◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 掲載誌のお知らせ:2012年10月 | トップページ | ■ 連休前からのいろいろ(本日写真なしです<(_ _)>) »

2012年10月 7日 (日)

■ 鴨肉おいしかったデジュネ@「ルナールブルー」


■ 先日かなり久しぶりに伺って、すごくおいしくいただいたデジュネ@「ルナールブルー」さんです。昼とはいえ、黒板書きの夜のメニューからも選べて、ほぼアラカルトでの注文なのにコースに組み込んだ形にしてくださるところも親切です。黒板見た途端に2秒くらいで食べたいお皿が決まってしまって、まずはこれ、
1_2●季節の野菜の冷たいコンソメ煮 ブルーチーズとはちみつのクリーム、ガーリックトースト添え。茄子やズッキーニやパプリカたっぷり、味がしみていてそこにまだチーズのおいしさがまとわりついて、すごくおいしかった。熱中していただきました。
2_2●マッシュルームスープ、これは普通より量少なめです。これも香りよく味深く、印象に残りました。
3●そして鴨肉があれば鴨だー。それもビュルゴー鴨とあれば、注文しないではいられません。フランス シャラン産 特選ビュルゴー鴨胸肉のロースト スパイス入り赤ワインのソース。これは鴨肉じたいの状態も多分すごくよかったのだと思うし、焼き加減も塩加減もジャストジャストでした。しっとり柔らかな肉、じゅわと旨みが染み出てきて、うう、おいしかった。赤ワインのソースは八角やクローヴで、少しエグゾティックな香りもしました。赤ワインを少しいただきました。いただかずにいられなかったのです。
■ 満席の人気で、さすがーと思いました。多分軽く1年半とか2年ぶりくらいでしたが、また伺わねばと思いました。「株式会社のぞみ」の藤田功博さんと昼食会議をするのに、お互い近いところ、お互いご無沙汰なところ・・・これ以上ないぴったりのお店でした。もうサイコー♪でした。藤田さんはいろいろ常に企画して、ものごとを動かしていますねー♪ はるかに若いのに、おねーさんの相談にのってくれたりもして、いつも頼もしいです。楽しいお昼をありがとう<(_ _)><(_ _)>
ルナールブルー
************************************************************
(2012-10-07)

2012年10月 7日, dans 京都 フレンチ 2012~ |