◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 蟹のコース@「竹屋町 三多」 | トップページ | ■ 移動中に遭遇した四つ葉タクシー\(^o^)/ »

2012年11月25日 (日)

■ 季節限定、曜日限定!


1■ 季節限定のお菓子・・・季節のきんとんです。夏のお菓子「金魚」で名高い「松彌」さんですが、夏だけでなく秋には秋らしいお菓子があります。亥の子餅も、生姜風味の蒸し菓子もいただき、実質的には餅菓子の方がわかりやすくおいしかったけれど、写真的にきれいなのは(笑)、こういったきんとんやらきんぎょくやらの、彩のあるお菓子です。これは秋のきんとん、「錦秋」です。
「松彌」 電話 075-231-2743
京都市中京区新烏丸通(寺町通の1本東)二条通上ル東側
京都市役所からもすぐです。
10:00~18:00 月曜休み
************************************************************

2■ 曜日限定のお菓子・・・季節のタルトです。芋のタルト、栗のタルト。寺之内通新町西入ルにある「ガトー・ド・ミエル」さん。はちみつテーマのお店かなと思っていましたが、美江さんがやっているのでミエルと、店名の由来がわかりました。かわいい。けれどお菓子はとてもしっかりしたもので、 毎週金曜だけの営業ですが、そしてちょっと街なかからは遠いけれど、わざわざ出かける価値があります。さらに、11月末まで営業されたら2か月ほど休業されるということで・・・つまりは次の金曜11月30日を逃せばしばらく食べられないわけです。
■ 香りのいいタルト、土台はしっかり焼けていて、中身はしっとり、理想的な食感でした。手前が栗の渋皮煮タルト360円、向こうがみつ芋のタルト350円。芋タルトの生地が濃厚で非常に美味、印象に残りました。またいただきたいです。
■ こちらの看板商品は実はチーズケーキなんだけど、それはこんど見せまーす♪
「ガトー・ド・ミエル」 電話 075-874-7973
京都市上京区寺之内通新町西入ル南側
金曜のみの営業 
10:30~売り切れまで

************************************************************

(2012-11-25)

2012年11月 25日, dans 京都 スイーツ, 京都 和菓子 |