都 スイーツ |