◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 激かわ「おちゃ」が店番、「ペーパームーン」 | トップページ | ■ 透明な夏菓子の撮影@「ギャラリーグレース」 »

2012年8月22日 (水)

■ お座敷で一品いろいろ@「祇園おかだ」


■ 「祇園おかだ」さんのお座敷で、いろいろいただきましたー♪ 「友、遠方より来たる、またうれしからずやー」な夜だったのです。あ、遠方より来たるではない、遠方より帰り来る、です。ヒロコさん=京都病重篤・井上裕子さんに会ったら、「京都にようこそ」ではなく、「京都にお帰り」と言ってあげなければいけません。京都市・千恵子さん、医学博士Mといういつものメンバーが揃って、気楽で楽しかった、何をいただいてもおいしかったから、ものすごく陽気になりましたー\(^o^)/\(^o^)/
1_2●まずは先付、たまご豆腐みたいに優しい香りとなめらかさ・・・とうもろこしを寄せたものでした。この後はアラカルトでそれぞれがほしいものを注文、みんなで食べられるように、ちょうどいい按配に盛っていただきました。
2_3●うに
3_2●馬刺し
4●とり貝
5●玉ねぎと小柱のかき揚げ 天つゆと塩で
6●赤貝
7●鱧の骨の天ぷら
8●和牛焼き
9●賀茂茄子田楽
10●鮎の唐揚げ甘酢あんかけ
11●鱧のフライ ウスターソースで
12●白ずいきあんかけ
13●太巻き
■ 何もかもが品よく、しかし必要な塩気や味付けで決まって、かんぺき~においしかったと思います。鱧もさんざん食べているからフライ+ソースで食べたり、同じく鮎も、唐揚げであんかけと、(いずれもカロリー加算な食べ方であるが(-_-;)(-_-;))夏の終わりにこそ食べたい変化形でいただけたのもよかったです。そして、おいしいねーと盛り上がりながら一緒に食べられる友人のありがたいことよー♪
■ カウンターはケムリありですが、お座敷だと安心していただけます。ひとり1万円少しくらいです。
わたしの本、京都 テイクアウト美味図鑑 では、折詰めを撮らせていただきました。p11をご覧ください。大変にお値打ちです。
************************************************************
「祇園おかだ」 電話 075-551-3200
京都市東山区祇園町南側570-6
(花見小路を四条から、東側を4筋下ル東入ル北側)
17:00~23:30LO
日曜、祝日休み
2004年9月開店
************************************************************

(2012-08-22)

2012年8月 22日, dans 京都 和食12後半 |