◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 久しぶりの「カフェ・ヴェルディ」でワッフル\0/\0/ | トップページ | ■ 倉敷のフジワラファームでハーブ園見学 »

2012年5月15日 (火)

■「ジャッジョーロ祇園」→倉敷のフジワラファームへ


1_3この記事でアップした、摘みたてハーブと京菜園のサラダをまたどうしてもどうしても食べたくて、「ジャッジョーロ祇園」へ、あれから日を空けずに伺ったのです。美しくて、味わい鮮烈で、野菜やハーブの力強さに感動して。それで毎回内容が少しずつ違うこともよくわかったのです。「何が送られてくるかで違う」っていうから。どこから送ってもらっているの?? と尋ねたら、岡山からと。もっと詳しくは、岡山県倉敷市の、フジワラファームということだったのです。種類が多い時には30種類くらいの野菜やハーブが入っていたりします。
ちなみにこの日の内容です:
************************************************************
●カリフラワー、赤玉ねぎピクルス、ミニビエトラ、赤筋オゼイユ、オゼイユ、マーシュ、ロロケール、ミニロロバタビアンカット、ピンクロッサ、にんじん葉、ビーツ、赤茎ほうれん草、アンディーヴ、フヌイユ、セルフイユ、エストラゴン、ダンドリオン、ルッコラ、ポリジフラワー、大根の花、塩トマト
●ウコン入りのカリフラワーのピュレ
●豚肉、チョリソー、生ハム、ブラックオリーヴ、ドライトマト、松の実、きんかんコンポート、コルニション、フロマージュはグリュイエールとシェーヴル。
************************************************************

2_2■ サラダといっても肉っ気もあり、すごく充実感があります。
3_2■ トマトやら、豚肉やら、オリーヴも見えているでしょう?
4_3■ そして花も飾られて、きれいなのです。これはすごいわ。「こんど農園を訪ねるのです」とのことで、わたしもすごく行きたーい!
5■ というわけで、本日朝から京都を出て、倉敷のフジワラファームまで見学に行ってきたのです! 火曜定休の「ジャッジョーロ祇園」のスタッフの皆さんの現場視察ツアーに加えてもらったのです。すごく感謝。
広大な農園に、フェンネルがこんなに植えられてふわふわふわと揺れていて、それはきれいな眺めでした。
6■ これがフェンネルです。小雨が降っていたから、よりみずみずしく見えて、本当にきれいでした。少しかじらせてもらったら、甘い香りが強く広がって、それはもううっとり中毒になるような風味でした。全部で年間200種類くらいの西洋野菜を作っているという農園で、今のいまでも50種類くらいはあるということで・・・外の露地農園と広大なガラス温室を、農園主の藤原稔司さんに案内していただきました。すごい熱のこもった案内でした。
この話は明日に続きます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2012-05-15)

2012年5月 15日, dans 京都 フレンチ 2012~★生産地や生産者の話 |