◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 熱々のおそばと、初めてのラーメン2軒 | トップページ | ■ 京都駅方面・・・新しい「リプトン」ポルタ店で紅茶パフェ »

2012年2月29日 (水)

■ ギリギリで梅林@「SOU・SOU」しつらい


1■ 2月が終わってしまうー! 「SOU・SOUしつらい」へ、2月分お菓子&テキスタイルデザインを激速で見に行かなくては! 「梅林」というテーマで、雪がはらはらとかかったイメージの白いお菓子が3つでした。しかしこれ、和菓子と言えるだろうか?(いいや言えはしまい。)お饅頭とか求肥餅のように見えながら、これらはなんとギモーヴ=マシュマロでした。中は梅と白あん、黄身あん、大納言小豆。\(゜o゜)/\(゜o゜)/ キラキラ部分は飴細工です。
2■ こんなテキスタイルでした。春のきざしの梅、でも外はまだまだ激さぶです。
3_2■ 脇阪さんの言葉です。
**********************************
寒気の中、一番に咲く梅の花は
気品があり、清らかな香りを放つことから
古来人々に愛されてきた。
早春の梅林を歩けば、心は清らかに澄んで
至福の思いに満たされる。
(脇阪克二)
**********************************
4■ やわらかで、いい香り。しっとり、でもはかなくするっと溶けて消えてしまう独特の舌ざわり。それが風味を変えて3種類、すごくオリジナルでおいしく、びっくり楽しかったです。
5■ お点前王子がカフェを用意してくれます。
6■ いつものメスカップカフェ・ヴェルディのカフェ。ありがとうありがとう、ギリギリ態勢の中だったけれど、ひととき気持ちがなごみました<(_ _)><(_ _)>
SOU・SOUしつらい
■ テキスタイルデザインの解説:
http://www.sousou.co.jp/textile-design/item_10915.html
************************************************************
(2012-02-29)

2012年2月 29日, dans 京都 サロン・ド・テ京都 SOU・SOUしつらい・在釜 |