◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 朝日カルチャーセンター講座@「山玄茶」 | トップページ | ■ 「ITC琵琶湖クラブ」で講演 »

2012年6月22日 (金)

■ ステーキフレンチ、「ブルズアイ オン プリュス」


1_3■ 肉よ肉! これはリブロース 1/2 ポンドステーキ です。225gです。ここは肉を食べる、フレンチレストランです。「ブルズアイ オン プリュス」、新町通と錦小路通の西南角です。今年1月にオープン、やっとこさ伺いました。<(_ _)><(_ _)>
2_3■ こちらは赤ピーマンのムースです。コンソメのジュレがかかっています。これも定番。
3_2■ 皆さん見覚えありますね? 「ガスパール」でサーヴィスをしていらした中野裕之さんです。お元気でいらしてうれしかったですー!
4_2■ 「ガスパール」→ひと時大ヒットした「フレンチらぁ麺ガスパール」の後、(あの時の店主はいまどちらに?(*_*)) 今回は料理人=シェフとして、以前の「ガスパール」本店のあった場所に開かれた、「ブルズアイ オン プリュス」(経営は全然別)にいらっしゃるのです。
■ いただいたものは以下の通りです。これを2名で分けながら。
どのお皿もばちーーと味が決まっておいしかったです。ヴィネグレットソースひとつでもぴたりとおいしかったー。
************************************************************
●赤ピーマンのムース コンソメゼリーかけ 1200円
●海老のソテ バジル風味 1000円
●リブロース 1/2 ポンドステーキ 1650円 (オニオンソースを選択)
ちなみに リブロース 1ポンドステーキ(450g) 3000円
●野菜サラダ 600円
●牛ほほ肉の赤ワイン煮 2000円
●エスプレッソ
************************************************************

5_2■ 一緒に食べたのはこの人・あけ~みです。小山明美@京都ブライトンホテル。わたしたち時々会っては新店に出かけています。コンシエルジュが毎日食べないで、出かけようとしないでどうする?という人です。わたしもまたしかり。食ライターが毎日食べに出かけないでどうする? ひたすら知りたい本当にいいものを食べたい。
■ この人とは食べ物の評価がぴたりと一致する上、食べるスピードがジャスト同じです。(つまり旨いものは旨いうちにと、ものすごく早い。) あけ~みちゃんはびっしりの予定表を、まだどんどん埋めていたよ~。次に会う約束もしました~\0/\0/
■ 「ブルズアイ オン プリュス」 は禁煙ではありません。(この日は開店と同時に入ったので無事でした。)ケムリがつらい人は確認の上出かけましょう。わたしもまた伺いたいと思っています。
************************************************************
「ブルズアイ オン プリュス」
電話 075-241-0907
〒604-8226 京都市中京区新町通錦西角
11:30~14:00LO、18:00~22:30LO
不定休(火曜休みが多い)
20席 禁煙ではないので注意
2012年1月開店
************************************************************

(2012-06-22)

2012年6月 22日, dans 京都 フレンチ 2012~, 京都 肉 |