◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ おすすめ3@「よ~いドン!」 2月17日放送分は・・・ | トップページ | ■ たてこもりの週末。スキャン/ショコラ/ラスク »

2012年2月18日 (土)

■ NHK文化センター講座@「二條ふじ田」


■ NHK文化センター講座(2月第3金曜講座)は、寺町二条の割烹、「二條ふじ田」さんにお願いしました。
■ まだアップできていないのが3回分あるのですが(2月12日に一覧あり)、とにかくこれ以上溜めたらもうあまりに「宿題感」が強くなりそうなので、とりあえずすぐに出せる最近のものから・・・後は追いかけて出します。<(_ _)><(_ _)>
01■ こんな献立でした。向附にてっさ! 季節の味を楽しませてくださってありがとうございます。<(_ _)><(_ _)> すべて申し分ないおいしさだったと思いますが、とりわけ印象に残ったのが、
1_2■ 太刀魚の塩焼き。お料理屋さんだからもちろん骨は全くなくて食べやすいし、実に香ばしくて、身においしさが詰まっていたと思います。
2_3■ 焚合の百合根饅頭。中にぐじ入り。あんがとろりんとからんで、これも冬の幸せ満喫の一品でした。
3_2■ そしてお約束の海鮮ちらし寿司。「あのお店に行けばあれが食べられる」は強いですねー。これは「二條ふじ田」さん看板のお寿司です。錦糸玉子がたっぷりかぶせられたご飯には、細かく刻んだ椎茸や穴子や白身そぼろや海苔が混ぜ込まれていて、最後まで本当においしくいただけるのです。これは名作です~。これだけお持ち帰りできたらいいなー♪ ってみんな思うでしょう? なのでわたしは藤田さんにお願いして・・・ふっふっふっ・・・もうしばらく待っていてねー♪♪
4■ 食後の楽しみは、これも定番、ご実家「二條若狭屋」さんの和菓子をいただけることです。数種類並べてくださって、お好きなものをどうぞと。たとえば5名のお客さまがいらしたとしたら、じゃんけんをする組もいれば、先手必勝、ちゃっと好みのものを取って後どーぞという人もいる。あるいは5等分して食べる組もいると。わはは。
5■ わたしは(たまには)大人らしく、皆さんが取られてから最後のをいただきました。梅の形の薯蕷饅頭・・・幸いこしあん\0/\0/ ふわもちっとした外側と、中のあんの完璧な調和。本当においしかったです。
■ ご主人の藤田敏晴さん、女将の知子さん(お二人とも本当に感じがいいです)、ありがとうございました。スタッフの皆さまも。そして受講生の皆さまにも御礼申し上げます。
<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
「二條ふじ田」 にじょうふじた 電話 075-213-0511
京都市中京区二条通寺町東入ル北側一筋目角
17:00~21:00入店
水曜休み
6300円、8400円、10500円、12600円。季節の特別料理15750円~
カウンター禁煙
予約が望ましい
1999年11月開店
************************************************************
(2012-02-18)

2012年2月 18日, dans ●NHK講座京都 和食12前半 |