◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■「タイカレ~レストラン シャム」でヌードル | トップページ | ■ ショコラトリ「MARIE BELLE」(マリベル)開店 »

2012年4月21日 (土)

■ 「プーゼ」トークイヴェント@大垣書店四条店


1■ これです、「花の楽しみ方ブック」、フローリストショップ プーゼ浦沢美奈さんの、2月に出て大人気の、本当にきれいな本です。ここに詳細あります。この本にちなんだイヴェントが大垣書店さんの四条店で開催されましたー\0/\0/
2■ ほらこうよ♪ 写真を見せながらのお話ということで、激しく期待して伺ったのです。
3■ これよ♪♪ 「予約少ないー」とか美奈ちゃん言うから、わたしも一瞬本気にして、「烏丸通に出て呼び込みしよか?」と思ったのだけど、時間になったら満席でわんわん、立ち見まで出る人気でしたー。やっぱりねー♪
4■ はじまったー♪
5■ 美奈ちゃんはお話もわかりやすい。服はいつもコム・デ・ギャルソンです。
6■ まずはアトリエ・プーゼのある夷川緑化計画の話。外はいきなり道、の状態でもやればバラが咲き乱れる環境を作れるという実例。
7■ 実際に咲いたバラでこんな写真・・・きれい。(T_T)(T_T) スプレーバラがびっしり咲くのです。
8■ これはフランスのバラの村。土がないのは同じ、やればできるという話。
9■ おばさまに贈ったピンクのバラのアレンジメント。入院なさっていたのに、すぐにお元気になられたと。これは本の26ページに出ています。
10■ 美奈ちゃんは花の神さまに愛された人です。20代の初め、洋書の中でフランスの花のアレンジメントを見て、これだー! と思い、そこからすべては始まったという話もありました。買い集めて一生懸命ブーケを作るも、グラデーションでバラの色を揃えることができないから、結局自分で花屋をやることになったのだと。12■ 本もプレゼンしながらのお話。撮影も全部自分でしている。アトリエと自宅の、午前中の自然光で撮っているということで、これは激しくうらやましいです~。
13■ お話の後は、サイン会。
14■ ファンの方と一緒に写真撮影にも応じます。
15■ NHK京都放送局の古澤のぞみさん(右)は収録のためにいらしていました。放送日は4月25日(水)、NHK京都 「京いちにち」コーナー「京これ!」 18:10~19:00の中のどこか ということです。みんなで見ましょうー♪
************************************************************
(2012-04-21)

2012年4月 21日, dans 京都 花京都 イヴェント |