◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ インドカリーのディネ@「グラーブ ダイニング」 | トップページ | ■ 「ロトス洋菓子店」 »

2012年6月24日 (日)

■ 本のご紹介:「俵屋相伝  受け継がれしもの」


1_3■ 4月に出版された、美しい本のご紹介です。京都を代表する名旅館(300年を超えるそうです)、「俵屋」さんの11代目当主・佐藤年さんのご本、「俵屋相伝 受け継がれしもの」(世界文化社)です。
■ 160ページの美麗な本で、写真がびっしり詰まっています。「俵屋」さんのすばらしい評判はことあるごとに伺ってきたわけですが、本のおかげで、懇切丁寧な案内付きで館内の細部まで見せていただくことができます。
■ 季節ごとのしつらいが圧倒的にきれいで心を奪われます。しかし、何でも過ぎず、「ほどほど」がよいのだと年さんは書いていらっしゃいます。はい。心します。<(_ _)><(_ _)>
■ 独自の真綿の布団や、オリジナルの石鹸など「ギャラリー遊形」で購入もできるものの開発のエピソードがあったり、天ぷらの「点邑」さんやら「遊形サロン・ド・テ」のページもあり、もういてもたってもいられません。すぐにも出かけたくなります。宿泊をしない客に対しても、こんなに門戸を広げ、お迎え態勢でいてくださるのがすてきです。
■ 見るだけでも幸せになる本です。これだけのヴィジュアルと内容で4500円って本当にお値打ちだと思います。愛蔵版として、わたしも折々に見て勉強しようと思います。<(_ _)><(_ _)>
**********************************
「俵屋相伝 受け継がれしもの」
世界文化社 2012年4月刊 4500円
160ページ 27.4 × 22.6 × 2 cm
ISBN-10: 441812215X
ISBN-13: 978-4418122158
**********************************

●「俵屋旅館」 
京都市中京区麩屋町通姉小路上ル東側
電話 075-211-5566

************************************************************
(2012-06-24)

2012年6月 24日, dans ★本のご紹介 |